的中無料公開中

※この記事は、2019/7/6 11:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1369

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

07/06(土)
中京8R
3歳以上1勝クラス(500万下)
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 10 ブランノワール 1:34.2
2 2 3 リャスナ 11/4
3 1 1 ブルーメンクローネ クビ
払戻金
単勝 10 310円 1番人気
複勝 10
3
1
140円
220円
160円
1番人気
5番人気
2番人気
枠連 2-5 1,160円 4番人気
馬連 3-10 1,140円 4番人気
ワイド 3-10
1-10
1-3
470円
350円
630円
5番人気
2番人気
8番人気
馬単 10-3 2,070円 7番人気
3連複 1-3-10 1,770円 2番人気
3連単 10-3-1 9,320円 18番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 ブルーメンクローネ 4.0 2 55.0 牝4 松山弘平 栗東石坂正 482.0
5着 1 2 キャンディストーム 23.9 6 55.0 牝5 M.デムーロ 栗東千田輝彦 490.0
2着 2 3 リャスナ 7.9 4 52.0 牝3 福永祐一 栗東高野友和 436.0
6着 3 5 メトロポール 4.0 2 52.0 牝3 和田竜二 栗東吉村圭司 480.0
10着 3 6 ジュンサロベツ 29.2 7 52.0 牝3 小崎綾也 栗東友道康夫 470.0
12着 4 7 マイエンフェルト 9.3 5 52.0 牝3 北村友一 栗東池添学 458.0
1着 5 10 ブランノワール 3.1 1 52.0 牝3 川田将雅 栗東須貝尚介 446.0
× 4着 6 12 コスタネラ 34.5 9 52.0 牝4 岩田望来 栗東大久保龍志 448.0
9着 7 13 プリンセスルーラー 30.2 8 55.0 牝5 幸英明 栗東高橋康之 472.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
29点
2,900円
1,770円
-1,130円
61.0%
馬/組番:29組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:1ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:3ー5
合計購入金額:3,700円   払戻金:1,770円  
収支:-1,930円   回収率:47.8%
07/06(土)
中京9R
茶臼山高原特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 8 カセドラルベル 2:15.1
2 5 5 アドマイヤジョラス クビ
3 7 7 ブラックバッジ 11/2
払戻金
単勝 8 250円 2番人気
複勝 8
5
7
110円
310円
240円
2番人気
4番人気
3番人気
枠連 0- 0円 0番人気
馬連 5-8 1,210円 5番人気
ワイド 5-8
7-8
5-7
330円
250円
440円
5番人気
3番人気
6番人気
馬単 8-5 1,810円 8番人気
3連複 5-7-8 1,260円 5番人気
3連単 8-5-7 5,600円 19番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 4 4 サトノソロモン 2.0 1 54.0 牡3 川田将雅 栗東池江泰寿 552.0
2着 5 5 アドマイヤジョラス 7.1 4 57.0 牡5 福永祐一 栗東梅田智之 492.0
8着 6 6 タガノシャルドネ 34.2 5 57.0 牡5 鮫島克駿 栗東川村禎彦 464.0
3着 7 7 ブラックバッジ 5.7 3 54.0 牡3 M.デムーロ 栗東武幸四郎 486.0
1着 8 8 カセドラルベル 2.5 2 52.0 牝3 西村淳也 栗東西村真幸 522.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
6点
600円
1,260円
+660円
210.0%
馬/組番:6組
馬連
ながし
馬番
4点
400円
1,210円
+810円
302.5%
馬/組番:8ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー7
合計購入金額:1,100円   払戻金:2,470円  
収支:+1,370円   回収率:224.5%
次週7月8日(月)9日(火)、北海道苫小牧のノーザンホースパークで
『セレクトセール2019』が実施されます。

『セレクトセール2019』が目前に迫っているこの状況。
そしてその中より発信される様々な事実は、その後1年間の競馬開催における
極めて明確であり、そして全ての指針にもなりうる途方もないアドバンテージになるからこそ、
今一度『セレクトセール2018』で残された事実を把握しておかなければなりません。


種牡馬別落札総額TOPの一覧です

ディープインパクト 35頭
ハーツクライ 26頭
ロードカナロア 22頭

エピファネイア 20頭
ドゥラメンテ 19頭
オルフェーヴル 19頭
ダイワメジャー 19頭

ジャスタウェイ 18頭
キズナ 18頭
キングカメハメハ ルーラーシップ 16頭


もう1つ。落札者別落札総額TOP

(株)ダノックス
落札総額[1,189,000,000]
収得賞金
2018[701,405,000]
2019[683,955,000]
――――――――――
(株)サトミホースカンパニー
落札総額[1,016,000,000]
収得賞金
2018[906,736,000]
2019[323,919,000]
――――――――――
金子真人ホールディングス(株)
落札総額[908,000,000]
収得賞金
2018[1,255,519,000]
2019[875,766,000]
――――――――――
小笹 芳央
落札総額[787,000,000]
収得賞金
2018[132,422,000]
2019[77,618,000]
――――――――――
野田 みづき
落札総額[740,000,000]
収得賞金
2018[616,582,000]
2019[256,452,000]
――――――――――
近藤 利一
落札総額[531,000,000]
収得賞金
2018[643,783,000]
2019[299,031,000]
――――――――――
(株)KTレーシング 黒木氏から諸事情で転売
落札総額[478,000,000]
収得賞金
2018[381,559,000]
2019[100,882,000]
昨年のセレクトセールでいくら使い、その前後1年半でいくら回収できているか。』
を確認するだけ。
『確かに』と納得させられるオーナーから、『これはおかしい』と感じるオーナーまで。
当然のことながら『これはおかしい』と感じたオーナーは要チェック。
7月8日(月)から始まる『セレクトセール2019』での動向はもちろんのこと、
その落札状況に応じて、早急の資金調達帳尻合わせが行われることは必至です。

ぜひともご注目いただきたいと思います。


本日の予想


中京8R
3歳上1勝クラス 芝1600m


シルク ゴドルフィン キャロットが各々複数出しのここ

金曜レポで取り上げたブルーメンクローネに期待の矢

いろいろあって経験馬相手の未勝利戦4着のみで地方に転じた馬だが、
出戻り初戦をいきなり2着して素質の高さをアピール。
これには厩舎関係者もやはり母ブルーメンブラット(2008年マイルCS馬)の良血。
元値が高いし、能力もあるとニッコリ。叩いて中2週。牝馬限定戦なら待望の中央初Vが濃厚とN氏。


◎1ブルーメンクローネ

▲5メトロポール

前走後に不整脈が出て検査したけど、結果何も出てこず。
とくに治療を施すことなく休養することになった。戦ってきた相手からして普通に走れれば
ここは勝ち負けできる組み合わせとN氏。
絶対に勝ち負けできるとは言わんけど、中間跨った竜二はこの馬をかなり評価してくれている。
道悪も走法的には問題ない。本当に良くなるのは先だと思うけど、早めに2勝目をあげて
おきたいと担当の表情も明るいとのこと。


〇3リャスナ
同馬の全妹(ココシュニックの2018)が7月8日のセレクトセール(1歳馬)に上場予定。
未勝利戦では初出走ながらも経験馬相手にいきなり快勝し、さすがは良血馬というところを
みせていたが、続く次走ではテンションが高くなり折り合いを欠いて8着とキャリアの浅さを露呈。
しかしながら、前回と比べると落ち着きが出てきた。心身ともに成長が感じられる。
馬っぷりはいいし素質は高い。上のクラスでも通用する力はあると関係者は口にしており
自信を見せている。素質は間違いないだけにここは将来性も加味して、巻き返しに期待とN氏



☆10ブランノワール
春は桜花賞へそれなりに期待されていたクラブ馬。権利を取れないと早々に放牧へ
その甲斐がありかなり成長が顕著とのこと 好勝負十分の稽古から警戒

△7マイエンフェルト

△2キャンディストーム

△6ジュンサロベツ

△13プリンセスルーラー

押さえ12コスタネラ


三連複◎〇フォーメーション

馬連
1-5 1-3 3-5

1-10 1-7 1-2 1-6 1-13


函館8R
3歳上1勝クラス(牝) ダ1700m


期待の矢はチビノヴァルタン


使い込むより一息入れてリフレッシュした方が力を発揮するタイプとAH氏
前走も多少緩かったが勝ち馬から少差の3着と好走を見せた。
牝馬限定の番組があるので連闘しますが、一度使って締まりが出てきました。
まだ新鮮さを保っているし、流れひとつで上位争いになりますと陣営。
鞍上の横山武史騎手はミッキーマンドリンに先約があったので乗れないが、
本音ではこちらに乗りたかった模様だとのこと。


◎11チビノヴァルタン

〇14ペイシャキュウ
未勝利は骨っぽい相手に強い勝ち方を見せてくれた。ココも楽しみだと今回が昇級初戦ながら、
陣営が高評価している1頭とAH氏

スムーズなレース運びができた前走では4コーナーで先頭に立つと、
2着にそのまま5馬身差を付け快勝。力を出し切れれば、素質はこのクラスでも
上位と言える存在。

中間時計は実質2本と少ないものの、この中間は新冠にある外厩キタジョファームで
入念に乗り込みを重ね、態勢は万全。
前走時で410キロと小柄な馬だけに輸送の無い滞在競馬はピッタリで、
厩舎関係者も先週速めの時計を出して、今週は馬なりでサッと。良い動きでした。
器用なタイプなので函館の小回りコースも合うと思います。良いレースに期待していますと
色気たっぷり。オーナーの地元で3キロ減であれば好勝負

▲9カリブメーカー
展開利が生じた前回であるがもたれ癖もなくいい内容と陣営
使われながら上昇とのことトビが大きいので流れてくれれば長く脚が使えるという

☆2シャドウアイランド

△6オーシャンズルーラー

△8デルマジャパン

△10ヘイセイラスト

△4ワンダーエカルテ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
11-14 11-9 14-9

11-2 11-6 11-8 11-10 11-4


中京9R
茶臼山高原特別 芝2200m
3歳1勝クラス 

金曜レポで取り上げたカセドラルベルに期待の矢

ソエが出てクラシックシーズンを棒に振ってしまったが、
もともとオークスを目標にこの厩舎らしからぬ慎重なローテを組まれていたほどの期待馬。
休み明けで初めて連対を外した前走も発馬後の不利と不向き展開を考えれば負けて強しの
3着だったと関係者。叩いた今回はキッチリ決めて秋につなぐ一戦だとN氏。
ヨーイドンの競馬なら末脚性能の高さを見せつけられるはずで、鞍上弱化でも評価は下がらないと陣営。


◎8カセドラルベル

〇4サトノソロモン
僅差の競馬でダービー参戦が、かなわなくも内容は3-4コーナーで窮屈な競馬であり
このクラスであれば上位のレベルに異存なしとN氏
大型馬なので良くなるのは、先と陣営だがセール前であれば資金補填で警戒

▲7ブラックバッジ
先行タイプが少なく〇同様に前回でOPで好走 ダービー3着馬相手であれば
評価すべき。まじめに走れば能力で足りると陣営

☆5アドマイヤジョラス

△6タガノシャルドネ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
8-4 8-7 8-5

4-7 8-6


福島9R 須賀川特別
3歳上1勝クラス 芝1200m


今週のオーナーサイドで取り上げた社台RH

会員には個人名義でも馬主資格を取得している大オーナーが多数いるのだが、
2018年度(現2歳)募集馬における高額馬を中心とした売れ残りは、
社台F系の個人馬主から出資額に見合った活躍が見込めないと厳しい現実を突きつけられたに等しい。

同じ社台F生産馬でもクラブ募集の高額馬は売れ残るのに、
セリ上場馬は異例の高値で取引される逆転現象。
これは社台RH出資者の中心は古くからのベテラン会員に対して、競走馬セリ市には馬主資格を取得して
日が浅い適正価格を知らない素人オーナーが多数参加する。
単刀直入に言えば劣勢の社台F生産馬であっても、セレクトセールでは高額で落札してもらえるのだ。

また今週末は上場馬の兄姉をセリ直前に出走させて勝たせる、セレクトセールきょうだいヤリを
忘れてはならない。

それがコールザチューン
週半ばまではこのレースか、日曜中京の芝1400m戦にデムーロ騎手で使うかを迷っていたという
上原厩舎
中京ならば既に結果の出ている左回りの1400mということで手堅いところだったが、
横山典騎手から1200mでも十分対応できると思うという進言を受けたことで、
福島で使うという決断をしている経緯。
中1週での長距離輸送はかわいそうでしたし、自ブロック制で弾かれるリスクもありました。
結果的には福島で良かったと厩舎サイドの談。


◎11コールザチューン

〇5マイネルアルケミー
芝の1200mではOP特別も含めてほとんど崩れずに結果を出してきた。
前走は中1週で使った疲れに加えて道悪も堪えた形で、参考外といっていい敗戦とT氏。
このクラスなら能力的に上です。福島の1200mもピッタリの条件だし
古馬相手になっても自信はありますと、陣営はかなり強気だ。

▲7シャインサンデー
1200ではコース相性抜群。クラス上位は明らかだが不安は渋る馬場 降雨が酷いと不安
だと陣営。

☆1アイルチャーム

△8アーザムブルー

△15ドリームジャンボ

△10プリンシアブラスカ

押さえ12

三連複◎〇フォーメーション

馬連
11-5 11-7 5-7

11-1 11-8 11-15 11-10

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/7/6 11:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP