的中無料公開中

※この記事は、2019/1/12 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1292

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

01/12(土)
京都6R
4歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 7 ハクサンペリー 2:01.8
2 1 1 アールスター 11/2
3 7 14 イベリア 13/4
払戻金
単勝 7 340円 2番人気
複勝 7
1
14
120円
130円
110円
2番人気
3番人気
1番人気
枠連 1-4 460円 2番人気
馬連 1-7 510円 1番人気
ワイド 1-7
7-14
1-14
280円
230円
250円
4番人気
2番人気
3番人気
馬単 7-1 1,000円 2番人気
3連複 1-7-14 530円 1番人気
3連単 7-1-14 2,900円 4番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 アールスター 4.2 3 56.0 牡4 松若風馬 栗東杉山晴紀 518.0
8着 3 6 キングサムソン 39.2 6 57.0 牡7 小牧太 栗東大橋勇樹 490.0
1着 4 7 ハクサンペリー 3.4 2 56.0 牡4 岩田康誠 栗東寺島良 494.0
4着 4 8 グーテンターク 5.0 4 56.0 牡4 和田竜二 栗東石坂正 494.0
16着 6 11 アースシンフォニー 182.4 13 57.0 せん7 太宰啓介 栗東高橋亮 486.0
3着 7 14 イベリア 2.5 1 56.0 牡4 福永祐一 栗東橋田満 504.0
10着 8 16 クリノカポネ 55.3 7 56.0 せん4 古川吉洋 栗東谷潔 448.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
530円
-1,370円
27.9%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
510円
-90円
85.0%
馬/組番:1ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:8ー14
合計購入金額:2,600円   払戻金:1,040円  
収支:-1,560円   回収率:40.0%
01/12(土)
中山7R
4歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 11 プリエンプト 1:55.1
2 2 4 イセベル アタマ
3 1 2 シネマソングス クビ
払戻金
単勝 11 1,180円 5番人気
複勝 11
4
2
260円
140円
180円
4番人気
2番人気
3番人気
枠連 2-6 800円 4番人気
馬連 4-11 2,510円 9番人気
ワイド 4-11
2-11
2-4
790円
1,030円
300円
8番人気
13番人気
2番人気
馬単 11-4 5,530円 19番人気
3連複 2-4-11 3,420円 10番人気
3連単 11-4-2 24,460円 78番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
7着 1 1 ビジョッテ 26.7 7 55.0 牝5 F.ブロンデル 美浦小笠倫弘 508.0
3着 1 2 シネマソングス 5.2 3 54.0 牝4 田辺裕信 美浦小笠倫弘 428.0
4着 2 3 ポルカシュネル 2.2 1 54.0 牝4 C.ルメール 美浦畠山吉宏 482.0
2着 2 4 イセベル 4.6 2 54.0 牝4 三浦皇成 美浦大江原哲 454.0
15着 3 6 ダイワメモリー 11.5 4 54.0 牝4 O.マーフィー 美浦国枝栄 482.0
9着 4 8 オノリシャス 70.0 11 54.0 牝5 武藤雅 美浦国枝栄 474.0
5着 5 9 クラウンロマン 27.4 8 55.0 牝6 丸山元気 美浦小野次郎 468.0
1着 6 11 プリエンプト 11.8 5 55.0 牝5 F.ミナリク 美浦斎藤誠 490.0
× 6着 7 14 レセディラローナ 16.0 6 54.0 牝4 丸田恭介 美浦奥村武 522.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
29点
2,900円
3,420円
+520円
117.9%
馬/組番:29組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
2,510円
+1,810円
358.6%
馬/組番:4ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー11
合計購入金額:3,700円   払戻金:5,930円  
収支:+2,230円   回収率:160.3%
01/12(土)
中山9R
成田特別
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 3 ミッキーポジション 2:36.9
2 4 5 イルフォーコン 3/4
3 4 4 エムオーグリッタ
払戻金
単勝 3 150円 1番人気
複勝 3
5
4
110円
200円
520円
1番人気
5番人気
7番人気
枠連 3-4 600円 4番人気
馬連 3-5 720円 4番人気
ワイド 3-5
3-4
4-5
290円
830円
3,050円
3番人気
8番人気
25番人気
馬単 3-5 790円 3番人気
3連複 3-4-5 4,990円 14番人気
3連単 3-5-4 12,800円 36番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
12着 2 2 リキサンダイオー 52.2 8 57.0 牡6 三浦皇成 美浦奥平雅士 466.0
1着 3 3 ミッキーポジション 1.5 1 56.0 牡4 横山典弘 美浦菊沢隆徳 502.0
2着 4 5 イルフォーコン 13.9 5 57.0 牡6 田辺裕信 美浦武市康男 474.0
4着 6 8 サトノヴィクトリー 7.5 3 57.0 牡5 C.ルメール 美浦堀宣行 462.0
6着 7 10 オペラハット 30.1 6 57.0 牡8 戸崎圭太 栗東森秀行 466.0
9着 7 11 カフェアトラス 6.8 2 56.0 牡4 O.マーフィー 美浦古賀慎明 516.0
7着 8 12 レッドゼノン 9.8 4 57.0 牡5 田中勝春 栗東昆貢 472.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
12点
1,200円
0円
-1,200円
0.0%
馬/組番:12組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
720円
+120円
120.0%
馬/組番:3ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:8ー13
合計購入金額:1,900円   払戻金:720円  
収支:-1,180円   回収率:37.9%
本日のルメール&デムーロ騎手

先週には共に騎乗のなかったルメール騎手、デムーロ騎手。
今週からの騎乗となりますが、まずルメール騎手は土曜日、中山競馬場で7鞍に騎乗します。

複勝率ベスト5の厩舎は5位の木村厩舎、中山6Rの新馬戦、パロネラに騎乗。
木村厩舎と言えば、昨年ルメール騎手が16勝と、藤沢和厩舎(23勝)に
次ぐ勝ち星をあげた厩舎ですから、それだけでも狙うべき厩舎と言えますが、
実は新馬戦ではそれほど騎乗数は3回と多くなく、勝ち星も1勝のみだったのです。

とは言え、勝てなかった残りの2頭も2、4着ですから無視は禁物。
パロネラ自身も昨年、フェアリーS、関屋記念と重賞を2勝したプリモシーンの妹と
いうことなので注目してみたいと思います。

その他では堀厩舎の2頭に注目。ルメール騎手はこの1年で堀厩舎の馬に9回と、
その騎乗数は多くありません。
デムーロ騎手が30回の騎乗があることを思えば、いかに少ないかお分かりだと思います。

それが今年、早速、明日2鞍に加え、月曜日にも中山12Rのデルタバローズに
騎乗するのですから、これ、今年堀厩舎はルメール騎手を多く騎乗させる方針に切り替える様子。
9Rのサトノヴィクトリーは正直、厳しいと思っていますが、
イーグルバローズはまず勝ち負けになるでしょうね。

重賞戦のフェアリーSは当初、藤沢和厩舎のコントラチェックで出走を予定していましたが、
除外となってしまったため、騎乗馬はありません。
その分、他のレースでの勝ち星量産を期待しましょう。

一方のデムーロ騎手ですが、こちらも土曜日は中山競馬場で5鞍に騎乗。

複勝率ベスト5の厩舎には騎乗馬がいません。重賞戦ですが、
デムーロ騎手はアクアミラビリスに騎乗。あのクイーンズリングの妹ということで
デビュー前から話題となっていた馬ですが、その新馬戦を快勝。
どうやらデムーロ騎手はそのレース後にお姉さんのクイーンズリングにそっくりと
コメントしているようです。

1戦しただけでそこまでデムーロ騎手が言うのですから、かなりの手応えを感じているはずとT氏。
それに除外対象でありながらも、デムーロ騎手を確保した上で再度東上するのですから、
陣営もかなりの自信を持っているはず。先ほど言いましたようにルメール騎手の騎乗がないので、
ここはアッサリとデムーロ騎手が今年最初の重賞勝ちをするかもしれません



本日の予想

京都6R 4歳上500万 ダート1900


金曜レポで取り上げたアールスターに期待の矢

7ヶ月ぶりで10キロ増だった前走時も数字ほどは太く見せなかったが、
ひと叩きしたことで体に締まりが出て攻め馬の動きにも素軽さがグンとアップ。
松若Jの騎乗で格上1000万級を追いかけ、内めに潜り込むと馬なりのまま
併入フィニッシュ。走る気に満ちた走りが好印象とN氏

◎1アールスター

〇14イベリア
ここ3戦安定したレース内容でクラス卒業に王手。
今回も流れが速くなりそうな相手構成 踏み遅れなければ勝てていいと陣営
福永騎手自身も、もう決めないと乗り替わりもあり得ると考えるでしょうから
ここは期待してもいいとの報告が届いている。



▲8グーテンダーク


☆6キングサムソン

爆7ハクサンペリー
前走は道中でモタついてしまった分、ひと押しが足りなかったが、
今回は近走のローカルとは違い、中央開催ということで鞍上をスイッチ。
小崎と岩田が同じエージェントというのもあるが、調教師から珍しく
もう何とかしたいという要望があったようだとN氏。
本来はハナが理想のタイプだけに、今回の乗り替わりもコース替わりもプラスに出そうだ。


△16クリノカポネ

△11アースシンフォニー


馬連
1-14 1-8 14-8

1-6 1-7 1-16 1-11

三連複◎〇フォーメーション


中山7R 4歳上500万 ダート1800
牝馬

16日の限定戦の2-5着馬の再戦の様相。
中では2着イセベルはパワーを要求される中山ダートは0-5-1-0
ある程度ペースが落着いても長く脚が使えるタイプでメンバー的に強敵も少なく
期待大とT氏


◎4イセベル

〇2シネマソングス
小笠厩舎は前回同様に、二頭使い。◎より先に出し抜いた形も後続の目標に
なり踏ん張れきれなく小差敗戦。ただし陣営は力は示せたので悲観なし
今度こそと強気のトーンであるとT氏

▲11プリエンプト
割り込んでこれそうなのが先行出来るこの馬。休養明けの札幌戦では
滞在で幾分余裕の体で失速、立直しの放牧で状態の上昇は、顕著
騎乗経験のあるミナリクであり先行策で期待

☆1ビジョッテ


爆8オノリシャス

前走が大差の最下位では手を出しづらいが、この成績でも厩舎サイドは大きな期待を
抱いている素質の持ち主だとT氏。調整の遅れでやっと使えたというレベルだった
前走と比べると同じ放牧明けでも状態は全く違いますと陣営が語るように
デキはかなり良くなっているよう。
持っている能力を考えたらこのクラスは楽勝できる馬と、侮れない雰囲気がある。
無視はしない方が良いだろう。

△3ポルカシュネル

△9クラウンロマン

△6ダイワメモリー

三連複◎〇フォーメーション

馬連
4-2 4-11 2-11

4-1 4-8 4-3 4-9 4-6


京都8R
4歳上500万下 芝2200m

金曜レポで取り上げたコマノジャスパに期待の矢

もともとが攻め駆けするタイプ。4ヶ月半ぶりの前走時も6F78秒0という好タイムで
動いていたが、如何せん馬なり3本では量が足りていなかった。
叩いた今回は中2週でハードデモ。時計そのものは目立たずとも、見るからに
迫力が出て動きそのものは一変レベル。これならまず前進あるのみだとN氏。

◎11コマノジャスパ

〇15マナローラ
ジリっぽいので荒れた馬場は合っていると思いますとのことだった。
メンバー中上がり最速の脚で2着に突っ込んできたが、3~4角で進んで
行かない馬の後ろに入って踏み遅れてしまっただけに、実に勿体無い競馬。
力の要る今の京都の馬場もプラスで、前走時はスタートが決まればハナで競馬をさせたいと
厩務員は話していただけに、康太に乗り替わって先行するなら逆転

▲14ピッツィカート
放牧を経て1戦目が走るタイプで、使い込んでくると脚捌きが硬くなるので
出たとこ勝負 今期未勝利のシルクRとすれば勝負トーンであろうとN氏


△2タイセイトレイル

☆10リシュブール

△7サクセステーラー

△9ミスズメサイア

三連複◎〇フォーメーション

馬連
11-15 11-14 14-15

11-10 11-2 11-7 11-9


中山9R 成田特別
4歳上1000万下 ダ2400m


冒頭で述べられたサトノヴィクトリーについて

2015年のセレクトセールで2億5380万円の値が付いたが
気が付けば年が明けて5歳。何とかダートで2勝をあげて現在1000万条件に在籍しているが、
1000万条件のここ2戦は共に1秒6差の完敗。
現場担当に話を改めて聞いたT氏
パワーは合ってもスピードがなく、また気性的にも問題のある馬、
何もかも上手くいって1000万で通用するかどうかってところでしょう。
これまでの2勝はモレイラ騎手だったので、前走は楽しみもあったのですが7着。
どうも真剣に走っていないようです。

2勝が札幌だったので、恐らく東京のようにダラダラとしたレースよりは
タイトなコースで走らせた方が集中力を切らすことなく真面目に走るのかもしれません。
今回はその条件に合う中山ですからルメール騎手の手腕を加味して、
何とかここで頑張ってもらいたいとの返答であったとT氏。
小回りでタイトな中山のダートの2400Mで鞍上はルメール騎手。
これで見せ場がないようでは今後、手の打ちようがないとT氏。


逆に金レポで取り上げたミッキーポジションは期待大

暮れに復帰した時に馬体が成長して500キロの大台に到達。
この馬はディープ産駒ながらダート向きのパワータイプで、昨年もこの時期の力の要る
中山ダートで2連勝。暮れの馬場よりも今の馬場のほうが間違いなくいいでしょう。
ダートは未だに連外しがなく、叩き2戦目の今回は大きく前進必至とT氏。

器用な馬ではないので長めの距離が合っているということで、
貴重なダートの2400mで何としても勝ち切っておきたいと陣営。


◎3ミッキーポジション

〇13レッドゼノン
初の中山コースで前回追い込んで4着。長い距離は安定した走りで
昆=カツハルラインで侮れない。状態は好気配維持しており
展開一つであろうとN氏


▲8サトノヴィクトリー

☆11カフェアトラス

△10オペラハット

△5イルフォーコン

爆2リキサンダイオー
前走は13着に大敗してしまったが、元々気性に難しさを抱えるタイプで、
途中で捲くられるような展開は最悪。前に入られて砂を被ったところで走る気を失っており、
着順や着差は度外視でいいとT氏。スムーズに行けばこのクラスでも上位争いをする地力はあり、
今回も展開に左右される面はあるだろうけど、体調そのものは引き続き良いと陣営。
上手くレースの流れに乗って進出していけば、巻き返す余地はある。


三連複◎〇フォーメーション

馬連
3-13 3-8 13-8

3-11 3-10 3-5 3-2

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2019/1/12 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP