的中無料公開中

※この記事は、2020/8/29 12:40 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1553-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

08/29(土)
小倉9R
ひまわり賞
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 2 ヨカヨカ 1:09.2
2 3 5 テイエムサツマドン 31/2
3 4 8 ライトシャワー クビ
払戻金
単勝 2 130円 1番人気
複勝 2
5
8
110円
120円
350円
1番人気
2番人気
5番人気
枠連 1-3 280円 2番人気
馬連 2-5 240円 1番人気
ワイド 2-5
2-8
5-8
140円
620円
1,100円
1番人気
7番人気
10番人気
馬単 2-5 350円 1番人気
3連複 2-5-8 2,780円 6番人気
3連単 2-5-8 4,340円 7番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 2 ヨカヨカ 1.3 1 57.0 牝2 福永祐一 栗東谷潔 446.0
10着 2 3 キリシマムテキ 119.3 8 53.0 牡2 高倉稜 美浦石毛善彦 434.0
2着 3 5 テイエムサツマドン 5.6 2 55.0 牡2 和田竜二 栗東鈴木孝志 472.0
6着 8 15 アイアンムスメ 13.7 4 53.0 牝2 藤岡康太 栗東笹田和秀 436.0
7着 8 16 イロエンピツ 55.2 6 53.0 牝2 幸英明 栗東大根田裕之 468.0
4着 8 17 カシノレオ 8.3 3 55.0 牡2 松山弘平 栗東鈴木孝志 486.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:7組
3連単
フォーメーション
馬番
8点
800円
0円
-800円
0.0%
馬/組番:8組
馬連
ながし
馬番
2点
400円
480円
+80円
120.0%
馬/組番:2ー**
合計購入金額:1,900円   払戻金:480円  
収支:-1,420円   回収率:25.3%
小倉9R ひまわり賞
2歳OP 九州産 芝1200


金曜レポで取り上げたヨカヨカ
フェニックス賞で◎に指定し快勝、九州産限定のひまわり賞に参陣
今回57キロと牝馬で酷量となるが、九州産馬相手では、スピードが違い
相手探しの1戦。17頭中12頭が未勝利、2頭が佐賀競馬からの参戦という事を考えると、
それくらいのハンデは仕方ない。この後は小倉2歳Sを目指しているだけに、
ここは負けられないところ。


◎2ヨカヨカ

〇17カシノレオ
新馬戦で勝った後は、このレースに向けて小倉に滞在して調整。
前走は良いスピードを見せてくれたし、追ってからもシッカリして合格点の内容。
一度使って体が引き締まって来たので、時計も詰められると思います。
強い馬相手にどこまで迫れるか楽しみと相手強化でも期待十分の陣営。
小倉コースでの稽古でこのヨカヨカに併せたカシノレオを
次いで注目とN氏。素軽い足取りで稽古の上積みが見られており、オーナー地元
であれば注目だ

▲5テイエムサツマドン
初戦は流れに乗れず3着も、上がり最速を駆使。前回は
レースに慣れたことで前受け出来て勝利、直線凭れる面があり今回ハミを
替えて挑むとのこと


△15アイアンムスメ

△16イロエンピツ

△3キリシマムテキ

三連複◎フォーメーション
馬連
2-17 2-5

三連単
2-17.5-17.5.15.16.3



札幌10R 摩周湖特別
3歳上2勝クラス 芝1200m
ハンデ


期待の矢はアレス


間が開くと太りやすい体質で、前走のプラス12キロというのもやや太め。
それでも地力があるので、昇級戦でも掲示板は確保できた。
この中間も放牧を挟みましたが、一度使って余裕のある体は引き締まって来ました。
今回はハンデで53キロと斤量が減るし、馬場が渋れば更に良いと思います。
クラス2戦目で前進は確実と陣営の期待は高いとAH氏


◎13アレス

〇2クリノアリエル
今回は待望の1200mで狙い目と陣営は密かに期待していた前走だったのだが、
出遅れて後方からの競馬。
終いは34秒台の脚を使って追い込んできたが、前半のロスが響いて8着まで。
滞在しているので馬体減りしないので、連闘は大丈夫。
思った通り1200mは合っていたし、今回はハンデで52キロなので、
もう一度狙いたいと連闘で再度勝負気配。


▲4マイネルアルケミー
ハンデ頭で56キロは他が軽いので懸念も2勝クラスでは2着も2回あり
実力上位。コース相性も右回りの平坦がベストで、中間も不安なし

☆10ミニオンベール

△3ニシノラディアント

△8イルヴェントデーア

△15ノボベイビー

△6リッチクレマチス

押さえ7


三連複◎〇フォーメーション
馬連
13-2 13-4 2-4

13-10 13-3 13-8 13-15 13-6


小倉10R 西海賞
3歳上2勝クラス牝 芝2000m


金曜レポで取り上げたシャンドフルールに期待
チューリップ賞、フローラSとタテ続けに大敗を喫したことで春を諦め、
一旦リセット放牧を挟んで立て直されてきた厩舎の期待馬。
8月の頭に戻ってからは攻めパターンを坂路主体に変え、
週ごとピッチを上げてこの日が別掲の好タイム。
体にも太め感は一切なく、気合も乗っていきなり動けるデキにあるとR氏。


◎1シャンドフルール

〇10ボンオムトゥック

NHKマイルカップ9着の後は放牧に出されて休養。
8/1に栗東に帰厩して、急ピッチに乗り込み、先週は坂路で51秒台の好時計を
マークして仕上りは良好とR氏。
春と比べるとトモがシッカリして来てパワーアップした印象。
小回りなら2000mでも十分対応できると思うし、
自己条件で牝馬同士ならイキナリ好勝負できるでしょうと陣営。
ココで勝てば秋華賞という話もあり、先々の為にもレースぶりには注目。


▲11ココナッツスルー

前走の猪苗代特別では9番人気だったが、いつも通りの早めにマクる競馬をしたが、
4角でトモを滑らせてバランスを崩す不利。
あの不利がなければ、もっと際どかったかもしれないとN氏。
少し間隔が開きましたが、前走のデキにはあります。
良い馬場でできれば、小回りコースなら、やや早仕掛けでも押し切るシーンが
あるかもしれませんと陣営。


☆3ハローユニコーン

△4フィオリキアリ

△5ゲンティアナ

△67メトロポール

△7ハギノカエラ

押さえ8


三連複◎〇フォーメーション
馬連
1-10 1-11 10-11

1-3 1-4 1-5 1-6 1-7


新潟10R 稲妻S
3歳上3勝クラス 芝1000m


期待の矢はサラドリーム


手塚厩舎はサラドリームとムスコローソの2頭出しだが、
枠の差を加味しても関係者の評価はサラドリームの方が上とT氏。
去年のこのレースは0秒1差の3着に走っており、
その後の1200m戦では大敗が続いているが「直線競馬だったら変わる」と
厩舎サイドも自信を持っている。
鞍上の津村騎手は中間の調教に乗って
これは走る。レースでも乗りたいと厩舎に自ら騎乗を志願したそうだ。


◎4サラドリーム

〇8トーホウレジーナ
前回は、厩舎サイドが状態一息と示唆していたが、騎手の判断と枠に恵まれたことで
勝利できたとのこと。叩いて状態は上昇しており昇級であるが期待もとR氏

▲7ファイブフォース
千直だけにあくまで内枠すぎないことが条件になるがという前置きはついたものの、
目下の充実ぶりに関しては間違いなく本物だと目を細めた担当。
とにかくこの北海道遠征で馬が変わったし、美浦に戻ってからも
その雰囲気を維持していると。背に戸崎Jを配してイケイケの構えとT氏。


☆1ヒロイックアゲン

△11ボーンスキルフル

△5エンゲージリング

△2ペイシャドリーム

△3レッドラウダ


爆12ゲンキチハヤブサ

『千直』では去年のこのレース4着のほか、格上挑戦だった韋駄天Sや
ルミエールオータムダッシュでも掲示板に載っている『千直』巧者。
8歳馬で、普通の1200m戦では完全に頭打ちという状況だが、
この条件だけは侮れない。そして、大外枠を引いたことで関係者も一気にトーンアップ。
良い枠を引ければ面白いと思っていたが、大外は期待以上。
これなら走ってもいいと、厩舎に近い情報筋。


三連複◎〇フォーメーション
馬連
4-8 4-7 7-8

4-1 4-12 4-3 4-2 4-11 4-5


札幌11R オホーツクS
3歳上3勝クラス 芝2000m



東京HRが3頭使いであるが先行タイプが多く、武豊、ルメールの動き出し次第では、
差有利な展開も十分

となればヒシゲッコウに期待

前走の緑風Sで半年ぶりの競馬をして5着。そこを勝てば目黒記念という選択もあったが、
無理せずに休ませて、相性の良い洋芝のこの札幌を目標に仕上げてきた経緯。
前走はレース前のイレ込みが激しかったし、
競馬でもカラ馬を気にするところがあったので仕方ありません。
立て直して馬の雰囲気は良いし、ブリンカーを着けたら行きっぷりが良くなったので、
得意コースで改めて期待しますと反撃ムードの堀きゅう舎。



◎11ヒシゲッコウ


〇16レッドアステル

前走は久々の上に初距離で不安がなかった訳ではない中で、
2番手からの競馬をして、勝ち馬の決め手には屈するも2着は確保。
勝ち馬はその次のレースで目黒記念勝ちをして、レベルの高いレース。
今回放牧あけで5カ月ぶりとなるが、早めに札幌に入厩して
乗り込んで仕上がりは万全と言えるとAH氏。
以前は400キロそこそこしかなかった馬が、体が増えてシッカリして来ました。
前走でこのクラスでも通用するところ見せたし、
札幌でしかも武豊騎手で勝っているというのも強みで、ここも楽しみですと陣営。


▲5ドンアルゴス
メンバーが揃う前回で追い込むもコース取りの差でナイママを捉えきれず
もナイママがオープンでも掲示板内であれば、評価すべき
除外で伸びてしまうもの川島騎手が稽古を継続でつけており仕上げには、太鼓判
タフな馬場になれば色気十分とのこと


☆8レッドアルマーダ

△1マスターコード

△14ハーメティキスト

△7シフルマン

△9レッドフィオナ


押さえ6


三連複◎〇フォーメーション
馬連
11-16 11-5 5-16

11-8 11-1 11-14 11-7 11-9


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2020/8/29 12:40 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP