的中無料公開中

※この記事は、2019/8/17 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1387-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

08/17(土)
札幌10R
富良野特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 5 ハーメティキスト 2:00.4
2 7 10 トーセンカンビーナ
3 8 11 レーガノミクス 31/2
払戻金
単勝 5 880円 4番人気
複勝 5
10
11
210円
180円
150円
4番人気
3番人気
2番人気
枠連 5-7 2,350円 9番人気
馬連 5-10 2,590円 10番人気
ワイド 5-10
5-11
10-11
800円
570円
450円
9番人気
5番人気
4番人気
馬単 5-10 5,580円 17番人気
3連複 5-10-11 3,510円 14番人気
3連単 5-10-11 25,740円 84番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
10着 2 2 アドマイヤリーブラ 32.4 7 54.0 牡3 岩田康誠 栗東梅田智之 458.0
4着 4 4 エデリー 1.6 1 54.0 牡3 C.ルメール 美浦藤沢和雄 526.0
1着 5 5 ハーメティキスト 8.8 4 54.0 牡3 池添謙一 美浦木村哲也 450.0
6着 5 6 マイネルユニブラン 32.4 7 57.0 牡5 松岡正海 美浦高橋裕 514.0
8着 6 7 コスモレリア 21.0 5 57.0 牡4 丹内祐次 美浦奥村武 466.0
11着 6 8 ギャンブラー 31.0 6 57.0 牡4 横山武史 美浦斎藤誠 518.0
2着 7 10 トーセンカンビーナ 5.8 3 54.0 牡3 藤岡康太 栗東角居勝彦 456.0
3着 8 11 レーガノミクス 4.9 2 57.0 牡4 藤岡佑介 栗東池添学 516.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
3,510円
+1,110円
146.3%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
2,590円
+1,890円
370.0%
馬/組番:10ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー11
合計購入金額:3,200円   払戻金:6,100円  
収支:+2,900円   回収率:190.6%
08/17(土)
小倉10R
戸畑特別
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 10 キラーコンテンツ 1:08.7
2 7 12 ラミエル クビ
3 3 3 コウエイダリア 13/4
払戻金
単勝 10 290円 1番人気
複勝 10
12
3
120円
130円
140円
1番人気
2番人気
3番人気
枠連 6-7 540円 2番人気
馬連 10-12 640円 1番人気
ワイド 10-12
3-10
3-12
270円
320円
380円
1番人気
2番人気
3番人気
馬単 10-12 1,170円 1番人気
3連複 3-10-12 1,020円 1番人気
3連単 10-12-3 3,730円 1番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
6着 2 2 フナウタ 26.8 8 55.0 牝5 北村友一 栗東今野貞一 466.0
3着 3 3 コウエイダリア 4.9 3 55.0 牝5 浜中俊 栗東山内研二 508.0
12着 3 4 レストンベ 11.3 5 52.0 牝3 松山弘平 美浦斎藤誠 476.0
10着 4 5 オトナノジジョウ 16.2 6 52.0 牝3 山口勲 栗東森秀行 444.0
1着 6 10 キラーコンテンツ 2.9 1 57.0 牡5 福永祐一 栗東藤原英昭 486.0
4着 7 11 サンライズカナロア 29.9 10 57.0 牡4 中井裕二 栗東安田隆行 456.0
2着 7 12 ラミエル 3.6 2 52.0 牝3 川田将雅 栗東橋口慎介 450.0
14着 8 13 ファイトフォーラヴ 8.7 4 54.0 牡3 幸英明 栗東石橋守 470.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
1,020円
-1,380円
42.5%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:3ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー12
合計購入金額:3,200円   払戻金:1,020円  
収支:-2,180円   回収率:31.9%
08/17(土)
小倉11R
テレQ杯
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 モンペルデュ 0:57.3
2 6 9 ヘルディン 13/4
3 3 3 メイショウサチシオ
払戻金
単勝 2 160円 1番人気
複勝 2
9
3
110円
140円
180円
1番人気
2番人気
4番人気
枠連 2-6 450円 1番人気
馬連 2-9 450円 1番人気
ワイド 2-9
2-3
3-9
210円
320円
570円
1番人気
3番人気
8番人気
馬単 2-9 570円 1番人気
3連複 2-3-9 1,000円 1番人気
3連単 2-9-3 2,090円 1番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 2 2 モンペルデュ 1.6 1 52.0 牝3 川田将雅 栗東松永幹夫 476.0
3着 3 3 メイショウサチシオ 9.8 3 55.0 牝5 武豊 栗東石橋守 508.0
10着 4 5 ブラックランナー 11.1 4 57.0 牡5 幸英明 栗東鈴木孝志 466.0
4着 5 6 タガノアム 24.3 7 55.0 牝4 岡田祥嗣 栗東浅見秀一 478.0
11着 5 7 サザンヴィグラス 17.5 5 57.0 牡4 和田竜二 美浦根本康広 492.0
2着 6 9 ヘルディン 4.8 2 55.0 牝5 福永祐一 栗東千田輝彦 448.0
5着 8 12 サーティグランド 19.5 6 57.0 せん7 水口優也 栗東羽月友彦 496.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
1,000円
-900円
52.6%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
450円
-150円
75.0%
馬/組番:2ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:5ー9
合計購入金額:2,600円   払戻金:1,450円  
収支:-1,150円   回収率:55.8%
札幌10R 富良野特別
3歳上1勝クラス 芝2000m


期待の矢はトーセンカンビーナ

この夏北海道初見参の角居厩舎。ブリーダーズゴールドCに出走したクイーンマンボとともに
2頭で札幌入りして来たとR氏。乗り込んで仕上がっているし、雨もそう苦にしないタイプです。
あとはゲートだけでしょう。多少の遅れは挽回できるけど、あまりにも遅れてしまうと厳しいですから。
そこさえクリアすれば、このクラスでは力が違うと思っていますと陣営。
稽古は鞍上の藤岡康太騎手が付きっ切りという念の入れ様。
課題のスタートが決まればアッサリのシーンもありそうだとR氏。

◎10トーセンカンビーナ

〇4エデリー
放牧明けで3か月ぶりとなるが、牧場から直接札幌に入厩して、入念に乗り込まれてきて
仕上がりは上々との事。
ゲートが悪くて行き脚がつかずに後ろからになってしまった前走も悪くない内容。
相変わらずゲートは課題だし、小回りコースになるのも脚質から歓迎とは言えませんが、
ポテンシャルが高く500万では素質上位です。前半多少モタついても格好をつけてくれると思いますと
関係者。

▲11レーガノミクス
期待された前回はこの馬なりの競馬を出来たが相手が強く仕方なしの2着
今夏4戦消化だがいい状態をキープ。渋る馬場も不安ないので期待十分とR氏

☆6マイネルユニブラン

△5ハーメティキスト

△7コスモレリア

△2アドマイヤリーブラ

△8ギャンブラー

三連複◎〇フォーメーション

馬連
10-4 10-11 11-4

10-6 10-5 10-7 10-2 10-8

小倉10R 戸畑特別
3歳上2勝クラス 芝1200m



金曜レポで取り上げた2頭が上位評価

レストンベ
未勝利からの3連勝はならなかったものの、直線で挟まれる不利があっての0秒7差なら
2勝クラスにもいきなりメド。厩舎関係者も前走は水曜到着で日曜の競馬。
そのまま滞在している今回は上積みが大きいし、当然クラス慣れも見込めるからと。
芝の千二に限ればまだ底を見せておらず、一気に圏内突入も十分。


コウエイダリア
間隔を詰めて、続けて使われているが、全くデキ落ちの気配がない。
この夏2度目の小倉輸送となるが、1週前には格下相手だったとはいえ、併せ馬で先着。
今週は馬なりでラスト1ハロン12.3秒と軽快な動きを披露とN氏

元々調教で時計を出せるタイプではあるが、この夏は特に動きが良いね。小倉も相性がいいし、
すこぶる順調と、関係者は満足そうに語る。さらに良化となれば、今回は勝利の場面があっても
不思議ではない。馬群を捌ける競馬センスも見もので、チャンス到来の気配だ。
地元オーナー馬であり1番手

◎3コウエイダリア

〇4レストンベ

▲12ラミエル
前走は夏場の長距離輸送だったにも関わらず、二桁増。
輸送のトラブルもあったそうだが、どこまで影響があったかは未知数も使いつつ良くなるタイプ。
現に馬なりながら、追い切りの時計も出ており、上積みを感じさせるとN氏。
叩いて身体も締まってきましたし、前走は前が止まらない馬場でしたと厩舎も上積みを強調する。
2戦2勝の小倉芝1200コースは、半兄(シュウジ、ツルマルレオン)たちが重賞を制した舞台でもある。
余談だが、馬名の意味由来は雷を司る天使。育成時代の放牧中に落雷にあい、
他馬が命を落とした中、奇跡的に助かったのがラミエルだったそうだとN氏。
九州オーナーでありキラーコンテンツよりこれを選んだ川田とすれば期待大


☆10キラーコンテンツ
良馬場・休み明け・平坦コースがこの馬の好走パターン。週中はノロノロと進む台風に見舞われた
九州だが、土曜なら馬場も回復しており、絶好の条件が揃ったといえる。
天候とテンションを考慮して、水曜午後には小倉へ出発。勝ち鞍のある距離でもあり、
変わり身が期待できる。


△2フナウタ

△5オトナノジジョウ

△11サンライズカナロア

△13ファイトフォーラヴ


三連複◎〇フォーメーション

馬連
3-4 3-12 4-12

3-10 3-2 3-5 3-11 3-13

札幌11R 札幌日刊スポーツ杯
3歳上2勝クラス 芝2600m
ハンデ


期待の矢はヒーリングマインド


ダービー馬タニノギムレットの産駒だが、ゴドルフィン所有馬でアイルランド産のマル外。
早い時期から期待していて、春は父と同じ舞台を目指したが叶わず、
休養して成長を促して、今回が秋に向けての再スタートとなる。
牧場から函館に入り、十分過ぎるくらいに調教を積んで仕上がっています。
手足が長くてパワーがあり、いかにも洋芝の長丁場が合いそうなタイプ。
血統的にも距離延長は問題なさそうです。ここを勝って、大目標は菊花賞へ駒を進めることと陣営。

◎11ヒーリングマインド

〇5ラクローチェ
巻き返しを誓った前走だったが、逃げる形になり、目標にされたのが良くなかったのか4着と
消化不良のレースに終わってしまった。今度は目標を置いて、それを負かしにいく形で
競馬を進めたいです。前走後に少し夏バテ気味になりましたが、ここ最近は涼しくなって
持ち直しました。なんとか勝たせて菊花賞路線へ向かいたいので、
そのためにはもう落とせないと今回も力が入っている角田師

▲4バリングラ
昨年夏にこの距離で勝利しているが去勢したことでレース中に集中出来るようになり
レース振りは安定と陣営。


☆9トロピカルストーム

△8ディヴァインフォース

△1ドリームスピリット

△10イチダイ


三連複◎〇フォーメーション

馬連
11-5 11-4 4-5

11-9 11-8 11-1 11-10


小倉11R テレQ杯
3歳上3勝クラス ダ1000m


3勝クラスのダート1000がメインRとは。 珍しい番組構成
これまでは3勝クラスの1700で行なわれていたが 地元還元という思惑ありき


カナヤマGが2頭使いであるが 期待はモンペルデュ

デビュー3戦目の昇竜ステークスこそ8着と崩れたが、それ以外は安定して力を発揮しており、
これまで5戦して3勝(勝率6割)を誇っている米国産3歳牝馬モンペルデュ。
デビュー戦はスピードの違いで、他の追随を許さず後続に5馬身差の大差をつけての完勝。
中距離戦での5馬身差ならまだしも、1200mという短距離での着差だけに、
初戦から非凡なスピード能力を発揮。勝ち損ねた2戦はいずれも1400m戦で、3勝はすべて1200m戦。
今回はさらに1ハロン短縮の1000m戦となるが、ダート戦でのスプリントへの対応能力は
3歳牝馬ながら相当なレベルにあると判断は可能とN氏。
52キロの斤量の恩恵も大きく、持ち前の高いスピード能力で今回も逃げ切り勝ちに
持ちこめると判断

◎2モンペルデュ

〇5ブラックランナー
前走はオーナーの使ってくれとの指示で、無理やり使っただけ。完全な仕上がり途上。
それでも、ラストはジリジリ伸びてきたのだから悪くはない。
今回は大得意の小倉1000m。ここはこの夏の大目標。びっしり仕上げたと、
前走とは全く出来が違うようだとN氏。この条件らしくテンに速そうな馬がそろい、
好位で構えるこの馬にはおあつらえ向きの展開になりそう。一発注意。

▲9 ヘルディン
〇同様の地元オーナー馬。昇級となるが1000m57.9はクラス通用のレベル
中1週で疲れが出ないようなら逃げて〇のアシストで粘りこみに警戒

☆3メイショウサチシオ

△7 サザンヴィグラス

△12 サーティグランド

△10 メイショウアリソン

△6 タガノアム

三連複◎〇フォーメーション

馬連
2-5 2-9 5-9

2-3 2-7 2-12 2-10 2-6


新潟11R 日本海S
3歳上3勝クラス 芝2200m


3歳馬0で8頭中6頭が社台G生産馬

期待の矢はバレリオ
サンデーRの騎乗が多い石橋騎手 今年の騎乗でサンデーR馬で唯一勝利したのが
この馬。先週のケイデンスコールの凡騎乗でサンデーから激怒されており背水の陣
関係者が口を揃えてココも通過点と絶賛する。
前走の青嵐賞はダービー当日の芝2400m戦で、少頭数ながらかなりレベルの高いメンバーだったが、
終わってみれば抜けた1頭だけ抜けた強さで快勝。
体質が弱くまだ4戦しかしていないが、厩舎サイドは素質はこの兄弟の中でも一番。
間違いなくOPに行けると以前から評価していたとT氏。
今回は状態面も硬さがあった前走時より良くなっているとのことで、8頭立てのココは落とせない。


◎1バレリオ

〇3ノチェブランカ
レベル上位の関西遠征で3着で高評価と陣営。早めに新潟入厩して順調という。
内コースで機動力勝負になれば牝馬ながら好勝負とT氏

▲8ステイパーシスト
1年ぶりを使われてのここ参戦。2000以上の内コースは得意のスタミナタイプ
コースで1勝しており変わり身に期待

☆7フェイズベロシティ


△2ゴージャスランチ

△5スティルウォーター


三連複◎〇フォーメーション

馬連
1-3 1-8 3-8

1-7 1-2 1-5


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/8/17 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP