的中無料公開中

※この記事は、2020/4/25 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1499-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/25(土)
京都9R
あやめ賞
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 8 グランスピード 1:47.4
2 5 5 フィニステール 11/4
3 2 2 キングサーガ 11/4
払戻金
単勝 8 740円 3番人気
複勝 8
5
2
190円
120円
240円
3番人気
1番人気
6番人気
枠連 5-7 260円 1番人気
馬連 5-8 1,110円 2番人気
ワイド 5-8
2-8
2-5
410円
1,090円
460円
2番人気
17番人気
4番人気
馬単 8-5 3,040円 13番人気
3連複 2-5-8 2,580円 6番人気
3連単 8-5-2 15,640円 52番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 2 2 キングサーガ 9.5 5 56.0 せん3 藤井勘一郎 栗東池江泰寿 450.0
2着 5 5 フィニステール 2.8 2 56.0 牡3 藤岡佑介 栗東中内田充正 468.0
9着 6 6 メイショウラツワン 11.3 6 56.0 牡3 浜中俊 栗東南井克巳 478.0
4着 7 7 アドマイヤベネラ 2.7 1 56.0 牡3 川田将雅 栗東友道康夫 488.0
1着 7 8 グランスピード 7.4 3 56.0 牡3 福永祐一 栗東西村真幸 514.0
5着 8 10 スズカキング 8.9 4 56.0 牡3 武豊 栗東橋田満 446.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
14点
1,400円
2,580円
+1,180円
184.3%
馬/組番:14組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
0円
-500円
0.0%
馬/組番:7ー**
通常
馬番
1点
100円
1,110円
+1,010円
1,110.0%
馬/組番:5ー8
合計購入金額:2,000円   払戻金:3,690円  
収支:+1,690円   回収率:184.5%
04/25(土)
東京9R
新緑賞
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 3 ブラックマジック 2:21.3
2 6 6 リスペクト 1/2
3 7 7 ダノングロワール 11/2
払戻金
単勝 3 1,450円 5番人気
複勝 3
6
7
190円
110円
110円
5番人気
2番人気
1番人気
枠連 0- 0円 0番人気
馬連 3-6 2,540円 8番人気
ワイド 3-6
3-7
6-7
470円
330円
140円
7番人気
6番人気
1番人気
馬単 3-6 6,300円 16番人気
3連複 3-6-7 720円 3番人気
3連単 3-6-7 14,440円 44番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
8着 1 1 クロスザルビコン 31.3 6 56.0 牡3 田辺裕信 美浦大和田成 436.0
1着 3 3 ブラックマジック 14.5 5 56.0 牡3 L.ヒューイットソン 美浦戸田博文 440.0
4着 4 4 ウインキートス 7.6 3 54.0 牝3 津村明秀 美浦宗像義忠 448.0
2着 6 6 リスペクト 3.9 2 56.0 牡3 D.レーン 美浦奥村武 460.0
3着 7 7 ダノングロワール 1.5 1 56.0 牡3 C.ルメール 美浦国枝栄 488.0
5着 8 8 マイネルインパクト 12.7 4 56.0 牡3 三浦皇成 美浦高木登 486.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
9点
900円
720円
-180円
80.0%
馬/組番:9組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
2,540円
+2,040円
508.0%
馬/組番:6ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー7
合計購入金額:1,500円   払戻金:3,260円  
収支:+1,760円   回収率:217.3%
京都9R あやめ賞
3歳1勝クラス 芝1800m


期待は福島牝馬Sでエスポワールが勝負トーンの近藤オーナー
アドマイヤベネラ


緩いので3戦目で未勝利脱出となったが、有力馬多数の友道厩舎の中でも
とても評価が高い素質馬とn氏
課題はありますが、それでも余力十分で前走は順当勝ち。
中間も順調だし、身体能力の高さはこの中では抜けているでしょう。
今後の為にもココは確実に勝っておきたいですと、陣営は強気で連勝を狙う構え。

◎7アドマイヤベネラ

〇5フィニステール
新馬戦でかなり仕上がっていたので、2戦目の前走は上積みがどうかと思われたが、
一度使った事で反応が格段に良くなり強い勝ち方を見せた。
今回昇級になるが、一息入れて、ここを目標に仕上げました。
前走の勝ち方を見ると上でもやれそうな感じなので、
素質馬相手でもヒケをとらないと思いますと陣営。
川田騎手はアドマイヤを選んだ形となったが、この中間は新コンビとなる藤岡佑騎手が
稽古で跨り、好感触を掴んでいたとR氏


▲8グランスピード

7ヶ月ぶりであるが、乗り込んでおり力の出せる状態とR氏
野路菊Sで逃げ切りから開幕週の馬場は、歓迎

☆2キングサーガ

△6メイショウラツワン

△10スズカキング


三連複◎〇フォーメーション
馬連
7-5 7-8 8-5

7-2 7-6 7-10



東京9R 新緑賞
3歳1勝クラス 芝2300m

金曜レポで取り上げたリスペクトに期待

山吹賞では2着に敗れて同じ1勝クラスで秋を目指していきたいところ。
半馬身まで詰めていたので惜しい内容と陣営。
津村騎手も距離は長いほうがいいのでこれからさらに良くなるとのこと
東京に変り一押しが可能とT氏


◎6リスペクト

〇4ウインキートス
前走のミモザ賞は同馬主のウインマリリンとワンツーの2着。
勝ったウインマリリンがフローラSを使うのでウインキートスの方は
自己条件の新緑賞に向かうが、
オークス向きなので距離が延びるのはプラス。自己条件なら牡馬相手でもと陣営のトーンは高い。
既にレシステンシアなどがNHKマイルカップ行きを公言しているように、
牝馬は距離適性を考慮して桜花賞からオークスに向かわない馬も多い。
ここを勝てばオークスに間に合うとT氏


▲7ダノングロワール
逃げた2400で33.8の上がりで直線で突きはなしての勝利。
開幕週で馬場も味方に昇級でも期待と陣営。


☆8マイネルインパクト

△1クロスザルビコン

△3ブラックマジック

三連複◎フォーメーション
馬連
6-4 6-7 4-7

6-8 6-1 6-3

京都10R 六波羅特別
4歳上2勝クラス 芝1600m


期待は開幕週でメイケイハリアー


久々で昇級戦の前走だったが、相手なりに走れそうだし、前々での競馬ができれば
簡単にはバテないので、スンナリ行ければここでも楽しみとの話で2着。
押し切るパターンでしたが、勝った馬の決め手が上でした。
ただ、3着以下は離しているし、クラスのメドも立ちました。引き続き順調なので、
今回も前々の競馬ができればチャンスと陣営。
開幕週の馬場というのもこの馬には味方しそうだとN氏


◎5メイケイハリアー

〇11オースミカテドラル
前回、勝ちに出た競馬で敗れたが、勝ち馬を褒めるしかないと陣営。
立ち回りに進境があり、状態の良さでコース相性のいい京都で一押しがあれば
好勝負とみたいとN氏


▲10トロイメント

2走前に7番人気ながら3着と好走し前走は道悪馬場で展開に恵まれた感もあるが、
勝ちに行って早めに動いての勝利。
3歳時に比べるとかなり体重が増えて成長して力を付けています。昇級になりますが、
充実している今ならば牡馬相手でも見劣らないと思いますと色気ありの陣営。


☆2トオヤリトセイト

△8セントウル

△6ナリス

△3ステイオンザトップ

△4アーデルワイゼ

三連複◎〇フォーメーション
馬連
5-11 5-10 10-11

5-2 5-8 5-6 5-3 5-4


東京10R 府中特別
4歳上2勝クラス牝 芝1400m


移動制限に伴い、条件変更の府中S 3勝クラス2000mから牝馬2勝クラス1400へ

距離短縮はプラスでしかないルイジアナママに白羽の矢

母マスクオフ、さらにその母はビハインドザマスクにさかのぼる。
ルイジアナママ自身はセレクトセールで取引された馬なのだが、
潜在的に内包するスピード、さらに母マスクオフの父ディープインパクトという血統、
なおかつ社台ファーム屈指のスピード血統ながら2592万円という
リーズナブルな価格に落ち着いたのは、落札者との関係性もさることながら、
デビュー後の出走レースにまつわる縛りも込みの設定ともいえそうだ。

1800m戦だった前走を見てもスローペースで流れに乗れなかったあたり、
距離短縮はプラスで東京コースは[2.1.0.0]と申し分なく、
今回は5ヶ月ぶりの前走を叩いて満を持して牝馬限定戦の1400m出走。
4歳春になり、縛りがなくなったと考えれば、この相手関係でも中心に期待とT氏


◎8 ルイジアナママ

〇17 オジョーノキセキ
この馬は北村宏司騎手のお手馬だが、このレースは休み明けのスイートセントの依頼を
早くから受けてしまっており、鞍上が空いたためレーン騎手に乗ってもらう形になったという経緯。
今は内からでも外からでも脚を伸ばせるようになった。乗りやすくなっていると
厩舎サイドが話しているように、近走は特に安定感が増しており、
このタイミングでレーン騎手ならアッサリまで。


▲1ハトホル
今回は厩舎がレーン騎手に騎乗を依頼したという。
エージェントが本間厩舎の馬にレーンは乗せられないという判断により
同じラインの津村騎手が乗ることになったが、厩舎サイドが相当な色気を持っている
復帰戦であることは確かとT氏。
津村騎手は以前何度か乗ったことがあるが、まともな厩舎にいたら
2勝クラスはとっくに勝っている馬と評していたそうだ今回は要注意。

☆2 ココフィーユ

☆5 アビーム

△12 スイートセント

△10 スズカアーチスト

△14 レッドルチア

△16 ミモザイエロー

押さえ7 アゴベイ

三連複◎〇フォーメーション
馬連
8-17 8-1 1-17

8-5 8-12 8-10 8-14 8-16


京都11R 彦根S
4歳上3勝クラス 芝1400m

金曜レポで取り上げた期待馬が2頭アクアミラビリンスとトウカイオラージュ


アクアミラビリンス

3ヶ月ぶりのレースとなるが、3月27日にグリーンFから帰厩。
そこから乗り込んでの1週前では、馬場の重い坂路で12.2で併せた3勝クラス馬を1.1秒
離す内容とN氏。最終追いきりではCWでラスト11.8で休養明けながら走れる態勢
気性から久々でも力を出せるし、開幕週ですが、その辺りは川田騎手が考えて
乗ってくれるでしょうと厩舎サイド。勝ちあぐねているが、牝馬同士なら重賞でもと
以前から評価の高い馬だし、この乗り替わりは魅力。

◎10アクアミラビリンス

〇7トウカイオラージュ

2ヶ月半ぶりを3.3着ときての3戦目。しっかり中5週あけたことで道悪を走った
前回の疲れも取れ、ここ3週の追い日には毎週目一杯のハードデモ。
ハロー掛け直後の馬場だったとはいえ、昨秋にマークした自身のベストタイムを0秒5も
更新してみせた。現級卒業に向け、いよいよ機は熟した感とN氏


▲1メモリーコロネット

久々でも仕上がり良く、コースのレコードホルダーで期待していた
前走の心斎橋ステークスだったが、馬場が悪くて全く持ち味を活かせずに惨敗。
レース前に落ち着きがあり、馬はとても良い雰囲気だっただけに残念でした。
悪い馬場で走ったダメージもなく中間も順調なので、開幕週の良い馬場で
改めて期待したいですと陣営。時計勝負は望むところで巻き返しの舞台は整ったとR氏


☆5ガゼボ

△4シトラスノート

△16サヴォワールエメ

△17ラセット

△15ロライマ

△12ラベンダーヴァレイ

三連複◎〇フォーメーション
馬連
10-7 10-1 1-7

10-5 10-4 10-16 10-17 10-15 10-12


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2020/4/25 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP