的中無料公開中

※この記事は、2018/10/20 9:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1258

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

10/20(土)
新潟3R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 12 シャワーブーケ 1:11.4
2 8 13 シアトルトウショウ 11/2
3 2 2 レッドアネラ クビ
払戻金
単勝 12 380円 2番人気
複勝 12
13
2
150円
160円
130円
2番人気
3番人気
1番人気
枠連 7-8 850円 2番人気
馬連 12-13 1,440円 4番人気
ワイド 12-13
2-12
2-13
550円
460円
500円
5番人気
2番人気
3番人気
馬単 12-13 2,380円 6番人気
3連複 2-12-13 2,620円 2番人気
3連単 12-13-2 12,700円 14番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 2 2 レッドアネラ 3.2 1 53.0 牝3 吉田隼人 美浦加藤征弘 486.0
4着 3 3 コロニアルスタイル 6.4 3 55.0 牝4 津村明秀 美浦鈴木伸尋 464.0
14着 4 5 エイシンセレブ 11.3 5 53.0 牝3 丸山元気 栗東坂口正則 454.0
× 10着 5 7 ステラローザ 23.1 8 52.0 牝3 川又賢治 栗東斉藤崇史 456.0
8着 6 9 ライゴッド 17.9 7 51.0 牝3 藤田菜七子 美浦新開幸一 446.0
11着 7 11 メイショウバーズ 29.0 9 52.0 牝5 西村淳也 栗東本田優 474.0
1着 7 12 シャワーブーケ 3.8 2 55.0 牝4 松若風馬 栗東今野貞一 482.0
2着 8 13 シアトルトウショウ 8.1 4 53.0 牝3 岩部純二 美浦萱野浩二 474.0
5着 8 14 アポロアミ 13.6 6 53.0 牝3 勝浦正樹 美浦矢野英一 444.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
29点
2,900円
2,620円
-280円
90.3%
馬/組番:29組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
1,440円
+740円
205.7%
馬/組番:13ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:5ー14
合計購入金額:3,700円   払戻金:4,060円  
収支:+360円   回収率:109.7%
10/20(土)
東京6R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 10 フォースライン 2:13.1
2 5 5 ロジティナ 21/2
3 3 3 ヨクエロマンボ 13/4
払戻金
単勝 10 280円 2番人気
複勝 10
5
3
110円
110円
150円
2番人気
1番人気
4番人気
枠連 5-8 190円 1番人気
馬連 5-10 210円 1番人気
ワイド 5-10
3-10
3-5
140円
330円
330円
1番人気
5番人気
6番人気
馬単 10-5 530円 2番人気
3連複 3-5-10 520円 2番人気
3連単 10-5-3 2,010円 6番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
7着 1 1 カグヤヒメ 9.4 3 53.0 牝3 武士沢友治 美浦高市圭二 476.0
4着 2 2 トモジャヴァリ 10.5 5 57.0 牡4 武豊 美浦鈴木伸尋 466.0
3着 3 3 ヨクエロマンボ 10.4 4 57.0 せん5 松岡正海 美浦藤原辰雄 456.0
2着 5 5 ロジティナ 1.9 1 55.0 牡3 横山典弘 美浦新開幸一 536.0
6着 8 9 アカリダイヤモンド 14.9 6 55.0 牡3 田辺裕信 美浦上原博之 454.0
1着 8 10 フォースライン 2.8 2 57.0 牡4 北村友一 栗東吉田直弘 494.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
9点
900円
520円
-380円
57.8%
馬/組番:9組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
210円
-290円
42.0%
馬/組番:5ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー10
合計購入金額:1,500円   払戻金:730円  
収支:-770円   回収率:48.7%
10/20(土)
新潟7R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 10 ナンベーサン 1:12.8
2 1 1 カレンガリアード クビ
3 7 9 キョウエイオビエド クビ
払戻金
単勝 10 600円 3番人気
複勝 10
1
9
460円
510円
3,900円
2番人気
3番人気
10番人気
枠連 1-8 1,040円 4番人気
馬連 1-10 1,120円 3番人気
ワイド 1-10
9-10
1-9
430円
3,160円
2,610円
3番人気
27番人気
21番人気
馬単 10-1 2,530円 10番人気
3連複 1-9-10 13,570円 32番人気
3連単 10-1-9 61,950円 145番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 カレンガリアード 4.5 2 55.0 牡3 鮫島克駿 栗東安田翔伍 464.0
5着 5 5 エースロッカー 1.5 1 55.0 牡3 岩部純二 美浦中川公成 494.0
9着 6 6 アポストル 32.0 7 55.0 牡3 西田雄一郎 美浦武藤善則 500.0
8着 6 7 レアリティバイオ 19.0 4 57.0 牡4 吉田隼人 美浦松山将樹 504.0
3着 7 9 キョウエイオビエド 84.8 10 54.0 牡3 木幡巧也 美浦勢司和浩 466.0
1着 8 10 ナンベーサン 6.0 3 57.0 牡5 勝浦正樹 美浦伊藤大士 488.0
7着 8 11 ゼットガンバー 78.8 9 55.0 牡4 横山武史 栗東吉田直弘 498.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
13,570円
+11,670円
714.2%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:5ー**
通常
馬番
1点
100円
1,120円
+1,020円
1,120.0%
馬/組番:1ー10
合計購入金額:2,600円   払戻金:14,690円  
収支:+12,090円   回収率:565.0%
10/20(土)
京都7R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 6 ワンダーウマス 1:52.7
2 5 5 カレンカカ アタマ
3 1 1 ネオテスタメント 1/2
払戻金
単勝 6 290円 1番人気
複勝 6
5
1
110円
110円
130円
1番人気
2番人気
4番人気
枠連 0- 0円 0番人気
馬連 5-6 410円 1番人気
ワイド 5-6
1-6
1-5
160円
180円
280円
1番人気
2番人気
5番人気
馬単 6-5 740円 1番人気
3連複 1-5-6 430円 1番人気
3連単 6-5-1 1,750円 2番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 ネオテスタメント 3.1 2 54.0 牡3 加藤祥太 栗東羽月友彦 444.0
4着 2 2 キクノウェスター 4.7 4 55.0 牡3 浜中俊 栗東奥村豊 492.0
2着 5 5 カレンカカ 4.0 3 57.0 牡4 三浦皇成 栗東安田隆行 494.0
1着 6 6 ワンダーウマス 2.9 1 57.0 牡4 岩田康誠 栗東高柳大輔 490.0
6着 8 8 アグネススターダム 10.4 5 57.0 牡5 和田竜二 栗東河内洋 466.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
6点
600円
430円
-170円
71.7%
馬/組番:6組
馬連
ながし
馬番
4点
400円
410円
+10円
102.5%
馬/組番:6ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー5
合計購入金額:1,100円   払戻金:840円  
収支:-260円   回収率:76.4%
コーフィールドCは当日13時前配信
ここで
http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=4960

5着まで印のついた馬が入線 流石Mオーナー
凱旋門賞
◎エネイブル1着 ◎▲△ 590円 5050円 一撃的中

これで凱旋門3年連続の的中
参考にされる方はぜひ
http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=4960


今週の栗東トレセンは、厩舎関係者のレクリエーション。
月曜の朝9時に熱海へ出発し、その日は飲んで騒ぎ、翌日はゴルフ組と、
観光&温泉組に分かれて束の間の休息を楽しんだようだ。

毎週ほぼ同じサイクルで仕事をしているだけに、厩舎関係者もたまには
こういう休みが欲しいことだ。ただ、調教師サイドやマスコミ関係にとっては
何も忙しいG1週にやらなくてもという思いが強いようだとN氏。

勘の良い会員様ならお察しの通り、レクリエーションの関係で
今週は水曜が全休日明け。3日間開催の翌週と同様の変則日程となっている。

オーナーに馬を預かり、調整法を決める調教師にとって
火曜が全休日→水曜が全休日明けは悩みのタネ以外の何物でもない。
菊花賞&富士S組などは火曜に馬場入場を許されているため影響は少ないが、
それ以外の馬たちにとっての影響は無視できないものがある。

秋以降だけでも『木曜一発追い』(水曜が全休日明けのため、木曜に追い切りが集中すること)という、
目が回るほど忙しいパターンがこれで4回目。

やはり今週も現場のトラックマン(一般マスコミ)からは、
追い切りの処理がままならないうちに出馬確定。
予想や原稿も順次こなしていかなければならない大変な1日
重賞出走馬の調教映像も、予想が終わってからじゃないとジックリ見る暇がない
という声は多かった。

つまり、新聞に打たれている印は時間をかけて予想したようなものではなく、
それどころか記者によっては若手や編集に任せているという話もあるほど。
実際にその印通りに馬券を買う方が珍しいと言っても過言ではない。
それを参考にして馬券を買うのがいかに馬鹿らしいことかということは覚えておいて頂きたい。

★今週のルメール・デムーロ騎手★

先週のルメール騎手は2日間で9勝、さらには秋華賞、府中牝馬Sと重賞のダブル制覇。
これで今年の重賞勝利数は「15」となり、これはルメール騎手にとっては年間最多となります。
まだ今年は2ヶ月半残る中、一体どこまでこの記録を伸ばすのでしょうか?

さて土曜日ですがルメール騎手は東京競馬場にて7鞍に騎乗。
複勝率ベスト5の厩舎においては1位の田村厩舎、4位の国枝厩舎、
5位の藤原英厩舎の馬にそれぞれ1頭の騎乗があります。

1位の田村厩舎はこの1年で15回と騎乗数は多くありませんが、その複勝率は80%。
今年に限れば12回の騎乗で6勝と勝率が50%と2回に1回は勝っており、
その一方、4着以下で馬券にならなかったのは僅かに2回。
なぜか2着が1回もないのが特徴的ですが、明日12Rで騎乗するエレクトロポップは馬自身も現在
6戦連続で3着内と好走している馬ですから当然勝ち負けでしょう。

国枝厩舎のハヤヤッコは2歳オープンのアイビーSに出走。
この馬1勝馬ですが、実はこのレースに出走する馬は全て1勝馬ですから、チャンスもあるでしょう。
それ以上に期待できそうなのが藤原英厩舎のマジカルスペル。
前走は2着馬に1秒1差をつける圧勝でしたが、今回は降級して再度1600万条件ですから、
普通なら勝ち負け必至。久々とハンデ戦で58キロを背負う点が気になりますが、
ワイルドカードとの一騎打ちになるのではないでしょうかとN氏?

重賞戦の富士Sはロジクライに騎乗。ここ2戦重賞で2、3着と惜しい競馬が続いていますので、
チャンスは十分。前走で4分の3馬身差負けたワントゥワンが出走してきますが、
当時はハンデ戦で3.5キロの斤量差があったのに対して今回は2キロ差となります。
もちろん他にもライバル馬はいますが、ルメール騎手のロジクライとモレイラ騎手のワントゥワンの
対決は個人的に楽しみにしています。

一方のデムーロ騎手ですが、先週は2週に渡る騎乗停止後の復帰週となりましたが4勝をマーク。
ルメール騎手の成績があまりにも強烈なので、その4勝も目立ちませんが、
デムーロ騎手自身、9月から先週までで19勝ですから、悪くはなく、戸崎騎手と並んで2位の記録。
(ちなみにルメール騎手は9月1日から40勝)

土曜日ですが東京で6鞍に騎乗します。複勝率ベスト5の厩舎は5位、友道厩舎のみの騎乗。
騎乗するのは8Rのスーパーフェザー。今回古馬とは初の対決となりますが、
これまでの成績を振り返ると、あすなろ賞ではエポカドーロの2着で、青葉賞でも3着。

エポカドーロには3馬身半差をつけられた完敗でしたが、青葉賞では後にダービーで4着、
神戸新聞杯で2着して、今週の菊花賞ではデムーロ騎手自身が騎乗して有力馬の1頭になっている
エタリオウとハナ差の勝負をしていますから、1000万条件ならアッサリがあっても不思議ではないですよね。

その他には以前にもお伝えしたことがある河内厩舎のホウショウナウに注目。
本来、河内調教師は余り外国人騎手を乗せることがなく、デムーロ騎手も今年で言えば
僅かに6回の騎乗で今回が7回目。ただし、その6回は2勝、2着3回とほぼ毎回好走しています。

ホウショウナウは前走に引き続きの騎乗というになりますが、
河内厩舎はこの馬を単独で東京に連れて来ているということは、デムーロ騎手鞍上を含めての
遠征である可能性が十分。河内調教師の信頼度もアップしてきていると
考えていいのではないでしょうか?ホウショウナウが出走するのは
先ほどルメール騎手のところでお伝えしたマジカルスペルやワイルドカードといった
強力メンバーが揃う秋嶺Sですが、ハンデ戦だけに上位に食い込んでくる可能性はあると思います。

重賞戦の富士Sはペルシアンナイトに騎乗。昨年のマイルCSを勝っている馬だけに、
このメンバーでは力も一枚上と言えますが、問題は59キロの斤量ではないでしょうか?
昨年もこの富士Sで5着した後にマイルCSを勝っているように叩き良化タイプでもあるので、
そのあたりは気になります。そのように不安が先行する時にアッサリ勝ったりするのが
デムーロ騎手ですから無視はできませんけど。




本日の予想

新潟3R 3歳上500万 ダート1200
牝馬

金曜レポで取り上げたシアトルトウショウに期待の矢

ダートの短距離にシフトして3.4着。着順を下げた前走とてローカル→中央場所の牡馬相手。
自身、1分11秒台でまとめていれば何も悲観する必要はないということになる。
2走前の内容から新潟は合うし、今度は牝馬限定戦。改めてだねと厩舎関係者。
手の戻る岩部Jも相当に気合が入っているようだとT氏。

外枠を引けたのは好都合。


◎13シアトルトウショウ

〇5エイシンセレブ
春の競馬以来であるが、未勝利勝ちの時計が同日500万を凌駕しての非凡なレベル。
仕上がりは上々で当時騎乗の騎手を確保もプラス

▲14アポロアミ
1200ベストでありここ目標に間を空けて調整。前回の競馬は不本意だが
2戦前には強敵相手の4着とレベルは限定戦であれば上位と陣営。
展開が早くなりそうでここは警戒

☆2レッドアネラ

△12シャワーブーケ

△11メイショウバーズ

△3コロニアルスタイル

△9ラインゴッド

押さえ7


馬連
13-5 13-14 5-14

13-2 13-12 13-11 13-3 13-9

三連複◎〇フォーメーション


東京6R 3歳上500万 ダート2100


地元東京協会のオーナー久米田氏 御仁は山梨の方であるが中央道ですぐ来れるレベル
富士Sのロジクライに合わせてロジティナは勝負トーン
初のダートの中山で先行して0.1の競馬。陣営いわく休養明けで状態がそこまでの
出来でない状況での好走は能力の高さと高評価

頭数も手ごろで先手が楽にとれそう相手であれば好勝負とT氏


◎5ロジティナ

〇2トモジャヴァリ
約1年ぶりの実戦を叩かれて上昇ムードとT氏。
前走はさすがに長期休養明けが響いて9着と大敗してしまったものの、
未勝利勝ち以来課題となっていたゲートを払拭するような好スタートからの逃げを打ち、
非常に中身の濃い内容で何よりの収穫だったと陣営。

前走はゲートをクリアしてくれた。一度使ってガス抜きも出来たし、順当に良化と
厩舎関係者も前走からの上積みを感じ取っている様子。
鞍上には昨春、未勝利勝ちを決めた際に騎乗していた武豊騎手を配し、
勝った時と同じ東京ダート2100mに参戦とこれだけ好条件が揃ったのであれば、
馬券を買わないという選択肢は無いはずで期待とT氏。

▲10フォースライン
敢えて自ブロック制のある東京に遠征の関西馬。東京コースは初になるけど
阪神の1800で捲くりが板についてきたので直線の長いコースは魅力と吉田師。
2戦前の勝ち馬は既に1600万上位のレベル 関東馬相手なら逆転までとN氏

☆9アカリダイヤモンド


△1カグヤヒメ

△3ヨクエロマンボ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
5-2 5-10 2-10

5-9 5-1 5-3


新潟7R 3歳上500万
ダート1200

金曜レポで取り上げたエースロッカーに期待の矢

前走はシアトルトウショウと同じレースで2着。乗り馬がカチ合った岩部J的にはトウショウを
クビになった形だったが、まさにしてやったりの騎乗で力のあるところを見せた。
関係者もあそこ(クビ差)までいって勝てないのが岩部さんだけど(笑)と言いつつ
もう順番だろうと余裕綽々の陣営
叩き3戦目でまだ状態面の上積みもあるから、さすがにローカルなら
普通に乗れば勝てる組み合わせとT氏

◎5エースロッカー

〇1カレンガリアード
1200は初となるが1400の競馬からこのクラスであれば上位は明らか。
かなり相手のレベルが低いので関西馬であれば要警戒

▲10ナンベーサン
休養前の相手関係から1000万上位のレベルと好勝負。
放牧効果でいい状態と陣営からの報告。
コースで勝利があり侮れない

☆6アポストル

△7レアリティバイオ

△9キョウエイオビエド

△11ゼットガンバー

馬連
5-1 5-10 1-10

5-6 5-7 5-9 5-11

三連複◎〇フォーメーション

京都7R
3歳上500万下 ダ1800m


連闘勝負のワンダーウマスに白羽の矢


近走は勝ち切れないレースが続くが、ブリンカーを外したことでゲートも不安定だし
行きっぷりも悪くなってしまったが、道中は力みが抜けてきたという。
膝に不安があるので、この連闘で決めてしまいたい事情があると陣営。
今回はメンバーが弱いからという理由だけでの連闘。そこがどう出るかだが。
相手関係から期待は高いとN氏


◎6ワンダーウマス

〇5カレンカカ
前回星勘定のエイコーンの相手にい指定2着。条件的にはベストも相手が強く
仕方なしの2着であろうとN氏。休養明けを使われたことでハミ受けが良くなり
前進十分と陣営。降級馬でありここは前走同様に期待

▲2キクノウェスター
小回りコースで脚がためられる様になり折り合いが付けれる様になり進境に
変化があると陣営。一息入れたことで好気配との報告
地元オーナー馬であり食い込んでいい

☆1ネオテスタメント

△8アグネススターダム

三連複◎フォーメーション

馬連
6-5 6-2 2-5

6-1 6-8


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2018/10/20 9:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP