的中無料公開中

※この記事は、2019/8/3 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1381

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

08/03(土)
小倉8R
3歳以上1勝クラス(500万下)
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 3 ヤマニンブルーベル 0:59.1
2 5 6 エルズリー 1/2
3 8 13 タガノコルソ 3/4
払戻金
単勝 3 820円 3番人気
複勝 3
6
13
300円
920円
430円
3番人気
10番人気
6番人気
枠連 3-5 4,200円 16番人気
馬連 3-6 12,220円 33番人気
ワイド 3-6
3-13
6-13
3,430円
1,670円
4,660円
35番人気
21番人気
41番人気
馬単 3-6 19,670円 59番人気
3連複 3-6-13 33,620円 85番人気
3連単 3-6-13 183,380円 480番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
8着 2 2 ブライトメジャー 45.3 10 55.0 牝5 和田竜二 栗東小崎憲 458.0
1着 3 3 ヤマニンブルーベル 8.2 3 52.0 牝3 藤懸貴志 栗東斉藤崇史 462.0
10着 4 5 トーホウレジーナ 2.2 1 55.0 牝5 福永祐一 栗東高橋亮 478.0
2着 5 6 エルズリー 32.9 8 52.0 牝3 松山弘平 栗東山内研二 502.0
4着 6 8 ナムラマッチェリ 3.7 2 52.0 牝3 幸英明 栗東大橋勇樹 456.0
6着 7 11 コラード 10.1 4 54.0 牡4 岩田望来 栗東木原一良 492.0
3着 8 13 タガノコルソ 12.4 6 54.0 牡3 中井裕二 栗東川村禎彦 488.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
13点
1,300円
0円
-1,300円
0.0%
馬/組番:13組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
12,220円
+11,620円
2,036.7%
馬/組番:3ー**
合計購入金額:1,900円   払戻金:12,220円  
収支:+10,320円   回収率:643.2%
08/03(土)
札幌9R
3歳以上1勝クラス(500万下)
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 7 ルヴォルグ 2:02.4
2 2 2 レーガノミクス 21/2
3 1 1 アドマイヤローザ
払戻金
単勝 7 130円 1番人気
複勝 7
2
1
110円
110円
190円
1番人気
2番人気
5番人気
枠連 2-7 240円 1番人気
馬連 2-7 250円 1番人気
ワイド 2-7
1-7
1-2
140円
300円
580円
1番人気
3番人気
10番人気
馬単 7-2 300円 1番人気
3連複 1-2-7 900円 3番人気
3連単 7-2-1 1,510円 2番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 アドマイヤローザ 14.8 3 55.0 牝5 岩田康誠 栗東梅田智之 476.0
2着 2 2 レーガノミクス 4.4 2 57.0 牡4 藤岡佑介 栗東池添学 516.0
6着 5 5 ギャンブラー 20.7 5 56.0 牡4 横山武史 美浦斎藤誠 516.0
4着 6 6 ダディーズトリップ 22.8 6 54.0 牡3 菱田裕二 栗東杉山晴紀 440.0
1着 7 7 ルヴォルグ 1.3 1 54.0 牡3 C.ルメール 美浦藤沢和雄 524.0
5着 8 9 メイショウイフウ 34.8 8 54.0 牡3 川島信二 栗東荒川義之 494.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
9点
900円
900円
0円
100.0%
馬/組番:9組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
250円
-250円
50.0%
馬/組番:7ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:1ー2
合計購入金額:1,500円   払戻金:1,150円  
収支:-350円   回収率:76.7%
08/03(土)
小倉9R
筑紫特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 7 ファンタジステラ 1:08.0
2 5 5 キャスパリーグ 11/4
3 8 9 クーファウェヌス 1/2
払戻金
単勝 7 290円 1番人気
複勝 7
5
9
130円
140円
370円
1番人気
2番人気
8番人気
枠連 5-7 450円 1番人気
馬連 5-7 560円 1番人気
ワイド 5-7
7-9
5-9
240円
1,110円
1,030円
1番人気
16番人気
15番人気
馬単 7-5 780円 1番人気
3連複 5-7-9 3,130円 11番人気
3連単 7-5-9 10,410円 24番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 2 2 クロンヌデトワール 6.3 3 55.0 牝4 浜中俊 栗東今野貞一 450.0
2着 5 5 キャスパリーグ 3.2 2 55.0 牝5 福永祐一 栗東浅見秀一 458.0
9着 6 6 ミヤジシルフィード 13.1 6 54.0 牡3 和田竜二 栗東川村禎彦 478.0
1着 7 7 ファンタジステラ 2.9 1 57.0 牡5 松若風馬 栗東音無秀孝 438.0
7着 7 8 ボスキャットグレイ 9.0 5 57.0 牡6 藤井勘一郎 栗東橋口慎介 466.0
3着 8 9 クーファウェヌス 22.1 7 55.0 牝4 秋山真一郎 栗東武幸四郎 478.0
5着 8 10 ラッシュハート 26.5 8 55.0 牝5 北村友一 栗東牧浦充徳 438.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
3,130円
+1,230円
164.7%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
560円
-40円
93.3%
馬/組番:7ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:5ー8
合計購入金額:2,600円   払戻金:3,690円  
収支:+1,090円   回収率:141.9%
日本近代競馬の結晶ディープインパクトが天に召された。
頚部を悪くして種牡馬としての活動を休養していたわけだが、
結局その部分を手術した結果、その後骨折して予後不良に。
頚部の手術自体、日本で行われるのは初だったということで、社台スタリオンとしても
なんとしても再起をの気持ちが大きかったんだと思うとR氏。
一部で手術をしたことへの批判があるようだが、当然命を最優先にしてるのは
関わっている人なら尚の事。感情優先で厳しい言い方をするのはどうか。

偉大な父サンデーサイレンスが16歳であの世へ。そして偉大な息子である日本の宝
ディープインパクトが17歳。早いとR氏
ディープの主な後継種牡馬がまだ出ていないという懸念があるのだが、
種牡馬として上々の滑り出しを見せているキズナ、そしてこれから種牡馬になるであろう
ワグネリアンやロジャーバローズがいい後継を出してくれることを願うべきかとR氏


本日の予想

札幌8R 3歳上1勝クラス
牝馬 芝1800


金曜レポで取り上げたアラスカに期待の矢

函館で1.2着。とりわけ昇級の前走は牡馬相手の特別戦。
逃げて勝ち馬にマクられる厳しい競馬ながら、最後はもう1度盛り返す脚を
見せて連対を確保と著しい地力強化ぶりを見せている。
洋芝が合うのもあるけど、滞在効果で充実してきたのが大きいと厩舎サイド。
牝馬限定の平場で51キロなら確勝級とR氏

◎6アラスカ

〇5レースガーデン
札幌に馬房を確保の池江師。函館が0であり恒例の札幌での複数参戦。
瞬発力勝負では足りないが、長くいい脚を使うので洋芝はいいと陣営。
放牧明けで仕上がりは良好、新馬で勝利した札幌で期待は大きい印象


▲7ジェンメオ
放牧を経てここから始動という陣営サイド。先行出来るタイプで前で流れに乗れれば
好勝負出来ると陣営。


☆1マイタイムオブデイ

△4アドマイヤアルバマ

△8ターフェルムジーク

△3セントセシリア

三連複◎〇フォーメーション

馬連
6-5 6-7 5-7

6-1 6-4 6-8 6-3


小倉8R 3歳上1勝クラス
ダート1000


金曜レポで取り上げたのがヤマニンブルーベル
ダートに限れば1.5着と底を見せていない馬。
今回は初めての千になるが、関係者によるともともとこの馬の母は
4勝中3勝をダートの千〜千百五十で挙げた快速型。
合うイメージしかないと。
前走に比べると相手関係も楽になっており、引き続き52キロなら勝ち負けまであっていいはず。


◎3ヤマニンブルーベル

〇5トーホウレジーナ
春の小倉では強敵相手に好勝負 芝直1000でスピードが通用するレベル
スタート上手の福永に変り好勝負必定とN氏


▲10ノボリレーヴ
ここ2走は新潟で5着、阪神で9着と成績悪化。これについて直線は短い方がいい馬で、
阪神や京都の直線が長いコースではどうしてもしまいが甘くなってしまう。
さらに阪神では直線に坂が待ち受けるから、余計に苦しくなる。
前走は外傷明けでもあったので度外視していいと陣営は敗因を挙げるとN氏。
今回は未勝利を勝った小倉1000mに条件好転。
平坦の小回りがこの馬にはベストの条件。距離も1200mから短くなるのはいい。
休み明けでもしっかりと調教時計も出ているし、力を出せる状態にある。
スタートさえ決まればいい勝負になると得意の舞台で反撃態勢


☆11コラード


△2ブライトメジャー

△8ナムラマッチェリ

△6エレズリー

△13タガノコルソ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
3-5 3-10 10-5

3-11 3-2 3-8 3-6 3-13


札幌9R
3歳上1勝クラス 芝2000m


期待の矢はルヴォルグ


雹による中止で翌週に振り替えとなった前走のプリンシパルS。
鞍上が当初のルメールからデムーロへ乗り替わりとなった。
前走、終始好位の外目に付けていて、直線、勢いがついて、追い出しを開始というところで
内から寄られる不利があり、体勢を立て直して脚を伸ばしてきたが6着。
その後は放牧に出して立て直しての今回となる。
牧場から札幌に入り調整しました。良い雰囲気で動ける態勢。右回りは初めてですが、
特に癖もないし、このクラスでは力上位ですから。スンナリとクリアして、
秋に向けて良いスタートを切って欲しいですと陣営。


◎7ルヴォルグ

〇1アドマイヤローザ
今年になり今一息のレースが続いており、ソロソロお母さんモードになっているとの声が
聞こえていたが、立て直した前走で0.4差の4着と久しぶりにこの馬らしい走りを見せたとR氏。
使い込むと硬くなるので、この中間の調整も軽めで十分。滞在で落ち着きがあり、
とても良い雰囲気になりました。パワータイプなので洋芝は合うと陣営。
担当はかつてエアグルーヴを育てた腕利き。因みに5歳下で父がロードカナロアに変わった弟は、
今年のセレクトセールで2億7000万円の高額で取引された。

▲2レガーノミクス
未勝利でようやく前回勝ち上がれて、再度の同条件のこの馬。
特に2戦前の勝ち馬は先般2勝クラス快勝のレベル
使われている強みで上位二頭を脅かしておかしくないとR氏


☆5ギャンブラー

△9メイショウイフウ

△6ダディーズトリップ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
7-1 7-2 2-1

7-5 7-9 7-6


小倉 9R 筑紫特別
3歳上1勝クラス 芝1200m


金曜レポで取り上げたファンタジステラに期待

2走前はレース中に骨折を発症し、前走が9か月半ぶりの実戦。
本数は乗ってきているけど、大幅に体重は増えているし、
割引は必要という状況下での2着なら上々の内容だろう。
その後は、脚元の状態を見ながら使うレースを見定め、
小倉の特別戦を選択。
これは、前走で3キロ減の3歳馬に敗れたことから減量騎手の軽斤量馬が
いないというのも理由のひとつのようだ。
前走後の調整も順調で稽古ではブランクを感じさせない動きを見せていましたが、
使った後も反動はなく、一度使ったことで走りに一段と素軽さが出てきました。
前走のように能力を出し切ってくれれば今回はチャンスと厩舎サイド。
これは叩き2戦目で順当に勝機到来と見てよさそうだ


◎7ファンタジステラ

〇5キャスパリーグ
何とも歯がゆい通算(1-10-4-14)だが、今年も7戦オール掲示板の(0-3-1-3)。
すべて着差は0秒5以内にまとめているのだから、逆にその手堅さは特筆もの。
少し使い込んだので春に2.2着した小倉を目標に立て直しました。
ホント、あとは運だけなんですけどと関係者。
要は展開と捌きひとつ。


▲8ボスキャットグレイ
2着に踏ん張った前々走に比べれば楽なペースで行けた前走だったが、粘りを欠いて9着。
この結果にもともと気難しい面のある馬。間隔を詰めて使ったのが良くなかったと
精神面を敗因に挙げる。その点、今回は3か月半の休養明け。
フレッシュな時の方がむしろいいと思うし、仕上がりもいい。
気分良く運べればと巻き返しに手応えの陣営。
頭数手頃な上に同型不在なら粘り込みは十分だろうとN氏

☆6ミヤジシルフィード

△2クロンヌデトワール

△9クーファウェヌス

△10ラッシュハート

三連複◎〇フォーメーション

馬連
7-5 7-8 5-8

7-6 7-2 7-9 7-10


新潟9R ダリア賞
2歳オープン 芝1400m


唯一の関西遠征馬エールヴィオレ


阪神マイルの新馬戦を2馬身差で快勝。調教の動きが良く見えないため
レース前の評価は高くなかったが、陣営が芝向きの実戦タイプと語るように、
追ってからの反応の良さやレースセンスなど、実戦に行って鮮やかに変身。
気性の前向きさが良い方に出ていたとN氏。
今回は新潟2歳Sを見据えての新潟遠征。距離は一旦1ハロン短くなるが、
唯一の関西馬として負けられない。


◎2エールヴィオレ

〇4エレナアヴァンティ

相変わらずこの厩舎らしい調整で派手な時計は出さないが、
日→水→日と元気に坂路入りしてしっかり2本ずつの登坂を消化。
直前は初めて入れたポリで古馬1勝級と併せ、
どちらが年長馬か分からないほど落ち着いた脚捌きを披露。
均整の取れた好馬体にもさらに締まりが出て、
叩いた上積みは絶大だとT氏

▲6マイネルテナシャス
姉はOPで1400ベストのエントリーチケットとなれば、距離伸びてプラス

☆1コパノビアンカ

△9ミーハディビーナ

△3テリオスヒメ


三連複◎〇フォーメーション

馬連
2-4 2-6 4-6

2-1 2-9 2-3


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/8/3 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP