的中無料公開中

※この記事は、2019/4/7 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1330-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/07(日)
阪神8R
天王寺特別
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 13 アーバンイェーガー 1:24.3
2 5 9 メイショウギガース 11/2
3 5 10 テイエムグッドマン
払戻金
単勝 13 1,350円 7番人気
複勝 13
9
10
360円
260円
130円
7番人気
5番人気
1番人気
枠連 5-7 1,620円 5番人気
馬連 9-13 7,070円 23番人気
ワイド 9-13
10-13
9-10
2,010円
690円
410円
23番人気
7番人気
3番人気
馬単 13-9 14,890円 49番人気
3連複 9-10-13 4,480円 14番人気
3連単 13-9-10 50,230円 153番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
5着 1 1 メイショウヤクシマ 12.6 6 57.0 牡6 秋山真一郎 栗東笹田和秀 478.0
4着 1 2 ミッキーマインド 7.2 4 57.0 牡4 川田将雅 栗東音無秀孝 470.0
6着 2 3 ハゼル 6.5 2 57.0 牡4 M.デムーロ 栗東鈴木孝志 502.0
12着 3 6 アメリカンファクト 7.9 5 57.0 牡4 福永祐一 美浦戸田博文 502.0
2着 5 9 メイショウギガース 7.0 3 57.0 牡5 浜中俊 栗東岡田稲男 484.0
3着 5 10 テイエムグッドマン 2.8 1 57.0 牡5 四位洋文 栗東武英智 492.0
1着 7 13 アーバンイェーガー 13.5 7 57.0 牡5 戸崎圭太 美浦高橋文雅 498.0
9着 8 15 クリノキング 21.5 8 57.0 せん5 酒井学 栗東湯窪幸雄 480.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
4,480円
+2,080円
186.7%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:10ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:3ー9
合計購入金額:3,200円   払戻金:4,480円  
収支:+1,280円   回収率:140.0%
04/07(日)
中山10R
隅田川特別
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 4 ソロフレーズ 1:33.5
2 5 7 エミーリオ クビ
3 3 3 アイスフィヨルド
払戻金
単勝 4 710円 3番人気
複勝 4
7
3
190円
430円
150円
3番人気
9番人気
1番人気
枠連 4-5 2,480円 10番人気
馬連 4-7 5,860円 22番人気
ワイド 4-7
3-4
3-7
1,640円
360円
960円
22番人気
2番人気
10番人気
馬単 4-7 10,470円 40番人気
3連複 3-4-7 3,680円 10番人気
3連単 4-7-3 32,420円 90番人気
WIN5 11,688,930円 3番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
8着 1 1 エアシーラン 58.9 11 50.0 牡7 大塚海渡 栗東小崎憲 486.0
13着 2 2 ミッキーボニータ 7.4 4 55.0 牡4 松岡正海 美浦萩原清 460.0
3着 3 3 アイスフィヨルド 2.9 1 56.0 牡4 内田博幸 美浦武藤善則 446.0
1着 4 4 ソロフレーズ 7.1 3 55.0 牡4 江田照男 美浦栗田徹 482.0
2着 5 7 エミーリオ 17.5 8 54.0 牡5 田中勝春 美浦田中剛 494.0
11着 6 9 ディアジラソル 18.9 9 52.0 牝4 吉田豊 美浦高橋裕 444.0
6着 7 10 ベストリゾート 13.8 6 55.0 牡5 柴山雄一 美浦木村哲也 484.0
5着 8 13 ワールドヘリテージ 4.3 2 55.0 牡4 田辺裕信 美浦金成貴史 454.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
3,680円
+1,280円
153.3%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:3ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:7ー13
合計購入金額:3,200円   払戻金:3,680円  
収支:+480円   回収率:115.0%
04/07(日)
中山11R
春雷ステークス(G)
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 13 ビップライブリー 1:07.7
2 6 11 レジーナフォルテ クビ
3 6 12 カイザーメランジェ 1/2
払戻金
単勝 13 1,540円 8番人気
複勝 13
11
12
390円
180円
390円
7番人気
1番人気
8番人気
枠連 6-7 1,370円 5番人気
馬連 11-13 4,330円 18番人気
ワイド 11-13
12-13
11-12
1,290円
2,700円
1,050円
12番人気
38番人気
7番人気
馬単 13-11 10,660円 48番人気
3連複 11-12-13 12,620円 41番人気
3連単 13-11-12 94,170円 338番人気
WIN5 11,688,930円 8番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
9着 1 2 アルマエルナト 11.4 5 53.0 せん8 柴田大知 美浦伊藤大士 474.0
11着 2 4 リョーノテソーロ 7.3 3 54.0 牡4 武藤雅 美浦武井亮 512.0
5着 4 8 タイムトリップ 4.7 2 54.0 牡5 田辺裕信 美浦菊川正達 508.0
2着 6 11 レジーナフォルテ 4.3 1 53.0 牝5 内田博幸 美浦佐藤吉勝 494.0
3着 6 12 カイザーメランジェ 13.7 7 54.0 牡4 江田照男 美浦中野栄治 470.0
1着 7 13 ビップライブリー 15.4 8 55.0 牡6 松岡正海 栗東清水久詞 466.0
8着 7 14 メイソンジュニア 17.4 9 54.0 牡5 田中勝春 栗東渡辺薫彦 492.0
10着 8 16 クインズサリナ 8.2 4 51.0 牝5 石川裕紀人 栗東西村真幸 466.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
12,620円
+10,220円
525.8%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:16ー**
通常
馬番
1点
100円
4,330円
+4,230円
4,330.0%
馬/組番:11ー13
合計購入金額:3,200円   払戻金:16,950円  
収支:+13,750円   回収率:529.7%
☆阪神8R 天王寺特別
4歳上1000万下 ダ1400m

今回特別戦で斤量の差の言い訳が出来ない
テイエムグッドマン


ブリンカーの効果もあって積極的に立ち回った前走は、一度は先頭に立ったものの、
勝ち馬の決め手に屈して2着。
3キロ減起用の馬に上手くやられはしましたが、この馬のレースぶりも良かったと陣営。
勝てはしなかったが、実際に後続には2馬身半の差をつけ、クラス突破は目前にまで来ている。
コンスタントに使っていますが、デキは高いレベルで維持できています。
今がピークとも言えます。メンバーを考えてもそろそろ決めて欲しいと今度こその構えの地元
オーナー馬


◎10テイエムグッドマン

〇9メイショウギガーズ
昇級の前回で即通用の内容から状態の良さが如実という陣営
ベストは京都であるが中間の状態の良さからあえて二頭使いのオーナーサイド
今回川田から濱中に変る事情も川田サイドの先約という事情であり
この馬を見限ることではないというのが本音とN氏


▲3ハゼル
あけて4歳で1400では1-0-2-1と安定度は十分
昇級緒戦でクラスに目処がついておりよほど下手に乗らない限り上位争いとN氏

☆1メイショウヤクシマ

△2ミッキーマインド

△6アメリカンファクト

△15クリノキング

△13アーバンイェーガー

三連複◎〇フォーメーション


馬連
10-9 10-3 3-9

10-1 10-2 10-6 10-15 10-13


福島10R 燧ケ岳特別
4歳上500万下 芝2600m


期待の矢はバラダガール


一度は500万クラスを勝って、1000万条件でも3着するなど差のない競馬をしたことがある馬だが、
昨年に降級して再び500万条件を走り、2戦したが2、4着。
これについて現場担当は以前に鼻血を出したこともあって、続けて使う事を避けているので
、どうしても太目が残ってしまう。去年、降級しての2戦は560キロもあり、
もうワンパンチ足りないのはやはり体に余裕があったからじゃないか。
今回も久々になるが天栄で入念に乗っていたので体はスッキリ見せているとの報告
ただ、ローカルのこのメンバーですし、福島は2走前にいい競馬をしているので
何とかしてもらいたいですよと話しているとT氏。
大型馬でスタートはモッサリと出るので後ろからの競馬になることが多いが、
2走前のようにマクり気味に上がって行けば、福島なら押し切れていいと思う。
極端に馬体が増えていなければ中心視していいだろう。

中山1000万で上位があること 地元シルクRであれば期待


◎9バラダガール

〇4ヘブンリーデイズ
ローカルの2000以上で安定の成績 小倉での競馬から機動力はあるタイプ
中間の稽古から上々の仕上がりとN氏 切れ味勝負では劣るがばてない脚は魅力

▲8ミレフォリウム
逃げタイプで状態の悪さから逃げれなく苦戦していたが、前回を見る限り
復調気配と陣営。すんなり行ければしぶといとT氏

☆5ジャディード

△12ルーラーキング

△7マサハヤニース

△3リードザフィールド

△11ニッポンテイオー



三連複◎〇フォーメーション

馬連
9-4 9-8 4-8

9-5 9-12 9-7 9-3 9-11


中山10R 隅田川特別
4歳上1000万下 芝1600m ハンデ


56キロから50キロと1000万条件にしては能力差が明白のメンバー
前回で圏内の馬が2頭しかいなく しかも1頭はダートでの勝ち上がりとなれば

56キロでもアイスフィヨルドに期待


このクラスでは5戦して全て掲示板を確保している
勝ち味に遅い面は否定できないものの、着差を見ても全て0.2差以内で、
このクラスでは単純に地力が上の存在といえるとT氏。
今回は休み明けになるが心身ともにリフレッシュできて、今回は折り合いが楽になりそう。
そうなればもっと弾けてもいいと陣営が期待するように、この休み明けはプラス材料になりそうだ。

◎3アイスフィヨルド

〇13ワールドヘリテージ
コンスタントに使えない点が弱い点もデビューから2-1-1-3と崩れが少なく
1600もベストの条件。詰めて使えるようになり叩いて二戦目で上積み十分とT氏
前走は前に壁を作れずに途中で引っ掛かり気味に先頭に立ってしまうチグハグな競馬で、
今回も大外枠を引いたため立ち回りはカギになってくるが、折り合って運べば能力は上。
鞍上の腕も問われるが勝ち負け候補の1頭。


▲7エミーリオ
転厩後二戦目で変わり身を見せて出遅れながら、前回は豪快な勝利。
まだまだ芝では上がり目がありそうなタイプで54キロなら通用していいレベルと陣営

☆9ディアジラソル

△2ミッキーボニータ

△4ソロフレーズ

△10ベストリゾート

△1エアシーラン

三連複◎〇フォーメーション


馬連
3-13 3-7 13-7

3-9 3-2 3-4 3-10 3-1


中山11R 春雷S L
4歳上オープン 芝1200m ハンデ

快速タイプの馬がいない今回前半のペースが緩い流れが想定されそう

実力的にはカーバンクルSで3着のレジーナフォルテ
当時54キロでモズと小差 2着がNビーナスであれば能力上位
53キロであるが実質55キロ 重賞に出るのに賞金が足りないことから賞金加算が期待される

金曜レポで取り上げたクインズサリナは51キロ
2歳時に新馬戦、フェニックス賞を連勝してその後の成績を思えば、
早熟と見られていたが、体を450キロ台、460キロ台と増やしてのここ2戦の勝利を思えば、
早熟であるはずもなく、ここに来て本格化した印象。
1分7秒台前半の時計勝負となると微妙も使われてきた今の中山の芝なら、
高速決着になるとは思えず、チャンスはあるはず。
オーナーも準地元であれば警戒で8秒台なら足りる


◎16クインズサリナ

〇11レジーナフォルテ

▲13ビップライブリー
昨秋はムキになって走り折り合いを欠いて不甲斐ない成績が続いたが、
3走前に高倉騎手が乗ったタンザナイトSから調子を取り戻し、13番人気で3着に好走。
その結果だけみるとフロックに思えるが、元々は2017年の京阪杯で2着するなど、
重賞戦で何度も掲示板に乗ったことがある実績があっただけに、
現場担当に言わせるとまともに走ればあれぐらい走って当然。

淀短距離Sでもコンマ2秒差の5着であったが、前走のシルクロードSではコンマ7秒差の8着。
さすがに重賞では相手が強かったのかと思われたが
再び現場担当は前をカットされてしまいましらから。
突っ張るようなところがあったようにあの不利が痛かったです。放牧を挟みましたが、
動きに柔らか味があってデキは良いです。
気性的にアテにはできませんが、オープン特別なら勝ち負けになっていいですと話している。

中山コースは過去に昨年のこのレースでの7着、昨年のオーシャンSで5着と好走歴はないが、
昨年のこのレースでは1分7秒4の時計で走っており、オーシャンSもコンマ1秒差であることを
思えば全く問題なし。55キロなら巻き返しを期待したいと陣営

☆4リョーノテソーロ

△2アルマエルナト

△8タイムトリップ

△14メイソンジュニア

爆12カイザーメランジェ
高松宮記念にも特別登録していたが、除外対象で春雷Sに向かうのは想定通り。
昇級でイキナリの重賞挑戦となったオーシャンSは実績馬に跳ね返される結果と
なってしまったが、強い馬はほとんど高松宮に行ったし、ココは大したことのない馬の集まり。
この馬でも十分勝負になりそうですと、関係者のトーンは高い。
中山実績があるのは強みで、ハンデも加味すれば上位争いになっていいとT氏。

三連複◎〇フォーメーション


馬連
16-11 16-13 11-13

16-4 16-2 16-8 16-14 16-12


本日は以上です。 ご無理のない範囲で御自身の判断の上
お楽しみ下さい。

オムモ太郎

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/4/7 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP