的中無料公開中

※この記事は、2018/11/11 10:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1268

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

11/11(日)
東京7R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 18 アルミレーナ 1:32.7
2 8 17 クイーングラス 1/2
3 7 14 アンノートル アタマ
払戻金
単勝 18 480円 2番人気
複勝 18
17
14
170円
150円
630円
2番人気
1番人気
11番人気
枠連 8-8 700円 3番人気
馬連 17-18 720円 1番人気
ワイド 17-18
14-18
14-17
320円
2,280円
1,770円
1番人気
32番人気
21番人気
馬単 18-17 1,600円 2番人気
3連複 14-17-18 6,970円 17番人気
3連単 18-17-14 30,090円 77番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
13着 2 4 ウェストブルック 7.0 3 53.0 牡3 木幡育也 美浦藤沢和雄 506.0
4着 4 7 ソロフレーズ 8.4 4 56.0 牡3 大野拓弥 美浦栗田徹 482.0
5着 4 8 キングリッド 9.7 5 57.0 牡4 石川裕紀人 美浦池上昌和 446.0
11着 5 10 サイレントサード 20.7 7 57.0 牡4 酒井学 美浦黒岩陽一 488.0
10着 6 11 ロンギングファロー 15.6 6 56.0 牡3 C.オドノヒュー 美浦堀宣行 476.0
3着 7 14 アンノートル 33.1 11 54.0 牡4 野中悠太郎 美浦田中博康 510.0
2着 8 17 クイーングラス 2.6 1 54.0 牝3 内田博幸 美浦和田雄二 476.0
1着 8 18 アルミレーナ 4.8 2 55.0 牝4 北村宏司 美浦国枝栄 446.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
6,970円
+4,570円
290.4%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
720円
+20円
102.9%
馬/組番:17ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー18
合計購入金額:3,200円   払戻金:7,690円  
収支:+4,490円   回収率:240.3%
11/11(日)
東京8R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 4 バスカヴィル 1:24.8
2 3 5 ジェイケイマッチョ 31/2
3 1 2 アメリカンツイスト 1/2
払戻金
単勝 4 350円 2番人気
複勝 4
5
2
150円
390円
200円
2番人気
6番人気
3番人気
枠連 2-3 1,550円 6番人気
馬連 4-5 3,640円 12番人気
ワイド 4-5
2-4
2-5
1,120円
440円
2,110円
11番人気
3番人気
23番人気
馬単 4-5 5,980円 19番人気
3連複 2-4-5 7,320円 23番人気
3連単 4-5-2 32,440円 91番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 2 アメリカンツイスト 6.4 3 55.0 牡3 武藤雅 美浦中舘英二 474.0
16着 2 3 リアリゾンルレーヴ 68.8 12 55.0 牝5 北村友一 美浦池上昌和 476.0
1着 2 4 バスカヴィル 3.5 2 57.0 牡4 内田博幸 美浦加藤征弘 480.0
2着 3 5 ジェイケイマッチョ 17.7 5 56.0 せん3 酒井学 美浦松永康利 482.0
6着 3 6 シトラスクーラー 17.7 5 57.0 せん5 大野拓弥 美浦高木登 464.0
5着 4 7 スマートサクソン 75.3 13 55.0 牝4 古川吉洋 美浦古賀史生 506.0
4着 5 9 トラストロン 2.4 1 54.0 牝3 石川裕紀人 美浦高橋文雅 450.0
9着 6 11 コスモビスティー 35.8 10 56.0 牡3 柴田大知 美浦松山将樹 478.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
7,320円
+4,920円
305.0%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
3,640円
+2,940円
520.0%
馬/組番:4ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:5ー9
合計購入金額:3,200円   払戻金:10,960円  
収支:+7,760円   回収率:342.5%
Todayルメール&デムーロ騎手

さて、本日ルメール騎手ですが、昨日お伝えしたようにモレイラ騎手のいない東京で
大暴れする可能性があるといった事を書きましたが、本日も4勝。
重賞戦の武蔵野Sこそ3着でしたが、今年通算も184勝で2位のデムーロ騎手よりも
52勝も多く勝っています。

実は6月24日、つまり宝塚記念が終わった時点ではデムーロ騎手が79勝、
ルメール騎手が78勝とデムーロ騎手が1勝上回っていたのですが、
現在この差を思えばいかにルメール騎手が下半期勝ちまくっているか
良くお分かりいただけることでしょう。

そして明日、日曜日は京都で9鞍に騎乗。本日と異なるのは明日はモイレラ騎手との戦いが
待っているという点です。モイレラ騎手も本日2勝しており、
今回の短期免許も活躍を予感させていますが、果たしてどうなるのでしょうか?

ルメール騎手、複勝率ベスト5の厩舎では2位の松田厩舎、8Rのディキディキと、
3位の萩原厩舎、エリザベス女王杯のノームコアに騎乗です。
ディキディキはこれまで5戦2勝、2着1回、3着2回。
今回は1000万条件に初挑戦となります。つまりここはクラスの壁があるかもしれませんが、
前走2着馬に3馬身半差をつけての圧勝を思えばこのクラスで通用の余地は残されていると思います。

ライバルになりそうな馬が2頭いて、1頭はモレイラ騎手、もう1頭がクリスチャンが
騎乗するので非常に楽しみなレースです。

ノームコアの話は最後にするとして、もう1頭、必然的にここで取り上げなければならない馬がいます。
7Rに出走のブライトムーン。なぜ、取り上げるかといえばこの馬、大久保厩舎の馬だからです。

先週までに6週連続で勝ち星なしの状況。そんな中、この1年で5回しか騎乗がない
ルメール騎手を確保したのですから、ここで連敗に終止符を打つ可能性は十分にあるでしょう。
何しろ、その5回の騎乗で2勝、2着3回と複勝率は100%なのです。
ここもモレイラ騎手、クリスチャン・デムーロ騎手がライバルとなりそうですが果たして?

最後にエリザベス女王杯のノームコア。萩原厩舎は複勝率3位ですから、
それだけでも注目ですが、もっと詳しく言うと、現在ルメール騎手が萩原厩舎の馬に乗った際は
7戦連続で3着以内の好走中。そのうち5回が1着ですから、その成績は半端ではありません。

しかし、その一方で重賞戦(中央競馬のみ)となると過去6回の騎乗で勝ったのは
今回のノームコアの紫苑Sのみ。では人気の無かった馬ばかりに乗っていたかといえば、
そんなことはなく、今では大井に移籍してしまったエピカリスでレパートS、
みやこS、マーチSなど負けています。
実はそれだけでなく、オープン特別でもそのエピカリスが勝ったヒヤシンスSのみの勝利で、
G2、G1戦では騎乗がなく、今回が初めてなのですが、果たしてどうなのでしょうか?

ここ10年、エリザベス女王杯で3着内に好走した3歳馬は全部で10頭。
そのうち9頭は前走で秋華賞に出走していた馬で、
例外の1頭は2013年で2着だったラキシス。前走1000万特別を勝っての挑戦でした。
同馬は翌年のエリザベス女王杯を勝ったと言うことから、
元々、それだけの素質を持っていた馬ということになりますが、
ノームコアはどうなのでしょうか?近年、好位から競馬をする馬の好走が目立っていますので
脚質的には合うと思いますが。

続いてデムーロ騎手ですが、本日は4鞍と騎乗数が少なかったものの、3、3、1、1着と
全てのレースで馬券に絡んでいます。やはり少ない以上はどれも勝負になる馬しか
乗っていないのかもしれませんね。

重賞に全力投球なのかもしれませんとお伝えしましたが、
まずデイリー杯2歳Sをアドマイヤマーズで勝利。スワンSでようやく、重賞戦の連敗を止めた
デムーロ騎手ですが、その後も京王杯2歳S、そして先週のJBCレディスクラシックでハナ差、
頭差の2着と相変わらず、悔しいレースが続く中、本日の勝利で流れを変えるかもしれません。

◆─────────◆
本日の予想
◆─────────◆

エリザベス女王杯当日の11月11日(日)は、京都馬主協会主催の懇親会が夜に行われます。
この懇親会には多くの調教師が参加するようですが、所属の馬主の馬が勝てば、
当然、会も盛り上がるでしょう。
また、ビッグレッドファームグループのオータムパーティーも同じ日に行われます。
京都馬主協会関連、ラフィアン・ウイン関連の馬に日曜は注目してもいいかもしれません。


京都6R 3歳上500万 ダート1800 
牝馬

金曜レポで取り上げたエンパイアミライに期待の矢

どちらかといえば詰めて使っていいタイプではないが、今回は久々好走後に中2週あけて
意欲的な攻め内容を披露。1週前には古馬OP級と併せて余裕綽々の52秒8、
この日は単走でハードに追って別掲の自己ベストをマーク。
これならポカはないとみてよさそうだとN氏。

厩舎関係者も前走は内枠で行かざるを得なくなったぶん、展開のアヤで負けたようなもの。
この中間はこれまでの経緯を反省してやってきたし、
先週、今週の稽古を見ても500万で負けるレベルの動きではない。
この枠から自分のリズムで運びさえすれば、まず大丈夫だとみているとキッパリ。

◎15エンパイアミライ

〇9マイネルブロッケン
休養明けの前回は期待されたが凡走。1900でペースが上がらなく前受けしたことで
リズムの乗れなく凡走。今回はベストの1800でありラフィアンパーティがあることから
負けられないところ


▲14ミトノクイーン

☆11シンコーメグチャン

△6スズカブルグ

△10マイアフェクション

△7トーセンブレイブ

爆16イベリア
ダートを使った前走で一変したイベリア。
スタートで躓きましたが、ロスといえばそれくらい。あとは完璧と陣営は前走を高く評価。
しかも、当時は使い込んでいて疲れがたまっていた状態。デキをキープしているだけでしたなら
適性は相当だろうとN氏。
リフレッシュした今回は、馬体が少し大きくなったし成長も感じます。
前走よりもっと動けそうとパワーアップもしており、これは初戦から期待できそうな雰囲気。


馬連
15-9 15-14 14-9

15-11 15-6 15-10 15-7 15-16

三連複◎〇フォーメーション


東京7R
3歳上500万下 芝1600m

期待の矢は新興オーナーのクイーングラス


前走の紫苑Sでは1勝馬の立場ながら権利は取れると、厩舎周辺で相当な盛り上がりを
見せていたが結果は7着に終わったものの、これは馬群の中で動けず勝負処での
仕掛けが遅れたのと、前向き過ぎる気性なので2000mでは脚が溜まらなかったというのが
敗因だと見ており、陣営は、この馬の素質の高さに関しては変わらぬ信頼を置いているとT氏。
自己条件のマイル戦ならアッサリまでだろう

二戦前の0.1の相手が1000万で土曜日小差4着であれば足りるレベル

◎17クイーングラス

〇4ウェストブルック
前走は直線半ばまで馬なりのまま先頭に並び、楽勝かと思わせる態勢だったが、
いざ追い出してみると全く伸びず、徐々に後退して5着に敗れてしまった
陣営によると新潟の渋った馬場が合わず、追い出してからノメっていたという点と、
休み明けだった分で反応しなかったというのが敗因とのこと。
ひと叩きして良馬場の東京に替わる今回は変わり身があるだろうし減量起用で
成果がほしい陣営

▲18アルミレーナ
東京コース専用機であり末脚の切れは中々とT氏。
展開に左右されるがクラス上位は明らかであれば警戒
現場担当は誰が乗ってもゲートで出遅れるのは同じ。もうこればっかりはどうしようもない。
それならばそれで挽回が利く長い距離を使ってみればいいのに
オーナーサイドはそうしようとしないんです。直線の長い東京なら何とかなってもいいと思うのですが、
やはりスタート次第ってところですと勝ち切れない理由は出遅れ癖にあるとの見解。
今年2回ある2着はいずれも東京なので、少々出遅れてもペースさえ、
ある程度速くなれば勝ち負けに持ち込めると思うのですが…。


☆11ロンギングファロー

△8キングリッド

△14アンノートル

△7ソロフレーズ

△10サイレントサード


馬連
17-4 17-18 18-4

17-11 17-8 17-14 17-7 17-10

三連複◎〇フォーメーション


福島8R
3歳上500万下芝1200m

2勝馬がいない低レベル それならば
ソルオリーヴァ


以前も大竹厩舎に所属していたが、未勝利を勝ち上がれず、そのまま秋の新潟まで
残して格上挑戦しても結果が出ず。仕方なく一旦地方に出して、条件を満たして出戻って来た。
当時から看板馬のグレーターロンドンと稽古で併せて、互角の動きをしていて評価が高かった馬とT氏。
以前よりも調教でハミ掛かりが良くなりました。なので、距離は短い方が良さそうです。
ダートよりは芝向きだし、低調な福島のメンバーならば、見せ場以上があっても驚きませんと
色気は持っていた。

◎11ソルオリーヴァ

〇3グリニッチヴィレジ
スタート難が解消されここ数戦は安定しておりメンバー的に勝てるレベルとT氏
コース相性は良くないが現状の充実度合いから好勝負だろうと陣営


▲5ダウンタウンキラリ
このコース得意でベストの1200 早々時計も早くならないだろうから
成長度から昇級でも通用していいとT氏


☆6マイネルサルーン

△9ラノカウ

△7ジスモンダ

△12プルメリアブーケ

△16プレイズラン

三連複◎〇フォーメーション

馬連
11-3 11-5 3-5

11-6 11-9 11-7 11-12 11-16


東京8R
3歳上500万下 ダ1400m


二頭使いの菅波オーナー夫妻高橋文厩舎であるがここは

厩舎の評価高いバスカヴィルに期待


2月末に解散となった二ノ宮厩舎から転厩し、今回が4戦目となるバスカヴィル。
ここまでは芝ダートに距離と適性を探りつつのレースだったが、
結局ダートの1400mが一番走りやすいという結論になり、
今回はこのレースを目標に調整されてきたとT氏。
厩舎に来た直後から準OPくらいまで行ける馬と調教に乗ったスタッフの評価は高く、
そろそろ結果が欲しいところ。前目に付けて早めに動いていく形がいいと
陣営は作戦を練っていた。

今回行く馬が少なく前付け出来る構成であろう


◎4バスカヴィル

〇9トラストロン
オーナーと縁の深い岩田騎乗で好走。今回乗り替りが多少不安であるが
東京コース得意で混合戦に前回で目処。良馬場がベストで渇けば好勝負だろうとT氏


▲5ジェイケイマッチョ
前走は去勢明け初戦。休みが長かったこともあり結果が出なかったのは仕方無いが、
先行して次に繋がるレースは出来ていたとT氏。この中間は順調に調整され、
一変を見込む去勢明け2戦目。一度使って馬は変わっているし、距離を短くするのもいい。
もっとやれていい馬ですと陣営の雰囲気も良く、戦績だけで見限るのは厳禁。
オーナー地元となり 先行馬が少ない今回酒井騎手で注意

☆2アメリカンツイスト

△7スマートサクソン

△3リアリゾンルレーヴ

△6シトラスクーラー

△11コスモビスティー


三連複◎〇フォーメーション

馬連
4-9 4-5 5-9

4-2 4-7 4-3 4-6 4-11


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2018/11/11 10:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP