的中無料公開中

※この記事は、2020/8/29 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1553-3

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

08/29(土)
小倉12R
3歳以上1勝クラス(500万下)
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 10 ラインオブダンス 1:47.0
2 6 8 ヤマニンマヒア 3/4
3 8 12 ロードシャムロック アタマ
払戻金
単勝 10 330円 2番人気
複勝 10
8
12
150円
230円
270円
2番人気
4番人気
5番人気
枠連 6-7 510円 3番人気
馬連 8-10 1,120円 4番人気
ワイド 8-10
10-12
8-12
450円
920円
1,750円
4番人気
10番人気
19番人気
馬単 10-8 1,810円 5番人気
3連複 8-10-12 6,070円 22番人気
3連単 10-8-12 20,240円 56番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 2 2 ヴェントボニート 2.7 1 52.0 牝3 松山弘平 栗東池添学 414.0
11着 3 3 ロードマドリード 26.0 8 57.0 牡5 川須栄彦 栗東角居勝彦 466.0
5着 5 7 シルバーエース 18.5 7 54.0 牡3 鮫島克駿 栗東橋口慎介 462.0
2着 6 8 ヤマニンマヒア 7.6 4 57.0 牡4 和田竜二 栗東松永幹夫 450.0
8着 6 9 グレースオブナイル 7.1 3 52.0 牝3 松若風馬 栗東杉山晴紀 430.0
1着 7 10 ラインオブダンス 3.3 2 52.0 牝3 川田将雅 栗東矢作芳人 492.0
6着 7 11 セイイーグル 15.0 5 57.0 せん6 福永祐一 栗東石坂正 440.0
3着 8 12 ロードシャムロック 16.2 6 54.0 牡3 中井裕二 栗東中内田充正 498.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
0円
-2,400円
0.0%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
1,120円
+420円
160.0%
馬/組番:10ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:7ー9
合計購入金額:3,200円   払戻金:1,120円  
収支:-2,080円   回収率:35.0%
小倉11R 釜山S
3歳上3勝クラス ダ1000m


地元オーナー馬ハクアイブラックに期待


函館では2走ともに的中をお届けしたお馴染みの馬。
2連勝した後は放牧を挟んで、3連勝を目指して同じ1000mのココを目標に調整して来た。
戻って来た直後は体が減っていましたが、今は戻って良い雰囲気。
前走の勝ち方に余力があったし、この条件ではまだ底を見せていません。
ここも一気に決めてオープン入りを目指しますと陣営。


◎4ハクアイブラック

〇8コパノフィーリング
今回が昇級戦だが、ダートでは[2.1.0.0]と底を見せておらず、
能力的はここでも通用する可能性を秘めているといえるだろう。
関係者曰くこのクラスでもスピード負けはしないと思っているし、
うまくスタートを決めて流れに乗れればまず好勝負できるはずとのこと。
陣営サイドも期待を寄せており、あっさり通過したとしてもなんら不思議はなく、
ここは先物買い狙いの意味も込めて相手に。

▲1ダノンチャンス
久々の上に直前に順調さを欠いて半信半疑の前走だったが、
3番手から追走し、直線抜け出して後続を抑えて勝利。
その後は先週の新潟の上越Sを予定していたが除外。
このレースに向けて一旦栗東に入り調整して、小倉に挑戦となったとR氏
今週の調教に乗ったジョッキーは良い感触を掴んだ様です。
前走の勝ち方が良かったので、昇級しても差のない競馬ができると陣営。



☆3ファビュラスギフト

爆11ボーサンシー
もともとが超の付く攻め巧者なのに加え、追い日はハロー掛け直後の馬場で
ジョッキー騎乗。正直、この全体時計では驚くこともないのだが、
3F36秒3という数字に注目すると今週文句なしの一番時計。
実は日曜にも上がり23秒8を出しており、折り合いと終いのキレが
進化しているのは見逃せないところ。


△10フォルツァエフ

△12スリーランディア



三連複◎〇フォーメーション
馬連
4-8 4-1 1-8

4-3 4-11 4-10 4-12


新潟11R BSN賞
3歳上オープン ダ1800m
ハンデ


期待は先行優位で叩いて2戦目で戸崎騎手に替えてきたアポロテネシー

オープンで上位の競馬もあり、前回の盛岡は転厩初戦であれば、仕方なし
OPでの直近2戦の相手を見れば今回55キロならコース実積も加味して期待とT氏


◎1アポロテネシー

〇7エイコーン
東京大賞典で5着の実績もある素質馬エイコーンが、
長期休養明け3戦目でそろそろ復活しそうな気配。
脚部不安があるので様子を見ながら使っていたが、今回は中1週で小倉から新潟への転戦。
これは順調にきている証拠と関係者は前向き。
オープンなら勝ち負けできる馬だし、このローテで使うからには結果が欲しいところ。
まだ5歳だし、休んだ分をこれから取り戻していきたいと、かなり強気。


▲4ロードブレス
ダートでは3連勝の後に、東京2100で4着も初の距離、コースとなれば及第点
先行してしぶといタイプでクラス慣れの見込める今回、55キロなら好勝負とN氏

☆5ハイランドピーク

△10メイプルブラザー

△2ハヤヤッコ

△8ハヤブサレジェンド


三連複◎〇フォーメーション
馬連
1-7 1-4 4-7

1-5 1-10 1-2 1-8


札幌12R ニセコ特別
3歳上1勝クラス ダ1700m


期待の矢はノワールフレグラン

一息入れて428キロから10キロ増で438キロに増えてパワーアップ。
更にはブリンカーの効果もあり、
好位から追走してメンバー中最速の上がりを使って直線もシッカリと伸びて、
4戦目で未勝利クラスを脱出。
勝ち時計は、同日と翌日の古馬1勝クラスの2鞍よりも速いという優秀なものだったとAH氏。
勝った後、放牧を挟みましたが札幌入りしてから順調に調整できています。
前走が良い内容での勝ちだったし、キャリアも浅く、
まだ伸びシロもあるので、昇級のココでも良い競馬をしてくれると思いますと
連勝を狙うムードの陣営。


◎3ノワールフレグラン

〇14ウインドオブホープ

使い込むよりリフレッシュした後の方が走るタイプなので、
前走後は放牧に出して、十分に間隔を開けて調整。
モッサリしていますが、気持ちが途切れないように促しながら追走できれば、
上位も十分狙える力はあります。勝浦騎手はずっと乗っていて癖を掴んでいるし、
札幌コースも得意なので、スムーズならばチャンスはあると、
得意条件で上位争いを期待の陣営。


▲1レゴリス
中央転厩から3戦4,3,4着。芝、ダート兼用であるが
ダートでは時計が早い渋馬場がいいと陣営。
今回降雨の予報の札幌、先行力を活かせる1枠で番手から押切も期待


☆8フームスムート

△12デルマカミカゼ

△5ブロッコリー

三連複◎〇フォーメーション
馬連
3-14 3-1 1-14
3-8 3-12 3-5


小倉12R 
3歳上1勝クラス 芝1800m


金曜レポで取り上げたラインオブダンスに期待

結果的に1番人気を裏切ってしまった前走について担当は骨折明けで
8ヶ月ぶりの実戦だったし、勝ち馬が次走も連勝したように
メンバーもそれなりに揃っていた。4着なら情状酌量の余地は十分あると思っていると。
もとより休養前にはG3で4着。普通に上積みがあれば1勝クラスで断然の器とR氏。


◎10ラインオブダンス


〇7シルバーエース

春に戦ってきた相手を考えると、自己条件ならアッサリと思っていた
前2走が案外だが、馬場が良くなり小回りコースならばまだ見限れないところはある。
ここ2回は荒れた馬場に泣かされました。
放牧を挟んでの調整ですが、暑さにも負けずに体調は良いです。
器用さがあるので、コーナー4つの競馬は合うと思うので、
改めて期待したいですと巻き返しムードの陣営。


▲9グレースオブナイル

☆2ヴェントボニート

△11セイイーグル

△3ロードマドリード

△8ヤマニンマヒア

△12ロードシャムロック

三連複◎〇フォーメーション
馬連
10-7 10-9 7-9

10-2 10-11 10-3 10-8 10-12


新潟12R 3歳上1勝クラス 
芝1400m


期待の矢はチアチアクラシカ

馬場にノメって走りがバラバラ。全くレースにならなかったという前走。
これまでの馬場悪化の3走はいずれも力を出しきれないレースが続いている通り
飛びがきれいな分、馬場は選ぶタイプといえようとT氏。

約3ヶ月半ぶりのレースとなる今回だが、放牧先で夏場を順調に過ごし
心身共に成長が見込める今回。
帰厩後の時計自体は軽めの調整に終始も、放牧先で殆ど出走態勢を整えた上での帰厩。
1週前にジョッキーが跨がって癖を掴んでもらい当週は息を整える程度の調整。
それでも併せた相手を一瞬で突き放して見せた。
どんな走りを見せてくれるのか楽しみになる気配とは厩舎関係者の話。
スピードが勝ったタイプだけにデビュー戦以来となる芝1400mへの距離短縮への
対応も不安なし。いきなりから勝負の態勢にある。


◎12チアチアクラシカ

〇11グルアーブ

今回が初めての古馬との対戦となる。
前走後は北海道に放牧してリフレッシュさせており、
十分に成長を促してから8月1日に帰厩。
厩舎スタッフは精神面がかなり成長していて、追い切りでも
リラックスして走れるようになっていると評価。
能力そのものは1勝クラスでも上だと思っているので、
この雰囲気なら休み明けから好勝負になりそうと、期待は大きいとT氏。


▲7ソスピタ

☆16ラキャントシス

△1ダンシングチコ

△5メルテッドハニー

△3オルトルート

△14イヴ

△2タイドオーバー

三連複◎〇フォーメーション
馬連
12-11 12-7 11-7

12-16 12-1 12-5 12-3 12-14 12-2


本日は以上です。 札幌競馬は降雨の予報ですので
ご留意ください。 ご無理のない範囲で御自身の判断の上お楽しみください。

オムモ太郎


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2020/8/29 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP