的中無料公開中

※この記事は、2019/3/10 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1318

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

03/10(日)
阪神7R
3歳500万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 ミッキーブリランテ 1:35.4
2 4 4 ブレイブメジャー 3/4
3 5 5 タガノカルラ 11/4
払戻金
単勝 1 190円 1番人気
複勝 1
4
5
110円
200円
980円
1番人気
4番人気
8番人気
枠連 0- 0円 0番人気
馬連 1-4 710円 3番人気
ワイド 1-4
1-5
4-5
290円
1,510円
4,690円
3番人気
15番人気
26番人気
馬単 1-4 1,000円 3番人気
3連複 1-4-5 9,250円 21番人気
3連単 1-4-5 23,090円 67番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 ミッキーブリランテ 1.9 1 55.0 牡3 坂井瑠星 栗東矢作芳人 460.0
7着 3 3 エイシンオズ 33.4 6 54.0 牝3 荻野極 栗東今野貞一 428.0
2着 4 4 ブレイブメジャー 7.1 4 56.0 牡3 岩田康誠 美浦萩原清 488.0
5着 6 6 セグレドスペリオル 4.3 2 56.0 牡3 池添謙一 栗東宮本博 486.0
6着 7 7 プライドランド 4.7 3 56.0 牡3 石橋脩 栗東高野友和 464.0
4着 8 8 オースミカテドラル 12.4 5 56.0 牡3 藤岡佑介 栗東高橋亮 450.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
9点
900円
0円
-900円
0.0%
馬/組番:9組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
710円
+210円
142.0%
馬/組番:1ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:6ー7
合計購入金額:1,500円   払戻金:710円  
収支:-790円   回収率:47.3%
03/10(日)
阪神8R
4歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 9 クアトレフォイル 1:53.5
2 6 6 シップーコウライ ハナ
3 8 8 ブルベアラクーン 11/4
払戻金
単勝 9 440円 3番人気
複勝 9
6
8
150円
120円
120円
4番人気
2番人気
1番人気
枠連 6-8 330円 1番人気
馬連 6-9 950円 3番人気
ワイド 6-9
8-9
6-8
280円
270円
180円
4番人気
3番人気
1番人気
馬単 9-6 1,940円 8番人気
3連複 6-8-9 590円 1番人気
3連単 9-6-8 4,310円 11番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 1 1 ネクストムーブ 6.5 5 57.0 牡6 池添謙一 栗東清水久詞 514.0
5着 2 2 ウインフォルティス 13.8 6 57.0 牡4 菱田裕二 栗東加用正 482.0
2着 6 6 シップーコウライ 3.4 2 57.0 牡7 小崎綾也 栗東野中賢二 486.0
6着 7 7 ワイルドシング 5.9 4 57.0 牡4 国分恭介 栗東飯田祐史 440.0
3着 8 8 ブルベアラクーン 3.3 1 57.0 牡5 酒井学 栗東湯窪幸雄 546.0
1着 8 9 クアトレフォイル 4.4 3 57.0 牡4 岩田康誠 栗東友道康夫 494.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
14点
1,400円
590円
-810円
42.1%
馬/組番:14組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
0円
-500円
0.0%
馬/組番:8ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:1ー6
合計購入金額:2,000円   払戻金:590円  
収支:-1,410円   回収率:29.5%
本日日曜日の阪神中京は降雨の天気予報ですので
ご留意下さい。


ルメール&デムーロ騎手

さて、土曜日のデムーロ騎手ですが、5鞍の騎乗で勝ち星はありませんでした。
2着1回、4着2回、5着2回と全て掲示板は確保したのですが、
他の騎手ならともかく、デムーロ騎手にしては物足りません。

さて、本日ですが、何があったのか分かりませんが、デムーロ騎手、
中京で全部で10鞍に騎乗予定でしたが、何と、本日、中京最終レースで落馬した
北村友騎手が明日、全てのレースで乗り替わりとなり、デムーロ騎手がその唯一、
明日騎乗予定のなかった10Rに騎乗が決まったのです。

つまり、明日デムーロ騎手は1Rから最終レースまで全てに騎乗ということになるのです!

まず複勝率ベスト5の厩舎では1位の友道厩舎、1Rノアドマイヤジョイ、
そして4位、森田厩舎、2Rのダイメイサツキです。

ただ1Rのアドマイヤジョイは前走出遅れて5着。勝ち馬との差は2秒3もあるのですが、
これは勝ち馬が2着に10馬身差をつける圧勝だったので、
それほど気にすることはないでしょうが、ルメール騎手で出遅れているので、
今回もスタート次第ということになるでしょう。

そして2Rのダイメイサツキもここまで2戦して8、5着。前走の5着はコンマ6秒差でしたので、
悪くはないですが、直接対決で負けていた馬(ウォーターマゼラン)と再度対決
ということもあり、勝ち負け必至かといえば、少々不安も残ります。

その他の馬ですが、まず2017年5月以来に騎乗となる相沢厩舎のゴールデンゾーンに
注目したいと思います。全く、デムーロ騎手と相沢厩舎の関係がどういった状態であるかは
分かりませんが、過去の騎乗は僅かに5回。それも2002年に3回(11、4、8着)、
2003年に1回(6着)、その後、2017年に1度騎乗するまで14年間一度も騎乗していなかったのです。

ただし、その2017年に騎乗した馬では1番人気でしたがキッチリと1着。
そしてまた本日の騎乗に至るまで一度も騎乗がなかった訳ですが、
やはりこういった場合、両者が勝ち負けできると意見が一致しないと騎乗が
実現しない思うのです。
そのゴールデンゾーンですが、デビューから3戦続けて2着。
前走は6着もコンマ6秒差。10月のデビューで続けて4戦使ったことから疲れがあったのでしょうか?

今回は昨年12月以来となりますが、2度の除外を経ていますので
、しっかりと乗り込まれているはずですから、いきなり走れる態勢にあるでしょう。

そしてメインの金鯱賞は池江厩舎のペルシアンナイトに騎乗。
今回のメンバーで言えば、デムーロ騎手、サトノワルキューレ、ギベオン、エアウィンザー、
リスグラシュー、モズカッチャンとかなり騎乗経験がある馬が出走していますが、
ペルシアンナイトは香港の遠征でも騎乗した馬ですし、G1も勝った事がある馬ですからね。

どうやら、その香港マイルのレース後に、もう少し距離があった方がいいと
厩舎サイドに進言したらしく、池江厩舎はそれを受けて、この春は、ここを使って、
大阪杯が最大の目標になるようです。
目標は先ですが、昨年もスワーヴリチャードに騎乗して、この金鯱賞を勝って、
大阪杯も勝っているので、その再現を狙うはずです。

ただし、ペルシアンナイト、稍重のマイルCSを勝っていますが、
重馬場のシンザン記念で3着、不良馬場の富士Sで5着と道悪が得意ではありません。
天気予報では明日中京競馬場は朝から雨予報。本降りになるのは夜だそうですが、
何とか稍重ぐらいでレースをしたいでしょうが。。。。



本日の予想

☆中京7R 4歳上500万 ダート1200


金曜レポで取り上げた ホイールバーニングに期待の矢

休み明けを11.3.4着。着順を下げた前走については
直線で追い出しを待たされるロスが痛かったと北村友J。
もとより通算(2-2-1-17)のうち、連闘と中1週で(2-1-0-2)という成績を挙げている馬。
今は脚元の心配もないから久々に中1週で使える今回はイイトコと
陣営も力の入り方が違っているとN氏

◎3ホイールバーニング

〇16ナリノメジャー
渋る馬場で自分のペースで行けそうとT氏。中京コースは0-2-0-0と好相性
昨日4勝の元気騎手でここも要警戒


▲6アストロノーティカ
展開次第であるが脚抜きのいい馬場の実積は上位。前が早くなりそうで
ここも要警戒


☆13アサケパワー

爆14エターナルフレイム
1年4ヶ月ぶりの長期休養明けの今回。軽い骨折、去勢があったし、歩様が悪かったのもあり、
休養が長引いてしまいました。体は増えていると思いますが、
成長分もあるので太めではないです。美浦に戻ってから順調に乗り込んだし、
降級して500万ならば力は上ですと厩舎サイド。
今週の追い切りに跨った横山武史騎手も、ブランクを感じさせない良い動きと
トーンが高めだったとの事。人気とは裏腹に色気ありだとT氏。


△1サマニー

△2ハニーゴールド

△15コラード


三連複◎〇フォーメーション

馬連
3-16 3-6 6-16

3-13 3-14 3-1 3-2 3-15

阪神7R
3歳500万下 芝1600m

期待の矢はミッキーブリランテ


休み明けの今回は、まだ8分程度の仕上げらしいが、それでも自己条件なら
力上位であろう。シンザン記念でも一旦、先頭に立ったように前走は負けて強しの競馬。
とにかくこの馬でマイルカップに行きたいという陣営の期待馬で、
想定では中京の特別戦にも名前があったが、ミッキースピリットとの使い分けというわけではなく、
厩舎として賞金が加算しやすいこのレースを選択してきたという経緯

◎1ミッキーブリランテ


〇6セグレドスペリオル
スローの上がり勝負になりそうで今回ある程度前受けできるこの馬は要警戒。
決め手勝負では分が悪いので渋るのは歓迎とN氏


▲7プライドランド
中山遠征では勝負ところで前が壁となる消化不良の競馬。
稽古の動きも上昇急でありこの頭数ならなんとかしたいと陣営。

☆8オースミカテドラル

△3エイシンオズ

△4ブレイブメジャー

三連複◎〇フォーメーション

馬連
1-6 1-7 6-7

1-8 1-3 1-4

中山7R
4歳上500万下 ダ1200m


期待の矢はアストロローグ


中央再転入後は安定した走りを続け
転入初戦で爆弾として推奨していた1頭。そのレースは10番人気4着と惜しい結果に
なってしまったが、その後は着実に成績を上げて今や人気の中心。
当時から関係者が中央の500万でも通用すると自信を見せていたという情報は確かだったとT氏。
中山で安定して走れているということで、この中間は東京開催をパスする形で放牧。
しっかりデキており、今回こそ1着を狙うとのこと

◎11アストロローグ

〇15ノボベイビー
前走はスタートで前のめりに躓く不利。先手を取りたいこの馬にとっては痛恨で、
小倉の1000m戦ではこのロスはなおさら厳しかった。
ただ、力を出し切っていないのでレース後の疲れはなかったとのことで、
小倉帰りの中2週でも状態はキープと陣営。
元々中山ダート1200mは得意としている舞台であり、
いつも通りのスタートを決めてレースをすれば巻き返すチャンスは十分にあるはずとT氏。
オーナーは地元でありここは好勝負必須


▲4シルバーストーン
乗り難しい点がありコンスタントに成績が安定しないが
まともに走れればこのクラスでうろうろしてる馬ではないと陣営。
流れに乗れさえすれば上位にとT氏

☆12オールデン

△10アメリカンツイスト

△1アンチャーテッド

△7オレノマニラ

△13ウエスタンボルト

三連複◎〇フォーメーション

馬連
11-15 11-4 15-4

11-12 11-10 11-1 11-7 11-13


阪神8R
4歳上500万下 ダ1800m


小頭数で先行有利な状況 地元オーナー馬ブルベアラクーンに期待

ここ二戦で番手の競馬が可能となり型になりつつあると陣営
隣の馬が行くなら再度番手で行ければ粘りこんでいいとN氏

◎8ブルベアラクーン


〇1ネクストムーブ
前走後、疲れが出たので放牧へ。疲れが出た部分が腰だった為、
ここまで時間がかかったようだが、その後は順調に乗り込まれて仕上がりは上々とN氏。
帰厩してからの日は浅いですが、動き自体は悪くありません。このクラスなら勝ち負けできる
力を持っているので今回はイキナリから楽しみにと厩舎サイド。
以前に藤岡祐が乗り難しいと話してたいただけに、テン乗りの池添がどう捌くかが鍵。

▲6シップーコーライ

☆7ワイルドシング

△9クアトレフォイル

△2ウインフォルティス

三連複◎〇フォーメーション

馬連
8-1 8-6 1-6

8-7 8-9 8-2


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/3/10 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP