的中無料公開中

※この記事は、2019/1/19 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1296-3

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

01/19(土)
中京10R
なずな賞
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 9 ジャスティン 1:20.9
2 7 10 ランスオブプラーナ ハナ
3 8 13 イメル
払戻金
単勝 9 1,420円 6番人気
複勝 9
10
13
320円
150円
190円
6番人気
1番人気
3番人気
枠連 6-7 2,120円 10番人気
馬連 9-10 3,380円 13番人気
ワイド 9-10
9-13
10-13
1,070円
1,250円
420円
13番人気
16番人気
2番人気
馬単 9-10 7,720円 29番人気
3連複 9-10-13 5,360円 15番人気
3連単 9-10-13 43,930円 137番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
8着 4 4 シャドウセッション 7.7 5 56.0 牡3 柴山雄一 美浦鹿戸雄一 506.0
13着 5 6 リゲイン 98.8 12 54.0 牝3 中井裕二 栗東宮本博 426.0
6着 5 7 トロイメント 3.9 2 54.0 牝3 津村明秀 栗東西浦勝一 424.0
1着 6 9 ジャスティン 14.2 6 56.0 牡3 川又賢治 栗東矢作芳人 486.0
2着 7 10 ランスオブプラーナ 3.5 1 56.0 牡3 太宰啓介 栗東本田優 460.0
5着 8 12 ブルスクーロ 5.8 4 56.0 牡3 藤岡康太 栗東池添学 504.0
3着 8 13 イメル 5.2 3 56.0 牡3 松若風馬 栗東音無秀孝 478.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
5,360円
+3,460円
282.1%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:13ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:7ー12
合計購入金額:2,600円   払戻金:5,360円  
収支:+2,760円   回収率:206.2%
01/19(土)
京都10R
若駒ステークス
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 7 ヴェロックス 2:00.7
2 8 8 サトノウィザード 13/4
3 5 5 フェアリーポルカ
払戻金
単勝 7 260円 2番人気
複勝 7
8
5
110円
110円
600円
1番人気
2番人気
8番人気
枠連 0- 0円 0番人気
馬連 7-8 260円 1番人気
ワイド 7-8
5-7
5-8
160円
1,570円
1,610円
1番人気
16番人気
18番人気
馬単 7-8 590円 2番人気
3連複 5-7-8 3,520円 10番人気
3連単 7-8-5 10,880円 37番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 1 1 ショウリュウイクゾ 40.4 6 56.0 牡3 浜中俊 栗東佐々木晶三 482.0
5着 2 2 リオンリオン 20.9 5 56.0 牡3 福永祐一 栗東松永幹夫 486.0
8着 4 4 ブラヴァス 7.7 4 56.0 牡3 武豊 栗東友道康夫 468.0
7着 6 6 キングリスティア 7.5 3 56.0 牡3 岩田康誠 栗東河内洋 506.0
1着 7 7 ヴェロックス 2.6 2 56.0 牡3 川田将雅 栗東中内田充正 490.0
2着 8 8 サトノウィザード 1.9 1 56.0 牡3 C.ルメール 栗東松田国英 486.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
9点
900円
0円
-900円
0.0%
馬/組番:9組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
260円
-240円
52.0%
馬/組番:7ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:6ー8
合計購入金額:1,500円   払戻金:260円  
収支:-1,240円   回収率:17.3%
01/19(土)
京都11R
すばるステークス
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 8 サクセスエナジー 1:22.8
2 2 2 スマートダンディー 31/2
3 7 12 サングラス 13/4
払戻金
単勝 8 310円 2番人気
複勝 8
2
12
150円
190円
1,640円
1番人気
3番人気
11番人気
枠連 2-5 380円 1番人気
馬連 2-8 900円 3番人気
ワイド 2-8
8-12
2-12
390円
4,800円
5,630円
3番人気
33番人気
38番人気
馬単 8-2 1,630円 5番人気
3連複 2-8-12 28,140円 66番人気
3連単 8-2-12 81,350円 234番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 2 2 スマートダンディー 5.3 3 56.0 牡5 武豊 栗東石橋守 500.0
9着 2 3 ヴェンジェンス 3.1 1 56.0 牡6 C.ルメール 栗東大根田裕之 498.0
10着 4 6 ドライヴナイト 8.9 5 57.0 牡6 藤岡佑介 栗東奥村豊 522.0
8着 4 7 アキトクレッセント 16.7 6 57.0 牡7 浜中俊 栗東清水久詞 516.0
1着 5 8 サクセスエナジー 3.1 1 56.0 牡5 松山弘平 栗東北出成人 542.0
7着 6 10 ヒデノインペリアル 19.4 7 56.0 せん7 川須栄彦 栗東梅田智之 516.0
6着 7 13 タムロミラクル 62.0 9 57.0 牡7 酒井学 栗東西園正都 478.0
5着 8 15 バイラ 8.8 4 55.0 牡4 和田竜二 栗東川村禎彦 514.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
0円
-2,400円
0.0%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
900円
+200円
128.6%
馬/組番:8ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー6
合計購入金額:3,200円   払戻金:900円  
収支:-2,300円   回収率:28.1%
01/19(土)
中山11R
初富士ステークス
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 8 レッドローゼス 1:48.6
2 3 4 アッフィラート 11/4
3 8 14 チャンピオンルパン クビ
払戻金
単勝 8 240円 1番人気
複勝 8
4
14
130円
260円
460円
1番人気
3番人気
9番人気
枠連 3-5 590円 2番人気
馬連 4-8 1,120円 2番人気
ワイド 4-8
8-14
4-14
410円
1,100円
2,740円
2番人気
12番人気
27番人気
馬単 8-4 1,710円 3番人気
3連複 4-8-14 7,820円 26番人気
3連単 8-4-14 24,830円 69番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 1 1 ティソーナ 22.6 7 57.0 せん6 杉原誠人 美浦藤沢和雄 504.0
11着 3 3 レッドシルヴィ 16.3 6 55.0 牝6 三浦皇成 美浦鹿戸雄一 462.0
2着 3 4 アッフィラート 11.0 4 55.0 牝6 北村宏司 栗東藤原英昭 448.0
6着 4 5 アシュリン 3.0 2 54.0 牝4 M.デムーロ 栗東松永幹夫 454.0
14着 5 7 アウトライアーズ 9.5 3 57.0 牡5 田辺裕信 美浦小島茂之 508.0
1着 5 8 レッドローゼス 2.4 1 57.0 牡5 O.マーフィー 美浦国枝栄 490.0
9着 7 11 ウインフェニックス 28.8 9 57.0 牡8 柴田大知 美浦奥平雅士 480.0
3着 8 14 チャンピオンルパン 28.5 8 57.0 牡8 石橋脩 美浦勢司和浩 504.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
7,820円
+5,420円
325.8%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:5ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:7ー8
合計購入金額:3,200円   払戻金:7,820円  
収支:+4,620円   回収率:244.4%
中京10R なずな賞
3歳500万下 芝1400m

金曜レポで取り上げたイメル

もともと攻め駆けするタイプではあるが、この中間は前走時にマークした坂路の
自己ベストをさらに0秒2ほど更新。上がりも別掲の数字でまとめ、とにかく際立つ動きを披露した。
放牧明けを叩いての3走目。ソエが完治したことで走るフォームも良くなり、
いよいよ軌道に乗ったとみて間違いなさそうだとN氏。

◎13イメル

〇7トロイメント
終いの脚に賭けた前走だが、メンバー中ただ一頭だけ違う次元の脚を見せて勝利。
これまでの甘さが嘘の様な切れ味。時計も速くて、クラスが上がっても期待できるだけの内容。
左回りの方が走りがスムーズだし、あの脚は昇級しても通用しそうと陣営。
担当は元角居厩舎に所属していた腕利きで、ここは連勝を狙うムードとN氏。

▲12ブルスクーロ
前走の寒椿賞。一本調子が多い血統なのでダートでスピードを活かす競馬は合うかもとの事で
ダートに挑戦したが、そのダートで適性がまるでなく、良さを出せずに終わった。
ダートも良くなかったし、外を通るロスも大きく参考外の一戦。デキは悪くないし、
中京の芝は2回走って1着と3着で適性があるので、改めて期待したいですと、
条件を戻して巻き返し態勢の陣営


☆10ランスオブプラーナ

△9ジャスティン

△4シャドウセッション

△6リゲイン

三連複◎〇フォーメーション

馬連
13-7 13-12 12-7

13-10 13-9 13-4 13-6


京都10R 若駒S
3歳OP 芝2000m L


東スポ杯で◎にしたヴェロックスに再度期待
【東スポ杯では道中ぶつけられる不利があり…】

小倉のデビュー戦は2着に1秒3をつける圧勝。
そのインパクトが強かったのか、2戦目に野路菊Sで2着に敗れた際には
某TMによると周囲では浜中だとだめだとの声が多く聞かれたそうだが、
実は現場担当によると2戦目の際はフレグモーネ気味で状態が万全ではなかったとのこと。
前走、東京スポーツ杯でハナ、アタマ、ハナ差の4着となったことから、
やはりこの馬は走ると思って良いだろう。

現場担当も前走はナイママにぶつけられてしまったが、エンジンの掛かりが遅い馬なので、
あのようになるとスムーズに加速できない。
それでも一旦は交わされたヴァンドギャルドにゴール前であそこまで迫ったのだから、
この馬の力を改めて確認しました。
1戦1勝で未知の馬もいますが、この馬の走りができれば、自ずと結果はついてくると思いますと
自信ありとの話をしている。
ルメール騎手はホープフルSを勝ったサートゥルナーリア、デムーロ騎手は朝日杯を勝った
アドマイヤマーズと今後クラシックに向けて主戦が決まりつつある中、
ここで勝つようなら川田騎手が主戦でクラシックに向かう可能性も出てくるだろう。

◎7ヴェロックス

〇8サトノウィザード
ルメール複勝率ベスト5の厩舎において1位、松田厩舎のサトノウィザードに騎乗。
このルメール騎手と松田厩舎のこの1年における複勝率82.4%はルメール騎手の中での
1位だけでなく、全体でも1位の数字。
今年1頭目となるのがこのサトノウィザード。まだキャリア1戦の馬だけに、
過信はできませんが、狙って当然の馬で3着内は大丈夫ではないでしょうかとN氏
ダービーから逆算して調整してると陣営。出来は、文句なし

▲6キングリスティア
前走は川田の評価をまともに受けた鞍上が気がなく乗ってしまったという。
当然、しっかり乗ってくれればもっと結果は変わっていたはずとのことで、
今回は500万も使える立場ですが、それだけ期待しているという。
前走のように出遅れてしまうと厳しいですが、初戦のような競馬ができれば
残り目は十分あると思いますと陣営。

☆4ブラヴァス

△2リオンリオン

△1ショウリュウイクゾ

馬連
7-8 7-6 6-8

7-4 7-2 7-1

三連複◎フォーメーション


中山11R 初富士S
4歳上1600万下 芝1800m

M.デムーロが同馬のために
土曜中山に遠征することも買い材料の一つというのが
アシュリン

体質が強化された昨秋に2連勝を飾ったが、そこで無理をせず、
さらなる成長を促したあたりに、関係者の期待が大きいことが窺える。

年明けの1月3日から時計を出し始めると、9日は手一杯に追われて僚馬に先着。
そして水曜(1/16)の追い切りでは、53.9-28.9-25.1-12.2を軽く仕掛ける程度でマーク。
今週の出走に向けて態勢はキッチリ整ったと見ていいとN氏。

阪神の芝1800mで1分44秒8という速い持ち時計があり、適度に上がりが掛かりながらも、
全体時計の速いレースがベストというタイプ。今の中山芝はうってつけと言え、
競馬が上手で、コーナー4つも苦にならない。3連勝でのオープン入りを決める可能性は十分にある。
厩舎サイドは愛知杯でも勝ち負けになると本気で期待していたという話

◎5アシュリン

〇8レッドローゼス
未だに条件クラスにいるのが不思議なくらいの存在になってきたレッドローゼスだが、
今回は東京よりも相性の良い中山に舞台が替わり、距離もベストの1800m。
条件面は整っており、勝ち切るならば今回だろうと、周辺の関係者の期待度も高まっている。
前走で蛯名騎手の手を離れ、今回はマーフィー騎手に乗り替わり。
明け5歳となり、そろそろOP入りは決めておきたい。二頭使いのクラブだが勝負はこちら


▲7アウトライアーズ
前走のサンタクロースSでもここで取り上げたが見せ場なく7着。
久々、初の関西遠征など敗戦理由は色々あるだろうが、道悪で前が残る競馬では
追い込むこの馬に出番がなくても当然。今回も良馬場が前提となるが、2勝をあげている中山に戻り、
しかも1800Mのこの舞台はスプリングSで2着した舞台。
田辺騎手に鞍上が戻るものプラスで再度、ピックアップとT氏

☆4アッフィラート

△11ウインフェニックス

△14チャンピオンルパン

△3レッドシルヴィ

△1ティソーナ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
5-8 5-7 7-8

5-4 5-11 5-14 5-3 5-1


京都11R すばるS L
4歳上OP ダ1400m


金曜レポで取り上げたドライブナイト 
昨年は不振が続いていたが、距離を延ばした前走で久々に逃げて2着に好走。
以前の渋太さが戻ってきている印象とN氏。
再度距離は短くなるが、元々6勝中、京都の1400Mダートで4勝をマークしている馬。
というよりはこのレースの昨年の覇者。揉まれた際には不安が残るもここは同型不在で
ハナが切れそう。スンナリなら勝ち負けまで。オーナー地元であれば期待十分


〇6ドライブナイト

◎8サクセスエナジー
フェブラリーSにおいて、絶対的な存在とも言えたルヴァンスレーヴが
左前脚に不安を発症したために出走を回避。
そうなるとフェブラリーS出走を目指す馬も増え、どうしてもフェブラリーSに出走させたい
河内厩舎のホウショウナウは、ミルコが選んだジャニュアリーSに出走するとお伝えしたが、
これをキッチリと勝利。そしてN氏によればこのサクセスエナジーも何とかしてフェブラリーSに
出走させたいとの願望を持っているとのこと。
厩舎サイドはフェブラリーSに向けてここは落とせないと強気です。
前走はハナに立ったことで、ソラを使って本気で走っていないようで、疲れもない
今回は56キロの斤量もあって巻き返せるとの報告があった。
昨年は地方交流重賞のかきつばた記念、さきたま杯を連勝。
その後は勝ち星はないが、ホウシュウナウ同様にフェブラリーS出走への強い気持ちが
陣営にある以上、状態面に不安はないだろうから、ここは勝ち負けを期待してもいいとN氏

▲2スマートダンディ
京都ダートでは4戦4連対。再度の昇級となるが1400はベストの5勝
兄弟子の管理馬に騎乗の豊騎手で懇意にしているオーナーの馬となれば期待は大きい


☆15バイラ

△3ヴェンジェンス

△7アキトクレッセント

爆10ヒデノインペリアル
エアグルーヴやファインモーションといったG1馬を手掛けてきた腕利きが担当する
ヒデノインペリアル。普段からそこまで強気なこと言わない人だが、
今回はコレは良いですと。前走は去勢明けで体がかなり減っていたが、
レース後、直ぐに体が戻ったし、動きもグンと良くなっています。今回はデキが全然違いますと。
川須もゲートだけ。多少なら挽回できますとのこと。ゲート練習では大丈夫だが、
実戦で上手くスタートを決められるかが鍵。

△13タムロミラクル


三連複◎〇フォーメーション

馬連
8-6 8-2 2-6

8-15 8-10 8-3 8-7 8-13


中山12R
4歳上1000万下 芝1600m

金レポで取り上げたプレトリアに白羽の矢
馬場の外めを回った馬は軒並み上がり40秒を切れなかったように、
総体的に時計のかかった追い日のウッド。そんな中、中央やや外よりを通って馬なりのまま、
好時計をマークしたこの馬の動きは単なる攻め巧者では片付けられないレベルだとT氏。
馬体面の充実も顕著で、デキに関しては非の打ち所がない。

体調は前走以上に良いし、マイルのペースにも慣れてくると思うので、今度こそだよと陣営。
現級2着の実力に加えて今回鞍上にミナリク騎手、この乗り替わりも魅力だ。

◎16プレトリア

〇4サンクロワ
かなりレベルの高い馬と好勝負しているのがこの馬。昨年春にはOPキャンテンペリーと
僅差。二戦前の勝ち馬は先週の1600万京都で4着。ブリンカー効果でまじめに走れており
この後放牧の予定でここは勝負トーンと陣営


☆7エイシンスレイマン
昨年の3月にM氏からの報告でこの馬に関して海外から1億円でのオファーが
あった。結局は厩舎サイドがオーナーにこれからの馬でそれ以上に稼ぐ事が出来るから
移籍させないで欲しいと直談判したことから移籍話はなくなった訳だが、
馬の方は当時500万条件を勝ったばかりも1000万条件にて2、2、1着と
3戦で1600万条件入り。夏に1000万条件に降級後、4、4、7着とまさかの苦戦が続いている。
降級初戦は久々、2戦目は大外を回すロスがあったものですが、前回の7着の理由が
ハッキリとしません。鞍上の内田騎手も首を捻るばかりでまさに不可解な負け。
結局は暑い時期に2戦した疲れがたまっていたのだろうと言う事で、
立て直した今回は言い訳ができませんとN氏。
追わせるタイプで戸崎騎手はどうかと思うが、このままの成績が続くようであれば、
オーナーサイドも黙ってないでしょうから、結果を出さねばとの話であった。

▲3トータルソッカー
4走前に500万勝ちした時も5番人気と盲点で、その後1000万に昇級してからも
地味な存在。だが、昇級2戦目の2走前では3着に好走。
前走は初のマイルが忙しいと思われていたが、直線で狭くなって追えない不利がありながらも、
勝ち馬とは0.3秒差の5着。今回はマイル2回目でレースへの慣れも見込めるとT氏。
前走の競馬を見ていると、このクラスでも何とかなりそうですと手応えを掴んだ今回。
管理するのは来月引退を控えた伊藤正師、あと僅かな時間で可能な限りの馬をレースに使い
何としても勝利を挙げて花道を飾りたいところだろう。

△11アバルラータ

△13アドマイヤシナイ

△8アイスフィヨルド

△6クインズサン


馬連
16-4 16-3 3-4

16-7 16-11 16-13 16-8 16-6

三連複◎〇フォーメーション

本日は以上です。明日もありますのでご無理のない範囲で
お楽しみ下さい。

オムモ太郎

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。
omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/1/19 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP