的中無料公開中

※この記事は、2019/2/9 11:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1305

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/09(土)
京都7R
4歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 10 フラテッリ 1:58.9
2 8 9 アールスター
3 4 4 エルティグレ アタマ
払戻金
単勝 10 2,080円 5番人気
複勝 10
9
4
220円
110円
120円
5番人気
1番人気
2番人気
枠連 8-8 740円 3番人気
馬連 9-10 770円 3番人気
ワイド 9-10
4-10
4-9
300円
900円
150円
3番人気
12番人気
1番人気
馬単 10-9 2,760円 9番人気
3連複 4-9-10 1,170円 2番人気
3連単 10-9-4 15,230円 44番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
9着 2 2 クードロア 28.4 6 54.0 牝4 幸英明 栗東斉藤崇史 440.0
7着 3 3 ジャコバイティズム 89.2 9 57.0 牡7 浜中俊 美浦田村康仁 476.0
3着 4 4 エルティグレ 6.0 2 56.0 牡4 川田将雅 栗東大久保龍志 482.0
6着 5 5 メガフレア 7.3 3 57.0 牡5 M.デムーロ 栗東加用正 490.0
8着 7 8 アルマトップエンド 51.5 7 56.0 牡4 和田竜二 栗東佐々木晶三 482.0
2着 8 9 アールスター 1.3 1 56.0 牡4 岩田康誠 栗東杉山晴紀 514.0
1着 8 10 フラテッリ 20.8 5 55.0 牡4 藤岡佑介 栗東池添学 546.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
1,170円
-730円
61.6%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
770円
+170円
128.3%
馬/組番:9ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:5ー10
合計購入金額:2,600円   払戻金:1,940円  
収支:-660円   回収率:74.6%
02/09(土)
京都8R
4歳以上500万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 タガノアンピール 1:52.7
2 2 2 メトロポリス クビ
3 7 7 ワタシノロザリオ 21/2
払戻金
単勝 1 780円 3番人気
複勝 1
2
7
280円
190円
350円
3番人気
2番人気
4番人気
枠連 1-2 940円 4番人気
馬連 1-2 1,100円 3番人気
ワイド 1-2
1-7
2-7
490円
1,220円
740円
5番人気
16番人気
10番人気
馬単 1-2 2,760円 9番人気
3連複 1-2-7 4,680円 18番人気
3連単 1-2-7 25,060円 82番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 タガノアンピール 7.8 3 57.0 牡5 川須栄彦 栗東中尾秀正 550.0
2着 2 2 メトロポリス 3.4 2 57.0 牡5 岩田康誠 栗東吉村圭司 536.0
6着 3 3 ウインネプチューン 42.3 9 56.0 牡4 高倉稜 栗東飯田雄三 490.0
7着 4 4 チャーチタウン 19.4 6 56.0 牡4 水口優也 栗東田所秀孝 516.0
4着 6 6 キングサムソン 20.6 7 57.0 牡7 小牧太 栗東大橋勇樹 484.0
3着 7 7 ワタシノロザリオ 17.8 5 55.0 牝5 幸英明 栗東湯窪幸雄 448.0
9着 8 10 イラプション 1.8 1 56.0 せん4 川島信二 栗東宮本博 540.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
12点
1,200円
0円
-1,200円
0.0%
馬/組番:12組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:10ー**
通常
馬番
1点
100円
1,100円
+1,000円
1,100.0%
馬/組番:1ー2
合計購入金額:1,900円   払戻金:1,100円  
収支:-800円   回収率:57.9%
土曜の東京競馬ですが降雪の予報で
開催が変更中止になるケースもあるのでご注意を!!
尚、順延の場合はメルマガ配信は代替え分として配信の予定です。


引退を控える関係者の周りには、様々なお話が飛び交うというのは今に始まった話ではなく、
もはや競馬界における「暗黙のルール」「通例」となっている風習といえるもの。

関西引退トレーナー参戦馬
--------------------------
<栗東>
沖 芳夫調教師
[土曜日]
京都3R シゲルベスブセキ
小倉8R ジョーアラビカ
[日曜日]
東京10R ラインシュナイダー
小倉6R エピューレ

坂口 正則調教師
[土曜日]
京都3R ペイシャラストパイ
京都4R ゼンノワスレガタミ
小倉1R リネンリボン
[日曜日]
京都2R メイショウイギョク
小倉1R ロズ
小倉10R エイシンクリック

中村 均調教師
[土曜日]
小倉3R マイネルカゲツ
小倉7R タガノカレン
[日曜日]
京都4R メイショウタカモリ
京都7R メイショウバンダイ
京都8R セイリスペクト
小倉5R ワンダーボーイ

松元 茂樹調教師
[土曜日]
京都9R エイシンゾーン
[日曜日]
京都8R シュンノカミ
小倉2R タゴム
小倉5R ラビリンス
小倉11R カフジバンガード

当然のことながら、その全てが勝負になるなどとは申しません。
実際のところ、引退を控えたという厩舎である以上、
管理馬のレベルはそれなりというのが大半であり、厩舎解散に合わせてそのまま引退という馬が、
最後の出走手当目当てにというのも少なくないというのは事実。
ただしその中で、先週の土日京都最終レースのようなお宝が埋もれているというのも、
この時期には毎年のようにお目にかかるというハッキリとした傾向。
もちろん、相手関係もあり、様々なファクターがあっての競馬である以上、
その全てが『勝負レースに!』などとも申しませんが、その中で発生する様々な
貸し借りを含め、一般競馬ファンとは異なる視点でこの時期の競馬を見据える上でも、
意識しておいて損はなし、いえ、会員様であれば意識しなければならないという
上記8調教師管理馬の動向。ぜひとも注目しておいてください。


今日のルメール&デムーロ騎手

意外なほど不振のスタートとなった藤沢和厩舎(ここまで2勝、平地は1勝)、
木村厩舎(ここまで1勝)を取り上げ、ルメール騎手の事を盛り込んで先週お伝えしました。
そんな中、土曜日には藤沢和厩舎、11RクイーンCのミリオンドリームズ、木村厩舎は3頭、
4Rのキングテセウス、10Rのフレッチア、12Rのラムセスバローズに騎乗。

しかしどうなのでしょうか?藤沢和厩舎のミリオンドリームズは1戦1勝の馬でいきなり重賞に挑戦。
しかも半年ぶりのレース。また木村厩舎に関しては、先週にルメール騎手がようやく3頭に騎乗も
11、9、5着に終わったことから、3頭共に久々で休み明けであったことが共通点。
それを思うと、馬が仕上がってなかった事が敗因としてあげられるでしょう。
もちろん調教師として、休み明けの馬は負けていいなどといったことはありませんが、
木村厩舎も叩き2戦目の出走馬が増えてくればその成績もアップしてくるのかもしれません
ですが今週土曜日の3頭のみならず、日曜日に騎乗の1頭も全て前走が11月の馬。
傾向としては先週と似たようなところですが、果たして…。

複勝率ベスト5の厩舎はその藤沢和厩舎以外に3位の国枝厩舎、9Rのアルミレーナ、
そして4位の堀厩舎、5Rのセントレオナードに騎乗。これら2頭もたまたま前走が11月の馬。
その点は割引かもしれません。

一方、デムーロ騎手ですが、土曜日こそ7頭の騎乗も日曜日は5頭とその騎乗は多くありません。
それもあってまだ勝ち星は12勝でリーディングは8位も、勝率は今年10回以上の騎乗がある騎手では
トップで25%。2位であるルメール騎手の20.8%を大きく上回っています。

土曜日、複勝率ベスト5の厩舎においては1位タイ、高野厩舎、12Rのバレーロ、
3位の森田厩舎は、5Rのモズベッロの2頭に騎乗。
高野厩舎は近5走においてデムーロ騎手は1、3、1、1、2着と好走を続けていますが、
意外なことに今年の騎乗は今回が初。バレーロは前走5着に敗れていますが、
久々でプラス14キロの太目が敗因。2走前には格上げ初戦でコンマ2秒差の2着に走っているのですから、
叩き2戦目の今回は勝ち負け必至でしょう。

森田厩舎のモズベッロはデビュー戦でコンマ7秒差の4着。
まだ叩き2戦目で必ず勝ち負けといった根拠には乏しいですが、
森田厩舎と言えば、シルクロードSにおいて、デムーロ騎手を乗せてラブカンプーで最下位の18着。
もちろんスプリンターズSで2着した馬だけに、力負けなどではなく、
体調に問題があったのでしょう。それだけに森田厩舎としては勝負にならないような馬を
デムーロ騎手に依頼するとは思えず、そういった意味で注目したいと思います。

その他では7Rの加用厩舎、メガフレアに注目。デムーロ騎手、加用厩舎の馬に2015年の12月以来の騎乗。
約3年ぶりに騎乗をするのはどういった内情があるのでしょうか?
注目してみたいと思います。


本日の予想


小倉7R 4歳上500万 芝1200

今週から開幕する小倉で要注目は斉藤崇厩舎。

昨年は平地22勝のうち、6勝が小倉。京都、阪神(ともに4勝)よりも
多くの勝ち鞍を小倉であげており、先週までの1回中京では僅か2頭の出走だったことに対し、
この1回小倉では開幕週から早速4頭がスタンバイ(除外などにより増減の可能性アリ)。
厩舎が小倉開幕に向けて戦力を温存していたことが見て取れる。

ここではそのうちの1頭マンボスカイに注目。約1年前に地方から出戻ってきたこの馬だが、
その後に5走して1回だけ馬券対象になったのが小倉芝1200m戦。
中間は京都、中京を見送り、この小倉開催を目標にジックリと乗り込まれてきた。
3着だった3走前も約4ヶ月ぶりの出走だったように、久々も苦にしないタイプ。
休み明けから狙い目は十分だとN氏。

◎6マンボスカイ

〇11シエルブラン
地元九州オーナー金山氏。放牧明けでここへ備えての平坦巧者
冬の小倉開催は昨年勝利しておりいきなりでも警戒

▲5セイウンミツコ
詰めて使われた福島戦は参考外のタコ負けと陣営。放牧を経て
小倉開催に目標に仕上げてきたと杉浦師。
小倉入厩後も順調に来ており巻き返しに期待とT氏

☆13ドロウアカード

△2リリカルドリーム

△1プリンシアブラスカ

△9キャスパリーグ

△3ゴールドケープ


馬連
6-11 6-5 11-5

6-13 6-2 6-1 6-9 6-3


三連複◎〇フォーメーション


京都7R 4歳上500万 ダート1900

金曜レポで取り上げたアールスターに期待の矢

この休み明けからダートを使い出して3.2着。叩いて型どおりに上向いた前走では、
2走前に後塵を拝したイベリア(1番人気)に先着してリベンジを果たしている。
陣営もやっぱりダート適性は高いし、今週は稽古でオープン馬ケイティクレバーを圧倒。
いよいよデキもピークに到達したと。ここは順当に勝機到来とN氏

大型馬の3走目でまだ上積みはあるし、タイプ的にこの頭数の外枠も絶好。
メンバー的にも大丈夫でしょうと自信の弁のテキ。

◎9アールスター

〇10フラテッリ
新馬勝ち後の3戦がサッパリだが、そもそも使う条件が違っていたり順調さを欠いていたり。
まだ力を出し切ったレースがないという点で情状酌量の余地を残しているとN氏。
今回休み明け2戦目。ハードに追われた1週前が6F80秒2の自己ベストで
水曜日は馬なりで好タイム。そろそろ真価を発揮したい。

▲5メガフレア
ずぶいタイプで現状では1900はベストであろうと陣営。
追えば長くいい脚を使えるタイプで上位に食い込んでいいとN氏

☆4エルティグレ

△2クードロア

△3ジャコバイティズム

△8アルマトップエンド

三連複◎〇フォーメーション

馬連
9-10 9-5 10-5

9-4 9-2 9-3 9-8


小倉8R 4歳上500万 芝1800


上記で取り上げた引退予定の沖師が勝負トーンがジョーアラビカ
金レポで取り上げたノーブルカリナンが今週勝負トーンでありそれと前回
好勝負を演じたこの馬 叩いてここが当初の予定であり
小倉コースは好相性  狙いの1戦であるとN氏


◎15ジョーアラビカ

〇10ムーンザムーン
◎エアアルマスから的中をお届けした前走、4番人気だったが7着という結果。
流れが遅かった分、伸び切れずに中途半端。できればもう少し流れて欲しかったです。
その後は連戦の疲れを取るために放牧に出して、今回は4ヶ月ぶりの競馬。
この小倉での復帰を目指して来ました。開幕週で極端に馬場が速くなると微妙ですが、
小倉コースは勝ち鞍はないけど安定しているし、距離も問題ないので改めて期待と反撃ムードの陣営。

▲13ワイプティアーズ
放牧明けで4ヶ月ぶりになるが、栗東に帰厩してからの稽古の動きが凄く良く、仕上がりは絶好。
十分に乗り込んで、休む前よりも体調は良さそう。未勝利勝ちの1分46秒7というタイムは
未勝利としては速かったし、その勝った小倉の舞台ならば、クラス2戦目で通用する可能性もあります。
後は菜七子が揉まれない競馬をしてくれれば、イキナリやれてと色気ありの陣営とN氏。


☆1マイネルザウバア

△2タガノスカイハイ

△9マイネルズイ-ガー

△16ジェードグリーン

△3ルックスマート

三連複◎〇フォーメーション

馬連
15-10 15-13 10-13

15-1 15-2 15-9 15-16 15-3

京都8R
4歳上500万下 ダ1800m

京都オーナー 前田氏 八木氏 山上氏の3頭が鍵
ことイラプションは
いずれは通用すると思っていましたが、イキナリから走ってくれたと、
陣営も驚きを隠せなかった前走は、10ヶ月ぶり、昇級、さらに直前で放馬するアクシデント、
発馬でもつまずくロスがあった中での2着。
叩き2戦目の今回は先週時計が出すぎましたが、今は具合がいいという証拠と
デキはかなり良さそうだとN氏。
ゲートに課題は残るが、多少の出負けならこの相手なら勝ち負けに持ち込めるだろう。

◎10イラプション

〇2メトロポリス
内枠で内で包まれて殆ど競馬が出来なくレースを終えたこの馬。
このクラスは1度勝利しており頭数も少なく、今回揉まれないようであれば
巻き返しに期待と陣営

▲1タガノアンピール
この馬も夏にこのクラスで2着。本質的に左コースがあわない印象。
休養明けであるが仕上がりは良好。稽古通りならいきなり走れていいとN氏

☆3ウインネプチューン

△4チャーチタウン

△7ワタシノロザリオ

△6キングサムソン


三連複◎〇フォーメーション

馬連
10-2 10-1 1-2

10-3 10-4 10-7 10-6


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/2/9 11:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP