的中無料公開中

※この記事は、2019/7/13 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1372-3

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

07/13(土)
函館12R
湯浜特別
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 4 サンライズナイト 1:45.7
2 6 8 シンライ
3 7 10 テイエムソレイユ
払戻金
単勝 4 480円 3番人気
複勝 4
8
10
160円
160円
120円
3番人気
4番人気
1番人気
枠連 4-6 1,010円 5番人気
馬連 4-8 1,010円 4番人気
ワイド 4-8
4-10
8-10
400円
300円
340円
4番人気
2番人気
3番人気
馬単 4-8 2,180円 10番人気
3連複 4-8-10 1,230円 3番人気
3連単 4-8-10 7,100円 15番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 4 4 サンライズナイト 4.8 3 57.0 牡4 岩田康誠 栗東石坂正 486.0
9着 5 5 ヴィーヴルサヴィ 89.4 10 57.0 せん4 黛弘人 美浦林徹 504.0
11着 5 6 マテラサンオウ 4.6 2 54.0 牡3 池添謙一 栗東浜田多実雄 448.0
8着 6 7 アラウン 52.7 9 57.0 牡4 桑村真明 栗東森秀行 494.0
2着 6 8 シンライ 5.0 4 54.0 牡3 横山武史 美浦菊川正達 470.0
10着 7 9 シンゼンストロング 8.0 5 54.0 牡3 武豊 栗東飯田祐史 506.0
3着 7 10 テイエムソレイユ 3.0 1 55.0 牝4 北村友一 栗東安田翔伍 498.0
× 6着 8 11 マイネルユニブラン 17.9 7 57.0 牡5 丹内祐次 美浦高橋裕 516.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
1,230円
-1,170円
51.3%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:6ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー9
合計購入金額:3,100円   払戻金:1,230円  
収支:-1,870円   回収率:39.7%
函館12R 湯浜特別
3歳上1勝クラス ダ1700m

期待は函館で未勝利を勝ち上がりのマテラサンオウ

オーナーサイドとすれば地元となる上 先般のプロキオンSでマテラスカイが取りこぼして
おり米国遠征の費用補填がほしいところ
時計的に同週のテイエムソレイユと互角であれば通用していいとR氏


◎6マテラサンオウ

〇4サンライズナイト
減量起用でヤリ態勢の前走。好位でソツなく流れに乗り、直線でもよく追い上げてきたが
前も止まらず3着まで。ただ、この週に行われた3歳上1勝クラスのダート1700mで、
このレースが一番時計が速く、この馬の走破時計だと勝っている計算も立つレースがあり、
単に相手が悪かっただけとも言えるとR氏。
今回は特別と平場と迷ったが岩田騎手が乗れるこのレースを選んできた経緯。
前走は何度も手前を替えるロスがありました。体調は変わらず良いので、
今度こそ決めたいですと陣営。

▲9シンゼンストロング
ようやく競馬を覚えて手前を変えることが出来て勝利。上昇度は高く
◎同様に時計的にも期待していいとR氏


☆10テイエムソレイユ

△8シンライ

△7アラウン

△5ヴィーヴルサヴィ


押さえ11

三連複◎〇フォーメーション

馬連
6-4 6-9 4-9

6-10 6-8 6-7 6-5


福島12R
3歳上1勝クラス 芝1200m


金曜レポで取り上げたコンピレーション
昨春以降は徹底したドサ回り。今回も春に小倉〜福島と使って間隔を取り、
この開催を目標に戻してしっかりと調整されてきた。
すでに先週水曜のポリトラックで素晴らしい動きを見せていて、直前は坂路で微調整程度。
それでも楽々とこの時計が出てしまうあたり、仕上げはかなり進んでいるとみていいとT氏。

地元シルクRであり石橋騎手の休業でお鉢が戻る純次 ここは渾身に期待


◎13コンピレーション

〇11スティルネス

前走は極端な不良馬場。小柄な牝馬でしかも休み明けだったスティルネスにとっては間違いなく
厳しい条件だったが、それでも正攻法の競馬で4着と能力の高さを見せ付けた。
今回は過酷なレースの後の中1週というのが気になるが、厩舎サイドは馬体減りはないし、
ひと叩きした上積みは大きいと自信十分。血統背景や休養前の実績からすれば、
1勝クラスはいつでも勝てる馬だとT氏


▲14バリンジャー
相手が強くなる開幕週と最終週を避けて、最初から福島ではこのレースと決めて調整の陣営。
鞍上も早めに押さえていましたと厩舎筋がこのレースへの出走の狙いを語る
極端なまでの気性の悪さに悩まされ、芝ダート、大幅な距離変更、さらには去勢と
試行錯誤を繰り返してきたが、2走前に結果が出た通りで結局は芝の短距離がベスト条件。
今回の勝負気配ならば久々に勝ち負けまで窺えるのではとT氏

☆1ヨークテソーロ

△9エピックスター

△12ミヤコローズ

△8サウンドオブピット

△4クイーンズテイスト

三連複◎〇フォーメーション

馬連
13-11 13-14 11-14


13-1 13-9 13-12 13-8 13-4


本日は以上です。午後から福島は降雨の予報 中京は夕方から降雨の予報
函館は夕方から降雨ですので 馬場天候にご留意の上 ご自身の判断で
馬券購入をおたのしみください。

オムモ太郎


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/7/13 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP