的中無料公開中

※この記事は、2019/11/30 10:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1436

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

11/30(土)
中京6R
3歳以上1勝クラス(500万下)
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 4 パルマリア 1:33.9
2 1 2 トランスナショナル
3 5 10 ウインメルシー 1/2
払戻金
単勝 4 280円 1番人気
複勝 4
2
10
130円
170円
570円
1番人気
2番人気
9番人気
枠連 1-2 550円 1番人気
馬連 2-4 700円 1番人気
ワイド 2-4
4-10
2-10
300円
1,590円
2,280円
1番人気
21番人気
31番人気
馬単 4-2 1,220円 1番人気
3連複 2-4-10 8,910円 28番人気
3連単 4-2-10 29,680円 81番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 2 トランスナショナル 4.6 2 53.0 牡3 藤田菜七子 美浦田村康仁 482.0
1着 2 4 パルマリア 2.8 1 57.0 牡4 丸山元気 美浦武井亮 528.0
12着 4 8 ラストヌードル 5.2 3 56.0 牡3 北村友一 栗東安田翔伍 500.0
9着 5 9 アンジュミニョン 12.4 6 54.0 牝3 田中健 栗東佐々木晶三 444.0
7着 6 11 ドロウアカード 43.7 11 55.0 牝5 鮫島克駿 栗東角田晃一 474.0
4着 6 12 アドマイヤアルパマ 10.8 5 54.0 牝5 西村淳也 栗東須貝尚介 438.0
11着 8 15 ミッドサマーハウス 9.7 4 54.0 牝3 菱田裕二 栗東鮫島一歩 450.0
13着 8 16 パラレルキャリア 27.8 8 52.0 牝3 斎藤新 美浦加藤征弘 442.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
0円
-2,400円
0.0%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
700円
0円
100.0%
馬/組番:4ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー12
合計購入金額:3,200円   払戻金:700円  
収支:-2,500円   回収率:21.9%
11/30(土)
中山7R
3歳以上1勝クラス(500万下)
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 3 メールデゾレ 1:11.2
2 7 14 ノーベルプライズ 3/4
3 1 1 シアトルトウショウ ハナ
払戻金
単勝 3 260円 1番人気
複勝 3
14
1
130円
160円
570円
1番人気
2番人気
10番人気
枠連 2-7 560円 1番人気
馬連 3-14 670円 1番人気
ワイド 3-14
1-3
1-14
280円
1,170円
1,330円
1番人気
16番人気
18番人気
馬単 3-14 1,050円 1番人気
3連複 1-3-14 4,820円 12番人気
3連単 3-14-1 15,330円 24番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 2 3 メールデゾレ 2.6 1 53.0 牝3 武藤雅 美浦水野貴広 460.0
10着 2 4 コトブキハウンド 16.8 7 57.0 牡4 田辺裕信 美浦金成貴史 490.0
8着 3 5 パーフェクトウェイ 11.9 6 54.0 牡4 菅原明良 美浦古賀慎明 518.0
9着 4 8 ジュブリーユ 127.4 14 55.0 牝5 木幡巧也 美浦牧光二 488.0
× 11着 5 9 アースコレクション 18.9 8 57.0 牡6 藤岡佑介 美浦尾関知人 524.0
6着 6 11 サンジレット 7.8 3 57.0 牡5 吉田豊 美浦高橋文雅 504.0
2着 7 14 ノーベルプライズ 4.3 2 56.0 牡3 三浦皇成 美浦古賀史生 500.0
7着 8 15 ファインダッシュ 45.8 11 57.0 牡7 田中勝春 美浦的場均 518.0
4着 8 16 イサチルダイチ 10.3 5 56.0 牡3 松岡正海 美浦竹内正洋 500.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
29点
2,900円
0円
-2,900円
0.0%
馬/組番:29組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
670円
-30円
95.7%
馬/組番:14ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー5
合計購入金額:3,700円   払戻金:670円  
収支:-3,030円   回収率:18.1%
11/30(土)
中山9R
葉牡丹賞
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 4 グランデマーレ レコード
2 3 3 エヴァーガーデン
3 5 6 ダーリントンホール クビ
払戻金
単勝 4 420円 2番人気
複勝 4
3
6
160円
430円
120円
3番人気
7番人気
1番人気
枠連 3-4 3,930円 15番人気
馬連 3-4 4,230円 14番人気
ワイド 3-4
4-6
3-6
1,280円
280円
960円
13番人気
2番人気
10番人気
馬単 4-3 6,950円 21番人気
3連複 3-4-6 3,210円 10番人気
3連単 4-3-6 24,300円 72番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
5着 1 1 コンドゥクシオン 27.3 5 55.0 牡2 柴山雄一 美浦中舘英二 504.0
7着 2 2 ローレリスト 4.4 3 55.0 牡2 O.マーフィー 美浦中川公成 460.0
2着 3 3 エヴァーガーデン 38.6 8 54.0 牝2 丹内祐次 美浦高橋祥泰 462.0
1着 4 4 グランデマーレ 4.2 2 55.0 牡2 藤岡佑介 栗東藤岡健一 502.0
8着 5 5 ヒシエレガンス 30.7 7 55.0 牡2 M.デムーロ 美浦堀宣行 488.0
3着 5 6 ダーリントンホール 2.4 1 55.0 牡2 W.ビュイック 美浦木村哲也 524.0
6着 6 8 ディアセオリー 28.0 6 55.0 牡2 大野拓弥 美浦高木登 480.0
12着 8 12 アマゾーヌ 7.7 4 54.0 牝2 三浦皇成 美浦斎藤誠 464.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
15点
1,500円
3,210円
+1,710円
214.0%
馬/組番:15組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:6ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー8
合計購入金額:2,300円   払戻金:3,210円  
収支:+910円   回収率:139.6%
ついに今年最後の開催がスタート。

関係者の思惑が馬券に直結しやすい師走競馬・年末競馬という
ボーナスステージに突入!


現場諸氏の情報があれば 
誰もが買えない穴で大きく獲れる!
━━━━━━━━━━━━━━━━
情報筋の間でも日に日々、【S級GI】への確信度が高まる中!


・昨年の歓喜を覚えている方も……

・昨年、乗り遅れてしまった方も……

・今年になってお越しくださるようになった方も……


最終締切の土曜日19時までに、お早めのお手続きがオススメです!


http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4765.html

チャンピオンズCで注目を集めている【クリソベリル】は

デビューからワンサイドの圧勝続きで、7月のジャパンダートダービーで世代の頂点に立つと、
続く古馬との初対戦となった日本テレビ杯でも2着ロンドンタウンに4馬身差をつけて悠々とクリア。

上にクリソライト、マリアライト、リアファルといった錚々たる活躍馬のいる良血で
「ダート界で十分に頂点を狙える能力を秘めている」と言っていいでしょう。

とは言え古馬との対戦はまだ一戦のみ

\\\\ ////

昨年チャンピオンズCを
3歳で制した

ルヴァンスレーヴと
クリソベリルの≪比較≫

//// \\\\


【クリソベリル】が今回で6戦目なのに対して

昨年優勝【ルヴァンスレーヴ】は8戦目での勝利。


この2戦の差をどう評価するか?


★ルヴァンスレーヴの場合‥‥

同じダートでもユニコーンS、南部杯といったレベルの高いマイル戦を経験したことが、
チャンピオンズC優勝へとつながりました。
古馬相手のダートG1ともなれば、スタミナやパワーだけで突破できるほど甘くなく、
一定以上のスピードで尚且つ底力を問われる戦いとなることが殆ど。
去年のルヴァンスレーヴはあらかじめ南部杯で、ゴールドドリーム以下の骨っぽい古馬と
手合わせしたことが奏功したのは容易に想像がつきますとR氏。


★クリソベリルの場合‥‥

対してクリソベリルは、日本テレビ杯が8頭立ての少頭数という条件で、実質5頭立て
正直メンバーレベルやレースのタイトさという点では物足りなかったと言わざるを得ません。
ただ走破タイムは同じ稍重だったここ3年間で最速。
記録的には十分評価できる勝ちっぷりでした。
過去5年、臨戦別にみても『日本テレビ杯勝ち馬』と『南部杯勝ち馬』の成績は【1-0-1-2】と全くの五分。
ただ、砂が厚く時計のかかる地方競馬のダート、キャリアの浅い3歳という側面も
考え合わせると捉え方は変わってきます。

まとめると
昨年の【ルヴァンスレーヴ】は非凡な能力に加えて、3歳ながら相応のレースキャリア、
古馬上級クラスとの対戦も経てチャンピオンズC優勝へつなげた形。

対して今年の【クリソベリル】はデビューから慎重なローテを歩み、危なげなく全勝。
まだ古馬混合G1相当の厳しい流れは未経験ではあるものの、
底を見せないスケール感や伸びシロの大きさは魅力タップリ。

1番人気に支持される可能性が高いようですが、それに見合う走りができるかどうか。


\\\\ ////
クリソベリルは
昨年◎ルヴァンスレーヴ
ほど信頼を置けない
//// \\\\

というのがR氏の見解です。

●JNB●楽天銀行の口座所有の方はまだ間にあいます。

最終締切の土曜日19時までに、お早めのお手続きがオススメです!


http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4765.html

★★★★★★★★★★★
本日の予想

中京6R 3歳上1勝クラス
芝1600


金曜レポで取り上げたパルマリアに期待の矢

骨折で11ヶ月、爪不安で9か月半。都合20ヶ月を超えるブランクがあってまだキャリア4戦だが、
戦績が示すとおりまともなら1勝クラスにいるような馬でないのは確かとT氏。
陣営も前走は中山マイルの外枠で出遅れたぶん。中10週でも続けて使えるのは大きく、
今度は負けないはずだと自信満々。
能力的にはまともなら間違いなくオープンに行く馬ですから、さすがにココは何とかしなきゃいけない
一戦だと思っていますとキッパリの陣営。


◎4パルマリア

〇2トランスナショナル
今週のオーナーサイドで取り上げた社台F 前回で高速時計に対応出来ての
好内容。休養明けを使われて好気配とT氏。3キロ減で上位に期待。
調教師は前走は久々の分、脚を使いきれなかったと上積みを見込んでいる。
未勝利時代からデムーロ騎手を頻繁に起用していたように、素質は期待されていた存在

▲12アドマイヤアルパマ
オーナー死去から2週でソロソロやりが期待されるところ。前回は3角での不利が痛恨と陣営。
コース替りで広いコースになるのはプラスとN氏。減量効果で期待。

☆8ラストヌードル

△9アンジュミニョン

△15ミッドサマーハウス

△16パラレルキャリア

△11ドロウアカード

三連複◎〇フォーメーション

馬連
4-2 4-12 2-12

4-8 4-9 4-15 4-16 4-11


中山7R
3歳上1勝クラス ダ1200m


期待の矢はノーベルプライズ


距離を徐々に縮めていよいよ『中山ダート1200m』に参戦してきたとT氏。
折り合いに難があるのでこの距離を進言したと三浦騎手は話しており、
コーナー4つだと乗り難しいので、中山ならこの条件の方がいい。勝負になると思うと
自信を見せていたとのこと。陣営の懸念する手応えの割に追ってからが頼りないという点が、
この距離で変わってくれれば期待大


◎14ノーベルプライズ

〇4コトブキハウンド
休み明けを7.5着。差し馬向きの流れになったとはいえ、狭いところから脚を伸ばした
前走に復調の跡とT氏。このタイミングで伊藤工→田辺の超鞍上強化となれば、
まさにミエミエともいえる勝負がかりなのは言うまでもないところ。
陣営もひとこと今度はイイとキッパリ。

▲5パーフェクトウェイ
前走は門別からの出戻り初戦で最下位18着。しかし、2戦目で条件を変えてきた
今回は関係者の間で意外に盛り上がっているとT氏。
前走は血統を踏まえて一応芝から使ってみたけど、厩舎では入ってきた時から
ダート馬。中央の芝じゃ足りないと言っていた。
前走も直線で止まったけど2番手に付けるスピードは見せたし、ダートで1ハロン短縮なら
面白いという根拠。厩舎スタッフも緩かった馬体が一度使ったことで変わって良くなったと
状態面の良化に手応えを感じており、穴で考える価値はありそうな雰囲気。

☆3メールデゾレ

△16イサチルダイチ

△15ファインダッシュ

△11サンジレット

△8ジュブリューユ

押さえ9

三連複◎〇フォーメーション

馬連
14-4 14-5 5-4

14-3 14-16 14-15 14-11 14-8


阪神8R
3歳上2勝クラス牝 ダ1800m

オーナーの地元で大ヤリ気配のアドマイヤビーナス

本命推奨した前走、ゴール前は2着馬にハナ差まで迫られたが、直線で少し反応の鈍いところを
見せたし、早めに先頭に立って一瞬フワっとした事を考えれば、着差以上の強さと言えるとN氏。
同日の2勝クラスよりも勝ち時計は速く、内容的には申し分なかった。
3連勝を狙っての今回になるが、一度使って気持ちが入りました。ダートではまだ底を見せて
いないので、ここも楽しみと、ここも通過点と考えている陣営。

◎10アドマイヤビーナス

〇3エイシンムジカ
長期休養明けを2着と好走した前走。中団から追走して、直線で力強く脚を伸ばしてきて、
1番人気に応えての勝利。その後は放牧で疲れを取り、今回が6か月半ぶりの競馬となる。
ダート路線に変更してから、大きく崩れずに堅実に走っています。
相手なりに走れるタイプだし、久々も苦にしません。昇級でも牝馬限定なら差のない競馬が
できると思いますと色気ありの陣営。再度の減量で53キロなら上位に来れるだろう

▲12スマートフルーレ
オーナーと縁が深い武豊騎手が手離さない1頭。昇級の前回出遅れていながら上がり
最速で2着。スローペースで先行優位の流れで評価大。
中2週となるが軽快な稽古内容で、スタートさえクリア出来れば逆転も

☆8スペクター

△14フワトロ

△2パレニア

△13シンコーメグチャン

△7ナムラキヌ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
10-3 10-12 3-12

10-8 10-14 10-2 10-13 10-7


中山9R 葉牡丹賞
2歳1勝クラス 芝2000m


金曜レポで取り上げたダーリントンホールに期待

札幌2歳Sではインで包まれる不利があって3着に敗れるも、まともだったら勝っていた競馬。
その後はひと息入れて当初は東スポ杯を使う予定もあったが、
ゴドルフィン軍団の主戦ビュイックが乗れるここを目標に仕上げた来た経緯。
暮れのホープフルを睨みつつ同じ舞台をステップにG1を視野に入れている。
素質は1勝クラスのものじゃない。あっさりと勝ってくれないと困ると陣営も相当強気。
ここは通過点になりそうだとT氏。

◎6ダーリントンホール

〇8ディアセオリー
札幌2歳Sでは8着に沈んでしまったディアセオリー。
前走は中間から気が入り過ぎていたため強い調教が出来ず、
現地の担当はもっとビシっとやらないと仕上がらないのに…とテンション低下。
結局レースでも抑えが利かずに4角先頭の競馬をして止まってしまった。
今回はその辺りの不安はなく、巻き返しは十分に可能とT氏。
一戦では見限れない。

▲4グランデマーレ
6月の阪神、7月の函館。頓挫続きでデビューが延び延びになってしまう誤算はあったが、
ようやく態勢の整った前走では評判どおりの走りで後続を寄せつけぬ快勝劇。
幸い使った後も中2週で折り返せるほど順調で、今週の追い切りも余裕綽々の手応えで
好タイム。まさに昇級不問の脚力とみていいとN氏


☆5ヒシエレガンス

△3エヴァーガーデン

△2ローレリスト

△1コンドゥクシオン

爆12アマゾーヌ
逃げた2戦は2.1着で、逃げられなかった2戦は5.4着と結果がハッキリしている
前走はハナに行ったものの向正面で引っ掛かった馬に交わされて2番手に下がる
チグハグな競馬で、もっと崩れてもおかしくない展開だったとT氏。
今回は初勝利を挙げた中山の2000mに戻り、自己条件の分だけ相手関係も楽に。
これでハナさえ切れれば一変するはず。

三連複◎〇フォーメーション

馬連
6-8 6-4 4-8

6-5 6-3 6-2 6-12 6-1


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/11/30 10:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP