的中無料公開中

※この記事は、2018/12/8 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1279-3

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

12/08(土)
中山11R
師走ステークス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 16 テーオーエナジー 1:50.9
2 6 12 チュウワウィザード 21/2
3 7 13 クインズサターン ハナ
払戻金
単勝 16 410円 3番人気
複勝 16
12
13
170円
160円
170円
4番人気
2番人気
3番人気
枠連 6-8 1,050円 4番人気
馬連 12-16 1,080円 4番人気
ワイド 12-16
13-16
12-13
460円
520円
420円
5番人気
6番人気
3番人気
馬単 16-12 2,040円 6番人気
3連複 12-13-16 1,780円 4番人気
3連単 16-12-13 8,200円 16番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
5着 1 2 アングライフェン 17.6 6 55.0 牡6 三浦皇成 栗東安田隆行 478.0
4着 2 3 クイーンマンボ 10.9 5 55.0 牝4 酒井学 栗東中竹和也 506.0
6着 4 8 コスモカナディアン 23.1 7 55.0 牡5 丹内祐次 美浦金成貴史 496.0
13着 5 9 フェニックスマーク 3.6 1 56.0 牡4 横山典弘 美浦田島俊明 558.0
2着 6 12 チュウワウィザード 3.9 2 54.0 牡3 田辺裕信 栗東大久保龍志 476.0
3着 7 13 クインズサターン 5.5 4 56.0 牡5 戸崎圭太 栗東野中賢二 482.0
12着 8 15 メイショウスミトモ 148.2 13 57.0 牡7 古川吉洋 栗東南井克巳 488.0
1着 8 16 テーオーエナジー 4.1 3 54.0 牡3 岩田康誠 栗東宮徹 506.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
1,780円
-620円
74.2%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
1,080円
+380円
154.3%
馬/組番:12ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:9ー16
合計購入金額:3,200円   払戻金:2,860円  
収支:-340円   回収率:89.4%
12/08(土)
中山12R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 16 クイーングラス 1:34.3
2 2 4 アンノートル アタマ
3 3 5 シュバルツリッター 3/4
払戻金
単勝 16 230円 1番人気
複勝 16
4
5
120円
140円
170円
1番人気
2番人気
3番人気
枠連 2-8 410円 1番人気
馬連 4-16 410円 1番人気
ワイド 4-16
5-16
4-5
230円
400円
550円
1番人気
2番人気
6番人気
馬単 16-4 630円 1番人気
3連複 4-5-16 1,390円 2番人気
3連単 16-4-5 4,030円 2番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
7着 1 2 ダンシングチコ 8.6 3 54.0 牝3 横山典弘 美浦大竹正博 476.0
6着 2 3 マイネルプリンチペ 13.3 6 56.0 牡3 柴田大知 美浦畠山吉宏 470.0
2着 2 4 アンノートル 3.6 2 54.0 牡4 野中悠太郎 美浦田中博康 510.0
3着 3 5 シュバルツリッター 9.9 4 56.0 牡3 大野拓弥 美浦伊藤大士 462.0
4着 4 7 ソイルトゥザソウル 13.9 7 55.0 牡3 木幡初也 美浦高市圭二 440.0
10着 7 14 マルターズルーメン 41.2 9 54.0 牝3 勝浦正樹 美浦堀井雅広 420.0
1着 8 16 クイーングラス 2.3 1 54.0 牝3 内田博幸 美浦和田雄二 478.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
1,390円
-510円
73.2%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
410円
-190円
68.3%
馬/組番:16ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー7
合計購入金額:2,600円   払戻金:1,800円  
収支:-800円   回収率:69.2%
中山11R 師走S
3歳上オープン ダ1800m
ハンデ


中山コースで4戦4勝のフェニックスマークが人気であるが
5ヶ月ぶりであり今回56キロがどうか 1600万、OPと連勝時はハンデ戦で55キロ
初の交流重賞で54キロで3着と能力は重賞級であるが

隙があれば敢えてG1をスルーしてここ参戦の
チュウワウィザードに白羽の矢

ルヴァンスレーヴが南部杯に続き、先日のチャンピオンズCを年長馬相手に
制したことからダート路線も3歳世代が強いことが証明されたと言えるのではないか?

このチュウワウィザードもその3歳馬であり、ここまで6戦して4勝、3着2回と底を見せておらず、
今後が楽しみな1頭。
現場担当はチャンピオンズCにも登録をして、回避馬が出たので出走しようと
思えばできたのですが、来年に向けてオープン特別で確実に勝って
賞金の上積みをしておきたいとの先生の考えもあり、ヒラボクラターシュに任せることにしたという経緯

ヒラボクがオープン特別を勝っていますし、重賞でも2、4着があるので、
先を行っている形ですが、恐らく来年、こっちが先に重賞に手が届くのではないかと
思っていますとの報告。
それぐらいポテンシャルも高く、大久保先生も高い評価をしていますといった報告。
そのヒラボクラターシュはチャンピオンズCでは9着も中1週の厳しいローテーションの中、
5着だった同じ3歳のオメガパフュームとはコンマ2秒差なら、
オメガのこれまでの実績(シリウスSで1着、ジャパンダートダービー、JBCクラシックで2着)を
思えば悪くない内容。
そのヒラボクよりも先に重賞を勝てると期待される馬であれば、
今回のオープン特別は勝ち負けを期待してもいいだろうとN氏。


◎12チュウワウィザード

〇9フェニックスマーク

▲16テーオーエナジー
デビュー戦を勝利した後、2戦目、3戦目と500万条件で3着、2着に負けているが、
その際に先着を許したスマハマは青竜Sでは後にレパードS、白山大賞典を勝つグリムと
頭差の勝負をした馬で、もう1頭のグレートタイムもユニコーンSで2着、
ジャパンダートダービーで3着したことがある馬だけにこれは相手が悪かっただけ。
それを証拠にこのテーオーエナジー自身も3戦目で500万を勝ち上がると
兵庫チャンピオンシップで重賞を勝っているし、ジャパンダートダービーでも5着に好走。
ここ2戦は年長馬相手に14着、7着と負けているが、グリーンチャンネルCは距離が短く、
前走JCBクラシックでコンマ7秒差ならここでは差がないと考えていいだろう。
3勝をあげている1800M、54キロのハンデも魅力とN氏。

中間の本数や負荷のかけ方、フォームや精神状態から察するに、同馬が前走以上のデキに
あることはまず間違いない。今回はすんなりと前付けできそうなメンバー構成で
ハンデも恵まれた方。ココで大きな変わり身がありそうだ。
前々で流れに乗って運びたいとのことで、大外枠はこの馬にとってはプラス。
日曜日は香港で騎乗する岩田騎手だが、土曜日はこの馬のために中山へ。


☆2アングライフェン

△15メイショウスミトモ

△8コスモカナディアン

△3クイーンマンボ

△13クインズサターン

三連複◎〇フォーメーション

馬連
12-9 12-16 16-9

12-2 12-15 12-8 12-3 12-13


阪神11R リゲルS
3歳上OP 芝1600m

デムーロ騎手複勝率ベスト5の厩舎では2位の藤原英厩舎、ここ11Rのグリュイエールに騎乗。
この1年においては複勝率73.7%の成績を残しており、
デムーロ騎手が藤原英厩舎に乗った際は注目しなければならないのは当然です。

しかも現在は5戦連続で2、3、2、2、1着と馬券圏内に好走していますから、
なおさらです。また更に言えば、藤原英厩舎と言えば現在、矢作厩舎、中竹厩舎、藤沢和厩舎と
リーディングトレーナー争いをしており、現在はTOPもその差は矢作厩舎とは4勝、
他の2厩舎とは5勝と僅差。中京と使い分けでこの馬はここへの参戦経緯

別定なら好勝負であろう

◎6グリュイエール

〇10ソーグリッタリング

現場担当は重賞ならともかく、オープン特別なら相手なりに走る馬なので
それほど差はないと思うと話していたが、終わって見ればまさかの12着。
これが着順だけであればまだしも、勝馬から1秒4も離されたのでは相手なりどころの話ではない。
その件について改めて現場担当に話を聞くと
全く力を発揮できませんでした。何しろスタート直後に挟まれると、
鞍上のベリー騎手が慌てて仕掛けてポジションを取りに行くと、引っ掛かってしまって
最後はベリー騎手も諦めて止めてしまいました。
池江先生もベリー騎手って、あんな騎手だった?と呆れ顔。
なので度外視できますと話してくれたとN氏。

更にせっかく、最近ミルコやモレイラ騎手が勝たせてくれて、諦めずに走る事を
覚えてきていたので、前走、最後に止めてしまった事で馬が楽することを
覚えていなければいいのですが、走っていないので疲れはありませんし、
状態面としては相変わらず良いです。オープン特別なら通用すると思いますので
今一度期待していますと巻き返しを期待していたとのこと。

中1週のローテは楽ではないが、前走のダメージがないなら再度見直す必要があるだろう


▲1パクスアメリカーナ
この秋は、富士Sから使う予定で仕上げてきたが、賞金が足りずに再放牧。
その時に比べると厩舎のトーンは低かったが、追い切りに跨った川田騎手は
7分くらいですが、このメンバーですから。力は出せると思いますと感触はそこまで悪くなかったとN氏。
NHKマイルCは、左回りで内にササってしまったように、右回りの方が良いタイプ。
今勢いのある3歳馬がここでどこまでやれるか。

☆8ロワアブソリュー

爆5ストーンウェア
ここ2戦は重賞戦で5着、6着ともうひと息の走りであったが、オープン特別は3走前、
4走前にコンマ2秒差の3着、コンマ1秒差の2着に走っているのだから、
ここでも通用するだけの力はあるのは確か。
特にメイSでは斤量差があったにせよ次走でエプソムCを制したサトノアーサーを差して
先着している点は見逃せない。
何しろこのサトノアーサー、菊花賞後に2、1、3、1、6着の成績も、後ろから差されて先着を
許したのはこのストーンウェアと毎日王冠のステルヴィオ(マイルCSの勝馬)のみ。
久々のマイル戦になるが過去3勝しているように全く問題はない。
3ヶ月の休み明けが嫌われるような狙い目となるとN氏

△2キョウヘイ

△3ストーミーシー

馬連
6-10 6-1 1-10

6-8 6-5 6-2 6-3

三連複◎〇フォーメーション


中京12R 犬山特別
3歳上500万下 芝1400m

期待の矢はサレンティーナ


札幌以来で少し間隔が開いていて、鞍上もたいして期待していなかった前走中団で
折り合いがついて、直線に向いても手応え十分。先に勝ち馬に入られてしまった分、
仕掛けが遅れたが、最後は良い脚を見せて2着と好走。
一度使って息遣いが良くなり、気配は前走以上。前走の伸び脚を見ると距離が1400mに
延びるのは歓迎と陣営。


◎8サレンティーナ

〇13ラルムドランジュ
昇級した2走が9着・7着だが、ともに少差。2走前は道中ハミを噛んでしまい、
前走はスタート後にゴチャついて直線で大外を回されてしまいました。
ひと息入れて立て直して体調はとても良いので、スムーズに捌ければ差はありません。
小柄な牝馬ですが、決め手があるし、先々はもっと上のクラスで活躍できると思っていますと陣営。

▲16ダノンブライト
休養明けで直線伸びなく 上がりに限界があり脚がたまらなく凡走
使われた上積みから得意の中京コースに変るのはプラス
今週複数使いの勝負トーンのオーナーサイドで警戒

☆10ショウナンタイザン
今回は5月ぶりのレースで、4月の大敗は背中や腰に疲れがたまっており、
本来のこの馬の姿になかったとのこと。前走のダートでの敗戦ですが、これは芝を使う予定が
4月の敗戦で優先権利が取れず除外となって仕方なくダートを使ったので参考外だそう。
今回は疲れを取るために夏から秋をジックリと充電に充てたので、かなり立ち直っているとN氏。
元々、僚馬のレッツゴードンキと互角に稽古で動いている馬で、厩舎サイドは常々、
稽古だけ走ればオープン馬と評価の高い馬で、休み明けでもリフレッシュな状態の今回
穴馬として狙って面白いと思いますとの報告が届いている。


△1ダークナイトムーン

△2ランスマン

△14グラドゥアーレ

△15ヤマニンぺダラーダ

押さえ3

三連複◎〇フォーメーション

馬連
8-13 8-16 13-16

8-10 8-1 8-2 8-14 8-15


中山12R 3歳500万 芝1600



金曜レポで取り上げた2頭に期待の矢
クイーングラス

5戦して(1-3-0-1)。重賞の紫苑S7着以外はすべて連対と、このクラスはいつ勝っても
不思議ない素質馬。前走も確勝のつもりだったけど、あそこまで時計が速いとしんどかった。
早めに動いて力は見せたし、今回は順調そのものの中3週。もう勝てると関係者は今度こその構え。


◎16クイーングラス

〇7ソイルトゥザソウル
今週は併せ馬で同格に1馬身ほど遅れたが、そこまで攻め駆けしないタイプ。
ウッドでしっかり追って時計が出ていればまったく問題はないレベルだとT氏。
馬自身は体に張りがあり、気合も乗って元気一杯。休み明けを6.3着ときての3戦目。
いよいよ本調子を取り戻したとみてよさそうだとのこと。

▲4アンノートル
3頭使いのラフィアンG 現級勝利があり休養明け2戦目で上昇
再度の減量で期待の陣営

☆14マルターズルーメン

△2ダンシングチコ

△3マイネルプリンチペ

△5シュバルツリッター


三連複◎〇フォーメーション

馬連
16-7 16-4 4-7

16-14 16-3 16-2 16-5

本日は以上です。ご無理のない範囲で御自身の判断の上
お楽しみ下さい。

オムモ太郎


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2018/12/8 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP