的中無料公開中

※この記事は、2020/1/26 13:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1460-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

01/26(日)
中山10R
初霞賞
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 5 エクリリストワール 1:53.4
2 2 2 ネクストムーブ 21/2
3 4 4 レオアルティメット 11/4
払戻金
単勝 5 180円 1番人気
複勝 5
2
4
110円
320円
410円
1番人気
6番人気
7番人気
枠連 2-5 1,440円 6番人気
馬連 2-5 1,670円 5番人気
ワイド 2-5
4-5
2-4
640円
710円
2,700円
5番人気
7番人気
28番人気
馬単 5-2 2,010円 5番人気
3連複 2-4-5 7,240円 22番人気
3連単 5-2-4 22,020円 61番人気
WIN5 473,610円 1番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 2 2 ネクストムーブ 20.4 6 57.0 牡7 北村宏司 栗東清水久詞 518.0
10着 3 3 ダノンレグナム 9.7 4 56.0 牡4 O.マーフィー 栗東大久保龍志 508.0
3着 4 4 レオアルティメット 20.5 7 57.0 牡5 木幡巧也 美浦牧光二 532.0
1着 5 5 エクリリストワール 1.8 1 56.0 牡4 川田将雅 美浦田中博康 532.0
6着 6 8 キャベンディッシュ 17.6 5 57.0 牡5 丸山元気 美浦小桧山悟 520.0
7着 7 9 ダイワインパルス 41.6 9 57.0 牡8 菊沢一樹 美浦宗像義忠 488.0
5着 7 10 セイウンオフロード 28.3 8 56.0 牡4 津村明秀 美浦矢野英一 486.0
4着 8 11 アフターバーナー 3.8 2 57.0 せん6 C.ルメール 美浦伊藤圭三 518.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
7,240円
+4,840円
301.7%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
1,670円
+970円
238.6%
馬/組番:5ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:3ー11
合計購入金額:3,200円   払戻金:8,910円  
収支:+5,710円   回収率:278.4%
中山9R 若竹賞
3歳1勝クラス 芝1800m

期待の矢はペルラネーラ


デビュー2戦目の東京で強い勝ち方をした国枝厩舎の良血馬ペルラネーラだが、
レース後にまだまだ良化の余地があるとして心身の成長を促すべく放牧。
年明けまで待っての復帰戦となった経緯とT氏。
今回は気持ちがだいぶ前向きになってきた。これならゲートも出てくれそうとのことで、
精神面の成長が大きいそうだ。
奥があって、成熟すれば大舞台でも楽しみと、この厩舎の3歳馬の中でも大物感が
あると評判の1頭とT氏。1勝クラスは現状の完成度でも勝ち負けに持ち込みたい。

◎11ペルラネーラ

〇2ウインマリリン
新馬戦は仕上がり途上で動きが平凡だったため陣営のトーンも控え目だった
実戦に行くとガラっと変わって3馬身半差の圧勝。
この中間はひと叩きした効果で調教の動きも新馬戦当時の
まあまあから「凄くイイ!」へと評価急上昇。
体は少し減りそうだけど、雰囲気はグンと良くなった。アッサリ連勝しても不思議のない態勢と、
今回はかなり自信がありそうな様子だった陣営。


▲8シーズンギフト
放牧明けで天栄で乗り込んでかなり心肺機能が良化と陣営。
前回負かした馬が先週の京成杯で5着。自己条件なら期待


☆1サペラヴィ

△7キングサーガ

△3アカイイト

爆6マイネルデステリョ
デビュー5戦目にして初めて最終追いをウッド→坂路へ変更。
そこで4F54秒3-12秒4という好時計をマークしている。

ラスト2Fで25秒を切り、綺麗な加速ラップを踏んでいるのは好調の証とT氏。
実は、前2戦は共に本調子を欠いた状態での出走で、2走前の東スポ杯はレコード勝ちの
疲れが抜け切れないまま頭数が少ないからという理由で使い、
前走の条件戦は、次のレースを選びやすくするための完全なる叩き台だった。
ココに臨む調整過程も含めて、今回は狙い時の1戦と言っていい


押さえ10

3連複◎〇フォーメーション

馬連
11-2 11-8 2-8

11-1 11-6 11-3 11-7



中山10R 初霞賞
4歳上2勝クラス ダ1800m


期待の矢はエクリリストワール


デビューから一度も3着を外していないエクリリストワールが明け4歳の初戦に臨む。
未勝利、1勝クラスの2連勝はどちらも5馬身差で、前走にしても
昇級&初の関西遠征でレースでも押し出されるように逃げる格好になりながら
0秒4差の3着ということで力は見せているとT氏。
放牧を挟みながらのレースはいつも通りで、今回も雰囲気良く仕上がっている。
中山なら順当に勝ち負けと、今回は好機。


◎5エクリリストワール


〇11アフターバーナー
1800に変えてからはコンスタントな走りで安定。9月の中山でのレースで勝利した馬が
3勝クラスで2位の成績を残せておりレベル的に上位。勝ち切れない点があるが
屋根ルメールで好勝負

▲3ダノンレグナム

前走の地方交流戦が初めてのダート戦だった。
オーナー縁の血統のディープインパクト産駒ということでデビューから芝にこだわっていたが、
厩舎としては以前からダート適性の高さを感じていたようで
前走の勝利でオーナーにも納得してもらえたし、これからは心置きなくダートに使える。
このクラスでも通用すると、関係者はダートでの再スタートに期待を掛けているとN氏。
調教ではチュウワウィザードと互角に動ける能力の持ち主。

☆4レオアルティメット

△2ネクストムーヴ

△10セイウンオフロード

△8キャベンディッシュ

△9ダイワインパルス


3連複◎〇フォーメーション

馬連
5-11 5-3 11-3

5-4 5-2 5-10 5-8 5-9


小倉11R 門司S
4歳上3勝クラス ダ1700m
ハンデ

連勝中のブルーメンクローネが人気となるが今回同系が多いのが気になる

◎9スマートフルーレ


前走勝った後はひと息入れてリフレッシュして今回が昇級戦。
戻ってきてからもとても雰囲気が良く、好調をキープしています。
ハンデ52キロならば裸同然でしょう。今の充実ぶりで軽ハンデならば
牡馬相手でも太刀打ちできますと陣営。
鞍上は今回からフルキチになり、レースでは初めての騎乗だが、
稽古で騎乗して感触を掴んでいるとの事。
先週から、勝てる馬を連れてきてもらったと期待しているだけに、ココは連勝を狙うムード。

〇1ブルーメンクローネ

母はマイルCSの勝ち馬ブルーメンブラットだが、この馬はダート路線に変更してから
2戦2勝と底なしの能力を見せている。
放牧明けの上に昇級となる今回だが、「このレースを目標にシッカリ調整ができました。
稽古の動きも申し分ありません。53キロのハンデならば、ここでも十分通用すると見ているので、
どんな競馬をしてくれるのか楽しみと3連勝を狙う構えの陣営。
斉藤君の人気は不安だ

▲6タガノファジョーロ
小倉コースで2勝、中1週になるが使われつつの方がいいタイプ
昇級してからは距離が、長い印象で54キロなら変り身に期待

☆11ジェミニズ

△2グアン

△4クリノフウジン

△16ライジングドラゴン

△15サザンブリーズ

3連複◎〇フォーメーション

馬連
9-1 9-6 1-6

9-11 9-2 9-4 9-16 9-15


本日は以上です 天候や馬場が不透明ですのでご自身の判断の上
ご無理のない範囲で馬券の購入を御楽しみください。

オムモ太郎



※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2020/1/26 13:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP