的中無料公開中

※この記事は、2019/12/28 10:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1448

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

12/28(土)
中山8R
3歳以上1勝クラス(500万下)
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 シャドウセッション 1:54.4
2 7 14 デストロイ
3 7 13 マックスアン
払戻金
単勝 1 910円 3番人気
複勝 1
14
13
240円
260円
110円
3番人気
4番人気
1番人気
枠連 1-7 750円 2番人気
馬連 1-14 6,890円 17番人気
ワイド 1-14
1-13
13-14
1,530円
390円
410円
15番人気
2番人気
3番人気
馬単 1-14 12,490円 29番人気
3連複 1-13-14 2,930円 7番人気
3連単 1-14-13 33,330円 87番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 シャドウセッション 9.1 3 56.0 牡3 三浦皇成 美浦鹿戸雄一 524.0
11着 2 3 レセディラローナ 37.4 9 55.0 牝4 丸田恭介 美浦奥村武 520.0
15着 2 4 グラファイト 17.5 6 57.0 牡4 大野拓弥 美浦宗像義忠 488.0
8着 3 6 プレゼンス 51.5 10 57.0 せん5 吉田豊 美浦田中博康 496.0
7着 6 12 ドゥエルメス 5.1 2 54.0 牝3 勝浦正樹 美浦畠山吉宏 516.0
3着 7 13 マックスアン 1.7 1 56.0 牡3 O.マーフィー 美浦大和田成 468.0
2着 7 14 デストロイ 15.6 5 54.0 牡5 菅原明良 美浦高橋裕 516.0
14着 8 16 カガスター 87.2 12 54.0 牡4 山田敬士 美浦高市圭二 460.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
2,930円
+530円
122.1%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:13ー**
通常
馬番
1点
100円
6,890円
+6,790円
6,890.0%
馬/組番:1ー14
合計購入金額:3,200円   払戻金:9,820円  
収支:+6,620円   回収率:306.9%
12/28(土)
中山9R
ヤングJSFR中山2
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 リョウランヒーロー 1:56.1
2 8 14 トレンドライン 11/4
3 3 3 アルマスティング ハナ
払戻金
単勝 2 2,400円 8番人気
複勝 2
14
3
440円
160円
180円
7番人気
1番人気
3番人気
枠連 2-8 3,220円 12番人気
馬連 2-14 3,980円 15番人気
ワイド 2-14
2-3
3-14
1,130円
1,610円
490円
14番人気
17番人気
4番人気
馬単 2-14 11,650円 38番人気
3連複 2-3-14 6,510円 18番人気
3連単 2-14-3 58,620円 159番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 2 2 リョウランヒーロー 24.0 8 57.0 牡5 中越琉世 美浦小野次郎 484.0
3着 3 3 アルマスティング 5.5 3 56.0 せん3 山田敬士 美浦田村康仁 484.0
7着 3 4 シゲルポインター 13.3 6 57.0 牡5 岩田望来 美浦蛯名利弘 480.0
11着 4 5 ダイシンインディー 3.5 1 56.0 牡3 西村淳也 美浦戸田博文 534.0
9着 5 7 オンザロックス 6.4 4 57.0 牡6 桜井光輔 栗東森秀行 488.0
× 6着 5 8 テンノサクラコ 96.7 13 55.0 牝6 石堂響 美浦小西一男 498.0
10着 6 9 ケイツーリラ 10.0 5 55.0 牝4 松木大地 美浦鈴木伸尋 456.0
13着 7 11 シゲルヒスイ 46.4 11 56.0 牡3 服部寿希 美浦伊藤圭三 488.0
2着 8 14 トレンドライン 3.7 2 57.0 牡5 長谷部駿弥 美浦金成貴史 476.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
29点
2,900円
6,510円
+3,610円
224.5%
馬/組番:29組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:3ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:9ー14
合計購入金額:3,700円   払戻金:6,510円  
収支:+2,810円   回収率:175.9%
★☆★☆★☆★☆★☆★
園田11R
◎△8,170円 回収率:408.5%

おめでとう!

★☆★☆★☆★☆★☆★

兵庫ゴールドTでは地元馬が追いこんで2着 ダーレーの◎デュープロセスが逃げ切り
馬連8,170円の的中

これで社台とダーレーの賞金差は逆転十分 さあどうなる?


本年も多大なご愛顧を賜りましたこと、心より御礼を申し上げます。

10周年の節目を過ぎ、新たな時代を迎えた思惑競馬。

この秋からはニューフェイスの馬主が加わってくれました。

情報力、分析力のパワーアップも推し進めてまいりました。

その結果を、有馬記念で大きな形にできたこと、そして多くの方に喜んでいただけたこと、
心より嬉しく思っております。

今後もメンバーの皆さまに、より競馬を、馬券を楽しんでいただくために一層精進してまいります。

2020年、令和二年もどうぞご愛顧 ご期待をお願い申し上げます。


----------------------
\\\\\∨/////

満場一致勝負G1
第64回有馬記念

▼大勝負有馬記念はコレ!!▼
━━━━━━━━━━━
◎リスグラシュー 1着
▲サートゥルナーリア2着
★ワールドプレミア3着

馬連◎▲      2990円的中
三連複◎▲★   10750円予告一撃的中


\\\\\∨/////


◎は断然人気アーモンドアイにあらず。

そして、天皇賞では“軽視”としたサートゥルナーリアを、この一戦で▲

過去最高のデキと言えると、リーディング常連の名門厩舎が
これほどまでに力を入れるレースであり、それだけの馬であると◎リスグラシュー 1着


これが、現場の諸氏の情報力であり、いかなる場面でも情報を精査し尽くす、私たちの
矜持でもあります。

アーモンドアイが予告以上に沈むのに驚き、的中馬券に興奮しました!
と【 歓喜の声が殺到!】


土曜阪神C    ◎マイスタイル13着 〇☆△12060円的中
中山GJ ◎シングンマイケル1着 ◎△△入線 2910円的中
~~~~~~~~~~~

週末3戦3勝の重賞的中、三昧!!
~~~~~~~~~~~

特別配信では
中山6◎オーロラテソーロ2着 ◎▲☆1430円3250円 的中  

阪神8◎ゲンパチルシファー3着 ◎〇△5300円 的中 12人気△指定

中山10◎メイショウミライ3着 ◎爆×入線 

~~~~~~~~~~~
ご参加いただいたメンバー様、おめでとうございました。

━━━━━━━━━━
ホープフルSのツボ

有馬をリスグラシューで勝って絶好調の矢作厩舎所属のコントレイル。
前走の東スポ杯2歳Sでは、直線でスイッチが入ると弾けるような加速を見せて完勝。
2戦2勝の成績だけ見れば、文句なしの主役だ。

確かに東スポ杯2歳Sは文句なしのレコード勝利。
でもあれは相手も展開もコースも何もかも噛み合った理想的な条件での勝ち。
鵜呑みにするのは禁物。

しかもこの馬、稽古の度に前進気勢が強くなっているのも気になるとR氏少し詳しい
競馬ファンなんかだと、前進気勢=買い要素なんて思ってしまうだろう。
でもな、ようは前にガンガン行こうとする気持ちのこと。
体力のつききっていない2歳だと、東京からタフな中山に舞台が替わってガス欠…なんて
シーンも十分あり得るよ。

それにコンビを組むユーイチ(福永)は目標はダービーなのでうまく立ち回れるようになんて
尤もらしいことを言ってるけど、現場では皐月賞までって見方でほぼ一致してるのが現実。
実際、関係者に聞いたら中山芝二千はベストじゃないですってハッキリ言った。
さっきも言ったように強いのは認めるけど、人気を信じて買うにはリスクが大きすぎる馬だとN氏。

*******************************
本日の予想

中山7R YJSファイナルラウンド1
3歳上1勝クラス 芝2000

地方の騎手とすれば高額の賞金で先行激化になりやすい傾向
増して、前走で馬券圏内0というメンバーであれば
これまでの対戦レベルが物語りそうだ


中ではクリノオスマン

メンバーが揃う中京で脚を余した印象の4着。坂コースで消化不良の競馬で上位にこれた
点から中山コースでもやれるレベルで屋根岩本騎手も盛岡が開催危機に瀕しており
年越しに稼ぎが不可欠であればペースが早くなりそうで期待

◎12クリノオスマン

〇9ウルフズハウル
金曜レポのオーナーサイドで述べたようにゴドルフィンとすれば馬主収穫賞金ランキングで
4位社台RHと小差。ここで勝利ならば社台RHの午前の成績如何で勝ち星は逆転
決め手の甘い部分はあるが先行しての渋とさは評価。ペースが落着くようなら好勝負


▲10フラッフィーベア
長くいい脚が使えるタイプで、二戦前には早い流れの中での2着は評価すべきとT氏
牝馬なので休養明けの方が走るので不安はないと陣営。
54キロになるのでそこだけが懸念

☆4ソイルトゥザソウル

△14ヒドゥンパラメーター

△8シャイニーピース

△6イルルーメ

△5ファストライフ

押さえ1

三連複◎〇フォーメーション

馬連
12-9 12-10 10-9

12-4 12-14 12-8 12-6 12-5

☆阪神8R
3歳上1勝クラス 芝1600m


金曜レポで取り上げたサトノウィザード


放牧明けで8カ月半ぶりの競馬。中間外傷がありましたが、無理せずにジックリ調整したので
仕上がりは良いです。外に張る面があるので左側だけブリンカーを着け、
稽古ではその効果があるので、1勝クラスならアッサリもあると陣営。
3走前の若駒Sでヴェロックスの2着、5着だった2走前のつばき賞でも勝って
後の菊花賞馬となったワールドプレミアと0秒4差と1勝クラスなら力上位。

2週前の時点で坂路の自己ベストを更新し、ここ2週は坂路とCWで
古馬オープン級を圧倒した。体に太め感もなく、いきなり動ける態勢にあるとN氏

◎18サトノウィザード

〇6ナンヨープランタン
休み明けでも3番人気に推された前走。鞍上マーフィー騎手で中団の外目で流れに乗って
追走し、直線で抜け出して叩き合いになったが、外から勝ち馬の強襲に遭い2着。
勝ちに行く競馬をしましたが、展開のアヤもあり、惜しい内容の2着。
一度使って稽古の動きも良くなって、調子は上向いているので、今回も上位争いできると思いますと
陣営。今回の鞍上は武豊騎手、以前にも何度の騎乗して手の内に入れていることから期待とN氏。


▲11マイネルウィルトス

現状でクラスで安定の1頭。最終週で上がりが掛かるようであれば
この馬に取り条件は好転とN氏。1600も1-4-0-2と得意の距離
出遅れなければ上位の争いに


☆1ホッコーメビウス

△10ラシェーラ

△14ロードラナキラ

△3リュクスポケット

△5リーピングリーズン

三連複◎〇フォーメーション

馬連
18-6 18-11 11-6
18-1 18-10 18-14 18-3 18-5

中山8R
3歳上1勝クラス ダ1800m

期待の矢はマックスアン


ダート戦に限ればデビュー以来掲示板を外したことがないマックスアン。
秋競馬では2.3.2着と好走を続け、1勝クラス卒業も間近。
出来れば年内に勝ち上がっておきたいところだろうとT氏。
大和田厩舎は今年はここまで19勝で、マックスアンが勝てば区切りの20勝到達。
短期免許の外国人ジョッキーとして唯一28日まで残っているマーフィー騎手としても、
どうせなら1つでも勝ち星を上積みして帰りたいはずだ。

◎13マックスアン

〇14デストロイ
今秋はレース振りに安定で騎手も手の内に入れてるので、期待出来ると陣営。
パワータイプで時計の要するダートはいいとT氏
◎が4キロ増で2キロ差がありアドバンテージあり

▲1シャドウセッション
芝の1勝クラスでは頭打ち気味の成績になってきたシャドウセッションが
3歳最後のレースでダートに挑戦。
後方から速い上がりで追い込むのが好走パターンだったのでダート替わりが
どちらに転ぶかは未知数な部分もあるが、調教に乗っている三浦騎手は
稽古では抜群の気配をしている。これで実戦で結果が出ていないのが不思議だし、
ダートをこなせば一発はあると思っていますと、かなり強気だったそうだとT氏。穴候補に。

☆12ドゥエルメス


△16カガスター

△6プレゼンス

△4グラファイト

△3レセディラローナ


三連複◎〇フォーメーション

馬連
13-14 13-1 1-14

13-12 13-16 13-6 13-4 13-3


中山9R YJSファイナルラウンド2
3歳上2勝クラス ダート1800




厳しい予選を勝ち抜いた中央地方所属の若武者が腕を競い合うヤングジョッキーズシリーズ2。

18年の第2戦は後に重賞シリウスSを制すロードゴラッソが兵庫の松木大地Jに導かれ
勝利したが、地方所属ジョッキーにとって大半が初の中山だけに過去2回は
超早仕掛けの消耗戦に。

となればJRAの山田敬Jが騎乗する中山ご当地馬主、コウトミックRアルマスティング。

山田Jにとって中山ダ1800mは18年9/22にネコマヒカで勝利を挙げた舞台。
全2勝をオーナー地元開催でマークしているコース巧者だし、
苦労人の山田Jがシリーズ制覇すれば絵になるとT氏
田村師いわく放牧を挟んで順調 先行タイプが多いのでメンバーレベルの低いここなら
上位にと。


◎3アルマスティング

〇14トレンドライン
サンデーRとすれば何とか賞金上位の期待の鞍。5歳で現級勝利のある馬で
ブリンカー効果で前有利の流れで、追い込んでの5着は評価とT氏
流れも今回激しくなりそうで昨年もYJSファイナルラウンド参加の長谷部騎手
経験をいかせればチャンス

▲9ケイツーリラ
昨年このレース優勝の松木騎手。3戦前の勝ち馬が重賞で3着のトイガー
負かした4着馬は、既に2勝クラスを卒業のレベル。オーナー的に地元になる中山で
要警戒。

☆5ダイシンインディ

△11シゲルヒスイ

△2リョウランヒーロー

△7オンザロックス

△4シゲルポインター

押さえ8

三連複◎〇フォーメーション

馬連
3-14 3-9 9-14

3-5 3-11 3-2 3-7 3-4



※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/12/28 10:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP