的中無料公開中

※この記事は、2020/4/12 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1494

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/12(日)
福島7R
4歳以上1勝クラス(500万下)
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 14 リーピングリーズン 1:48.1
2 3 5 アドアステラ
3 8 15 ペイシャキュウ クビ
払戻金
単勝 14 700円 3番人気
複勝 14
5
15
190円
200円
180円
3番人気
4番人気
2番人気
枠連 3-8 900円 3番人気
馬連 5-14 3,170円 9番人気
ワイド 5-14
14-15
5-15
930円
430円
480円
9番人気
3番人気
5番人気
馬単 14-5 5,310円 16番人気
3連複 5-14-15 3,040円 5番人気
3連単 14-5-15 26,570円 69番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
8着 1 1 ブーケオブジュエル 14.2 6 53.0 牝4 ◇藤田菜七子 美浦加藤士津八 480.0
4着 2 2 デルマシャンパン 11.4 5 53.0 牝5 菅原明良 美浦鹿戸雄一 468.0
5着 3 4 ゴーインピース 28.5 7 55.0 牝4 嶋田純次 美浦手塚貴久 440.0
2着 3 5 アドアステラ 9.8 4 55.0 牝4 丹内祐次 美浦萱野浩二 442.0
9着 4 6 ローズベリル 2.6 1 55.0 牝5 吉田隼人 栗東高野友和 494.0
11着 7 13 サツキワルツ 32.3 8 55.0 牝5 酒井学 美浦蛯名利弘 456.0
1着 8 14 リーピングリーズン 7.0 3 55.0 牝4 秋山真一郎 栗東吉岡辰弥 490.0
3着 8 15 ペイシャキュウ 3.5 2 52.0 牝4 山田敬士 美浦蛯名利弘 426.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
3,040円
+640円
126.7%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:13ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:6ー15
合計購入金額:3,200円   払戻金:3,040円  
収支:-160円   回収率:95.0%
『勝負のオフレコ馬を知る事ができれば競馬で勝てる』を毎週のように
的中馬券で証明している思惑競馬です。

土曜も勝負のオフレコ馬が
的中馬券に直結!! 

▼ 祝!ニュージーランドT! ▼
━━━━━━━━━━━━━
〇▲△8880円 1770円的中 
G1ではレーン騎手が予定のルフトシュトロームに〇

G1を目指すのは秋にとっておいて、今回は秋に数を使わなくて済むように
賞金加算を狙って出走する今回がメイチのシーズンズギフトを▲
勝負度合は高いですと、関係者は前向きだったとT氏

毎週万馬券のメルマガでは中山7◎レイテントロアー ◎▲△10740円的中

高配当的中ドーンドーン 
中山9 ◎☆△6890円 的中

阪神12 ◎▲△9050円的中  獲られた皆様、おめでとうございます♪

さらに豪州G1 クイーンエリザベスステークス
◎ベリーエレガント2着 1480円 800円的中


いよいよ桜花賞の発走が迫ってきた。競馬が盛り上がる時期にも関わらず、
無観客で行われる事に物足りなさを感じるが、馬券話の盛り上がりは例年以上だ。

桜花賞と言えば、直近5年で5戦4勝の実績を残している。長くご利用の会員様からすれば、
御用達レースのひとつとして記憶している方もいることだろう。

今年の情報は直近5年で間違いなく1番と言えるモノが揃っている。
確勝級大ヤリ関西馬の存在をキャッチしているだけでなく、高配当を演出する
人気薄大ヤリ関西馬もスタンバイしている。

その馬は過去に万券的中に貢献してくれた1頭で、諸氏の手の内にある馬。
ここも激走のタイミングと見ているが、新聞の印はホボ真っ白。
馬券に絡むだけで高配当が期待出来そうだ。


*******************************
本日の予想

福島7R
4歳上1勝クラス牝 ダ1700m


金曜レポで取り上げたサツキワルツに白羽の矢

前走はリフレッシュ放牧明け。もともとココを使って次の福島で勝負をかけたいと
話していたことを思えば、まさに首尾上々の掲示板確保だったのは言うまでもないところ。
関係者も久々で10キロ増と余裕を残していた前走で5着なら合格点。
ハナから狙っていたココは力が入るとキッパリ。

◎13サツキワルツ

〇15ペイシャキュウ
前走2番人気と期待されたが4着。もう一列前で流れに乗りたかった。
目に見えない疲れがあったのかもしれません。
な中3週ですが、中間は放牧を挟んでリフレッシュさせました。牝馬同士なら力は上だし、
今回は減量騎手になるので改めて期待したいですと陣営。
前走も減量騎手を起用したかったという経緯があっただけに、
この乗り替わりはプラスになりそうとT氏。

▲6ローズベリル
裏開催での信頼が高い隼人。今回もサンデー直々のオーダー
陣営いわく11ヶ月ぶりなのでもたもたした前回に不満もしがらきで
立て直して中間の稽古は上々とのこと
クラス上位で1700ベストなら好勝負だろうとN氏


☆14リーピングリーズン

△5アドアステラ

△2デルマシャンパン

△1ブーケオブジュエル

△4ゴーインピース

三連複◎〇フォーメーション
馬連
13-15 13-6 15-6

13-14 13-5 13-2 13-1 13-4


阪神7R
4歳上1勝クラス 芝1600m

期待はアーデンフォレスト


骨折明けで1年3カ月のブランクがあった前走でも
勝ち馬とクビ差の2着に好走して力のあるところを見せた。
久々だったので道中噛んでしまい、乗り役が引っ張るのに苦労していました。
あのロスがなければ勝っていたかもしれません。
反動なく順調なので、叩き2戦目の今回は決めてくれるでしょうと、
前走の好走で陣営は自信を持っていたとN氏

◎10アーデンフォレスト


〇14ショウナンサスケ
脚部不安から約1年ぶりに復帰して8.2.4着。
結果として着順を下げた前走は緩い馬場と外枠、さらにはスローの三重苦で脚を余したもの。
陣営も前走に関しては可哀想な条件が重なりすぎた。今は脚元の心配がなく、
今回の中1週は怒りの臨戦。良馬場なら見直せるはずだと巻き返しに躍起とY氏
前回より降雨が少なければいい


▲12ボマイェ
球節炎で11カ月ぶりの競馬になるが、順調に追い切りを消化して仕上がりは良好。
太め感はないし、長いブランクがあるとは思えないくらいに稽古の動きが良い。
まともなら今頃もっと上のクラスで走っていたハズの能力がある馬なので、
久々でも突破してくれると期待していますと陣営。
以前よりゲートも上達しているとの事で、
ポンと出ればそのまま押し切る可能性もあり得るとN氏


☆15マルモネオフォース

△13ロードゼウス

△3ダノンフォーチュン

△2アスクフラッシュ

△4ゴールドハット


三連複◎〇フォーメーション
馬連
10-14 10-12 12-14

10-15 10-13 10-3 10-2 10-4

中山8R
4歳上1勝クラス 芝1600m


このレースは前走で3着内に入ったのが2頭だけという
低調なメンバーで降級制度廃止での弊害が如実

畠山吉宏厩舎関係者はウチのも威張れるような馬じゃないけど、
今回は相当相手に恵まれた印象がある
勝ち上がれるとしたらこういうレースをモノに出来た時だろうと、色気十分の2頭出し

ウインの前走は人気薄での3着だったが、在厩で調整してデキ自体は変わりないと
厩舎スタッフ。同じだけ走れれば相手が楽な分で勝ち負けまで。

◎9ウインレフィナード

〇3カンパーニャ
出戻り後、4.4.2着と安定した走りで、今回の中山コースは0-1-1-0と
相性がよく中1週とはいえ、好気配でありチャンスあり

▲12ストームリッパー
前回期待されたが後方にいたことでスローの先行競馬で万事休す
ただそれでも末脚は際立ち内容は十分と陣営。叩き2戦目で前進

☆15シャワークライム

△1アーザムブルー

△6ライレローズ

△4エールグリッツ

△7ギャンブラー

爆14ミヤケ
前走が1年ぶりの芝のレースだったミヤケ。結果は1秒2差の9着だったが、
芝の走り自体は悪くなかったということで引き続き芝のレースを使うことになったとT氏。
トモに力が無い馬なので、前走は道悪が堪えていた。
良馬場で距離もマイルくらいならもっと走れると思っていると、
厩舎サイドは意外に強気。前走だけでは芝はダメだと見限れない。


三連複◎〇フォーメーション
馬連
9-3 9-12 12-3

9-15 9-1 9-6 9-7 9-4 9-14


◆中山9R 印西特別
4歳上2勝クラス ダ2400m


金曜レポで取り上げたララロワに期待

この中間もプール併用で入念な攻め。坂路ではしっかり併せ馬を2本こなすなど、
中8週あいていた前走時より明らかに中身の濃い調整を施されてきたとT氏。
直前は木幡巧Jを背に単走で余裕綽々。ハロー掛け直後の馬場とはいえこの時計は速く、
動きにもいつにないキレの良さ。上昇度がハンパない。



◎11ララロワ

〇13リヴィエラ
前走時に単勝21.6倍の8番人気ながらダート長距離の適性を見込んで
中山に連れてきたという勝負話を掴んで上位の評価、的中をお届けした。
今回ももちろんダート2400mを使いたくての中山遠征。
この条件で今度こそ決めたいとトーンは高い。
敢えて懸念を述べておくとすると、前走は脚抜きの良い馬場で
速い時計の決着になったのが良かったという点。
今週も天気は微妙だが、もしも良馬場だった場合に同じような走りができるかどうか。

▲5マサハヤニース
ダートに転戦の前回で条件替りで、好転し再度昇級でこの条件に期待の遠征
相手に恵まれての勝利とは言えるが、充実度は他より高く速い時計の決着になったときは
やや不安だが


☆16ネオブレイブ

△7ヒッチコック

△15ファイトアローン

△14ヨシヒコ

△6ギガバッケン

△1ワンダーコノシュア

三連複◎〇フォーメーション
馬連
11-13 11-5 13-5

11-16 11-7 11-15 11-14 11-6 11-1



※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2020/4/12 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP