的中無料公開中

※この記事は、2019/4/20 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1335-3

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/20(土)
東京12R
4歳以上1000万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 ダノンディーヴァ 1:20.5
2 8 11 アンリミット クビ
3 3 3 アバルラータ 11/4
払戻金
単勝 2 310円 1番人気
複勝 2
11
3
140円
180円
180円
1番人気
3番人気
4番人気
枠連 2-8 910円 3番人気
馬連 2-11 940円 3番人気
ワイド 2-11
2-3
3-11
360円
390円
720円
2番人気
4番人気
7番人気
馬単 2-11 1,640円 4番人気
3連複 2-3-11 1,910円 3番人気
3連単 2-11-3 7,480円 12番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 2 2 ダノンディーヴァ 3.1 1 55.0 牝5 四位洋文 栗東大久保龍志 464.0
3着 3 3 アバルラータ 6.3 4 55.0 牝5 川田将雅 栗東鮫島一歩 448.0
12着 4 4 ユアスイスイ 11.2 5 52.0 牝5 藤田菜七子 栗東安田隆行 492.0
10着 5 5 ラストプリマドンナ 3.7 2 55.0 牝4 C.ルメール 美浦和田正一郎 442.0
5着 7 9 ハトホル 17.4 7 55.0 牝4 三浦皇成 美浦本間忍 466.0
2着 8 11 アンリミット 6.0 3 55.0 牝4 内田博幸 栗東清水久詞 478.0
4着 8 12 ツヅク 23.1 8 55.0 牝5 大野拓弥 美浦伊藤大士 452.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
1,910円
+10円
100.5%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:5ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー3
合計購入金額:2,600円   払戻金:1,910円  
収支:-690円   回収率:73.5%
京都12R
4歳上1000万下 ダ1800m

金曜レポで取り上げたタマモカトレアに白羽の矢

デビュー11戦目にして今回が初めての1800m出走となるが、
これは2走前(ダート1400m)に手綱を取ったC.デムーロのもっと距離があった方がイイという
進言を受けてのもの。後方から脚を余してゴールという競馬が続いていることもあり、
この距離延長がプラスに出る可能性は十分にあるだろう。

ちなみに、前走はオーナーの名義変更(株式手続き)でしばらく使えなくなるから、
急遽、前倒しで使うことになったというワケアリ出走
(タマモ名義は2/16~3/3の3週間、1頭も出走していない)。
今回は京都開幕週(オーナーのご当地)を目標に乗り込んできたという狙い澄ましての
出走となるだけに、状態面の上積みも大きいとN氏。


◎13タマモカトレア

〇11マイネルカイノン
3頭出しのラフィアンではこれが1番手
前走は大敗を喫したが、距離が延びた事よりも、ハナに行って途中で
集中力が切れたのが敗因。鞍上も最後は追ってませんでしたから。
その分、馬に疲れはなかったので、中間も調教がシッカリできて反動は見られません。
自分のペースでスムーズに運べれば巻き返せると思いますと陣営。

▲7マイネルオスカル
新規加入の中◎氏が弟子の長谷川師に使って見たらいけると進言して
師匠の顔を立てるつもりで出走させた経緯
中1週で小倉への再輸送、見えない疲れが残っていたんだと厩舎関係者が語る。
NK氏も俺の助言が仇とこぼしていたという
その後は短期放牧に出されリフレッシュ。疲れもすっかり癒えたみたいで、
元々調教駆けするタイプとはいえ先週、今週と2週続けて良い動きを披露。
新馬戦では後のオープン馬ドンフォルティス、アサクサゲンキを破っているだけに
いつまでも1000万にいるような馬じゃない。もっとやれて良いと
陣営も秘めたる素質を高く買っているとN氏


☆4テイエムチューハイ

△1カレンカカ

△10アスターゴールド

△3エルデクラージュ

△16ナムラヘラクレス

爆5サザンブリーズ
詰めて使う時は坂路主体、間隔があいた時はコース主体でしっかりやるのがこの馬のパターン。
中10週となる今回は後者で、4月に入ってからは3週続けてCWでの併せ馬を消化。
全体で見ても過去に4ヶ月の休み明けで500万を勝った時と同じ本数をこなしており、
いきなり走れる態勢がキッチリ整っているとN氏。

3連複◎〇フォーメーション


馬連
13-11 13-7 11-7

13-4 13-1 13-10 13-3 13-16 13-5


東京12R
4歳上1000万下牝 芝1400m

期待の矢は金曜レポで取り上げたラストプリマドンナ
2走前が好内容で前走も期待は大きかったが、スタートで隣の馬にブツけられたのと
前残りの展開に泣いた格好。前走後は中山開催をパスして、東京開催のココ1本で
仕上げられている。
NF天栄で疲れを完全にとってからシッカリ乗り込めました。気性的に仕上り早で
使い込むよりフレッシュな方がイイ馬。牝馬同士で条件も申し分ないので、
巻き返してくれないと困りますと厩舎関係者。
先週はキャロットFが大攻勢だったが、今週はシルクがご当地・福島のみならず、
東西メインの重賞を筆頭にヤリモード。この馬の本気度にも当然大注目すべき。


◎5ラストプリマドンナ

〇3アバルラータ
500万勝ちした昨秋の寺泊特別で的中をお届けしている鮫島厩舎アバルラータ。
1000万に昇級した直後は10着と惨敗したが、その後3戦とも少差の競馬をして、
このクラスにもメドを立てたところで休養。今回は3ヶ月ぶりの競馬。
疲れが取れ、馬体をフックラと見せて、良い感じに仕上がっています。
最近では1600mでも掛かるので、1400mへの距離短縮も良い方に出ると思いますと
初の1400mでも色気十分の陣営とN氏。
鞍上の川田騎手はラストプリマドンナからの依頼もあったが、コチラを選んだとの事だ。

▲2ダノンディーヴァ
昨年の春には混合戦の1600で先行し3着。降級してから今年は3.2.1着
開幕週の馬場で早い上がりの先行優位 番手から好勝負十分とN氏

☆11アンリミット


爆12ツヅク
2走前のクリスマスCは牡馬相手に0.6差の6着。そして前走も同じく牡馬相手に0.3差の6着
その前走は直線で前が開かずに完全に脚を余した格好で、勝ったとは言いませんが、
詰まらなかったら馬券の対象になっていたかもしれませんと陣営は振り返っているとT氏。
ひと息入りましたが、仕上がり早の牝馬なので力は出せるし、今回は限定戦。
立ち回り次第では上位も目指せますと関係者は色気を持っていた。

△9ハトホル

△4ユアスイスイ


3連複◎〇フォーメーション

馬連
5-3 5-2 2-3

5-11 5-12 5-9 5-4


本日は以上です。 明日も御座いますのでご無理のない範囲で
御自身の判断の上 御楽しみください。

オムモ太郎



※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/4/20 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP