的中無料公開中

※この記事は、2020/8/30 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1554

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

08/30(日)
小倉7R
3歳以上1勝クラス(500万下)
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 4 レジェモー 0:58.4
2 2 2 タガノハイライト
3 7 12 タガノジェロディ 3/4
払戻金
単勝 4 650円 3番人気
複勝 4
2
12
180円
160円
250円
3番人気
1番人気
5番人気
枠連 2-3 700円 2番人気
馬連 2-4 870円 1番人気
ワイド 2-4
4-12
2-12
490円
1,040円
740円
2番人気
14番人気
9番人気
馬単 4-2 2,310円 5番人気
3連複 2-4-12 3,320円 6番人気
3連単 4-2-12 14,520円 28番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 1 1 アメリカンベイビー 16.2 7 54.0 牡3 和田竜二 栗東庄野靖志 482.0
2着 2 2 タガノハイライト 3.1 1 52.0 牝3 川須栄彦 栗東斉藤崇史 524.0
12着 3 3 マナカ 11.7 6 54.0 牝4 富田暁 栗東飯田祐史 498.0
1着 3 4 レジェモー 6.5 3 49.0 牝3 泉谷楓真 栗東武幸四郎 444.0
13着 6 10 フルールドネージュ 4.9 2 52.0 牝3 松山弘平 栗東鈴木孝志 448.0
9着 7 11 サーストンネイジュ 7.0 4 55.0 牝4 幸英明 栗東橋田満 476.0
3着 7 12 タガノジェロディ 9.7 5 57.0 牡4 田中健 栗東浅見秀一 478.0
10着 8 13 メイショウゼッケイ 17.1 8 55.0 牝4 国分優作 栗東梅田智之 424.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
3,320円
+920円
138.3%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
870円
+170円
124.3%
馬/組番:2ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:3ー4
合計購入金額:3,200円   払戻金:4,190円  
収支:+990円   回収率:130.9%
【 キーンランドC 】
ダイアトニックが死に枠の1枠1番に入り…

\(゚Д゚)/ <激アツ!!

穴馬の付け入るスキは十分です!!

★諸氏の重賞直前レポート


ビリーバー
2走前に本命◎→1着激走。これで悲願のOP入り。
3走前は大外ブン回しのブサイクな競馬で6着に負けてたけど、
やっぱりスムーズならアッサリだった。
乗っていた杉原も歯がゆいレースが続いていたから、結果を出せて本当に良かったって。
力があるし、力をつけてるってことを前々から感じ取っていたってことだろう。
結局前走のアイビスでも出遅れて3着に突っ込んできた。
地味な血統ながら、5歳牝馬にしてメキメキと力をつけているのがなんとも頼もしいとT氏。

この馬の持ち味はとにかく最後まで一生懸命に走るところ。
首が高めの走法なんだけど、歯を食いしばって前を捉えようとする姿は
見ていて気持ちいい。
ただそのせいで周りが見えづらくなるのか不利を受けるケースも多い。
それにゲートもスムーズに出られないことが多い。

ハッキリ言って、ゲートについては出ようが出まいが今回はチャンス大だ。
というのも、週明けからこの馬につきっ切りの杉原騎手が
すごいデキ。絶好調と相当な手応えを感じてるって話だし、
この馬は内枠なら自然と脚が溜まる。
ここ5走ずっと外目の枠だったけど、今回は重賞ということを考えても
内の馬が勝手に行ってスペースを作ってくれるだろう。
そうなるとビリーバーは自然とインのポケットで脚を溜めながら運べる、という計算。

さらに関係者も「(コーナーのキツイ)函館より(コーナーの緩い)札幌の方が
絶対に競馬がしやすいし、このデキでこの枠ならマジであるって言ってたらしい。
石毛厩舎もなにげに北海道シリーズだけは悪くない成績だし、
いいイメージがどんどん沸いてくる。

あとは実績断然で最内を引いたダイアトニックがインの渋滞にでも
ハマってくれれば大万券の出来上がりなんだけど。
ユタカとしても今後のG1戦も考えると容易に逃したくはないだろうから、
渋滞にハマる可能性はリアルにあると思う。
もちろんビリーバーには道中イン→直線外目とキレイに捌いて
もらわないといけないけど、上り調子の今ならそれも決して難しくないんじゃないかな。



フィアノロマーノ

陣営は前回の結果にまるで悲観してなくて「次はもっとスムーズに行ける」
で意見が一致。さらにトビが大きいから函館よりも札幌の方が走りやすいだろうと
舞台替わりも味方にできそうなのがイイ。

あとこの馬については、実は「夏が苦手」と言われてた過去もあって
夏は休ませることが多かったんだけど、比較的涼しい北海道の気候はセーフのようで、
一部の人間は「もっと早くから連れてきとけばよかった」なんてことも言ってたとAH氏

さて今回、前走から着順を上げられるかどうかなんだけど、
今回は前回よりも慣れがあって競馬はしやすいハズだし、
関係者も「トビが大きいぶん序盤で包まれる可能性もあったから、
枠もこの辺がほしかった」って言ってるくらいだから、
本当に不安らしい不安はないみたい。
昨年暮れの阪神Cではグランアレグリアの2着、阪急杯ではダイアトニックと接戦。
実績的にも能力的にもここで勝ち負けするのは造作もないことだろ。


さて次週9月はラスト小倉 札幌 新潟開催で
九州族と中京続のコラボ企画が露呈 詳細は明日月曜に。


本日の予想

札幌7R 3歳上1勝クラス ダート1000


期待は前回に続き
ヘルメット
前走で1番人気に推されて7着に敗れている。馬体の増減が激しい馬ですが、
10キロ以上の変動があると良くないタイプです。
なので、前走は仕方ありません。見た目はそんなに変わっていませんが、
一度使って中身はシッカリして来たので、前走のような事はないと思いますと陣営。
現級では力上位だし、1000mに対応するスピードもあるので、
叩き2戦目で見直したいとAH氏


◎4ヘルメット

〇1フィーユレ―ヴズ
札幌で2戦消化も、疲れもなく稽古の動きは充実しており出来は1番と陣営。
距離適性、時計とも昇級通用の素質あり出していければ、ここも好勝負

▲6モズアーントモー
『ダートに使ってきた時に買い』と常々言われており、
前走が待望のダート替わりで関係者の盛り上がりは最高潮だった。
ただ、レース前から激しくイレ込んでしまい、馬場入りしてからも
うるさくて鞍上を苦労させていた。それでも競馬に行くとハナを奪い、
直線の半ばまで先頭で粘りを見せていた。
イレ込むので滞在競馬は合いそうです。距離が1000mに短縮されるのも歓迎なので、
落ち着いていれば一気の逃げ切るもあるかもしれませんと陣営。


☆5フェールアシュバル

△9ケイゴールド

△3フロイデ

三連複◎〇フォーメーション
馬連
4-1 4-6 1-6

4-5 4-9 4-3


☆小倉7R 3歳上1勝クラス ダート1000


期待は金曜レポで取り上げたマナカ そして斎藤厩舎から
N氏が1000なら変わるので狙いですよと言われたタガノハイライトに期待


関係者はこれまでは色々あって1400Mばかり使ってきたけど、
ようやく1000Mに使える。
この馬のテンのスピードを考えれば1000Mがベストだと思うし、走ると思うと
のことで相当色気持っていたとN氏。ココは美味しく頂きたいところ。


◎2タガノハイライト

〇4レジェモー
古馬初戦の前回は、4着。初の1000Mで対応しその前の1200ではかなりのレベル
相手に4着。再度の49キロで好勝負

▲3マナカ
園田2戦2勝からの出戻りだが、もともと中央2着もある馬で
時間があれば普通に勝ち上がれた馬と関係者。
むしろ今回は1年ほどレース間隔があいている点がカギになるが、
これについても7月の後半からみっちり乗り込んで態勢は万全と。
1週前の坂路50秒6はバカにできない数字だとR氏。


☆11サーストンネージュ

△12タガノジェロディ

△10フルールドネージュ

△13メイショウゼッケイ

△1アメリカンベイビー

三連複◎〇フォーメーション
馬連2-4 2-3 3-4

2-11 2-12 2-10 2-13 2-1


札幌8R
3歳上1勝クラス 芝1500m

期待の矢はコスミックエナジー


休み明けの上に古馬と初対戦になるが、
このレースを目標に仕上がっており、鞍上の藤岡康太騎手にも
厩舎から早い段階から騎乗依頼があったとの事だとR氏。
巻き返しを図った前走ですが、外枠で掛かってしまって2着。
明らかに距離が長かった2000m以外は堅実で、
1500mというのも合うでしょう。折り合いがついてスムーズなら勝ち負けですと
イキナリ期待の関係者。


◎6コズミックエナジー

〇12クリノヴィアンカ

ここ二戦は末脚勝負で2着二回、現状では洋芝のほうがいいタイプで
勝負トーンと見ていいとAH氏。出遅れ癖もなければ期待大


▲10シャンデフレーズ
休み明けだが馬体がフックラして雰囲気は良かった前走。
騎乗した横山武史騎手に『ワンペース』とのイメージがあったので、
積極的な競馬をしたが、最後息切れしてしまい6着。
前走を見ると1500mは気持ち長いかもしれませんが、
叩き2戦目で上積みがあるので今回は簡単に止まらないでしょう。
未勝利馬も何頭かいて、メンバー的も前走より楽なので、今一度期待したいですと陣営。


☆11クラシックココア

△3サンドスピーダー

△13メテオスウォ―ム

△4ブンロード
三連複◎〇フォーメーション
馬連
6-12 6-10 12-10

6-11 6-3 6-13 6-4

新潟9R 五頭連峰特別
3歳上2勝クラス 芝1600m


金レポでも取り上げたデムーロ騎手 特に社台系の馬が集まらず
現状46勝という成績 先週の札幌記念でも焦りで3着という成果
サンデーRとすれば、追試試験の騎乗ガロシェ

2勝クラスでは東京コースでレベル上位の相手に2着
今回は得意の新潟 混合戦であるがワンターンのマイルは1-4-3-1
よもや失態騎乗は騎手も出来ない条件

◎3ガロシェ

〇7ウインレフィナード
前走は後方待機から上がり最速の末脚で差し切り、
1年半ぶりの勝利を挙げた。
実は、この勝利は三浦騎手の機転によるもの。テン乗りだったけど、
タメた方が伸びそうだと思って自分の判断で控えたら大正解だったと
レース後に関係者に自慢気に語っていたというT氏。
今回もその三浦騎手で、末脚の活きる新潟外回り。
前走のような競馬ができるならココでも楽しみと関係者のトーンも高まっている。


▲18ハイアーグランド

STARTがここ数戦はよくなり、上位に来れている条件的にはベストで
1600では1分32秒も駆使しており人気の盲点になりやすく要警戒


☆17リュクスポケット

△1エピックスター

△10フランジヴェント

△15ジャストアジゴロ

△4ヘイワノツカイ

三連複◎〇フォーメーション
馬連
3-7 3-18 18-7

3-17 3-1 3-10 3-15 3-4



※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2020/8/30 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP