的中無料公開中

※この記事は、2019/4/6 10:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1329

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/06(土)
中山7R
3歳500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 スマートマルシェ 1:12.0
2 2 4 サニーストーム 1/2
3 8 15 ペイシャネガノ
払戻金
単勝 1 960円 4番人気
複勝 1
4
15
220円
110円
410円
3番人気
1番人気
8番人気
枠連 1-2 380円 1番人気
馬連 1-4 770円 1番人気
ワイド 1-4
1-15
4-15
350円
2,640円
940円
1番人気
31番人気
8番人気
馬単 1-4 2,170円 7番人気
3連複 1-4-15 6,210円 18番人気
3連単 1-4-15 39,140円 108番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 スマートマルシェ 9.6 4 54.0 牝3 大野拓弥 美浦加藤征弘 478.0
15着 1 2 イベリスリーフ 13.5 5 54.0 牝3 石川裕紀人 美浦中舘英二 450.0
2着 2 4 サニーストーム 2.1 1 54.0 牝3 C.ルメール 美浦加藤征弘 446.0
14着 4 7 マゼ 9.1 3 56.0 牡3 戸崎圭太 栗東安田翔伍 476.0
6着 6 11 ペイシャリルキス 4.6 2 56.0 牡3 嘉藤貴行 美浦高市圭二 480.0
8着 6 12 パイロジェン 17.2 7 56.0 牡3 内田博幸 美浦伊藤圭三 456.0
7着 7 13 アイアムハヤスギル 33.8 9 56.0 牡3 黛弘人 美浦奥平雅士 468.0
3着 8 15 ペイシャネガノ 20.4 8 54.0 牝3 武士沢友治 美浦深山雅史 456.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
15点
1,500円
6,210円
+4,710円
414.0%
馬/組番:15組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
770円
+70円
110.0%
馬/組番:4ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:7ー11
合計購入金額:2,300円   払戻金:6,980円  
収支:+4,680円   回収率:303.5%
04/06(土)
阪神8R
4歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 6 スピリットワンベル 1:11.9
2 1 2 メイショウキタグニ
3 1 1 クリノサンレオ 11/2
払戻金
単勝 6 470円 3番人気
複勝 6
2
1
170円
310円
130円
3番人気
6番人気
1番人気
枠連 1-3 420円 1番人気
馬連 2-6 3,800円 15番人気
ワイド 2-6
1-6
1-2
1,060円
330円
650円
14番人気
2番人気
5番人気
馬単 6-2 6,320円 24番人気
3連複 1-2-6 2,910円 9番人気
3連単 6-2-1 21,800円 59番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 クリノサンレオ 2.9 1 57.0 牡6 幸英明 栗東藤沢則雄 462.0
2着 1 2 メイショウキタグニ 16.3 6 56.0 牡4 坂井瑠星 栗東西浦勝一 478.0
4着 3 5 サンライズカラマ 16.5 7 57.0 牡5 藤岡康太 栗東石坂公一 496.0
1着 3 6 スピリットワンベル 4.7 3 57.0 牡4 A.シュタルケ 栗東牧田和弥 530.0
10着 5 9 マッセル 12.4 5 57.0 牡5 M.デムーロ 栗東森田直行 462.0
5着 6 11 アタミ 4.1 2 57.0 牡5 和田竜二 栗東田所秀孝 496.0
15着 7 13 メイショウダブル 22.8 8 57.0 牡4 松山弘平 栗東本田優 506.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
2,910円
+1,010円
153.2%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
3,800円
+3,200円
633.3%
馬/組番:6ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:1ー11
合計購入金額:2,600円   払戻金:6,710円  
収支:+4,110円   回収率:258.1%
本日の予想

ルメール&デムーロ

まずはルメール騎手 3月は2週に渡り騎乗停止、さらにはドバイ遠征で1週と
合計3週不在となったこともあって、6勝止まり。
その3月は川田騎手が23勝と勝ち星を一気に延ばして、合計45勝でリーディングの首位を獲得。
ルメール騎手は現在32勝でリーディングは川田騎手、武豊騎手、デムーロ騎手に次いで4位。

今週から4月となり、ルメール騎手の追い上げに期待したいところですが、
明日は中山で7鞍に騎乗。複勝率ベスト5の厩舎における騎乗はありません。
そんな中、まず注目したいのが中山7R、加藤征厩舎、サニーストーム。

加藤征厩舎におけるルメール騎手のこの1年の騎乗は20回複勝率は50%。
ルメール騎手においては8位の厩舎です。以前からお伝えしているように、加藤征厩舎の場合は
勝負となる際しかルメール騎手に騎乗を基本依頼しないので、ここは黙って勝負でしょう。

馬自身もここまで3戦1勝、2着1回。前走格上げ初戦でいきなり2着してクラスのメドを
立てていますから、ここは順当に勝利を挙げて不思議ではありません。

続いては9R、高野厩舎のラテュロス。データ的にはそれほど狙えるような数字ではありませんが、
馬自身がローズSで3着、秋華賞で5着と好走した実績がある馬。
そのわりにはここ2戦、自己条件の1000万クラスで4、6着と結果が出ておらず、
それで言うと相手なりのタイプに思えますが、ここにきてのルメール騎手騎乗は、
勝負気配が漂います。断然の人気とはなりそうもないので狙い目かもしれません。

重賞戦のニュージーランドTはアガラスに騎乗。
以前、新馬、コスモス賞でルメール騎手が乗って1、2着もその後は他の騎手が乗って、
今回は久々の騎乗。1800Mの東京スポーツ杯2歳Sで2着がありながら、
皐月賞ではなく、マイルのこちらに矛先を向けてきた訳ですが、どうなのでしょうか?
前走折り合いを欠いていたので距離短縮は良いとは思いますが、
果たしてこのマイル戦の選択がどうでるのか?

デムーロ騎手は阪神で6鞍に騎乗。
今年は何となく、存在感に薄い感じのデムーロ騎手。それもここまで重賞戦で僅かに
1勝という成績からくるイメージなのでしょうか?
G1戦もフェブラリーSは10着、高松宮記念が16着、大阪杯が11着と2桁着順が続いていますからね。

それでも勝ち星の方は、着実に毎週勝っており、年始の金杯の週はお休みして
勝ち星がなかったものの、その後はずっと勝利をあげ、1勝のみだったのも2週前の1回のみ。
そういった意味ではやはりマークすべき騎手であることに変りありません。

こちらは複勝率ベスト5の厩舎において、4位、森田厩舎、8Rのマッセルに騎乗。
森田厩舎といえば、デムーロ騎手に関してスプリント重賞路線にて、
シルクロードSではラブカンプーが18着、オーシャンSはダイメイプリンセスで10着、
高松宮記念も引き続きダイメイプリンセスに騎乗も16着と全く良いところがなし。

それを思うと、森田厩舎としても、重賞でなくても勝ち負けが期待できる馬に乗せておかないと、
そのうち、デムーロ騎手にソッポを向かれる可能性もありますので、このマンセルは要注目。
馬自身はアテにならない成績ですが、前走は10番人気で3着に好走。
叩き3戦目で勝負ということなのでしょうか?

その他の馬では2頭に騎乗する角居厩舎、3Rのアイタイ、11Rのカンタービレに騎乗。
デムーロ騎手と言えば、角居厩舎が調教停止になるまで、かなりの騎乗数があり、
2018年も宝塚記念のキセキまで半年で32回の騎乗があり、実際に8勝をあげていたのですが、
今年、角居厩舎が調教停止明けになると、それほど騎乗数が増えず、
これまでまだ6鞍の騎乗で勝ち星なし。

6戦の成績は2着1回、3着3回ですから悪くないのですが、やはりデムーロ騎手と
角居厩舎で勝ち星がない成績は物足りない中、明日は2鞍の騎乗。
3Rのアイタイはこれまで4戦して2着が1度ある馬。その2着はダートでしたが、
前走は同じダートで5着と着順を下げましたが、どうやら2着好走時が14番枠で前回は1番枠。
他の馬を怖がるところがあるようで、前走は1番枠が影響したようです。
今回は8番枠ですので、うーんちょっと微妙ですか…。

それであれば阪神牝馬Sのカンタービレの方がいいかもしれません。
あまり、この馬、デムーロ騎手の印象が薄いかもしれませんが、
未勝利戦、フラワーCと連勝した際はデムーロ騎手が鞍上。
その後は他の騎手が乗っていましたが、再び手綱が戻る以上、結果を出して、
今後の主戦騎手としての立場を確定させたいのは私でも想像ができます。
久々に騎乗となる中、どういった競馬をするのか?そして勝利に導けるのか?
大いに注目したいと思います。



阪神5R 3歳500万 ダート1800


N氏から赤丸急上昇といったのがジューンステータス。
ここ数週は日を追うごとの良化度合が顕著で、文字どおり昇級即突破という雰囲気を
醸し出しているという。
これまでは稽古で目立つ動きを見せるタイプではなかった馬が
中間は見違えるほどの動き。今週も先週一杯に追って叩き出した自己ベスト(81秒6)を
馬なりのままアッサリ更新。
これなら時計はもっと詰められるし、昇級云々も関係なしと厩舎関係者がいえば、
もともと馬主が期待しちゃうからあまり人気にさせないでくださいと控えめだった調教師も、
今度はもう期待してもらって大丈夫とすっかり強気に構えているとのこと。

◎12ジューンステータス

〇2シェパードボーイ
流れ的にぬきつぬかれつの展開で最後まで粘れており現級には、十分目処のたつ走り
と陣営。中間の状態もいい状態をキープ出来ており好勝負期待とN氏

▲4スズカフェンサー
初ダートの前回で適性を見せた上、当時の勝ち馬が先週の伏竜Sで2着
長くいい脚が使えるタイプで放牧を経てパワーをつけた印象と陣営

☆13メイショウテンダン
秋山も上のクラスでも全然やれるとこの馬のポテンシャルを高く評価していたとN氏。
今回は外枠希望が叶い、条件的には引き続き期待ができる。


△5コンカラー

△6セロシア

△7レオンコロナ

△1レディマドンナ

馬連
12-2 12-4 2-4

12-13 12-5 12-6 12-7 12-1

三連複◎〇フォーメーション


阪神6R 3歳500万 芝1600

ジャスタウェイのオーナーの大和屋氏が期待するジャスタウェイ産駒
カリポールに白羽の矢

前走、馬群を割って快勝。先行集団の馬混みで脚を溜めて抜け出す
高い競馬センスを見せてくれたとN氏。

騎乗していた藤井騎手も緩さを残す中でこの走りは相当モノが良い証拠と素質を買っており、
本来は今回も騎乗する予定でしたが、先週の競馬で騎乗停止処分を受けたため
川田騎手へと乗り替わりに。

この馬は2週前の毎日杯、今週のニュージーランドTにも特別登録を行っていたように
重賞への出走も次走候補に入っていたものの、ノーザンFサイドの使い分けと、
鞍上に川田を確保できる点を考慮して今回は自己条件を選択という経緯。
厩舎関係者も500万ならどこ使っても勝てるとかなり強気で、
ココで2勝目を挙げた暁には来月のNHKマイルC出走も視野に入るとのこと。
昇級初戦でも狙い目十分。

◎5カリポール

〇9キングオブコージ
重賞挑戦もスローの上がり勝負では通用しなかったが自己条件で出直し
2戦前にはこの条件でいい内容で勝てており 重賞の経験を糧に岩田騎手に戻り
巻き返しが期待とN氏

▲7オースミカテドラル
出遅れた前回はそれでも33.7の脚で4着。坂を経験できて克服できたのは収穫と陣営
前走は追い切りに乗ったユースケが色気を持って強気な競馬をし過ぎました。
展開が向かずの4着も、このクラスでやれるメドは十分立ちましたと厩舎サイド。
ユーイチに戻って改めての一戦とN氏


☆4トロイメント

△12ゴータイミング

△11メリーメーキング

△1ベルヴォワ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
5-9 5-7 7-9

5-4 5-12 5-11 5-1


中山7R 3歳500万 ダート1200

冒頭で取り上げた加藤征厩舎サニーストーム
加藤征厩舎の場合は
勝負となる際しかルメール騎手に騎乗を基本依頼しないので、ここは黙って勝負。
馬自身もここまで3戦1勝、2着1回。前走格上げ初戦でいきなり2着してクラスのメドを
立てていますから、ここは順当に勝利を挙げて不思議ではありませんとT氏から評されており
オーナーも外国人馬主であれば勝ち負け必定と考えたい

◎4サニーストーム

〇11ペイシャリルキス
オーナー二頭出しでありここ2走は展開が噛み合わないが、ゴール前の強烈な伸びを見れば
中山ダート1200mへの適性とポテンシャルの高さは明らかとT氏。
前走は出遅れが響いて後方からとなってしまい、直線入り口で大外から進出してきた際に
内の馬がヨレてきて接触し、立て直しを余儀なくされる不利。
時計は優秀だったし、スムーズなら勝っていたという着差。後ろから行くとどうしても
展開待ちになったり不利を受ける危険が大きくなるので、今回はもう少し積極的に運びたいと、
関係者は戦法の転換を示唆している。それ故の嘉藤への乗り替りとT氏

▲7マゼ
現千葉ロッテ投手コーチ吉井氏の馬。ブログにも度々出るなどかなりのおも入れがある。
今回初の中山遠征であるが放牧を経て試金石であるが、敢えて戸崎騎乗での参戦は
期待の裏返しであろうとN氏。スピードは足りる印象

☆1スマートマルシェ

△2イベリスリーフ

△12パイロジェン

△13アイアムハヤスギル

△15ペイシャネガノ

三連複◎フォーメーション

馬連
4-11 4-7 11-7

4-1 4-2 4-12 4-13 4-15


阪神8R
4歳上500万下 ダ1200m

人気になりそうなクリノサンレオだが差しタイプで今回1枠
となれば期待の矢は
スピリットワンベル

2走前に大敗した1200mへ戻るが、2走前はスタートで躓いて参考外。
休み明けの前走が上々の内容だったし、あの内容なら1200mの方が合うという事で
距離を短縮します。いつも手応え以上に走るタイプで、この距離でも前々で
立ち回れる脚は持っていますと陣営。
本当は詰めて使いたいとも話していたが、休み明けでもキッチリ仕上がっているとN氏


◎6スピリットワンベル

〇1クリノサンレオ
オーナー地元で期待された2戦 ハイレベルの相手の2戦前が僅差であり
前回1人気もやや後手を踏んだことで前半脚を使い伸びきれないのが敗因。
間を空けて調整に余念がなくスタート五分なら好勝負であろうと陣営

▲11アタミ
陣営いわく1400の坂があるとどうも詰めが甘くなるので、今回距離短縮との意向
好位で競馬が出来れば決め手をいかせるだろうと陣営

☆13メイショウダブル

△9マッセル

△2メイショウキタグニ

△5サンライズカラマ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
6-1 6-11 1-11

6-13 6-9 6-2 6-5


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/4/6 10:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP