的中無料公開中

※この記事は、2019/2/24 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1312

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/24(日)
阪神7R
4歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 8 アカツキジョー 1:12.3
2 4 7 クリノサンレオ アタマ
3 3 6 アストロノーティカ 3/4
払戻金
単勝 8 320円 1番人気
複勝 8
7
6
160円
150円
200円
2番人気
1番人気
5番人気
枠連 4-4 860円 3番人気
馬連 7-8 870円 1番人気
ワイド 7-8
6-8
6-7
300円
480円
550円
1番人気
6番人気
7番人気
馬単 8-7 1,510円 1番人気
3連複 6-7-8 1,520円 2番人気
3連単 8-7-6 5,350円 1番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
7着 1 2 リリーメーカー 34.8 8 55.0 牝5 国分恭介 栗東中村均 506.0
6着 3 5 マルモマリア 5.5 3 54.0 牝4 富田暁 栗東木原一良 464.0
3着 3 6 アストロノーティカ 7.1 5 57.0 牡5 四位洋文 栗東角田晃一 502.0
2着 4 7 クリノサンレオ 5.2 2 57.0 牡6 幸英明 栗東藤沢則雄 468.0
1着 4 8 アカツキジョー 3.2 1 57.0 牡4 浜中俊 栗東岡田稲男 498.0
4着 5 9 ホイールバーニング 5.9 4 57.0 牡6 北村友一 栗東牧田和弥 540.0
5着 6 11 メイショウアワジ 10.1 6 57.0 牡5 国分優作 栗東西橋豊治 480.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
1,520円
-380円
80.0%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:6ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:5ー7
合計購入金額:2,600円   払戻金:1,520円  
収支:-1,080円   回収率:58.5%
02/24(日)
中山7R
4歳以上500万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 5 テンワールドレイナ 1:33.6
2 4 8 レッドイリーゼ 13/4
3 5 10 コーラルプリンセス 3/4
払戻金
単勝 5 180円 1番人気
複勝 5
8
10
110円
170円
790円
1番人気
2番人気
12番人気
枠連 3-4 380円 1番人気
馬連 5-8 520円 1番人気
ワイド 5-8
5-10
8-10
250円
1,420円
3,740円
1番人気
15番人気
38番人気
馬単 5-8 640円 1番人気
3連複 5-8-10 7,700円 22番人気
3連単 5-8-10 21,840円 51番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
15着 1 2 フラットレー 6.9 3 57.0 せん4 C.ルメール 美浦藤沢和雄 498.0
5着 2 3 ディスパーション 16.3 5 55.0 牝5 石橋脩 美浦大和田成 472.0
1着 3 5 テンワールドレイナ 1.8 1 55.0 牝4 M.デムーロ 美浦矢野英一 474.0
11着 3 6 ブルーハワイアン 46.4 12 55.0 牝4 田中勝春 美浦田島俊明 462.0
2着 4 8 レッドイリーゼ 6.8 2 55.0 牝4 F.ブロンデル 美浦手塚貴久 442.0
12着 5 9 レローヴ 18.3 6 53.0 牝5 野中悠太郎 美浦黒岩陽一 498.0
4着 6 11 スピリットソウル 10.2 4 57.0 牡5 松岡正海 美浦手塚貴久 520.0
10着 8 15 ライトカラカゼ 27.9 8 57.0 牡4 丸山元気 美浦相沢郁 478.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
0円
-2,400円
0.0%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
520円
-180円
74.3%
馬/組番:5ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:8ー11
合計購入金額:3,200円   払戻金:520円  
収支:-2,680円   回収率:16.3%
ルメール&デムーロ

土曜日のルメール騎手は2勝。昨日お伝えしたように、
複勝率1位となる松田厩舎の馬では、その2勝のうちの1勝をハイパワードトップであげ、
もう1頭のシャンタンエドゥーも2着を確保。やはりこのペアは出現したら絶対に要注目です。

その他では2頭出しの安田厩舎についてブライトパスは4着、アングライフェンは3着の結果。
残る1勝は奥村豊厩舎のディアンドルでしたが、これはさすがに単勝120円の馬でしたから
アッサリでした。同じく単勝1倍台であったシンハラージャ、センテリュオが共に2着は
その人気を思えば、勝たねばならなかったでしょう。

さて明日ですが、複勝率ベスト5の厩舎からは堀厩舎、
中山10Rのレイダー、そして藤沢和厩舎、5Rのキタノインパクト、7Rのフラットレーに騎乗。
レイダーは人気でしょうが、初の中山コースとなり、厩舎サイドは大型馬なので小回りでどうか?と
慎重だそうです。それなら藤沢和厩舎の2頭ですが、ここ最近、ルメール騎手が藤沢和厩舎の馬に
乗った際の成績が不振であったことは以前にもお伝え。
先週にやっとファストアプローチで勝って、13連敗は逃れることができましたので、
そろそろ上向いてくるかもしれません。
フラットレーは気分屋だけにどうかも、キタノインパクトはもう勝たないとダメでしょう。

その他ではこの1年の騎乗数は3回と少ないものの2、1、1着と複勝率100%、小島厩舎、
6Rのウィクトーリアに注目。この2、1、1着は全て別馬ですから、勝負になる際にしか
ルメール騎手に騎乗依頼をしていないと思いますから今回は狙うべき。

そして最後は中山記念のディアドラ。この後にドバイに遠征しますが、
その際、ルメール騎手はアーモンドアイに騎乗して、モレイラ騎手が騎乗する
このディアドラと初の対決。ライバルとなる馬に今回騎乗するルメール騎手の気持ちって
どんなものなのですかね?
ルメール騎手ではないですが、中山でも紫苑Sなどかっていますからね。
それに54キロの斤量はいかにも有利に思えます。今年はまだ重賞は1勝のルメール騎手ですが、
そろそろって気がしますね。

一方のデムーロ騎手は5鞍の騎乗で4勝、2着1回と大暴れ。
リーディングも4位まで浮上となりましたが、特にここ最近お伝えしているように
今年は騎乗数が少ないものの勝ち切って、その勝率の高さが目立っています。

本日が終了した時点でデムーロ騎手の勝率は26.3%。
リーディング1位の武豊騎手が20.2%、ルメール騎手が18.7%であることを思えば、
いかにこの勝利が高いかをご理解いただけることでしょう。

さて、本日ですが、中山でまたもや5頭とそれほど騎乗数は多くありません。
しかし、本日と同じで、どれも勝って不思議ではない馬ばかり。
加藤征厩舎については、今週4頭の騎乗で注目とお伝えしておりましたが、
本日は3頭の騎乗で2勝、2着1回。明日は新馬戦のみ1頭ですが、これも注目でしょう。

堀厩舎でも本日はジナンボーで勝ちましたが、明日も6Rのエアジーンに騎乗。
昨年の9月末以来の休み明けの馬ですが、堀厩舎サイドは
このクラスならいきなり通用する馬と、高い評価をしているそうです。

最後に中山記念のスワーヴリチャード。管理する庄野厩舎の馬には今年、初の騎乗となります、
昨年は12回の騎乗で5勝をマーク。そのうちの2勝がスワーヴリチャードによるものです。
こちらもドバイ遠征を控えていますが、気になるのはその仕上がり具合よりも
58キロの斤量。牡馬とは1キロ差も、ディアドラとは4キロ差がありますから。
デムーロ騎手も今年はまだ重賞は1勝。ここでどんなレースをするのでしょうか?




本日の予想


小倉6R 4歳上500万 ダート1700


金曜レポで取り上げたロードキングに期待

初のダ千四に出走となった前走。序盤の芝で遅れをとりながらも、押して叩いて外目を上がっていく形で
前に取り付き、最後も見どころたっぷりの4着。
陣営は休み明けで大外。ゲートも少し悪かったし、芝の部分で手こずっていたのが響いた。
ダートスタートならスッといい位置に行けると思うし、距離も千八や千九より
千七くらいがちょうどいいと思うと今度こその構えとN氏。

◎4ロードキング

〇8サンライズローリエ
地元オーナー馬。休養明けでスタートで出遅れて追い上げて中途半端の競馬
であり度外視。ヘグリの騎手も今回は背水の陣。巻き返しに期待
元々崎山厩舎所属だったこの馬だが、調教師が亡くなったことで、
名義上では田所厩舎の所属となった。そしてその旧・崎山厩舎も今週末で解散。
厩舎の所属であった義騎手も、崎山厩舎のスタッフでの競馬も今週が最後との思いがあり、
力が入る一戦だとN氏



▲2レンジストライク
モタレ癖がある馬だが騎乗した武史がカバーしてくれたと武井師が高評価
ラチを頼れる再度の内枠を引けたので好勝負していいとT氏
滞在していてデキも安定、再度の好走が期待できる。


☆10クアトレフォイル

△1ダノンテアトロ

△13ショウナンサリュー

△9メイショウハニー

△7ダノンロイヤル

三連複◎〇フォーメーション

馬連
4-8 4-2 2-8

4-10 4-1 4-13 4-9 4-7


中山6R
3歳500万下牝 芝1800m


冒頭でお伝えしたデムーロ騎手=堀厩舎ということで
エアジーンに期待の矢


9月の中山で新馬勝ちして以来の復帰戦となるが、
関係者は牝馬同士の平場戦じゃ全く力が違うはずと必勝ムード。
他の有力馬の陣営からもココは堀厩舎の馬がどれだけのもの?といった話が出てくるほどで、
かなり注目されているとT氏。
仕上がりは万全だし、休みは長くなったけど息遣いもしっかりしているとのことで、
今回は楽に通過してオークスを見据えるのが青写真のようだ。


◎4エアジーン

〇7ペレ
スワーヴリチャードに合わせて今週オーナー馬が複数使い。
新馬ではダノンキングリーに0.3の競馬。コーナー4つの克服が課題であるが
能力は非凡であると陣営。昇級となるが通用していいとT氏

▲10エトワール
今週のオーナーで取り上げた近藤オーナー夫人馬。旦那のAスコールは土曜勝利
本日のここと、すみれSは勝負トーンであるとN氏。トモの張りが出てきており
限定戦なら通用していいと陣営。

☆5ウィクトーリア

△6クイーンユニバンス

△2フラテルニテ

三連複◎フォーメーション

馬連
4-7 4-10 4-5

7-10 4-6 4-2


阪神7R 4歳上500万
ダート1200

金曜レポで取り上げたアストロノーティカに期待の矢

連続圏内がないように以前から気ムラな面のあった馬だが、
最近は余計に酷くなったとのことでCWで長めをやると散漫な動きになる傾向が強かったという。
ところが、逆に坂路の4Fなら集中できるようでこの中間は先週、今週と52秒台からの
上がり24秒台を連発。引き続き千二起用なら今回も走り切れそうとN氏

◎6アストロノーティカ

〇7クリノサンレオ
地元オーナー馬。休養明けで余裕残しながら2着と陣営の期待以上の競馬。
今回は使われたことで更に上昇と見ていいとN氏
1200がベストでここも好勝負

▲5マルモマリア
1年ぶりの競馬でモタレながら3着確保はスピードは上位を示したと陣営
使われたことで良化しており坂のコースも前回で経験しており
期待していいとN氏

☆8アカツキジョー

△9ホイールバーニング

△11メイショウアワジ

△2リリーメーカー


三連複◎〇フォーメーション

馬連
6-7 6-5 7-5

6-8 6-9 6-11 6-2


中山7R
4歳上500万下 芝1600m

金曜レポで取り上げたスピリットソウル
昨年9月の中山開催で2戦して3.5着。ハイレベルだった前走について
腰に疲れの出やすいタイプだけに、3戦目で疲れがあった。時計も速すぎた感じはあるとのこと
前走後は爪に不安が出たため休養。しっかりとケアしていい動きをしていると立て直しはバッチリ。
一瞬の脚に見どころのあるタイプであり、立ち回り一つで巻き返しは十分とT氏。

期待の矢は◎テンワードレイナ

中山コースは1-2-1-1。東京コース以上にこのコースの方がいいタイプ
中間の稽古の動きも好気配キープとT氏 そろそろ順番だろうと陣営


◎5テンワードレイナ

〇11スピリットソウル


▲8レッドイリーゼ
前走は中山を除外となってスライドしての東京戦で、力はあるが、良い脚が一瞬しか
続かないので東京だと勝ち切るイメージがないと陣営のトーンが控え目だったが
今回は権利を取って待望の中山戦。この条件なら展開一つと、陣営は前向きとT氏。
鞍上は土曜日の中山でついに来日初勝利を挙げたブロンデル。
この馬は良い脚が一瞬という個性ゆえに、仕掛けのタイミングや馬群を捌く技術など、
正直なところ荷が重い印象もあるが、短期免許最終日、最後のチャンスホースで何とかしたい騎手サイド。


☆2フラットレー

△6ブルーハワイアン

△3ディスパーション

爆15ライトカラカゼ
今回は昨年4月の中山開催以来、11ヶ月近い休み明け。
それでも関係者は長期休養明けでも仕上がりは良い。しっかり動けているし
気持ちも入っているので、いきなり走ってもおかしくないと前向き。
3歳の春は期待を込めて強い相手にぶつけていた馬。
今の500万なら地力が違うと思うとのことで、復帰初戦から注目は欠かせないとT氏。
実戦に行ってのレース勘だけは走ってみないとという面もあるので今回は穴候補までだが
中山開催中はしっかり名前を覚えておきたい1頭

△9レローヴ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
5-11 5-8 11-8

5-2 5-6 5-3 5-15 5-9
※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/2/24 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP