的中無料公開中

※この記事は、2020/2/8 11:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1465

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/08(土)
京都7R
4歳以上1勝クラス(500万下)
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 16 スナークスター 1:12.0
2 5 9 ダノンコスモス 31/2
3 2 3 ピッパ 31/2
払戻金
単勝 16 320円 1番人気
複勝 16
9
3
170円
220円
800円
1番人気
4番人気
10番人気
枠連 5-8 410円 1番人気
馬連 9-16 1,160円 3番人気
ワイド 9-16
3-16
3-9
540円
2,080円
2,720円
3番人気
22番人気
33番人気
馬単 16-9 1,980円 3番人気
3連複 3-9-16 13,860円 48番人気
3連単 16-9-3 46,920円 116番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 2 3 ピッパ 41.5 12 54.0 牝5 川又賢治 栗東杉山晴紀 474.0
6着 3 5 ウェーブガイア 34.8 9 55.0 牝5 北村友一 栗東中尾秀正 444.0
12着 3 6 メイショウアワジ 17.0 6 57.0 牡6 国分優作 栗東西橋豊治 494.0
5着 4 8 ハードカウント 43.6 13 55.0 せん5 岩田望来 栗東小崎憲 466.0
2着 5 9 ダノンコスモス 7.5 4 55.0 牝6 川田将雅 栗東高橋康之 468.0
13着 5 10 ブラッディムーン 3.5 2 55.0 牝4 福永祐一 栗東上村洋行 450.0
15着 7 13 タッチアコード 35.3 10 55.0 牝5 A.シュタルケ 栗東大久保龍志 488.0
1着 8 16 スナークスター 3.2 1 57.0 せん4 松山弘平 栗東川村禎彦 468.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
13,860円
+11,460円
577.5%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:6ー**
通常
馬番
1点
100円
1,160円
+1,060円
1,160.0%
馬/組番:9ー16
合計購入金額:3,200円   払戻金:15,020円  
収支:+11,820円   回収率:469.4%
02/08(土)
東京7R
4歳以上1勝クラス(500万下)
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 16 アポロチーター 1:19.6
2 3 6 タイキメサイア 3/4
3 4 8 カーリングストーン 1/2
払戻金
単勝 16 620円 3番人気
複勝 16
6
8
180円
210円
830円
2番人気
3番人気
11番人気
枠連 3-8 290円 1番人気
馬連 6-16 1,600円 5番人気
ワイド 6-16
8-16
6-8
560円
2,970円
3,760円
5番人気
38番人気
46番人気
馬単 16-6 3,010円 10番人気
3連複 6-8-16 18,260円 60番人気
3連単 16-6-8 78,840円 251番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
13着 2 3 ディアバビアナ 126.5 14 55.0 牝5 吉田豊 美浦高橋裕 502.0
11着 2 4 ガチコ 15.2 5 55.0 牝6 F.ミナリク 美浦高橋文雅 482.0
8着 3 5 スパーダ 2.4 1 57.0 牡5 武藤雅 美浦加藤士津八 496.0
2着 3 6 タイキメサイア 7.4 4 57.0 牡5 丸山元気 美浦高橋祥泰 514.0
4着 5 9 バットオールソー 31.4 10 57.0 牡5 石橋脩 美浦大和田成 476.0
5着 6 11 デルマカミカゼ 15.3 6 57.0 牡5 横山和生 美浦小野次郎 466.0
6着 7 13 フレンドアリス 28.1 9 55.0 牝5 柴田善臣 美浦南田美知雄 464.0
9着 8 15 ワールドイズマイン 5.4 2 55.0 牝4 M.デムーロ 美浦金成貴史 458.0
1着 8 16 アポロチーター 6.2 3 57.0 牡4 木幡巧也 美浦岩戸孝樹 530.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
29点
2,900円
0円
-2,900円
0.0%
馬/組番:29組
馬連
ながし
馬番
8点
800円
0円
-800円
0.0%
馬/組番:15ー**
通常
馬番
1点
100円
1,600円
+1,500円
1,600.0%
馬/組番:6ー16
合計購入金額:3,800円   払戻金:1,600円  
収支:-2,200円   回収率:42.1%
02/08(土)
東京9R
春菜賞
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 10 ビッククインバイオ 1:21.7
2 3 6 クリノプレミアム 1/2
3 8 16 バトルカグヤ
払戻金
単勝 10 460円 2番人気
複勝 10
6
16
190円
240円
690円
1番人気
4番人気
10番人気
枠連 3-5 900円 3番人気
馬連 6-10 1,530円 5番人気
ワイド 6-10
10-16
6-16
610円
1,910円
2,300円
3番人気
26番人気
30番人気
馬単 10-6 3,080円 8番人気
3連複 6-10-16 10,630円 37番人気
3連単 10-6-16 46,550円 137番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
6着 1 2 フィオリキアリ 13.8 7 54.0 牝3 宮崎北斗 栗東清水久詞 432.0
8着 2 4 スウィートメリナ 22.8 9 54.0 牝3 田辺裕信 美浦菊川正達 424.0
2着 3 6 クリノプレミアム 7.7 4 54.0 牝3 丸山元気 美浦伊藤伸一 454.0
4着 4 8 ダイワクンナナ 8.7 5 54.0 牝3 北村宏司 美浦国枝栄 486.0
7着 5 9 コミカライズ 5.6 3 54.0 牝3 横山典弘 美浦和田勇介 454.0
1着 5 10 ビッククインバイオ 4.6 2 54.0 牝3 大野拓弥 美浦牧光二 476.0
5着 6 11 シベール 4.1 1 54.0 牝3 M.デムーロ 美浦久保田貴士 450.0
3着 8 16 バトルカグヤ 34.1 10 54.0 牝3 津村明秀 栗東本田優 452.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
10,630円
+8,230円
442.9%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:9ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:6ー16
合計購入金額:3,200円   払戻金:10,630円  
収支:+7,430円   回収率:332.2%
先週ここで、今月いっぱいで引退する調教師
(作田・山内)やジョッキー(四位)について触れた、
なかでも先週は作田厩舎が地味ながら大穴をブチあけまくった。
土曜小倉でディヤソーチャン(11人気→3着)、
土曜京都でミラクルチューン(5人気→2着)、日曜京都でエスケーアタランタ(6人気→3着)と
3頭が激走。一方の山内厩舎も日曜に3頭が馬券に。

四位JについてはシルクロードSで2着と奮闘。
すでにそこかしこでヤリ攻勢が始まってるという見方をしてもいいかも。
諸氏の面々もその辺にはかなり敏感になってると思うから、
オイシイ馬券話が出てくるかもしれない。


◆─────────◆
  本日の予想
◆─────────◆

京都7R
4歳上1勝クラス ダ1200m


期待の矢はメイショウアワジ


厩舎の期待が高かった前走。ゲートで立ち遅れてしまったが
メンバー中最速の上がりで追い上げて3着と好走。
奇数枠だと待たされて遅れてしまいます。それでも最後はシッカリと伸びてきて、
堅実なところを見せました。中2週ですが疲れなく順調なので、
できれば偶数枠を引きたいですと陣営。今回は3枠6番という内目の偶数枠を引けて、
巻き返しが期待されるとR氏。

◎6メイショウアワジ

〇9ダノンコスモス
ひと叩きして1400mに距離延長の前走だが、中団から進むも勝負どころで後退してしまい、
そのまま沈んでしまった格好。
当初は川田騎手に依頼していたほど期待していたが、変わり身一息だったので、
放牧に出して立て直した経緯。
休ませた効果でデキは良いです。しょっちゅうフケが来るタイプなので成績が安定しませんが、
能力はあるので見直したいところはありますと陣営。


▲16スナークスター
渋る馬場で先行有利の中で詰めて来ての3着は、評価と陣営。
現クラスでは上位で良馬場なら好勝負十分とR氏


☆5ウェーブガイア

△10ブラッディムーン

△13タッチアコード

△8ハードカウント

△3ピッパ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
6-9 6-16 16-9

6-5 6-10 6-13 6-8 6-3



東京7R
4歳上1勝クラス ダ1300m


ラフィアンの外車ワールドイズマインに期待の矢


休養前の一戦は、これまでより忙しい福島の1150mで大外枠。
前半でポジションを取り切れず、4頭雁行の一番外という位置取りのまま
3~4コーナーで大きく外を回らされてしまったとT氏。
今回は楽にポジションが取れそうな東京の1300mで、左回りも実績十分。
ベストは1200mだと思うので少しだけ距離が長いが、前半リラックスして脚を溜められれば。
地力はこのクラスでは上位と、関係者は距離を気にしつつも上位争いの感触は持っているとのこと。

乗り馬に恵まれていないミルコだが岡田オーナーの救いの手に応えたいところ


◎15ワールドイズマイン

〇16アポロチーター
東京オーナーでありベストとは言えない東京コースだが、1300ならなんとか我慢出来ると
陣営。逃げ馬は内に1頭いるが、出戻りなのでテンのスピードはこちらが上位であろうとT氏
今回も上位に期待。

▲6タイキメサイア
出遅れて勝負どころで包まれ追い出しが、遅れロスが響く前回。
その中で差を詰めての僅差の2着。東京1300に良積があり流れ次第では逆転も

☆4ガチコ

爆5スパーダ
今年の8月から転出先の大井で3連勝。しかも7馬身差→8馬身差→9馬身差と
走るごとに着差を広げていた。特に、前走は東京大賞典の当日で、単勝1.0倍に推されての大楽勝。
普段は地方競馬にあまり触れていないファンにもその強さを見せ付け、
今回が再転入初戦という形になる。
中央でも1勝クラスなら十分に足りそうな能力を感じる。前走から間隔も空いていないので
デキは良いし、あとは気難しさを感じる点がどうかという厩舎の話だが、
この厩舎だけにどれだけやれるかお手並み拝見とT氏


△11デルマカミカゼ

△3ディアバビアナ

△9バッドオールソー

△13フレンドアリス


三連複◎〇フォーメーション

馬連
15-16 15-6 6-16

15-4 15-5 15-11 15-3 15-9 15-13


京都8R
4歳上1勝クラス 芝1600m


金曜レポで取り上げたペプチドオーキッドに白羽の矢

屈腱炎で休んだ後は2度の骨折。とにかく脚元が弱くて難儀してきた馬だが、
陣営の評価は今でもまともならこんなクラスにいるような馬ではないというもの。
おっかなビックリだった前走でも差がなかったし、怖いぐらい順調に折り返せる
今回はマジで楽しみと今回はトーンが上がっている陣営。

更に乗り慣れた鞍上四位騎手。後輩トレーナーが用意した1頭
一変の期待がかかるとR氏。


◎6ペプチドオーキッド

〇2アルテラローザ
休養明けでもシッカリと乗り込んで仕上がりは良かった前走だが、久々という事で気負って、
キャリアの浅さを露呈してしまった。
坂の下りでモタれていたし、息の入りも一息。ただ、一度使って良くなっているし、
折り合いを考えると1800mから1600mになるのもこの馬には良さそうなので、
改めて期待しますと陣営。父ディープインパクト、母レディアルバローザという良血馬で、
一変の可能性は秘めているとR氏


▲3ナンヨープランタン
先行ペースの流れで取りこぼした印象だが、当時に比べて差し有利の馬場で
パワーを擁する馬場も不安なく、展開次第であるが末脚勝負なら1番とR氏

☆9サトノソロモン


△14ウォーターブレイク

△7ダイシンクイント

△5フェスタマドンナ

△13ジャミールフエルテ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
6-2 6-3 2-3

6-9 6-7 6-14 6-5 6-13


東京9R 春菜賞
3歳1勝クラス 芝1400m

現時点で美浦所属騎手中最も勝ち星を挙げているのが横山典騎手の8勝、
先週まで美浦を拠点に活躍していたマーフィー騎手が27勝も挙げているのだから仕方がない。
横山典騎手は1月に2日間京都で騎乗しただけで(この時2勝)、
残りの6勝は中山。つまりマーフィー騎手が大暴れし、重賞のためにルメール騎手や
武豊騎手などが東上してきている中、真っ向勝負で勝っているわけ。
極端な位置取りなど一種独特な騎乗スタイルが話題を集めがちだが、
ここぞという時の腕は一流だとT氏

他の関東の中堅騎手の低迷が顕著で戸崎、三浦の欠場があるにせよ
オーナーからはこの状況は深刻だとT氏

そんな横山典騎手が中間に2回調教で騎乗し、素質を高く評価しているというのが
コミカライズ。
このレースを含め5戦全てが別の騎手になっているが、調教への力の入れようなどを
見る限り今後は横山典騎手になる可能性が高いと言えるだろうとT氏
逃げても先行しても問題のない脚質は、横山典騎手の得意とするところ。

中山開催への続戦プランを自重し、再びベストと見込むこの条件で復帰。
牝馬だけど調教で攻めてもカイ食いが落ちないのは強み。
今回もしっかり調整できて仕上がりはいいとのことで、前走並みの走りは見せてくれそうだ。

◎9 コミカライズ

〇16バトルカグヤ
関西馬ながらデビューから3戦全て左回りの広いコースにこだわって使われている
つわぶき賞の後は早々に次の目標を春菜賞と決めていたそうで、
津村騎手には年明けすぐのタイミングでこのレースへの騎乗依頼が入ったそうだとT氏。
東京なら堅実だし、2走前の競馬で勝ち上がりのメドも立っている。
ハナにはこだわらないので流れに乗って競馬をしたいところと本田師。
意欲十分の東上に要注目。


▲6クリノプレミアム
10月デビューで5.2.2.1着。この厩舎普通は押せ押せで使い倒しそうだが、
今回は中9週あけて入念に乗り込むという珍しいパターンとT氏
実質的な追い切りは1週前に済ませてあるぶん直前は微調整に終始したものの、
鞍上が抑えきれぬほどの気合乗りで抜群の推進力。これは侮れない雰囲気だ。


☆10ビックインバイオ

△2フィオリキアリ

△11 シベール

△8 ダイワクンナナ

△4 スウィートメリナ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
9-16 9-6 16-6

9-10 9-2 9-11 9-8 9-4


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2020/2/8 11:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP