的中無料公開中

※この記事は、2019/1/14 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1294

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

01/14(月)
中山6R
4歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 11 ダウンザライン 1:55.4
2 7 14 アルーフクライ 31/2
3 4 7 レオアルティメット クビ
払戻金
単勝 11 1,010円 6番人気
複勝 11
14
7
230円
200円
150円
5番人気
4番人気
1番人気
枠連 6-7 1,430円 6番人気
馬連 11-14 2,860円 15番人気
ワイド 11-14
7-11
7-14
820円
590円
460円
14番人気
5番人気
2番人気
馬単 11-14 6,530円 30番人気
3連複 7-11-14 2,970円 6番人気
3連単 11-14-7 25,210円 83番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
6着 1 1 サンシロウ 5.1 3 57.0 牡5 北村宏司 美浦柄崎孝 512.0
10着 1 2 リフトトゥヘヴン 5.0 2 57.0 牡5 C.ルメール 美浦加藤征弘 484.0
11着 2 3 シゲノブ 17.1 7 56.0 牡4 内田博幸 美浦栗田徹 514.0
4着 3 5 ディーエスバズーカ 21.1 8 56.0 牡4 勝浦正樹 美浦藤原辰雄 510.0
3着 4 7 レオアルティメット 3.4 1 56.0 牡4 江田照男 美浦牧光二 536.0
1着 6 11 ダウンザライン 10.1 6 57.0 牡5 横山典弘 美浦小野次郎 480.0
5着 7 13 ロンギングファロー 5.9 4 56.0 牡4 M.デムーロ 美浦堀宣行 492.0
2着 7 14 アルーフクライ 8.8 5 57.0 牡5 O.マーフィー 美浦宗像義忠 492.0
12着 8 16 ロードナカヤマ 51.8 10 53.0 牝5 横山武史 美浦高市圭二 484.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
29点
2,900円
2,970円
+70円
102.4%
馬/組番:29組
馬連
ながし
馬番
8点
800円
0円
-800円
0.0%
馬/組番:7ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:1ー11
合計購入金額:3,800円   払戻金:2,970円  
収支:-830円   回収率:78.2%
昨日お年玉馬券の京都7レース

◎☆△万馬券的中 12人気京都地元馬主が爆発
17090円的中

御年賀京都第一弾

京都9◎☆△的中おめでとうございます
 550円 1840円的中

中山お年玉
中山8◎◯☆的中 1610円 2420円的中

2019ロイヤルG
日経新春杯◯▲△的中2640円

さて、次週から中京冬開催スタート

並びに社台系厳選馬券レッドシートが

ご開帳 どでかい中京お年玉が。。。

正に昨年愛知杯での万馬券的中は記憶に新しい限りの地元馬がズンドコズンドコ

どうぞよろしくご期待下さい。


今日のルメール&デムーロ騎手

さて、昨日はデムーロ騎手が4勝、ルメール騎手が3勝をマーク。

ルメール騎手、中山で8頭に騎乗します。複勝率ベスト5の厩舎における騎乗はありません。
そんな中、まず注目したいのが、中山9R、高柳瑞厩舎のプレシャスリーフ。
過去、ルメール騎手はこの厩舎で16回の騎乗があり、3着内は6回で複勝率37.5%は
パッとしない数字ですが、その6回の3着内の好走のうち、
3回は今回も騎乗するプレシャスリーフによるものなのです。

未勝利で1着、500万条件で3、2着。この馬が500万条件を勝った際は三浦騎手でしたが、
前走1000万条件の際にルメール騎手に戻っています。
その前走は5着ですから、1000万で通用するには時間が掛かるのでは?と思われる方も
いるでしょうが、前走の1000万条件は芝に出走したもの。

つまり、ダートで1000万条件を走るのは今回が初となるのです。
500万条件を三浦騎手で勝った際には2着に3馬身半を着けていたことから、
このクラスで通用しても不思議ではありません。

そして重賞戦は戸田厩舎のラストドラフトに騎乗。
ルメール騎手が戸田厩舎に騎乗するのはこの1年で僅かに6回ですが、
複勝率は100%。しかも5勝、3着1回ですから、もうこの組み合わせがあった場合は2、3着でなく、
1着を考えても良いことになります。

一足早く、咋日、デムーロ騎手が日経新春杯で今年の重賞勝ちをしましたので、
ルメール騎手も負けじと本日勝つ可能性は十分にあるでしょう。

そのデムーロ騎手ですが、4鞍とそう騎乗は多くありません。
複勝率5位の厩舎における騎乗もない中、堀厩舎の2頭、そして昨年何度も紹介しましたが、
俄然、騎乗数が増え、そして成績もキッチリと残している河内厩舎の馬に1頭騎乗します。

堀厩舎に騎乗した際の成績はお伝えしましたが、デムーロ騎手、あまり成績が良くなく、
今週もここまえ4着、9着。本日も2頭の騎乗がありますが、
6Rのロンギングファローは気性的に乗り辛い馬だそうで、その上今回は初ダート。
砂など被ると危険かもしれません。そういった意味では京成杯のダノンラスターの方が
チャンスはあるでしょう。

デムーロ騎手が堀厩舎の馬に乗った際の重賞戦と言えば、
以前はドゥラメンテ、サトノクラウンなど勝ちまくった時期もありましたが、
2017年の天皇賞・秋におけるサトノクラウンでの2着以降、6回の騎乗で10、6、9、6、4、4着と
一度も馬券圏内に届いていません。それだけにデムーロ騎手としては何とか結果を出したいところでしょう。

その堀厩舎も実は何と、昨年には重賞戦で未勝利。2006年から毎年少なくとも重賞で
1勝以上の成績を残してきたのですが、それがストップ。
堀厩舎としてもその悪い流れを早いうちに断ち切りたいと思っているはずです。

そしてもう1頭が牧田厩舎のマルヨシャバーリー。1日に4鞍しか騎乗しない中に、
この1年で2回、もっと言えば実意は2017年、2018年の2年で2回しか騎乗の無い
牧田厩舎の馬に乗るのはそこに大きな思惑を感じさせますね。
この馬にも注目した方がいいでしょう。


中山6R
4歳上500万下 ダ1800m



期待の矢は地元オーナー馬 レオアルティメット


ここ2戦はいずれも厳しい展開を凌いでの3着。自力勝負で1分52秒台を連発だから
価値ある競馬をしていることになるとT氏。
陣営も2走前は途中で2着馬にマクられて、前走も2着馬に執拗に突かれた。
とにかくキツイ展開が続いているけど、行き切ってしまえば渋太さを発揮できる。
すっかり速い時計にも対応できるようになって地力強化も著しいから、
さすがに今回のメンバーだったらそろそろ順番が回ってきてもいいとみていると。
ここも迷いなく行って活路を開くのみだろう。


◎7レオアルティメット

〇1サンシロウ
久々のダートで好走を果たしたが引き続き強気。
日曜日なら2400mがあったが、北村宏騎手が京都に行っていていないので、
1800mでも月曜日に回ることにしたという点は割引でも、
除外で延びた影響があって太目だった前走から状態はさらに上がっているし、
内ラチを頼れる最内枠もこの馬には絶好と、それでも十分勝負になる態勢だとT氏。
当日絞れていればさらに期待は高まる。

▲11ダウンザライン
ゲートが良くなりスタートが出るようになりクラス慣れが見込め1800でも
目処のたつ競馬 連続騎乗で上位へ

☆2リフトトゥヘブン

△3シゲノブ

△5ディーエスバズーカ

△16ロードナカヤマ

△14アルーフクライ

爆13ロンギングファロー
ポテンシャルは500万にいるレベルの馬ではないが、頭が悪くてまともに稽古も出来ないほど。
ポテンシャルだけでアッサリというシーンもあるが、仕上がりは微妙だし実戦に行っての
不安もあるという話だった前走は10着。鞍上の指示に反応出来ず、
懸念していた悪い面が出てしまっていた。
しかし、今回はテンションの高さはあるが、以前より真面目で落ち着いていて気配はとてもいいと
精神面に進境あり。ダート替わりも魅力的で、狙うなら今回でしょうと、
厩舎周りでちょっとした話題になっている。アテになるタイプではないが、
今度こそ突き抜けるシーンがあってもいいとT氏

押さえ8

馬連
7-1 7-11 1-11

7-2 7-3 7-5 7-16 7-14 7-13

三連複◎〇フォーメーション



京都7R
4歳上500万下 ダ1200m


二頭出しのメイショウに期待

◎15メイショウテツワン

休養明けで古馬相手に好勝負したが、前回では前を掴まえに動くと
慌ててフォームが崩れてしまう印象 現状では1200の方が気性的にいいと陣営

〇7メイショウアワジ
10月以降は、不良馬場の3走前を除けば全てコンマ5秒差以内。
近2戦に限ればコンマ2秒差と安定感が増してきた。
時計が速い馬場だと対応するのが難しいですが、少し時計がかかる
今の馬場なら立ち回り次第で何とかなりそうと陣営。
今回のメンバーあれば、再度の上位争いは可能だろうとN氏。

▲2サイモンぜーレ
ダートでは安定した成績であるが気性難があるので折り合い次第であるが
能力的に上位の期待とN氏


☆16アユツリオヤジ

△1コンテンポラリー

△3サトノレーヌ

△10リュウシンペガサス

△12カクテルドレス

馬連
15-7 15-2 2-7

15-16 15-1 15-3 15-10 15-12

三連複◎〇フォーメーション


京都8R
4歳上1000万下 ダ1800m


中京開催が来週からある中で敢えて2頭使いの永井オーナーに期待

ミスズフリオーソ
久しぶりでレース勘が心配。メンバーもそこそこ揃っているのであまり強気にはという話だった
前走でも4着と健闘したミスズフリオーソ。
前走で地力の高さを見せたが、叩き2戦目の今回は型通り良化しています。
追い不足を使って動きに素軽さも出てきました。
以前は外にモタれる面を見せていましたが、今はそれもなく、体もしっかりしてきました。
粘りも増すと思いますと厩舎サイド。


◎12ミスズフリオーソ

〇10クルスデルスール
地元オーナー馬。休養明けを快勝。2-4-0-0と底を見せていなく
叩いた上積みも期待出来ると陣営。相手なりに走れそうで昇級でも十分とN氏

▲11ドルチェリア
地元オーナー馬。爪の痛みで休養していたが、ここへ来て動きは立て直した効果
抜群と笹田師。1800はベストなのでいきなりでも警戒は必要

☆3フリーフリッカー

△5マンハッタンロック

△9サトノグリッター

△16メイショウエイコウ

△7スズカスマート


馬連
12-10 12-11 11-10

12-3 12-9 12-16 12-7

三連複◎〇フォーメーション


中山10R
ジャニュアリーS 4歳上OP
ダート1200

ハイレベルの4歳世代でかなりのレベルのホウショウナウ
この後すばるSがあるのに敢えて1200を選択の陣営
ドバイを見据えているとのオフレコ
ミルコとすれば騎乗数が増え、成績もキッチリと残している河内厩舎の馬に騎乗
でれば1200でも対応可能と見ていると言えそうだ


◎3ホウショウナウ

〇10クイーンズテソーロ
ここまで4連勝の地元オーナー馬。前回の時計がカペラSと同タイム
流れに乗れるタイプでここも好勝負の見立て

▲12ワンダーリーデル
コパノ相手に3着から1200でも十分対応可能と見ていい。
追い出しを待たされる不利があり纏めて負かすならこの馬

☆7サイタスリーレッド

△6オールドベイリー

△5ベック

△1ベストマッチョ

△9コウエイエンブレム


三連複◎〇フォーメーション

馬連
3-10 3-12 12-10

3-7 3-6 3-5 3-1 3-9


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/1/14 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP