的中無料公開中

※この記事は、2019/3/31 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1327-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

03/31(日)
中山9R
安房特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 マイネルヴンシュ 2:34.9
2 8 10 シャリオヴァルト
3 7 8 ミルトプレスト クビ
払戻金
単勝 1 170円 1番人気
複勝 1
10
8
110円
190円
140円
1番人気
4番人気
2番人気
枠連 1-8 320円 1番人気
馬連 1-10 1,360円 7番人気
ワイド 1-10
1-8
8-10
410円
190円
670円
7番人気
1番人気
10番人気
馬単 1-10 1,750円 8番人気
3連複 1-8-10 1,480円 6番人気
3連単 1-10-8 6,260円 20番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 マイネルヴンシュ 1.7 1 57.5 牡5 柴田大知 美浦水野貴広 462.0
× 4着 2 2 マスラオ 19.0 7 54.0 せん5 武藤雅 美浦金成貴史 434.0
5着 5 5 ブラックオニキス 14.2 6 54.0 牝5 大野拓弥 美浦加藤和宏 442.0
6着 6 6 ハナザカリ 10.1 4 52.0 牝4 江田照男 美浦粕谷昌央 490.0
3着 7 8 ミルトプレスト 5.8 3 56.0 牡5 柴田善臣 美浦佐藤吉勝 502.0
8着 8 9 ナムラマル 5.2 2 55.0 牡5 内田博幸 栗東清水久詞 530.0
2着 8 10 シャリオヴァルト 13.8 5 54.0 せん6 三浦皇成 美浦尾関知人 454.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
12点
1,200円
1,480円
+280円
123.3%
馬/組番:12組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
1,360円
+860円
272.0%
馬/組番:1ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:5ー8
合計購入金額:1,800円   払戻金:2,840円  
収支:+1,040円   回収率:157.8%
03/31(日)
阪神9R
明石特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 11 エーティーラッセン 2:04.7
2 2 2 バイオスパーク 1/2
3 1 1 アイスストーム クビ
払戻金
単勝 11 620円 5番人気
複勝 11
2
1
200円
210円
170円
4番人気
5番人気
2番人気
枠連 2-8 630円 3番人気
馬連 2-11 1,910円 8番人気
ワイド 2-11
1-11
1-2
640円
530円
580円
8番人気
6番人気
7番人気
馬単 11-2 3,630円 15番人気
3連複 1-2-11 3,050円 9番人気
3連単 11-2-1 20,940円 70番人気
WIN5 269,810円 5番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 アイスストーム 4.0 2 57.0 牡4 岩田康誠 栗東吉村圭司 528.0
2着 2 2 バイオスパーク 6.1 3 57.0 牡4 戸崎圭太 栗東浜田多実雄 480.0
4着 4 4 バレーノロッソ 11.6 6 57.0 牡4 菱田裕二 栗東石坂公一 500.0
11着 6 6 インターセクション 6.1 3 57.0 牡4 藤岡康太 栗東大久保龍志 490.0
10着 6 7 ミヤジユウダイ 32.5 9 57.0 牡5 和田竜二 栗東川村禎彦 548.0
6着 8 10 モザイク 3.6 1 57.0 牡5 福永祐一 栗東奥村豊 464.0
1着 8 11 エーティーラッセン 6.2 5 57.0 牡5 四位洋文 栗東木原一良 506.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
3,050円
+1,150円
160.5%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
1,910円
+1,310円
318.3%
馬/組番:11ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:1ー2
合計購入金額:2,600円   払戻金:4,960円  
収支:+2,360円   回収率:190.8%
中山9R 安房特別
4歳上1000万下 芝2500m
ハンデ

期待の矢はハンデ上位だがマイネルヴンシュ


1年1ヶ月ぶりの競馬で内容十分の走りを見せた。
菊花賞4着、準OPでも2着の実績を考えれば走って当然というところだが、
今回も反動はなく、追い切りの動きも良かったとのこと。
前走は思った以上に仕掛けてからの反応が良くて、早く先頭に立ちすぎて目標になってしまったと
のことだが、続けて乗る柴田大知騎手なら今度は大丈夫とT氏。
本人も力の違いを見せて押し切りたいと自信を持っていた。

◎1マイネルヴンシュ

〇5ブラックオニキス
55.5で昨夏は3着があり今回久方ぶりの54キロ ここ最近は距離がやや足りない印象で
3歳当時は3歳G1で入着しており人気下落でここは要警戒。

▲8ミルトプレスト
現級の2000以上の距離で小回りコースのレースはベストの印象
小倉遠征の後、ここを目標に予定通りのレースと陣営
56キロなら上位に期待

☆9ナムラマル

△6ハナザカリ

△10シャリオヴァルト

三連複◎〇フォーメーション

馬連
1-5 1-8 5-8

1-9 1-6 1-10


阪神9R 明石特別
4歳上1000万下 芝2000m


期待の矢はエーティーラッセン
前走は勝負どころで被されてしまい、力が出し切れませんでした。
富田も他馬を気にして競馬がチグハグと言っていたので、今回の乗り替わりは
スムーズな競馬をして欲しいという理由もあります。ハナにはこだわりませんが、
やはり前々で揉まれない形がベター。休み明けを使った上積みは十分ですし、
今度は好勝負だと思いますと陣営。

金曜レポで取り上げたバイオスパーク
1000万に上がって7.6着だが、もともと未勝利を卒業するのに9戦、
500万卒業に3戦を要した馬。むしろその間(2-6-0-4)と崩れなかったように
相手なりに走って力を蓄えていくタイプとN氏。
一頭になるとフワッとするので前走のような競馬は合わない。今度は馬混みに入れてと関係者。
戸崎Jを配してヤリの構え。


◎11エーティーラッセン

〇2バイオスパーク

▲1アイスストーム
ゴドルフィン2頭出し。前回は出遅れて前で競馬が出来なく33.5の脚を使いながら
スローの競馬で6着は仕方なし。乗りなれた岩田に替り先行出来れば
巻き返し十分

☆6インターセクション

△10モザイク

△4バレーノロッソ

△7ミヤジユウダイ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
11-2 11-1 1-2

11-6 11-10 11-10 11-4 11-7


中山11R 船橋S
4歳上1600万下 芝1200m

期待の矢はフレッチア


前走は出遅れ、押して挽回に動き、折り合いを欠いたため引っ張って必要以上に
後退と道中からチグハグ。おまけに直線も残り300mまで前が壁になって動けず、
しかもスローペースとあっては差し切るのは無理な注文
今回はデビュー以来初めてとなる1200m戦になるが、前後の週にマイル戦もある中で、
これは狙っての参戦。中山コース自体は好相性で、そもそも準OPでは力が違う馬とT氏

◎3フレッチア

〇5ボーダーオブライフ
一昨年の10月に1000万条件を勝った後、昇級した1600万条件は5戦して
一度も掲示板を確保できなかったが、コンマ4秒、コンマ5秒差と大きく負けていた訳ではなかった。
今年の1月、8か月ぶりとなった降級戦はいきなり結果を出して、
前走、再び1600万条件に臨むとコンマ2秒差の5着に好走。以前よりも力をつけてきた印象とN氏。
前走の勝馬であるエントシャイデンは次走阪急杯で5着であったことを思えば、
レースのレベルは高く、それに比べると今回は相手に恵まれた感が強い。
1200Mは初も、これはこれまで騎乗していた横山典騎手の進言によるものとのこと。
それならば一発を期待してみたい。

▲4ライトオンキュー
2連勝で臨んだトリトンSは5着に敗れたが、昇級初戦としては良い経験になったし、
悲観する内容ではなかったと関係者は前向きなトーン。
1200mは今回が初めてとなるが、今ならむしろこの距離が合うんじゃないかと色気を持っての
参戦だそうだ。このクラスも勝つ力がある。メンバー次第でいつでもチャンスはくるとのことで、
前走以上は期待していいとN氏。

☆7イサチルホープ

△8ダイトウキョウ

△10レーヴムーン

△11ショウナンアエラ

△6タケショウベスト

三連複◎〇フォーメーション

馬連

3-5 3-4 4-5

3-7 3-8 3-10 3-11 3-6


中山12R 4歳上1000万
ダート1200

1000万で上位の成績のアールアキャロルだがベストは左コース
半年振りの競馬になる上 勝負トーンは次回の東京ではないか
ここ二戦は出遅れており人気ほど信頼は・・・・

逆に中山ダート1-1-0-0 1200は2-1-1-1の
レッドアネラ
53キロで新人菅原騎手であるが関東では乗れている方で
同型がいないここは先行押し切りに期待

◎1レッドアネラ

〇3ハングリーベン
1600万で2着があり降級後精彩を欠いていたが叩き二戦目で大きく変り
前回は3着と好走。中1週となるが状態はキープ出来ており流れに乗れさえすれば
好勝負

▲14アールアキャロル

☆13ボクノナオミ

△15ハーモニーライズ

△7トロピカルスパート

△6ギンゴー

△9ダイワスキャップ


三連複◎〇フォーメーション

馬連
1-3 1-14 3-14

1-13 1-15 1-7 1-6 1-9

本日は以上です。 次週桜花賞ですのでご無理のない範囲で
御自身の判断の上 御楽しみ下さい。

オムも太郎


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/3/31 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP