的中無料公開中

※この記事は、2019/10/27 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1422-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

10/27(日)
東京9R
河口湖特別
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 13 セイウンクールガイ 1:24.0
2 7 12 フォッサマグナ アタマ
3 4 5 デピュティプライム ハナ
払戻金
単勝 13 3,750円 9番人気
複勝 13
12
5
590円
140円
150円
9番人気
1番人気
2番人気
枠連 7-8 4,300円 15番人気
馬連 12-13 6,180円 22番人気
ワイド 12-13
5-13
5-12
1,970円
2,630円
330円
23番人気
28番人気
1番人気
馬単 13-12 18,990円 55番人気
3連複 5-12-13 9,050円 28番人気
3連単 13-12-5 88,600円 269番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
8着 2 2 シゲルベンガルトラ 26.9 7 57.0 牡5 横山典弘 美浦和田勇介 476.0
5着 3 3 オンザロックス 5.8 3 57.0 牡6 C.スミヨン 栗東森秀行 484.0
3着 4 5 デピュティプライム 4.5 2 57.0 せん6 M.デムーロ 美浦小島茂之 486.0
6着 4 6 スズカゴーディー 12.4 6 57.0 牡5 石橋脩 美浦伊藤圭三 486.0
9着 5 7 デュアルマンデート 33.4 8 57.0 牡4 北村宏司 美浦萩原清 512.0
10着 6 10 アスクハードスパン 9.3 5 57.0 牡4 武豊 栗東河内洋 520.0
2着 7 12 フォッサマグナ 2.4 1 55.0 牡3 C.ルメール 美浦藤沢和雄 476.0
1着 8 13 セイウンクールガイ 37.5 9 57.0 牡4 幸英明 美浦奥平雅士 452.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
9,050円
+6,650円
377.1%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:3ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:5ー12
合計購入金額:3,200円   払戻金:9,050円  
収支:+5,850円   回収率:282.8%
東京9R 河口湖特別
3歳上2勝クラス ダ1400m


期待の矢はオンザロックス


日曜日のスミヨン騎手はサートゥルナーリアと、このレースのオンザロックスの2鞍に騎乗。
実は、元々サートゥルナーリアしか予定が無かったところ、スミヨン騎手から
1鞍じゃ格好が付かないから最終レース以外で何か入れて欲しいと言われた
エージェントが各陣営に頼んで回してもらった馬だそうだとN氏。
水曜の時点ではスミヨン騎手が乗るどころか出否未定の状況で、その意味で仕上がりに
一抹の不安は残るものの、スミヨン騎手やエージェントは
期待以上に戦える馬が回ってきたと喜んでいるとのこと。

◎3オンザロックス

〇5デピュティプライム
ここ二戦はある程度前受けできておりそれゆえいい成績に。
今回も流れが早くなりそうな構成で、騎手も継続騎乗であれば好成績が期待とT氏


▲12フォッサマグナ

アーリントンCで1番人気に推されていた素質馬が、秋初戦の舞台にダート1400m戦を選んできた。
陣営はアーリントンCはゴチャついて折り合いを欠いたことが敗因なので、
芝や距離に不安がある訳ではありませんと語る一方で、血統的な背景や稽古の動きから、
ダートには以前から魅力を感じていたと、前向きな参戦であることを強調しているとT氏。
そもそも2勝クラスなら地力断然という雰囲気だが、果たしてダート起用がどのような
結果を生むか注目だ。


☆6スズカゴーディー

△10アスクハードスパン

△7デュアルマンデート

△2シゲルベンガルトラ

△13セイウンクールガイ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
3-5 3-12 12-5

3-6 3-10 3-7 3-2 3-13


☆京都11R カシオペアS
3歳上オープン 芝1800m

シュタルケ騎手の今日の星勘定が
ヴァルディゼール


放牧先で夏バテしてしまい予定より帰厩が遅れてしまい9月下旬に戻ってきた。
稽古の動きから少しカタさがありますが、ここを目標に調整して仕上がりは悪くない。
京都コースで重賞を勝ってるし、距離の1800mというのも問題ない。
中間の稽古に乗ったシュタルケ騎手も良い感触を掴んでいたし、
オープン特別ならばそれなりの走りはできると思うと、久々でも色気ありの陣営とN氏。


◎17ヴァルディゼール


〇10テリトーリアル
3勝クラスから逃げに拘ることなく競馬が出来るようになり
OP昇級緒戦で強敵相手にいきなり好勝負 京都コースは2-3-0-0で
パーフェクトで走れる態勢とN氏

▲8ソーグリッタリング
重賞で3着2回は評価すべきであるがやや詰めの難しいタイプ
乗りなれた騎手で参戦出来るので、一息いれたことがプラス出ればと陣営


☆15プロディカルサン


△7ランスオブプラーナ

△4サーブルオール

△6シャイニービーム

△11マイネルフラップ

押さえ12

三連複◎〇フォーメーション

馬連
17-10 17-8 10-8

17-15 17-7 17-4 17-6 17-11


新潟12R鳥屋野特別
3歳上2勝クラス ダート1800mハンデ

今年ラストの新潟開催 本年新潟リーディングがほぼ頭角の菜七子人気だろうが

休み明けとなるダイシンインディーを狙い打ち。
これまでにないほど順調という今回の調整過程だが、2週間以上も前という
10月10日の時点で、今回テン乗りとなる吉田豊騎手を背に追われ、
その時点で9割方の仕上げ、残りの2週間を掛けて細かな調整が施されているというT氏。

未勝利、そして500万ともにいずれも勝ちきったレースでは、
逃げて自分の形に持ち込んでいるという同馬。2番手以降では抵抗することなく敗れているように、
まずはこの自分の形に持ち込めるかが一つの焦点となるが、この2週間の微調整期間において、
相手関係を吟味し、狙いすましたという同レースへの出走は
自分の形に持ち込めると見越してのものだとT氏。

溜めて逃げるタイプではなく、後続に脚を使わせスタミナを消費させ、
自身も一杯になりながらそこからの二の脚に優れたという同馬のこれまでの走り。
色気を見せる後続が真っ先に脱落候補になることを想定するのであれば、
複数可能性を想定しておかなければならない。無欲の一発タイプを含め、
手広く構えることが吉とT氏。

◎7 ダイシンインディー

〇1 サトノファイター
期待された東京2100では時計が早く距離も堪えた印象。距離短縮で1勝クラス勝ちの
ある新潟コースで、前回に比べて相手が楽の今回。54キロなら巻き返し可能

▲ 3 キクノフェリックス

☆10ラスティユース

★14 ドゥラリュール

△9 レンジストライク

△13 オワゾードール

△12 インペリオアスール

△4 ベバスカーン

押さえ6

三連複◎〇フォーメーション

馬連
7-1 7-3 1-3

7-10 7-14 7-9 7-13 7-12 7-4


本日は以上です。 ご無理のない範囲で御自身の判断の上
御楽しみください。

オムモ太郎


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/10/27 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP