的中無料公開中

※この記事は、2020/7/5 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1530-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

07/05(日)
函館12R
HTB杯
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 7 アヌラーダプラ 1:09.3
2 7 10 ウォーターエデン 13/4
3 3 3 グランドピルエット クビ
払戻金
単勝 7 310円 1番人気
複勝 7
10
3
160円
140円
360円
2番人気
1番人気
10番人気
枠連 6-7 480円 1番人気
馬連 7-10 590円 1番人気
ワイド 7-10
3-7
3-10
300円
1,470円
880円
1番人気
20番人気
11番人気
馬単 7-10 930円 1番人気
3連複 3-7-10 3,750円 8番人気
3連単 7-10-3 9,460円 8番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
8着 1 1 ヴァラークラウン 10.5 5 52.0 牝3 古川吉洋 栗東鮫島一歩 472.0
9着 2 2 ベッラヴォルタ 12.7 6 52.0 牝3 川島信二 栗東加用正 480.0
7着 4 4 デンタルバルーン 10.2 4 52.0 牝3 藤岡康太 栗東牧浦充徳 450.0
1着 6 7 アヌラーダプラ 3.1 1 52.0 牝3 横山武史 美浦萩原清 462.0
11着 6 8 フクノナルボンヌ 16.4 7 55.0 牝4 大野拓弥 美浦杉浦宏昭 508.0
2着 7 10 ウォーターエデン 3.8 2 55.0 牝4 菱田裕二 栗東岡田稲男 486.0
6着 8 11 イルヴェントデーア 19.0 9 55.0 牝4 丸山元気 美浦金成貴史 448.0
4着 8 12 アスタービーナス 17.1 8 55.0 牝5 藤岡佑介 栗東中竹和也 416.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
0円
-2,400円
0.0%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
590円
-110円
84.3%
馬/組番:7ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:1ー10
合計購入金額:3,200円   払戻金:590円  
収支:-2,610円   回収率:18.4%
函館12R HTB杯
3歳上2勝クラス 芝1200 牝馬

期待の矢はアヌーラダプラ

前走のフィリーズレビューでレース中に鼻血を出してしまい、
放牧に出して3カ月半ぶり。ノーザン牧場から直接函館に入厩しました。
乗り込んで入厩したので、仕上がっています。
掛かるくらいの気性なので、初の1200mも問題ないですし、
牝馬同士で2勝クラスでは力が違うと思いますと陣営。
ルメール騎手のお手馬だが、52キロで乗れないので今回は横山武史騎手が騎乗。
付きっきりで毎週調教に騎乗しており、かなり力が入っていたとAH氏

◎7アヌーラダプラ

〇1ヴァラークラウン

前走のフィリーズレビューはレース前のイレ込みがひどかったせいか
道中折り合いをつけるのに苦労し、直線は余力なしでズルズルと後退してシンガリ負け。
前半力んでしまったし、坂のあるコースの1400mはこの馬には長かったです。
放牧明けで入厩してからの本数は少ないですが、動きは良く、リフレッシュした感じで
環境にも慣れて来ました。滞在で落ち着いてレースに臨めれば、
距離短縮のココなら巻き返す余地はあるハズですと適条件で一発を狙う陣営。

▲10ウォーターエデン

ここ二戦は外枠で外を回ることで響いた印象と陣営。
混合戦で僅差で洋芝も適しており、限定戦であれば十分期待とAH氏

☆11イルヴェントデーア

△12アスタービーナス

△2ベッラヴォルタ

△4デンタルバルーン

△8フクノナルボンヌ

三連複◎〇フォーメーション
馬連
7-1 7-10 1-10

7-11 7-12 7-2 7-4 7-8

福島12R 3歳上2勝クラス
ダート1150


期待はヴァンドゥメール


3歳の春はダート1200m以下のオープン以上のレースがなく、
短距離で2つ勝った馬は距離が厳しいことを承知で1400m以上のレースに挑戦するか、
古馬相手の自己条件が開放される6月まで待つしかない。
ヴァンドゥメールも前走は1400mを試してみたけど、集中力が続かない馬なので
気を抜いて途中で止めてしまったということで、現状は1200m以下でこそ。
福島ではちょうど1年前に同条件で新馬勝ちを収めている。


◎16ヴァンドゥメール

〇11マリアルージュ
福島コースでは2-0-1-0 好位から競馬が出来る点はアドバンテージ
昇級となるが体も成長しており陣営は色気十分

▲5サトノブレイズ


昨年末に7ヶ月ぶりで復帰してまた一頓挫。さらには4月に戻ってまた一頓挫と
順調さを欠きまくっているが、今回トレセンに戻ってからは6月10日以降、
7本の追い切りを消化して調整は順調そのもの。
とりわけこの日は馬場の大外を回って馬なりのまま自己ベスト。
体も太め感なくキッチリ仕上がっている。二頭出しのオーナーサイドで警戒

☆13コンセッションズ



△12アイアムハヤスギル

△15サトノユニゾン

△8タフチョイス

△10アロハブリーズ

押さえ4

三連複◎〇フォーメーション
馬連
16-11 16-5 11-5

16-13 16-12 16-15 16-8 16-10

本日は以上です。降雨の影響があると考えられるので、
ご無理のない範囲でご自身の判断の上 お楽しみください。

オムモ太郎

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2020/7/5 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP