的中無料公開中

※この記事は、2019/11/2 9:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1424

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

11/02(土)
福島3R
3歳以上1勝クラス(500万下)
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 4 ファステンバーグ 1:47.5
2 6 6 ハクサンライラック
3 7 7 サツキワルツ クビ
払戻金
単勝 4 1,030円 6番人気
複勝 4
6
7
220円
120円
160円
7番人気
1番人気
2番人気
枠連 4-6 1,280円 6番人気
馬連 4-6 1,270円 5番人気
ワイド 4-6
4-7
6-7
430円
680円
280円
4番人気
9番人気
1番人気
馬単 4-6 3,200円 10番人気
3連複 4-6-7 1,410円 2番人気
3連単 4-6-7 11,660円 34番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
9着 2 2 キクノロージズ 8.4 5 53.0 牝4 斎藤新 栗東吉田直弘 488.0
1着 4 4 ファステンバーグ 10.3 6 55.0 牝4 荻野極 栗東西浦勝一 460.0
5着 5 5 マリノエクスプレス 73.6 10 54.0 牝4 川又賢治 美浦古賀史生 434.0
2着 6 6 ハクサンライラック 2.6 1 50.0 牝3 団野大成 栗東飯田雄三 486.0
3着 7 7 サツキワルツ 5.4 2 55.0 牝4 丸田恭介 美浦蛯名利弘 452.0
4着 8 9 プリカジュール 6.7 3 53.0 牝3 鮫島克駿 栗東寺島良 520.0
8着 8 10 チアフルローズ 11.7 7 53.0 牝3 丹内祐次 美浦水野貴広 460.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
1,410円
-490円
74.2%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:7ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー9
合計購入金額:2,600円   払戻金:1,410円  
収支:-1,190円   回収率:54.2%
今週は4つの重賞が組まれている。いずれも今後のG1に繋がるレースとして注目すべき点は多い。

現場の諸氏はGIにも関連した情報を入手している。
今回がメイチ ここは叩き台といった陣営の思惑が結果を左右するレースだけに、
関係者から直接入手した情報なしで攻略は難しいだろう。
会員様は、レース当日の勝負買い目を期待してご覧頂きたい。

そして、来週からはまたG1がスタート。後半戦の先陣を飾るエリザベス女王杯は注目度も高い。

秋華賞を制したクロノジェネシス、府中牝馬S(的中)を制した上がり馬スカーレットカラー、
4戦無敗でオークスを制したラヴズオンリーユー、スミヨンに乗り替わりで注目を集める
ラッキーライラックなどが出走。

マスコミの間では上位拮抗混戦と見られそうなメンバーが揃った。
1週前の調教後にはここまで全て予定通りという馬も入れば、
時計が出すぎてテンションが上がるのが心配と話すところもあるなど、
すでに陣営の明暗はハッキリと分かれているようだ。

またデータからも一筋縄ではいかないG1であることを強調。
1番人気が勝利したのは過去10年でわずかに1度。しかもその1頭は外国馬によるものであり、
毎年、世間の見立てとは異なる決着になるのだ。

しかし、連対した馬の7割以上が関西馬であり、激走必至の関西馬を知れば、もはや的中は目前。
今の時点でもアノ関西馬で1強という見立てであり、確信度の高い勝負レースになることは間違いない。

ただ、このシーズンはG1以外にも見どころがある。GI裏には美味しい馬券話があるとお伝えしている、
高配当をお届けしてきた。

来週のエリザベス女王杯の裏にも激ヤリ情報が存在しているので、
週を通して楽しめることをお約束しよう。

■■■■■■■■■■■
≪JBC浦和≫
■■■■■■■■■■■
11月4日ここで公開
https://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=3260

http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=3379



本日の予想

福島3R 3歳上1勝クラス ダート1700
牝馬

金曜レポで取り上げたサツキワルツに期待

初ダートの前走で4着。もともと北Cコースの追い切りでイイ動きを見せていた馬だから
適性はあると思うんだという関係者の言葉どおり、逃げ馬が残る高速決着を終いから差して
見せ場タップリの好内容だった。当然慣れの見込める2戦目。
良馬場で時計がかかれば圏内突入がありそうだとT氏


◎7サツキワルツ

〇2 キクノロージズ
約2ヶ月半の休み明けとなるキクノロージズの仕上がりが万全。
元々が調教駆けするタイプとはいえ、夏場を無理せず充電にあてた効果が調教の動きにも
はっきりと現れており、コース坂路を問わず、、ローカルの最下級条件の中では際立った動きとN氏。
前走の名古屋では1番人気を裏切る大惨敗に終わったが、
地方の馬場に加え地方競馬特有の忙しい流れに全くついていけず、名古屋の大畑騎手も
早々と諦めてしまったという競馬。
評価を落とす必要はなく、夏場の強い追い切り程度に捉えていただければいい。
スムーズな先行が理想だが、他馬に行かせての控える競馬にも問題はなく
小倉や函館でのレースを見る限り福島コースにも不安はない

☆4 ファステンバーグ

▲9 プリカジュール

△10 チアフルローズ

△5 マリノエクスプレス

△6 ハクサンライラック

三連複◎〇フォーメーション

馬連
7-2 7-9 2-9

7-4 7-10 7-5 7-6


東京7R
3歳上1勝クラス ダ1400m


期待の矢はグレイスアン


初ダートだった前走で2着と結果を残したグレイスアン。
決め手不足で惜敗を繰り返していたタイプなので、やはりダートは合っていました。
勝ち馬には上手く逃げ切られましたが、この馬も後続は寄せ付けませんでしたから。
今度は自分で逃げてもいいかもしれませんと、引き続きのダート戦に陣営のトーンは上々。
春には重賞で3着の実績もある素質馬で、1勝クラスはいつでも勝ち上がれるとT氏。


◎5グレイスアン

〇14ハルメキ

年明けから休みなく使われているが、ペース的には月1走以下で
決して無理使いされているわけではないのが何より。
しかも突然好走した前々走を経て、前走も好内容での連続好走とここにきての地力アップが顕著。
ますます快調という動きで、もうフロック云々では片付けられないレベルにあるとT氏


▲10オルクリスト
3歳戦では3.2着の実積で対戦相手の比較から1勝クラスでは上位の評価
休養明けで仕上げているが実戦勘がどうでるかと陣営。
ベストのコースであれば警戒すべき1頭

☆15ジョガールボニート

△3ノーブルプライズ

△2イサチルダイチ

△16ガチコ

爆11ベリーニピンク
2歳夏に手塚厩舎の管理馬として競走馬登録されたものの、未出走のまま抹消して門別に移籍し、
そこで2戦2勝の成績を残して中央に戻ってきた。
ノーザンファームの生産馬で近親にはアイムユアーズらがいる良血馬。
1000mで勝ってきたのでイキナリ1400mになるのは心配だが、能力そのものは
中央の1勝クラスでも上位と、厩舎サイドは密かに自信を持っているとのことだ。
無視はできない1頭とT氏

三連複◎〇フォーメーション

馬連
5-14 5-10 10-14

5-15 5-3 5-2 5-16 5-11


京都8R
3歳上1勝クラス ダ1800m


期待の矢はセロシア

休養効果が窺えるとお伝えした2走前が3着。その好走もあり前走は1番人気に推されたが、
早目に抜け出したものの最後に気を抜いてしまい2着。
実は前走時にブリンカー申請を忘れてしまい、急遽チークで対応したとの事。
なので、今回こそはブリンカーを着けて登場して出てくると思ったが、
前回チークでも崩れず走れているので引き続きチークで臨むとN氏。
ひと夏を越して心身ともに成長の跡が伺えます。今はブリンカーじゃなくても大丈夫。
今度こそ決めて欲しいですと陣営。
オーナー地元であればこぼせない


◎9セロシア

〇11ゴールデンライオン
8番人気の前走だったが、徐々に調子を上げてきているので、スタートが決まって
流れに乗れれば、もう少し走れるとの感触は掴んでいたので2着激走もそう驚きはなかったと陣営
デキは変わらず良いです。右回りだと外に逃げるので今回からブリンカーを着けます。
ベストは左回りのローカル場所かもしれませんが、ブリンカーの効果を期待できれば、
ここも楽しみですと陣営。

▲4ショウナンパンサー
京都協会名誉顧問のオーナーサイド このクラスでは安定した競馬
前回は渋る馬場で上がりが早く分が悪く4着。パワーを擁する馬場がいいので
良馬場なら巻き返しに期待と陣営。3キロ減で警戒とN氏

☆5エンドレスコール

△10マースゴールド

△3アスターゴールド

△1ブルーコンパクタ

△7フォレストタウン

三連複◎〇フォーメーション

馬連
9-11 9-4 11-4

9-5 9-10 9-3 9-1 9-7

東京8R
3歳上1勝クラス牝 ダ1600m


白羽の矢は9ヶ月ぶりのラティーンセイル


ダートでは2戦2連対と底を見せていない。
前走後に右前脚の膝の骨折が判明して休ませていたため今回は9か月ぶりとなるが、
帰厩してから1か月間乗り込んで脚元に問題はなしとT氏。
状態が上がらなければ来週にスライドさせるつもりだったが、休み明けとしては悪くないし
ゴーサインを出せる仕上がりになったという加藤師
ココは地力の差でアッサリというシーンまで。


◎9ラティーンセイル

〇8リンガスビンゴ
東京専用機で前回期待されたが相手が強く仕方なしの3着
再度の限定戦でベストの条件 屋根強化でオーナー地元で勝負トーン


▲7アンジェリーブル
関東では横山騎手頼みの藤原辰厩舎。追い込みタイプで前回は先行決着で
仕方なくの3着。クラスの目処はついており距離延長で展開次第で好勝負とT氏

☆6スコッチリール

△4モリノカワセミ

△3シングシングシング

△1ワンダーマンボ

△5ブルーコーラル

三連複◎〇フォーメーション

馬連
9-8 9-7 7-8

9-6 9-4 9-3 9-1 9-5


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/11/2 9:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP