的中無料公開中

※この記事は、2019/3/17 11:20 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1321

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

03/17(日)
阪神7R
4歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 9 エイシンクリック 2:29.2
2 4 4 バリオラージュ 13/4
3 7 10 ピッツィカート クビ
払戻金
単勝 9 470円 2番人気
複勝 9
4
10
160円
160円
160円
2番人気
1番人気
3番人気
枠連 4-6 750円 2番人気
馬連 4-9 1,100円 2番人気
ワイド 4-9
9-10
4-10
400円
430円
420円
1番人気
3番人気
2番人気
馬単 9-4 2,520円 5番人気
3連複 4-9-10 1,610円 1番人気
3連単 9-4-10 8,330円 4番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
10着 1 1 タガノシャルドネ 28.6 9 57.0 牡5 藤井勘一郎 栗東川村禎彦 458.0
4着 3 3 サダムラピュタ 7.7 4 56.0 牡4 松若風馬 栗東平田修 478.0
2着 4 4 バリオラージュ 4.7 2 57.0 牡5 A.シュタルケ 栗東角居勝彦 464.0
11着 5 6 リードザフィールド 16.3 8 56.0 牡5 加藤祥太 美浦大江原哲 458.0
5着 5 7 ゴールドパッキャオ 7.9 5 56.0 牡4 池添謙一 美浦奥村武 466.0
12着 6 8 クローディオ 9.7 6 57.0 せん7 浜中俊 栗東石坂正 476.0
1着 6 9 エイシンクリック 4.7 2 57.0 牡5 岩田康誠 栗東坂口智康 476.0
3着 7 10 ピッツィカート 4.5 1 57.0 せん6 和田竜二 栗東音無秀孝 470.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
1,610円
-790円
67.1%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:1ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー10
合計購入金額:3,200円   払戻金:1,610円  
収支:-1,590円   回収率:50.3%
03/17(日)
中山7R
4歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 9 スーパーアキラ 1:12.2
2 7 13 コウギョウブライト
3 4 8 バットオールソー 1/2
払戻金
単勝 9 460円 3番人気
複勝 9
13
8
170円
150円
250円
3番人気
1番人気
5番人気
枠連 5-7 650円 2番人気
馬連 9-13 1,040円 3番人気
ワイド 9-13
8-9
8-13
440円
1,000円
740円
3番人気
11番人気
7番人気
馬単 9-13 1,970円 6番人気
3連複 8-9-13 4,350円 10番人気
3連単 9-13-8 21,380円 40番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
12着 1 1 ブレイブウォリアー 60.1 11 57.0 牡5 武士沢友治 美浦小桧山悟 490.0
13着 1 2 メガポリゴン 23.3 7 54.0 牡5 菅原明良 美浦宗像義忠 540.0
4着 2 4 ポップシンガー 3.9 1 55.0 牝5 勝浦正樹 美浦鈴木伸尋 466.0
8着 3 5 プリティマックス 30.1 10 55.0 牝5 江田照男 美浦菊川正達 446.0
3着 4 8 バットオールソー 12.1 6 57.0 牡4 石橋脩 美浦大和田成 460.0
1着 5 9 スーパーアキラ 4.6 3 57.0 牡4 田辺裕信 美浦矢野英一 510.0
2着 7 13 コウギョウブライト 4.3 2 55.0 牡4 野中悠太郎 美浦伊藤大士 464.0
10着 7 14 エースロッカー 7.2 4 57.0 せん4 岩部純二 美浦中川公成 478.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
4,350円
+1,950円
181.3%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
1,040円
+340円
148.6%
馬/組番:13ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー14
合計購入金額:3,200円   払戻金:5,390円  
収支:+2,190円   回収率:168.4%
03/17(日)
阪神8R
4歳以上500万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 10 ウェルカムゴールド 1:54.2
2 7 8 パキュートハート
3 1 1 ギガバッケン 31/2
払戻金
単勝 10 270円 2番人気
複勝 10
8
1
120円
110円
140円
2番人気
1番人気
3番人気
枠連 7-8 360円 1番人気
馬連 8-10 400円 1番人気
ワイド 8-10
1-10
1-8
190円
280円
230円
1番人気
4番人気
2番人気
馬単 10-8 860円 2番人気
3連複 1-8-10 520円 1番人気
3連単 10-8-1 2,460円 1番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 ギガバッケン 4.8 3 57.0 牡4 M.デムーロ 美浦中川公成 556.0
4着 3 3 ブロンズケイ 7.8 4 57.0 牡4 鮫島良太 栗東角田晃一 522.0
9着 5 5 アントーニオ 18.7 5 57.0 せん4 鮫島克駿 栗東吉村圭司 436.0
7着 6 6 マイヨヴェール 29.4 8 57.0 牡4 酒井学 栗東飯田祐史 548.0
2着 7 8 パキュートハート 2.7 1 57.0 牡4 岩田康誠 栗東石橋守 518.0
5着 8 9 ダイシンステルラ 23.9 6 55.0 牝4 川須栄彦 栗東牧田和弥 444.0
1着 8 10 ウェルカムゴールド 2.7 1 57.0 牡4 戸崎圭太 栗東西村真幸 522.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
0円
-1,900円
0.0%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
400円
-200円
66.7%
馬/組番:8ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:5ー6
合計購入金額:2,600円   払戻金:400円  
収支:-2,200円   回収率:15.4%
\\\\\∨/////


土曜も三場メイン的中

  資金作り万全!  

/////∧\\\\\
マーチG
ファルコンS ◎ローゼンクリーガー3着 ◎▲★3660円的中

フラワーC
◎シャドウディーヴァ4着 〇▲☆ 社台G生産馬1-5着独占で的中
340円 1400円

R-to-c
若葉S ◎ヴェロックス1着 ◎〇☆200円 530円的中


高配当メルマガ
中山9◎インスピレーション1着◎▲△5360円 5630円的中

中山10◎ルフォール5着 〇☆△2340円 9570円的中


デムーロ騎手

本日のデムーロ騎手は3勝をマーク。これで今年は29勝となり、
ルメール騎手に勝ち星で並びました。(まだその上には川田騎手、武豊騎手)

3勝のうちの1勝が昨晩のメールで触れた堀厩舎のハナレイムーン。
久々の右回りでどうか?と思っていましたが、何とか逃げるオスカールビーを
ゴール直前でアタマ差捉えての勝利でした。もう1頭のルフォールは5着に敗退。

その他の馬ではフラワーCにてエールヴォアで2着。逃げたコントラチェックを
捕まえることはできませんでしたが、重賞戦での2着と3着とでは収得賞金において、
2着までしか算入されないことを思えば大違い。
エールヴォア陣営にとっては大きなハナ差だったと言えるでしょう。
これで恐らく収得賞金で桜花賞に出走するには抽選になるでしょうから、
首の皮一枚つながったとなりますが、どうするのでしょうね?

さて、日曜日ですが、デムーロ騎手は阪神競馬場で6鞍に騎乗。
複勝率ベスト5の厩舎における騎乗はありません。

気になるは、この1年で騎乗が少ない厩舎が多い事。
阪神4Rの清水久厩舎はこの1年で1回の騎乗、8Rの中川厩舎も同じく1回。
12Rの鈴木孝厩舎は2回で、9Rの羽月厩舎に至っては2017年11月以来の騎乗。

それで言うとどの厩舎も積極的には狙い辛い面もあります。
それでも注目したいのは4Rのボマイェ。
N氏の話ですと、本来、この馬、デムーロ騎手でのデビューを予定したらしいのですが、
除外となってしまい、それが立ち消えになり、その後にルメール騎手、
川田騎手が乗って勝てていません。

デビュー前、稽古に乗ったデムーロ騎手は高い評価をしていたとのことですから、
ついに騎乗する今回は注目が必要でしょう。
ただ、馬の方はなかなか絞れずに苦労しているようなのでその点がどうか?
絞れているなら狙ってもいいでしょう。

重賞戦の阪神大賞典はコルコバードに騎乗。
前走は距離が短いと思われた愛知杯でコンマ2秒差の5着と健闘。これまでの実績を思えば、
3000Mは初めても距離延長はプラス材料は間違いないでしょうし、
人気の1頭リッジマンとは3走前の丹頂Sでコンマ2秒差ですから、
牡馬相手もそれほど差はないとは思うものの、
どうやらここはラストランになる可能性が高いとのこと。
そのような状況でデムーロ騎手がどういったレースをするでしょうか?

このレース牝馬が台頭するのはきついかも。。。

高松宮記念について

阪急杯で行われた「トレード」のその内情
十中八九よほどのことがない限り「高松宮記念」に出走する道はなかったスマートオーディンが、
予定通り出走しない「高松宮記念」。
何らかのトレードが実施されたことで、次なる道筋が完璧に出来上がったと思いきや
さらにその上から「トレード」を重ねるということは……そして
「トレードにトレードが重なる」が何を意味しているのか

非社台生産馬が出走馬の大半を占めた出走登録馬。
ちなみに社台生産馬は
デアレガーロ ナックビーナス
ロジクライの3頭のみ。

もちろんトレードであることを踏まえれば、この僅か3頭の[社台生産馬]という事実一つをとっても、
出走各馬のその背景を改めてご覧いただくだけでも
何となくでも掴んでいただいたという方は多いのではと思っております。

次週からの春のG1シリーズ ご期待下さい。


中京7R 4歳上500万 ダート1200 牝馬

期待の矢は金レポで取り上げた
モンテルース

約4ヶ月ぶりで追い切り3本はいかにも少なめだが、もともとが気性の勝ったスピードタイプ。
毎度こんな感じで仕上がる馬だから心配ないと厩舎関係者。
1週前が52秒フラットで今週が快時計。いずれもこれまでの自己ベスト(53秒3)を
大きく塗り変えており、今回の休み明けは侮れないとN氏。


◎4モンテルース

〇3タイムレスメロディ
ここ数戦脚の不安がなくなり、稽古で負荷をかけてそれがレースでいい方向へ出ていると陣営。
前回は混合戦で僅差の惜敗。状態に翳りなくここは順番と言えるとのこと

▲16エンドレスコール
関西圏で評価が上昇の西村淳騎手。稽古もつけているこの馬でここは勝負トーン
前回はハイペースを追走して踏ん張れており、ブリンカー効果もあり集中出来てるとのこと。
〇との時計差も減量効果があり相殺出来そうだとN氏

☆13ヘルディン

△2クリノセゴビア

△5グランドガール

△7ナイトスプライト

△10デルマカシャーサ


三連複◎〇フォーメーション

馬連
4-3  4-16 16-3

4-13 4-2 4-5 4-7 4-10


阪神7R 4歳上500万 芝2400


前回2着のリードザフィールドだが滞在効果でのもの
関西圏は初になる上に坂のあるコースが不安

穴狙いでタガノシャルドネに白羽の矢
3歳時の夏に500万を勝利 その後神戸新聞杯を使われタコ負け
降級してから冴えないために人気はありませんが
このクラスでもやれるだけの力はある。休み明けを一度使って状態はガラッと良くなっていますと
陣営のコメントからは良化気配が漂うとN氏

今週の追い切りでビッシリとやって仕上がった。レースに行ってズルいところを見せるけど、
今回は内枠で馬にスイッチが入ってくるんじゃないか。
ジョッキーには切れないけど渋とい脚を使うから、意識して乗って欲しいと伝えてあるので、
上手くリカバリーしてくれたらと陣営。
枠順、乗り替わりも大幅なプラス材料。川村厩舎が休み明け2戦目で中間に時計を
出しているのは勝負駆けの証とN氏。
メンバー的に十分通用して良さそうとのこと


◎1タガノシャルドネ

〇4バリオラージュ
ズブイタイプで追える騎手でないと集中を欠く分があると陣営。
追える騎手に替り広いコースにもプラスであるとのこと
上がりの掛かる状況なら好勝負


▲10ピッツィカート
陣営いわく詰めて使うと、走らないタイプで間隔を明けての競馬
2400は相性がよく昨秋に特別で2着のある条件
先行してのしぶとさを活かせれば上位に食い込んでいい


☆9エイシンクリック

△8クローディオ

△7ゴールドパッキャオ

△6リードザフィールド

△3サダムラピュタ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
1-4 1-10 10-4

1-9 1-8 1-7 1-6 1-3

中山7R
4歳上500万下 ダ1200m


乗れている野中騎手に期待の矢
コウギョウブライト


12番人気だった前走ハナ差2着に好走、その背景には
これまでは骨瘤が出て痛くて仕方がなかったとのことで、満足な調教すら出来ないまま
騙し騙しでレースに出していたそうだと陣営。
それが、この中間の休養によって復活。
弱いところがなくなり、これだけしっかりと調教できたのは初めてのことと
調教師が満足しているように、デキは雲泥の差という根拠のある情報があり、
引き続き上位争いと考えていいだろうとT氏。


◎13コウギョウブライト

〇4ポップシンガー
もまれる競馬で他の馬を気にしながらの競馬で、外に膨れたりの消化不良の前回
それでいて崩れなく小差の競馬。スムーズにい競馬が出来れば今回も注目とT氏

▲14エースロッカー
去勢明けであり幾分割引が必要だが、休養前はレベルの高い相手と好勝負しており
クラス上位であるとT氏。ゲートに不安があるのでスタート五分なら期待

☆9スーパーアキラ

△5プリティマックス

△8バットオールソー

爆1ブレイブウォリアー
ブリンカー着用でそろそろ可能性があるかもと、一部で盛り上がっているとT氏。
前走時もこの距離なら通用の手応えがあると言われていたが、
集中力を欠いてハミを上手く取らずに伸びなかったという。
力は感じる馬なので、中央3戦目、この距離とブリンカーで真面目に力を出し切ればと、
変わる手応えは持っている陣営。


△2メガポリゴン


三連複◎〇フォーメーション

馬連
13-4 13-14 14-4

13-9 13-5 13-8 13-1 13-2


阪神8R
4歳上500万下 ダ1800m

金曜レポで取り上げたマイヨヴェール


休み明けの前走時にも1週前に6F80秒台を出していたが、
その時はジョッキー騎乗で目一杯。
直前が坂路だったこともあり、当日12キロ増と重めが残ってしまったのが痛かったという。
叩いて中1週の今回は助手の手綱で自己ベストを更新。
手応えにも余裕が出て、体のラインもシャープに。変わり身が大きいとN氏。


期待の矢は地元オーナー馬パキュートハート


今回は4か月ぶりの休養明けとなるが昨年の秋は背中が硬くて、歩様もガタガタ。
そんな中で上位争いしているように500万では能力上位。
まともなデキなら1000万だって勝てる力を持っています。今回は間隔を空けて立て直し、
背腰の硬さも取れているので、アッサリ勝ってもおかしくないと思いますと陣営。


◎8パキュートハート

〇5アントーニオ

ゴドルフィン馬。新馬戦は2着に6馬身差をつける圧勝。
ところが2戦目に勝ち馬に1秒2差の7着にまけるとそこから3戦は2秒以上の大敗続き。
初戦圧勝の際がダートの不良馬場だったので、前走後に
スタッフに話を聞いたところ、それ以前の問題で気性が悪く、イレ込んで力を発揮できないという。
休みの間に去勢手術をしたことで効果があるようで、ソワソワするところがなく、
落ち着きが出てきているとのことと陣営。
初戦で圧勝したように、使い込むよりはいきなりの方が良いタイプかもしれませんし、
今回は去勢効果も含めて注目との報告であった。


▲6マイヨヴェール

☆3ブロンズケイ
この前は、内に追いやられるような感じで窮屈になってしまい4角まで動けませんでした。
それを思えばよく頑張ってくれたと思いますと陣営。
好位でスムーズならというタイプ。広いコースに替わるのもプラスだと思うので、
手頃な頭数の今回は巻き返せると思いますと今回は反撃ムード。


△1ギガバッケン

△9ダイシンステラ

△10ウエルカムゴールド

三連複◎〇フォーメーション

馬連
8-5 8-6 5-6

8-3 8-1 8-9 8-10


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/3/17 11:20 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP