的中無料公開中

※この記事は、2019/12/22 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1446

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

12/22(日)
中山8R
グッドラックハンデ
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 12 ボスジラ 2:34.0
2 8 11 サトノラディウス アタマ
3 7 9 ノーチカルチャート 13/4
払戻金
単勝 12 280円 1番人気
複勝 12
11
9
150円
140円
530円
2番人気
1番人気
8番人気
枠連 8-8 410円 1番人気
馬連 11-12 440円 1番人気
ワイド 11-12
9-12
9-11
230円
1,290円
1,280円
1番人気
19番人気
17番人気
馬単 12-11 770円 1番人気
3連複 9-11-12 3,420円 9番人気
3連単 12-11-9 11,250円 23番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
11着 1 1 ヴァイスブリッツ 8.1 4 55.0 牡4 松山弘平 美浦大竹正博 464.0
5着 4 4 シュブリーム 7.2 3 54.0 牡3 M.デムーロ 美浦大和田成 464.0
8着 5 5 エイプリルミスト 10.1 5 53.0 牝5 池添謙一 美浦手塚貴久 448.0
4着 6 7 コスモジャーベ 57.2 10 54.0 牡6 柴田大知 美浦和田雄二 490.0
10着 6 8 トレジャートローヴ 38.1 9 55.0 牡6 D.レーン 栗東高柳大輔 448.0
7着 7 10 カーロバンビーナ 18.4 7 54.0 牝4 石橋脩 美浦戸田博文 412.0
2着 8 11 サトノラディウス 3.1 2 55.0 牡3 O.マーフィー 美浦国枝栄 484.0
1着 8 12 ボスジラ 2.8 1 54.0 牡3 C.ルメール 美浦国枝栄 518.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
0円
-2,400円
0.0%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:1ー**
通常
馬番
1点
100円
440円
+340円
440.0%
馬/組番:11ー12
合計購入金額:3,200円   払戻金:440円  
収支:-2,760円   回収率:13.8%
土曜の重賞で万馬券ドーン
\\\\\∨/////
阪神C◎マイスタイル13着 
〇☆△12060円的中
中山10◎シングンマイケル1着
 ◎△ 2910円的中
/////∧\\\\\

「資金がタップリできました!明日の有馬も頼みます!」

などなど、お喜びのご連絡を多数頂いておりますが、


西高東低の現代競馬においては“勝負の関西馬”を知る事ができれば、


『狙ったレースで的中も容易いこと』

『狙ったレースで万馬券的中も容易いこと』


という事を改めて多くの会員の皆様にご理解頂けたと思います。

引き続き現場のオフレコ情報を有効に活用して大きく儲けましょう!!


いよいよ有馬記念が迫っているが、終われば2019年の競馬も残すところあと1日のJRA。
特に熱を帯びるのがリーディング争いだが、ジョッキーはC.ルメール、
調教師は安田隆行師でホボ決まりだろう。

注目すべきはそれ以外。たとえば、騎手部門なら3位争いをする武豊と福永祐一は1勝差、
7、8、9位も2勝差で混線なのだ。

それ以外にも今年の目標まであと○勝と話す騎手や調教師はリーディングとは
別の形で力が入っている。来週はラストチャンスだけに、
「陣営の勝負気配を把握すること」が何よりも重要となるだろう。

そして、終わればすぐに2020年の正月競馬がスタート。
リーディングや目標に対するご祝儀馬券など、見逃せない情報が毎週のように続くので、
来年も引き続き現場の諸氏の情報にご注目いただければと思う。

今週と来週で注目すべきことのひとつ。それは「連闘」。中には「馬房の関係で今回は使うだけ」と、
ただ出走するだけの馬もいるが、逆に勝負となる馬も存在する。
このあたりよくよく吟味したいところだ。
特に阪神から京都に変ることで阪神専用機には注意されたし

先週の朝日杯FS
人気を吸って盛大にブッ飛んだレッドベルジュール(3人気⑩着)は、
当欄でも危険視していた馬。え、2戦2勝の馬をなぜブッタ斬れたのかって?
それは、関係者からノドも鳴るし、スミヨンが稽古に乗って酷評していたという話を
耳にしたから表向きじゃイイことしか言わない関係者も、裏では“ホンネ”がポロリと漏れる。
こういうところにオイシイ馬券は眠っている。



◎有馬記念のレポート

スカーレットカラーについて、一銭もイラナイ馬”と世間は鬱陶しがるわけだが、
情報的に見ていわゆるワンチャンは現実的に考えられる馬。

確かに正攻法じゃ敵わないかも知れない。ただし今回は過去10年で30%弱の確率で
馬券に絡んでいる1枠。しかも手綱を取るのはイン突きが得意な岩田。
土曜の阪神Cでは惜しくも4着だったけど、レッツゴードンキだって道中死んだふりからの
イン強襲だった。

それだけじゃない。関係者が「デキが今回のようにマトモだったらエリ女だって勝てた」
とまで宣言してるから。
聞けば明らかに馬が充実期に入ってね。今までと同じ稽古では絞れなくなって、
結果として太め残りになってしまったんだ(※プラス14キロ)とのこと。
高橋亮の人となりをよく知ってるから分かるんだけど、
この厩舎はよく言えば余裕を持たせた仕上げが好き、悪く言えば体重管理にアバウト(笑)。
そんな厩舎が今回はチーム一丸となって細かく数字を意識しながら仕上げてきてるんだ。
そのあたりは稽古でキッチリ自己ベストをマークしたところにも表れているとR氏

しかも有馬当日は雨が降りそうなムード。渋った馬場を苦にしそうな馬も少なくないことを思えば、
尚更大番狂わせがあってもおかしくないね。

クロコスミア
陣営は先行馬が多い方が有り難いって喜んでるのが実情。
スローでのヨーイドンでは分が悪いから。先行馬が揃って平均ペースで流れる方がウチの馬向き。
道中は番手で進んで直線で先頭に立つイメージって、牡馬相手でも全く意に介していない。
実際に現場に足を運んだら、滅多なことを言わない関係者が
前走もよかったけど、今回は本当に冗談抜きで生涯一番のデキ。
オーラから何からまるで違う。引退だから無事に回ってくればいいなんて
ヌルいことを言うつもりはない。この相手でも勝ち負けを意識して乗ってもらおうと思っているとまで
自信を覗かせていたほどだからとR氏
ペースを動させれば僚馬ワールドPの援護射撃に



■■■■■■■■■■■
≪本日の予想≫
■■■■■■■■■■■

中山7R
3歳上1勝クラス ダ1800m


金曜レポで取り上げたセイカヤマノに白羽の矢

デビューから20戦、1度も休むことなく稼働したところで初めてのリフレッシュ放牧。
さすがに復帰戦の20キロ増はユルユルの体に見えたが、ひと叩きして攻め馬を強化した
前走ではキッチリと変わり身を披露。さらに今回は中1週にもかかわらず、
なおも攻め馬を強化。時計、動きとも確実に上向いているとT氏
オーナー地元であることから勝負トーン


◎10セイカヤマノ


〇3ロークアルルージュ
前走はハイペースを強気に追いかけ過ぎたとレース後に関係者が語っていた
一方でノドに関しては何も無かったので、手術は上手くいったと考えてよさそうと、
長期休養の理由だったノド鳴りの手術については効果を感じていたそうだとT氏。
ノドが大丈夫なら1800mでも不安はない。叩き2走目で改めてという今回は要注目。

▲16フライオールデイズ
中央再転入後の2戦はローカルで走っていたフライオールデイズ。
その2戦は西村淳騎手が乗っていたが、芝の2走前で14着に大敗した後
この馬はダートと進言し、前走での変わり身に繋げたという経緯がある。
転入当時は中央でも十分やれそうな雰囲気と厩舎の人間も期待していた馬で、
適条件を見つけた今なら軽視は禁物とT氏。

☆12フクサンダーク

△14アドアステラ

△5グロリアスホープ

△4コスモホープ

△15ヨクエロマンボ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
10-3 10-16 3-16

10-12 10-14 10-5 10-4 10-15

阪神7R
3歳上1勝クラス ダ2000m

期待の矢はアヴァント


8か月の休み明けで少し余裕残しの仕上げの前走。先手を取りスローペースも味方したが、
3着と力のあるところを改めて示した。
久々のぶん最後は脚が上がってしまいましたが、堅実な走りができました。
一度使って本来の調子に近づいて来たので、今回は更に粘りを増すと思います、
上位争いになるでしょうと陣営。詰めの甘さがあり、勝ち切れないが、安定味は抜群。
外枠希望で7枠なら上位に期待とN氏

◎13アヴァント

〇3スマートランウェイ
前走から6か月ぶりの競馬。脚元が強くない馬なので、シッカリと休ませました。
栗東に戻ってからは、調教を手控えることなく攻めて、太め感なく仕上がりました。
そもそもこのクラスでは能力が違うと思うので、このまま連勝してトントン拍子で行ってもらいたいと陣営。
厩舎期待の素質馬が復帰、今度の為にもそのレースぶりは注目だとN氏。

▲6クリノカポネ
阪神オーナーで最終週、中1週で2000を求めての参戦。現級のダートの長い距離では
安定。持久力は十分でここも好勝負

☆7テーオーポシブル

△4シェアザモーメント

△15フィールドドウサン

△11ヴィジャランス

△1ヴィーグル

三連複◎〇フォーメーション

馬連
13-3 13-6 3-6

13-7 13-4 13-15 13-11 13-1

中山8R グッドラックH
3歳上2勝クラス 芝2500m
ハンデ

翌日に1歳2次募集を控えるノルマンディー 
ヴァイスブリッツは有馬記念に特別登録を行ないちょっとした話題になった馬
有馬記念への登録に関しては調教師が勝手に入れたとかクラブの話題作りに頼まれたという

◎1ヴァイスブリッツ
もちろん、最初から出走するつもりだったのはこのレースで、大竹師はクラブの会員向けに
現級でもむしろ上位の力は持っている。もし出走が叶うようなら挑戦するだけの価値があると
力強く語っていたというが 絶好の1枠で警戒


〇11サトノラディウス
G2戦でそこそこのレベルで自己条件では3着。瞬発力タイプではなく
早い上がりの競馬では分が悪い印象。今回のコース替りでオーナー地元
土曜のオーナー馬が人気薄で1着3着してることから屋根強化で変り身に期待とT氏

▲12ボスジラ
有馬記念にアーモンドアイを送り出す国枝栄厩舎は同条件のココにも2頭出し。
本番と同じくルメール騎手が騎乗する良血馬。
有馬の予行演習に用意した?という関係者の問いに対して、厩舎サイドはこの馬も普通に
勝ち負けしてもらうつもりと断。球節が悪くて休みが長引いたが、古馬相手の前走で
あれだけの勝ち方をしているように、まだまだ底を見せていない。このクラスでも通用すると
強気だった。

☆5エイプリルミスト

△10カーロバンビーナ

△4シュプリーム

△7コスモジャーベ

△8トレジャートローヴ


三連複◎〇フォーメーション

馬連
1-11 1-12 11-12

1-5 1-10 1-4 1-7 1-8

阪神9R千両賞
2歳1勝クラス 芝1600

近年勝利した馬が後にG1を優勝馬が2頭 重賞連対馬が2頭と素質馬が
多く輩出するレース

期待はシャドウブロッサム
デビュー戦は1800で3着 1600で勝ち上がり 1400の前回は距離不足の中
阪神JFで5着馬に僅差

先行出来るタイプで大半の馬が1600は初の中で経験値はアドバンテージ
4週目とはいえ芝の状況が先行優位は変らなく期待に応えられそうだとN氏

◎11シャドウブロッサム

〇12ヴィースバーデン
小柄な牝馬だがデビュー戦では1800で上がり33.8を駆使でデビュー勝利
萩Sでは4着に敗れたが渋る馬場が堪えた印象。阪神JFを回避してここへ
幸い馬場は早いままで、あれば乗り込み豊富でここは挽回の好機と陣営


▲7ナイントゥファイブ
前走は千二→千四の距離延長ながら、逃げた馬を番手の外からねじ伏せて勝ち切る強い競馬。
今回は昇級で相手強化、さらなる距離延長かつ内回り→外回りに。
関係者は使われるごとにぐんぐん上昇してる。前走の時計も速かったし、相手が変わっても
通用するはずと強気な姿勢。今開催のスピード優位の馬場も後押しとなるだろうとN氏。

☆9アサケエース

△1ジュビリーヘッド

△2ライチェフェイス

△8ベッラヴォルタ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
11-12 11-7 12-7

11-9 11-1 11-2 11-8


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/12/22 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP