的中無料公開中

※この記事は、2019/12/7 11:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1439

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

12/07(土)
阪神8R
3歳以上2勝クラス(1000万下)
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 9 タイサイ 2:06.6
2 7 11 ペガサス
3 8 12 スピンドクター ハナ
払戻金
単勝 9 220円 1番人気
複勝 9
11
12
130円
250円
370円
1番人気
5番人気
7番人気
枠連 6-7 680円 3番人気
馬連 9-11 1,140円 4番人気
ワイド 9-11
9-12
11-12
510円
1,360円
2,260円
4番人気
15番人気
24番人気
馬単 9-11 1,680円 5番人気
3連複 9-11-12 7,770円 24番人気
3連単 9-11-12 25,050円 76番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
8着 4 5 ランドジュピター 10.3 6 57.0 牡5 幸英明 栗東安達昭夫 464.0
7着 5 6 モズエロイコ 3.9 2 56.0 牡3 福永祐一 栗東矢作芳人 462.0
4着 6 8 ヒッチコック 7.3 3 56.0 牡3 松山弘平 栗東中竹和也 500.0
1着 6 9 タイサイ 2.2 1 56.0 牡3 中井裕二 栗東田所秀孝 478.0
2着 7 11 ペガサス 10.1 5 56.0 牡3 和田竜二 栗東大久保龍志 456.0
3着 8 12 スピンドクター 26.6 7 57.0 せん4 国分恭介 栗東野中賢二 474.0
5着 8 13 ヒロノセンキン 9.6 4 56.0 せん3 藤岡佑介 栗東寺島良 468.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
0円
-1,900円
0.0%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
1,140円
+540円
190.0%
馬/組番:9ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:6ー13
合計購入金額:2,600円   払戻金:1,140円  
収支:-1,460円   回収率:43.8%
12/07(土)
中山9R
黒松賞
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 5 デンタルバルーン 1:09.3
2 4 4 プリンスチャーム
3 7 9 コスモカッティーボ 21/2
払戻金
単勝 5 410円 3番人気
複勝 5
4
9
160円
130円
200円
3番人気
1番人気
5番人気
枠連 4-5 230円 1番人気
馬連 4-5 560円 2番人気
ワイド 4-5
5-9
4-9
280円
670円
380円
2番人気
12番人気
4番人気
馬単 5-4 1,390円 5番人気
3連複 4-5-9 1,660円 5番人気
3連単 5-4-9 7,090円 16番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 4 4 プリンスチャーム 2.6 1 55.0 牡2 W.ビュイック 美浦栗田徹 446.0
1着 5 5 デンタルバルーン 4.1 3 54.0 牝2 田辺裕信 栗東牧浦充徳 456.0
4着 5 6 カインドリー 3.8 2 54.0 牝2 石橋脩 美浦田村康仁 444.0
8着 6 8 ニルカンタテソーロ 10.7 4 55.0 牡2 大野拓弥 美浦斎藤誠 436.0
3着 7 9 コスモカッティーボ 11.9 5 55.0 牡2 柴田大知 美浦畠山吉宏 460.0
7着 7 10 エコロアーサー 103.5 8 55.0 牡2 菅原明良 美浦武市康男 460.0
10着 8 11 コパノビアンカ 17.2 6 54.0 牝2 内田博幸 美浦林徹 434.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
1,660円
-240円
87.4%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
560円
-40円
93.3%
馬/組番:4ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:6ー9
合計購入金額:2,600円   払戻金:2,220円  
収支:-380円   回収率:85.4%
\\\\\\ //////

― 香港G1 ―
【ダイヤモンド弾】
<12月8日(日)・大解禁>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
////// \\\\\\

ここで公開http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=4960

2019ファイナルG香港オプション参加の方は不要


12月22日(日)
『第64回有馬記念(GI)』

1年を締めくくる年末のグランプリレースこそが、【国際談合】も提供に名乗りを挙げるという大一番。

あくまでも想定段階ではありますが現時点での出走予定馬は以下の通りとなっております。
==========
『第64回有馬記念(GI)』
アエロリット
アルアイン 松山弘平
アーモンドアイ C・ルメール
ヴェロックス 川田将雅
エタリオウ 横山典弘
キセキ R・ムーア
クレッシェンドラヴ
クロコスミア 藤岡佑介
サートゥルナーリア C・スミヨン
シュヴァルグラン 福永祐一
スカーレットカラー
スティッフェリオ 丸山元気
スワーヴリチャード O・マーフィー
ドレッドノータス 坂井瑠星
フィエールマン C・ルメール
リスグラシュー D・レーン
レイデオロ W・ビュイック
ワールドプレミア 武豊
==========

近年では珍しいほどに豪華絢爛という出走メンバーが予定されている本年度の「有馬記念」。
騎手欄に目をやれば外国人ジョッキーがズラリはいつもの光景も、
「ルメールが2人?」
と思われた方はさすがにいらっしゃらないでしょうが、
今週日曜日に行われる「香港カップ」を熱発により回避したアーモンドアイの参戦は
まだ正式に決定したわけではありませんが、参戦が正式に決定することとなれば
関係者の頭を悩ませるのが、すでにフィエールマンでのグランプリ参戦が決定している
ルメール騎手の配置とアーモンドアイの鞍上問題。
もちろん厩舎も馬主も違えども、その絶対的な決定権は「ノーザンファーム」サイドにありという状況から、
すでに筋道が出来上がっているというのは言うまでもありませんが、
まだ軽率に公開する段階ではありません。
もはや形だけとは言え「国際競走」でもある「有馬記念」。
多数を占める外国人ジョッキーの名に【国際談合】の影響を強く感じているという方も
多いのでしょうが、少なくとも「的中と言えども最高の結果ではなかった」という
「ジャパンカップ」の不足部分を補うという意味で言えば、外国人ジョッキー云々という視点では
ないということをあらかじめお伝えしておきます。

あえて騎手名だけに留めたという上記出走予定馬の紹介。
それ以外の「重要となりそうなポイント」は、今のうちにご自身で調べておくだけでも、
大きなアドバンテージを有することになるということをお伝えしておきます。


-----------------------------------
本日の予想


中山7R 3歳上1勝クラス ダート1800


金曜レポで取り上げたチェリートリトンに期待

雨の影響で軒並み時計がかかった水曜日の坂路。各馬とも非常に走りづらそうなフォームで
登坂する姿が目立ったが、この馬は馬なりで流す同格馬の横を真一文字に駆け上がって
体幹の強さをアピールとT氏。
4月の休み明けからコンスタントに使われての11戦目となるが、
成績どおり目下のデキはピークとみていい。


◎15チェリートリトン

〇8ジェイケイエース
前走は針を打ってのオーバーホール明け。担当いわく戻すのが早すぎるし、
数字以上に重めが残っているという話だったが、レースではほぼ直線一本。
上がり最速で4着まで追い上げていきなりクラスのメドを立ててみせた。
叩いて順当に上向いたとなれば勝ち負けまでとT氏

▲4ベンガラグンジョウ
折り合いを欠いた前回は出遅れたことが痛恨であり度外視可能。
放牧明けで得意の中山に合わせての参戦で仕上がり十分とT氏
先行出来ればコース得意で要警戒

☆13エンシュラウド

△16ロージズキング

△14シャイニーロケット

△10デストロイ

△1ミヤケ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
15-8 15-4 4-8

15-13 15-16 15-14 15-10 15-1



中山8R
3歳上2勝クラス ダ1200m

金曜レポで取り上げた地元オーナーのボストンテソーロに期待


前走は半年ぶりの復帰戦。スタートで半歩遅れたことで
今までより一列後ろでの競馬になってしまい、直線も内の狭いところからの追い出しになったことで
流れ込むだけの格好になってしまった。
今回は叩き2走目で、状態に関しては休養前まで含めても一番と言えるくらい。
中山に替わるのは良いし、2勝クラスはすぐにでも勝ち上がれる力がある馬。
ココは改めての一戦でしょうと関係者のトーンは高く、勝機十分とT氏


◎4ボストンテソーロ

〇6シスル
控える形で競馬が出来たことは収穫と陣営。レコード勝利の3着はこの相手なら上位
状態面の良さとコース相性から上位に期待


▲2アスクジョーダン
前走の競馬は2年6か月ぶり。そもそも、5歳で2勝クラスにいた馬を2年半待って
復帰させていることから分かるように、普通の馬ならとっくに抹消している。
ここまで残していたのは相当な期待があるからという厩舎、オーナーにとって特別な存在。
前走は様子見のダート戦だったが、先行して1秒差の8着は関係者の期待以上。
今回は勝負になるかもしれないとかなりトーンが上がっているとT氏

☆16エースロッカー

△15ジオラマ

△10カフェライジング

△11サンマルベスト

△7カシマフウリン


三連複◎〇フォーメーション

馬連
4-6 4-2 2-6

4-16 4-15 4-10 4-11 4-7

阪神8R
3歳上2勝クラス ダ2000m


期待の矢は昇級緒戦でクラスの目処のついたタイサイ。

休養明けで昇級となる前回を3着好走。阪神コースに変りプラス
距離2000にも不安がなく上積み十分の今回好勝負出来るとN氏

◎9タイサイ

〇13ヒロノセンキン
昇級戦の前走、出入りの激しい競馬の中で好位からスムーズに流れて、勝ち馬から0秒4の6着。
いつもより良い位置で競馬ができましたが、高速馬場でレース自体の動き出しが早くなり、
伸びを欠いてしまいました。今回距離を延ばしますが、上積があるし、乾いたダートになれば、
前進があると見ていますと陣営。
クラス2戦目で慣れも見込めるので、上位を脅かす可能性も十分あるとN氏

▲6モズエロイコ
先行して内容のある競馬が出来た前回。距離延長と昇級となるがあの内容なら十分
やれそうとのこと。展開的に単騎逃げ濃厚であり残り目に警戒とN氏


☆8ヒッチコック

△12スピンドクター

△5ランドジュピター

△11ペガサス

三連複◎〇フォーメーション

馬連
9-13 9-6 6-13

9-8 9-12 9-5 9-11

中山9R 黒松賞
2歳1勝クラス 芝1200m


今週のオーナーサイドで取り上げたゴドルフィン勝負週であり

プリンスチャームに期待


デビューから3戦して徐々に着順を上げ、新潟で逃げ切って初勝利を挙げた
最初は粗削りな面があったけど、心身ともに成長してコントロールが利くようになってきたと
陣営が語るように、夏からの成長とレース内容の良化が結び付いているとT氏。
前走は新潟の重馬場での勝利だっただけに、関係者は中山の坂と、先週の速い馬場がどうかと
条件替わりを気にしているが、目下の充実ぶりなら。


◎4プリンスチャーム

〇6カインドリー
皐月賞馬エポカドーロの妹というカインドリーだが、マイルの新馬戦を逃げ切って
2戦目はスプリント戦へ。エポカドーロは中距離で活躍していますが、
母のダイワパッションは短距離馬でしたから。
来週のひいらぎ賞と迷いましたが、この距離が合っていそうなのでと関係者は
黒松賞に使う理由を語っていたとT氏。
なお、ダイワパッションは2005年の黒松賞を勝っている。
一方で、一部の関係者からは初戦はスローで恵まれての逃げ切り。
本当はマイルを走り切るような体力が備わっていないのでこのレースにしたという話も届いているが…?


▲9コスモカッティーボ
OPで0.4差の5着。自己条件なら展開次第で上位にこれるレベルとT氏。


☆8ニルカンタテソーロ

△11コパノビアンカ

△5デンタルバルーン

△10エコロアーサー


三連複◎〇フォーメーション

馬連
4-6 4-9 9-6

4-8 4-11 4-5 4-10


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/12/7 11:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP