的中無料公開中

※この記事は、2018/10/28 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1262

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

10/28(日)
東京6R
3歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 14 ホウオウジャッジ 1:19.0
2 4 8 トラストロン 1/2
3 2 3 タイキメサイア 1/2
払戻金
単勝 14 310円 1番人気
複勝 14
8
3
130円
170円
140円
1番人気
4番人気
2番人気
枠連 4-7 860円 4番人気
馬連 8-14 1,050円 4番人気
ワイド 8-14
3-14
3-8
420円
290円
480円
4番人気
1番人気
6番人気
馬単 14-8 1,830円 6番人気
3連複 3-8-14 1,460円 2番人気
3連単 14-8-3 6,680円 10番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
16着 1 1 ヴィーグリーズ 22.5 7 57.0 牡4 大野拓弥 美浦清水英克 474.0
5着 1 2 ネコビッチ 4.3 3 57.0 牡4 武豊 美浦堀井雅広 488.0
3着 2 3 タイキメサイア 4.1 2 55.0 牡3 戸崎圭太 美浦高橋祥泰 512.0
13着 3 5 アルチレイロ 8.2 5 57.0 せん4 石川裕紀人 美浦相沢郁 452.0
10着 4 7 グラデュエイト 65.0 9 55.0 牡3 西村太一 美浦加藤征弘 498.0
2着 4 8 トラストロン 6.2 4 53.0 牝3 岩田康誠 美浦高橋文雅 448.0
1着 7 14 ホウオウジャッジ 3.1 1 55.0 牡3 C.ルメール 美浦矢野英一 462.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
1,460円
-940円
60.8%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:3ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー14
合計購入金額:3,200円   払戻金:1,460円  
収支:-1,740円   回収率:45.6%
10/28(日)
京都8R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 16 バーニングペスカ 1:11.1
2 2 4 セルバンテスカズマ
3 1 2 スペシャルホース 13/4
払戻金
単勝 16 220円 1番人気
複勝 16
4
2
120円
250円
190円
1番人気
4番人気
3番人気
枠連 2-8 1,260円 5番人気
馬連 4-16 1,620円 5番人気
ワイド 4-16
2-16
2-4
590円
360円
1,100円
4番人気
2番人気
11番人気
馬単 16-4 2,360円 7番人気
3連複 2-4-16 3,020円 7番人気
3連単 16-4-2 14,340円 29番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 2 スペシャルホース 5.1 2 57.0 牡4 幸英明 栗東西橋豊治 522.0
2着 2 4 セルバンテスカズマ 12.4 4 57.0 牡5 池添謙一 栗東西浦勝一 538.0
15着 3 5 カロス 25.9 9 57.0 牡4 松山弘平 栗東池添兼雄 502.0
11着 3 6 メイショウバルコラ 70.3 13 55.0 牡3 古川吉洋 栗東藤沢則雄 506.0
5着 6 12 ダブルスプリット 18.2 6 57.0 牡4 藤岡康太 栗東西園正都 490.0
13着 7 13 カクテルドレス 5.4 3 53.0 牝3 内田博幸 栗東佐々木晶三 470.0
14着 8 15 ヘーザ 21.9 8 53.0 牝3 高倉稜 栗東高柳大輔 436.0
1着 8 16 バーニングペスカ 2.2 1 55.0 牡3 藤岡佑介 栗東松永昌博 472.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
3,020円
+620円
125.8%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
1,620円
+920円
231.4%
馬/組番:16ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー13
合計購入金額:3,200円   払戻金:4,640円  
収支:+1,440円   回収率:145.0%
■■■■■■■■■■■

【次週予告】 
スペシャルイベント実施


次週日曜(11/4)は 
JBC競走が京都競馬で
3鞍同日公開!! 

これはJRA史上初にして
最初で最後!?の 
お祭りウィーク! 

現場の諸氏 馬主席
JBC特別態勢で
会員の皆様の 
馬券を全力サポート!!

そして、 
少しでも馬券代に回して
大きく儲けて頂くべく
スペシャルイベントを
実施します!! 

詳細は 
≪10/29(日)!!≫

お楽しみに! 

■■■■■■■■■■■


本日の予想

今週のルメール&デムーロ騎手

さて土曜日ですが、スワンSは実に見応えのあるレース
このレース、提供自体は、馬連320円 3連複1760円の的中となったのですが、
最後のモズアスコットとロードクエストの攻防。

ご存じのようにデムーロ騎手とルメール騎手の争いとなり、それは先週の菊花賞と全く同じ。
ただし、結果は逆に今回はハナ差でデムーロ騎手が勝ちました
長かったデムーロ騎手の重賞戦連敗はストップとなりましたが、
ルメール騎手に関して振り返ると、本日もキッチリと3勝。

スラッシュメタルが3着、ジャミールフエルテが2着、そしてモズアスコットが2着と
勝ち星こそなかったものの3頭共に馬券圏内を確保。
さて明日ですが、4レースを皮切りに12レースまでビッシリの9鞍に騎乗です。

複勝率ベスト5の厩舎の騎乗はない中、目立つのは加藤征厩舎の馬に3鞍騎乗すること。
この1年では複勝率25%とパッとしない成績ですが、トータルでは232回の騎乗があり、
複勝率は40.5%。これは過去、加藤征厩舎に100回以上の騎乗ある騎手において5位ですが、
連対率では1位、勝率2位となるのがルメール騎手なのです。

そんな中で明日の3頭において注目したいのは、4R新馬戦のシトラスノキセキ。
この馬に関しては加藤先生自らが発掘してきた馬で、早くからこの馬のデビューに向けて
ルメール騎手を確保していたとのことですから、それだけ期待が高い証拠。
他の2頭ですが、サクレディーヴァは前走の1000Mが勝負だったとのことで、
今回は1000Mの後の1400Mだけにルメール騎手次第ということで、
もう1頭のスウィングビートは前走ルメール騎手で勝っているものの、
このクラスでは時計短縮が必要とのことですから、
期待の順番はシトラス、サクレ、スイィングとなるでしょうか。

そして天皇賞(秋)ですがレイデオロに騎乗。ここ最近のルメール騎手のG1戦における活躍を
思えば1番人気も間違いないと思っていたのですが、
デムーロ騎手のスワーヴリチャードの方が1番人気でこちらは2番人気。
ダービーではレイデオロが先着していますし、スワーヴは休み明けなので、
ちょっとこれは意外ですね。再び、デムーロ騎手との叩き合いになるのかそれとも?

デムーロ騎手は本日4勝。久々にルメール騎手を上回る勝ち星を挙げた気がしますが、
いずれにしても、二人で京都の12レース中、7レースを勝つのですから、
もう凄いと言う言葉さえも言い飽きる感じ。

まあ、とにかくデムーロ騎手の場合はともかく、ずっと夏から言い続けてきた重賞戦の連敗がストップ。
6月のユニコーンS以来、18連敗中でしたが、ここでルメール騎手に先ほど申し上げたように
菊花賞とは逆にハナ差で競り勝ったのですから、さすがです。
ただし、まだデムーロ騎手としてはG1を勝った訳ではないですから満足しているとは思えません。

本日はスワーヴリチャード共に、春の大阪杯に続き、2000MのG1戦連勝を狙いますが、
相当、その天皇賞に集中したいのか、明日は僅かに天皇賞を含めて3鞍の騎乗しかありません。

こうなると、勝てる可能性のある馬だけに騎乗している可能性も強く、
確かにスワーヴ以外の2頭、ルヴォワール、レッドオルガは共にその成績からチャンス十分の馬。
ですからスワーヴ以外の2頭にも注目が必要でしょう。
いずれにしても楽しみなのは天皇賞ですけどね。


東京6R 3歳上500万 ダート1300

金曜レポで取り上げたタイキメサイア
休み明けの前走をいきなり2着と好走。これまでの傾向からすると
鬼門の叩き2戦目ということになるが、これまでの2回が中2週だったのに対し今回は中3週。
これだけハードに攻めて終いをしっかり伸ばしてきたとなれば、まず反動云々の心配はなさそうとT氏。

東京巧者でありコース変りで期待十分

◎3タイキメサイア

〇14ホウオウジャッジ
土曜のレースと使い分けの生産サイドでラヴタクティクスが勝利
同系生産馬でありここは好勝負であろうとT氏
前回は落鉄があり3着とはいえ評価すべきと陣営。
順調度合いは土曜の2頭に比べて高くルメールで逆転も
休み明けの2走から、このクラスでは力が上だということは分かっている。
スムーズに流れに乗れば勝負になると陣営は信頼してレースに送り出しているとT氏

▲2ネコビッチ
ベストの左コースで1300は十八番と言える東京オーナー馬。
休養明けを使われて予定通りのここ参戦と堀井師。
現級勝利のある馬でオーナーの縁で豊騎乗のここは好勝負必定とT氏


☆8トラストロン

△1ヴィグリース

△5アルチレイロ

△7グラデュエイト

△4ベストインザスカイ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
3-14 3-2 2-14

3-8 3-1 3-5 3-7 3-4



京都7R
3歳上500万下 ダ1800m


期待の矢はパキュートハート

元ダービージョッキーの石橋師に加え、小原、芹沢といった元ジョッキーが助手として
脇を固めている石橋厩舎。
そんな3人が声を揃えて今度は大丈夫と太鼓判を押すパキュートハートが◎。
前走はちょっと太いかというイメージだったけど、思っていた以上に太くて
16キロも増えててビックリと陣営。
そのぶんゲートも道中も反応が鈍かった。最後は地力で格好をつけたし、
使った今回は体も締まって本来の動き。ジョッキーも次はイイと、
今度はビシッと決めてくれると思いますと元ジョッキーたちは強気一辺倒。

◎2パキュートハート

〇11プラチナアッシュ
昇級戦となるが中間の稽古はピークという出来とN氏
ダートで勝ち上がれたことでダートの方がベターだろうと陣営。
メンバー的には通用していいとの報告

▲9レッドアトゥ
1000万で上位の競馬があり今回降級となる。
7ヶ月ぶりの競馬で乗り込んでおり出来は上々。ただし骨折明けなので
その辺りをレースで気にしなければいいがと陣営。
能力は高いので地力勝負なら台頭

☆12マースゴールド

△3ピラミッドファラオ

△5モハー

△6ワンダープレジール

△8ショウナンマリブ


馬連
2-11 2-9 11-9

2-12 2-3 2-5 2-6 2-8

三連複◎〇フォーメーション


東京7R
3歳上500万下 芝1400m

吉田安惠オーナーは吉田晴哉氏(追分F代表)の妻で、
G1レーシング代表を務める吉田正志氏の実母になる。
ノーザンF系列に置き換えると吉田和美オーナーに該当する馬主。

G1レーシングもサンデーR同様に今週末はクラブ総力を挙げて条件戦に勝ち駒を送り込む。
社台G 3つのクラブの合同感謝祭があればこそ
関連名義でも秋天当日の東京7Rにキングリッドが出走。

東京コースは1-3-1-1 通算でも圏外は僅かに2回だけという
堅実タイプ人気でも逆らう理由が少なく
期待の矢

◎15キングリッド

〇7アトレヴィード
前走は道悪に対応できず10着に敗れてしまったが、
実はレース前から関係者の間ではこの厩舎は叩いてからが勝負だし、休み明けのココは
過信禁物と言われていたとN氏。
道悪でなければここまで大敗することはなかっただろうが、買い時は前走ではなかったということ。
今回はひと叩きしての東京遠征という分かりやすい勝負態勢で、良馬場での競馬が叶いそうな
見込みであれば一変の可能性は高い。

▲3ルックアットミー
休み明けが走らない馬で、4ヶ月のブランク明けでプラス14キロと馬体を増やしていた
前走は参考外の一戦。厩舎も一度使って状態は確実に良くなっている。動きは、
今までで一番かもしれないと明らかに上昇気配が漂っていて、前進は濃厚だろうとT氏。
左回りで多く使われている点もプラスに働きそう。
流れに乗ってしっかり溜めてくれれば、良い競馬が出来るに違いないと
3戦連続上がり33秒台をマークしている持ち前の末脚を陣営も高評価。
終いに懸ける競馬で直線一気に期待

☆8グラドゥアーレ

△12ラレイローズ

△2マイティワークス

△10バルトフォンテン

△18グッドジェフリー

爆1カトルラポール
前走は18番からの競馬で終始外を回らされてしまい5着まで。
レース後の陣営はやはり外枠の不利が堪えた。次は内枠でも引いて器用さを活かす
立ち回りが出来ればと話していたそうだが、今回引き当てたのは何と真逆の1枠1番。
前走の競馬でも掲示板は確保できたのだから、この枠からスムーズに回ってくれば
勝ち負けでしょうと、関係者のトーンは俄然上がってきているとT氏。
コース替わりで内が伸びるようになった今週の傾向も後押しになるだろう。

押さえ9

馬連
15-7 15-3 3-7

15-8 15-12 15-2 15-10 15-18 15-1

三連複◎〇フォーメーション


京都8R
3歳上500万下 ダ1200m

地元オーナー馬
バーニングペスカに期待


前回は、相手が弱いということで連闘したが、詰めて使うと馬運車に入るのも
ゴネたりするうるさい馬で初めて跨ったユタカが気持ち悪くてやめてしまいましたとのことで取消。
ただ、取消の影響は全くないようで勝ち運がない気がしますが、これまで戦ってきた相手も強いし、
普通に回ってくれば勝ち負けでしょうと厩舎サイド。

◎16バーニングペスカ

〇2スペシャルホース
前走は10着とサッパリだったが展開が向かなかったこともありますが、
道中で頭を上げたりしていたように気の悪さが影響したと陣営。
4ヶ月ぶりということもあり、そこまで悲観することはないだろうとN氏。
休養前には現級を完勝している実力馬で、脚力は間違いなく上。
叩いた上積みはあるし、鞍上も前走でクセを掴んでくれた。
最後まで集中して走ってくれれば変わってくれるはずでと。力通りならアッサリまでありそうだ。
ただし好走が外枠時が多く捌き損ねると不安はあり


▲13カクテルドレス
前回が限定戦で陣営にとれば、勝負トーンで今回は混合となるのでそれほどトーン
が高くない。それほど早い馬も少なく、先行有利の今週の京都ダートから警戒は必要

☆15ヘーザ

△5カロス

△4セルバンテスカズマ

△12ダブルスプリット

△6メイショウバルコラ

馬連
16-2 16-13 2-13

16-15 16-5 16-4 16-12 16-6

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2018/10/28 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP