的中無料公開中

※この記事は、2018/12/8 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1279

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

12/08(土)
中山8R
3歳以上1000万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 8 クリノライメイ 1:54.4
2 3 3 レッドアトゥ クビ
3 8 13 グッドラックサマー 1/2
払戻金
単勝 8 1,040円 5番人気
複勝 8
3
13
250円
120円
710円
5番人気
1番人気
8番人気
枠連 3-6 740円 3番人気
馬連 3-8 890円 4番人気
ワイド 3-8
8-13
3-13
430円
2,880円
1,420円
4番人気
26番人気
21番人気
馬単 8-3 3,050円 10番人気
3連複 3-8-13 6,410円 16番人気
3連単 8-3-13 42,190円 138番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 1 1 マサキノテソーロ 8.1 3 57.0 牡4 大野拓弥 美浦高木登 532.0
5着 2 2 カフェアトラス 13.4 6 56.0 牡3 内田博幸 美浦古賀慎明 508.0
2着 3 3 レッドアトゥ 1.9 1 55.0 牝4 岩田康誠 栗東松田国英 460.0
6着 4 4 ビービーガウディ 8.9 4 57.0 牡4 戸崎圭太 美浦久保田貴士 486.0
1着 6 8 クリノライメイ 10.4 5 57.0 牡4 蛯名正義 栗東荒川義之 508.0
8着 7 10 ジェイケイライアン 18.8 7 57.0 牡6 田辺裕信 美浦松永康利 488.0
12着 7 11 イレイション 4.8 2 57.0 牡6 W.ビュイック 美浦池上昌和 508.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
0円
-1,900円
0.0%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
890円
+290円
148.3%
馬/組番:3ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー11
合計購入金額:2,600円   払戻金:890円  
収支:-1,710円   回収率:34.2%
12/08(土)
中京8R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 12 サンシャーロット 1:25.0
2 4 8 レッドリボン
3 8 16 アポロマーキュリー 1/2
払戻金
単勝 12 1,190円 7番人気
複勝 12
8
16
300円
200円
280円
5番人気
2番人気
4番人気
枠連 4-6 1,370円 4番人気
馬連 8-12 2,830円 10番人気
ワイド 8-12
12-16
8-16
960円
1,490円
920円
9番人気
21番人気
6番人気
馬単 12-8 6,330円 28番人気
3連複 8-12-16 7,020円 20番人気
3連単 12-8-16 45,700円 154番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
5着 4 7 トウカイシュテルン 5.2 3 55.0 牝4 福永祐一 栗東松元茂樹 482.0
2着 4 8 レッドリボン 4.7 2 55.0 牝4 吉田隼人 栗東野中賢二 458.0
4着 5 9 ヒルダ 22.8 10 55.0 牝5 丸山元気 美浦黒岩陽一 480.0
8着 5 10 ハウリング 4.3 1 54.0 牝3 中谷雄太 栗東大久保龍志 470.0
1着 6 12 サンシャーロット 11.9 7 53.0 牝4 横山武史 栗東谷潔 450.0
12着 8 15 タガノヴィアーレ 10.0 5 55.0 牝5 松山弘平 栗東鈴木孝志 540.0
3着 8 16 アポロマーキュリー 10.4 6 55.0 牝4 津村明秀 美浦矢野英一 472.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
7,020円
+5,120円
369.5%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
2,830円
+2,230円
471.7%
馬/組番:8ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:12ー16
合計購入金額:2,600円   払戻金:9,850円  
収支:+7,250円   回収率:378.8%
本日の予想

ルメール&デムーロ騎手

今週はご存知かと思いますが、日曜日に香港国際競走が行われることから、
ルメール騎手、デムーロ騎手共に日曜日、日本での騎乗はありません。

またデムーロ騎手や他に香港遠征をする岩田騎手、川田騎手、ビュイック騎手、モレイラ騎手は
土曜日には日本で騎乗して、日曜日だけ不在になるのに対して、
ルメール騎手のみ土曜日も日本での騎乗がなく、
つまりは今週、日本での騎乗がないということになります。

土曜日分のデムーロ騎手のみとなります。

さて、そのデムーロ騎手ですが、遂に先週のチャンピオンズCをルヴァンスレーヴで勝利し、
G1戦での連敗をストップしました。また土曜日にもエアウィンザーでチャレンジCを
勝っていることから、流れがようやくデムーロ騎手に向いてきたのではないでしょうか?

ただし、デムーロ騎手を擁護するつもりはありませんが、勝てなかったのはG1戦であり、
通常のレースにおいては4月7、8日週に勝ち星がなかったものの、
その後は騎乗停止期間を除き、毎週必ず勝ち星を上げていましたから、
この秋は不調だったと言う訳にはいきません。

そういった意味では流れ”が向いてきた今、香港マイルでのペルシアンナイトでの
優勝を期待してもいいかもとN氏
土曜日は阪神競馬場で6鞍に騎乗します。
複勝率ベスト5の厩舎では2位の藤原英厩舎、11Rのグリュイエールに騎乗。
この1年においては複勝率73.7%の成績を残しているのですから、
デムーロ騎手が藤原英厩舎に乗った際は注目しなければならないのは当然です。

しかも現在は5戦連続で2、3、2、2、1着と馬券圏内に好走していますから、
なおさらです。また更に言えば、藤原英厩舎と言えば現在、矢作厩舎、中竹厩舎、藤沢和厩舎と
リーディングトレーナー争いをしており、現在はTOPもその差は矢作厩舎とは4勝、
他の2厩舎とは5勝と僅差。

まだ逆転される可能性もある中、藤原英厩舎もデムーロ騎手に依頼した以上、
このグリュイエールが出走するリゲルSは何が何でも落とせないレースと言えるでしょう。

またその他ですが、藤原英厩舎とリーディングトレーナー争いをする中竹厩舎の馬に2頭、
矢作厩舎の馬に1頭騎乗。そういった状況で、仮にデムーロ騎手が藤原英厩舎の
グリュイエールで勝ち、中竹厩舎、矢作厩舎で取りこぼすようなことがあれば、
やはり中竹厩舎も矢作厩舎もあっちでは勝って、こっちで負けるなんて勘弁となるでしょうから、
そういった中、騎乗を引き受けた以上、デムーロ騎手も相当に気合を入れて
乗るのではないでしょうか?

土曜日はリーディングトレーナー争いをする藤原英、矢作、中竹厩舎の馬に騎乗する
デムーロ騎手に特に注目する必要があると思います。


中山7R 2歳500万 ダート1800

地元オーナーとなる了徳寺オーナー 土曜は中山で複数出し
ことワシントンテソーロは前回出遅れのへぐりで度外視の凡走
新馬勝利の内容で乗せた鮫島騎手が裏目であり 大野騎手に変えて
オーナー地元で巻き返しのトーンとT氏
ゲートに手こずったというデビュー前でも稽古では時計以上に迫力ある動きを見せていた馬。
とはいえ初戦の勝ちっぷりは衝撃で、初めて跨った鞍上もとにかく周りとは全然違っていましたと
興奮を隠せなかったほどだとT氏が前回当時賞賛したレベルである。


◎6ワシントンテソーロ

〇1ダンサーバローズ
ハイレベルの関西で強敵相手に好勝負。時計勝負の中で詰めて来ており
リーディグ争いで2位の矢作師 勝負の遠征であるとN氏

▲12リープリングスター
こちらも東京オーナー氏で前回期待されながら出遅れて折り合いがついて
いい走りで2着なら及第点と陣営。
コーナー4つに不安がなくここなら好勝負とT氏
馬格があるのでタフな中山も味方に出来そうですと、コース替わりにも期待している陣営。

☆13ドゥエルメス

△2ヴァイトブリック

爆5タンクティーエ
秋の中山で復帰すると馬体重は6キロ絞れて538キロ。
ダート替わりやブリンカー装着も効いて一発で勝ち上がってみせた。
理由はいろいろあるけど、やはり馬体に違わぬパワータイプで中山のダートが良かったと陣営関係者。
今回は再び中山開催を待っての昇級戦。稽古は前走よりも動いている。
レースを使うごとに着実に良くなっていると前向きなトーンで、ここでも狙い目。


△9コスモロビンソン

△7ニシノイタダキ


馬連
6-1 6-12 12-1

6-13 6-2 6-5 6-9 6-7

三連複◎〇フォーメーション


阪神7R 3歳上500万 ダート1800
牝馬

先般 逝去された崎山師 預託馬は全て暫定的に田所厩舎管理
弔いレースの位置付けになりそうなミトノクイーン
頭数も少なく、逃げタイプがいなく砂を被ると嫌気を出すのでこの条件は歓迎とN氏

前で競馬ができれば 限定戦であり3勝馬ザクイーンに僅差があり
デイジーフローラには先着しており穴で期待したい


◎1ミトノクイーン

〇10シンコーメグチャン
地元オーナーで前回は混合で降級馬相手の4着。2戦前には上のクラスで3着の
スペクターと好勝負。小頭数で捌き易くなる今回は末脚は無視出来ないとN氏

▲5デイジーフローラ

☆4トラストマヴイア

△3アスカリアン

三連複◎〇フォーメーション

馬連
1-10 1-5 10-5

1-4 1-3

中京8R
3歳上500万下牝 ダ1400m

金曜レポで取り上げたサンシャーロット
中央(0-0-3-11)だが、今年の3月には500万で2連続3着と噛み合えば足りる力を持っている馬。
ここ2戦が悪くない競馬。寒くなってようやく体調が上向いてきたし、
もともと左回りの千四こそがベストの条件。横山武クンとは比較的手が合うから、
そろそろ勝ち負けをと関係者は手応えを感じている。


降級となる期待の矢はレッドリボン


骨折明けで7ヶ月ぶりの競馬となるが、今回から500万に降級となる
テンションが高いので、使い込むよりも休み明けの方がいいタイプ。
末一辺倒の脚質なので、どうしても流れには左右されますが、500万に降級すれば力は上。
芝でも切れる脚を使いますが、勝ち切るのならば、ダートのこのくらいの距離が一番
合っていると思いますと久々も強気な陣営。


◎8レッドリボン

〇12サンシャーロット

▲16アポロマーキュリー
牝馬限定戦では常に上位争いしており、これまで的中をお届けしたアポロマーキュリー。
当然前走も期待していたが、スタートで躓いてしまい、終始流れに乗れずに終わってしまった。
使い詰めだったので、放牧に出して立て直して5ヶ月半ぶりの今回。
調教で動いているし、息の入りも良く、力を出せる仕上がり。
1800mは少し長いので、今回は1400m。スタートを五分に出て、流れに乗れれば
巻き返せると思いますと陣営。

☆10ハウリング

△7トウカイシュテルン

△15タガノヴィオーレ

△9ヒルダ

馬連
8-12 8-16 12-16

8-10 8-7 8-15 8-9

三連複◎〇フォーメーション


中山8R
3歳上1000万下 ダ1800m

期待の矢はレッドアトゥ


7ヶ月ぶりの復帰戦だった前走を6馬身差で楽勝し、一発で1000万条件に戻ってきた
骨折での長期休養明けで決して100%の状態ではなかったとは陣営の話だが、
それであの勝ちっぷりとなると、地力が全く違ったということだろうとN氏。
中間は脚元の不安を見せず在厩のまま調整できており、メンバーの楽なところで確実に結果を出したいと
関東の平場へ遠征。勝負になる1頭と見てよさそうだ。


◎3レッドアトゥ

〇4ビービーガウディ
ダートに戻してから3.2.1着。流れに対応できておりコース相性も悪くなく
昇級となるがダートでは底が割れていなく、ソラを使う点があるが能力的には即通用とT氏


▲11イレイション
ゴドルフィン関連馬。デビューしてから今回18戦目で初のダート戦。
その理由ですがさすがにここに来ての方向転換はダートの適性が高いからと
いったものではありませんと陣営。
芝の1000万クラスでもあと一歩のところで勝てるところまでにはあるのですが、
詰めが甘く勝ち切れないのが今回ダートに矛先を向ける理由。
能力的には十分1000万条件で足りる馬なので、このダート替わりが嫌われれば
妙味十分と言えるでしょう。ただ、厩舎サイドはさすがに初戦なので、アッサリがあってもいいが、
逆に全く駄目と言う可能性があるのでと慎重といった報告が届いている。

☆2カフェアトラス

△1マサキノテソーロ

△8クリノライメイ

△10ジェイケイライアン

馬連
3-4 3-11 11-4

3-2 3-1 3-8 3-10

三連複◎〇フォーメーション

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2018/12/8 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP