的中無料公開中

※この記事は、2019/5/18 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1348-3

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

05/18(土)
京都12R
オーストラリアT
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 6 フォックスクリーク 1:49.2
2 7 7 サトノガーネット クビ
3 1 1 ムーンレイカー 3/4
払戻金
単勝 6 150円 1番人気
複勝 6
7
1
100円
120円
130円
1番人気
2番人気
4番人気
枠連 0- 0円 0番人気
馬連 6-7 350円 1番人気
ワイド 6-7
1-6
1-7
180円
210円
410円
2番人気
3番人気
7番人気
馬単 6-7 460円 1番人気
3連複 1-6-7 580円 2番人気
3連単 6-7-1 1,310円 4番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 ムーンレイカー 8.1 4 57.0 牡4 池添謙一 栗東池添兼雄 472.0
7着 2 2 レプランシュ 28.5 6 57.0 牡6 石橋脩 栗東高野友和 462.0
4着 4 4 ユウチェンジ 54.0 8 57.0 牡6 松山弘平 栗東森秀行 498.0
5着 5 5 アドマイヤキズナ 6.1 3 57.0 牡6 岩田康誠 栗東友道康夫 464.0
1着 6 6 フォックスクリーク 1.5 1 57.0 牡4 川田将雅 栗東中内田充正 480.0
2着 7 7 サトノガーネット 5.7 2 55.0 牝4 坂井瑠星 栗東矢作芳人 428.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
9点
900円
580円
-320円
64.4%
馬/組番:9組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
350円
-150円
70.0%
馬/組番:6ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:1ー5
合計購入金額:1,500円   払戻金:930円  
収支:-570円   回収率:62.0%
新潟11R 大日岳特別
4歳上1000万下 芝1200m


金曜レポで取り上げた2頭に期待の矢

中では二頭出しとなる
セイウンリリシイ

例によって短期放牧を挟み、中4週以上あけて追い切り2〜3本というルーティン。
加えてもともとが攻め駆けする馬でもあるが、今回の5Fの時計はそんな攻め巧者でも
初めて出した66秒台。道中のスピード感、躍動感とも文句のつけようがなく、
いよいよピークのデキに到達したといっても過言ではないとN氏

◎2セイウンリリシイ

〇5グッドジュエリー
チップの状態が重く、全体にアップアップする馬が多く見受けられた追い日の坂路。
終い重点に追われた馬でもラスト24秒台はなかなか出なかった中、
2度の登坂かつ馬なりでケタ違いの脚力。重心がグッと沈み込むフォームも健在で、
勝った後も絶好のデキを維持できているとN氏

▲9シセイヒテン
前走の袖ケ浦特別で本命推奨。前半やや折り合いに苦労していたが、
直線に出して追い出したらメンバー中最速の脚を使い、アタマ差の2着まで追い上げた。
上手く脚が溜まって、良い競馬ができました。平坦の1200mというのが一番合っている条件なので、
今度は決めて欲しいですと力が入る厩舎サイド。

☆15ニシノラディアント

△14ビリーバー

△1ダノンハイパワー

△4ズアー

△13ラニカイサンデー


三連複◎〇フォーメーション

馬連
2-5 2-9 5-9

2-15 2-14 2-1 2-4 2-13

東京11R メイS
4歳上オープン 芝1800m ハンデ


期待の矢はレイエンダ


前走は初めてのマイル戦が悪い方に出てしまい、前半で全く流れに乗れずに
脚を余したような8着。メンバー中最速の32秒8の上がりを使って力は見せ付けているだけに、
距離不足とポジションの悪さが勿体無かったとT氏。
今回は賞金加算だけが目的と、明確に1着を獲ることを意識してOP特別に参戦。
距離も1800mになることだし、東京だったら負けられないでしょうと、夏の飛躍に向けて意欲十分。
ルメール騎手の騎乗停止で空欄になった鞍上には
急遽都合を付けてくれて京都をキャンセルというアヴドゥラ騎手が収まった。

◎15レイエンダ

〇1ベルキャニオン
8歳となった今も引退することなく堀厩舎が管理するのは、この馬とステイヤーズSを3連覇した
アルバートの2頭のみ。ベルキャニオンは重賞勝ちの実績がないにも関わらず、
現役を続けているのはオーナーサイドはもちろんのこと、堀厩舎としても、まだやれるといった
感触を持っているのだろうとT氏。
実際、昨年の11月のキャピタルSでもクビ、ハナ差の3着。
その際、ハナ差負けた2着の馬は先週に京王杯SCを勝ったタワーオブロンドンだから、
オープン特別なら、まだまだ通用すると考えていい。
現場からも肉体的にも精神的にも衰えはありません。稽古でも走る気満々といったところですから。
もう一押し足りないレースが続いていますが、今回はレーン騎手ですから、
楽しみは大きいですと話していましたとのこと。
鉄砲も走りますから大いに注目ですと休み明けでも注目する必要があるとの報告だった。


▲9エンジニア
4日に予定をしていたが雹が降りレースが中止となり予定が延びたが
ワンターン1800はベストの条件と陣営。疲れもなくハンデ54キロはかなり優位
好勝負になりそうだとT氏

☆2ダイワキャグニー

△7ストーンウェア

△3ブレスジャーニー

△14ショウナンバッハ

△6カラビナ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
15-1 15-9 1-9

15-2 15-7 15-3 15-14 15-6


京都12R オーストラリアT
4歳上1000万下 芝1800m


期待の矢は今週有力馬を複数出しの金子オーナー
フォックスクリーク


前走は、トモの緩さもあって稍重の馬場で滑っていたという。
今度は実績のある京都コースですし、2戦2勝の1800メートル。
状態も良いし、良馬場でやれるんだった負けられませんと陣営も力が入っていたとN氏。
まだ1000万条件に在籍する馬だが、母グロウキャニオンは重賞を勝ったカミノタサハラ、
奇しくも同じ日、東京で出走するベルキャニオンなど、優秀な産駒を出しているだけに、
この馬もオープンまであがってもらいたいと陣営。
あわよくば重賞でもと思っているとのこと。ここは負けられない。


◎6フォックスクリーク

〇5アドマイヤキズナ
前走はここに向けての叩き台。ダメージもなくここまで順調に来ていますという陣営
長休明けの前走は、瞬発力勝負となって決め手で劣ったが、それでも地力を示す内容。
この中間は放牧を挟んでいますが、牧場でも緩めることなくしっかり乗り込んでいます。
前走を使って背中もしっかりしてきたし、元々は上のクラスでも勝ち負けしていた馬です。
調子さえ戻れば楽しみですと厩舎サイド。


▲1ムーンレイカー
ベストは1800-2000で、前回は1600で脚を使えているが前が有利で凡走。
中1週になるが好気配をキープしており相手は手ごわいが食い込みに期待

☆7サトノガーネット

△2レプランシュ

△4ユウチェンジ

三連複◎フォーメーション

馬連
6-5 6-1 6-7

1-5 6-2 6-4

本日は以上です。 明日のG1なども御座いますのでご無理のない範囲で
御自身の判断の上 御楽しみください。

オムモ太郎


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/5/18 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP