的中無料公開中

※この記事は、2018/9/17 13:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1242-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

09/17(月)
阪神12R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 4 スターカットダイヤ 1:11.8
2 4 8 スマートアルタイル アタマ
3 8 16 エッシャー 1/2
払戻金
単勝 4 220円 1番人気
複勝 4
8
16
120円
230円
200円
1番人気
5番人気
3番人気
枠連 2-4 560円 2番人気
馬連 4-8 1,210円 4番人気
ワイド 4-8
4-16
8-16
510円
350円
1,170円
4番人気
1番人気
10番人気
馬単 4-8 2,090円 6番人気
3連複 4-8-16 2,880円 6番人気
3連単 4-8-16 12,660円 21番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
7着 1 1 ファステンバーグ 9.8 5 53.0 牝3 浜中俊 栗東西浦勝一 440.0
13着 1 2 ミッキーマインド 11.2 6 55.0 牡3 松若風馬 栗東音無秀孝 460.0
1着 2 4 スターカットダイヤ 2.2 1 57.0 牡4 和田竜二 栗東平田修 452.0
6着 3 6 タマモサザンクロス 21.2 7 55.0 牡4 富田暁 栗東藤沢則雄 452.0
4着 4 7 メイショウジーク 5.7 2 57.0 牡4 藤岡佑介 栗東中内田充正 478.0
2着 4 8 スマートアルタイル 9.0 4 55.0 牡3 川田将雅 栗東小崎憲 464.0
10着 7 14 トラストノブナガ 59.3 12 53.0 せん3 森裕太朗 栗東羽月友彦 444.0
3着 8 16 エッシャー 7.3 3 56.0 せん4 川又賢治 栗東中竹和也 476.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
2,880円
+480円
120.0%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
1,210円
+510円
172.9%
馬/組番:4ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:8ー16
合計購入金額:3,200円   払戻金:4,090円  
収支:+890円   回収率:127.8%
阪神11R 仲秋S
3歳上1600万下 芝1400m
ハンデ


金曜レポで取り上げたヤマカツグレース
ここ2戦は13、13着と大敗。一度はこのクラスを勝っているだけに不可解な敗戦だが、
函館の洋芝が合わなかった可能性もあるし、実績のない1200Mだった事を思えば、
今一度、1600万条件を勝った阪神1400Mに戻る今回は見直したい。
騎手もその1600万条件を勝った際と同じ池添騎手、ハンデ戦での54キロは
ここ2走の55キロから1キロ減と巻き返せる材料は揃っているので警戒は必要とN氏。



◎2ヤマカツグレース

〇1レインボーフラッグ
小倉の1200m戦は馬主からの要望だったようで、ラストはよく詰め寄っていたが、
手綱を取ったユタカもタメが利かない感じと話していたとN氏
2走させてしまった分がどうかだが、今回は最も良績を残す1400m戦。
小倉を使った後の中1週でも状態面は問題ない。ハンデは背負うけど適距離ならと
陣営は巻き返しに自信を見せていたという。


▲11レッドアンシェル

3歳時からアーリントンCで2着、NHKマイルCで4着、古馬相手の富士Sで4着と
好走していた馬で、今年も京都金杯で3着、ダービー卿CTは7着もコンマ5秒差の競馬を
していたのだから、1600万条件に降級した前走は勝たねばならないレースであったが、
まさかの3着。現場担当はその結果について1800Mも許容範囲と思っていたが
やはり少し長かったのだと思う。それに道悪でスタミナも要した。
調子も、もうひとつだったので、前走後は無理せずここまで間隔をあけました。
まだ関東への輸送だとイレ込んで体を減らす心配はあるけど、今回は阪神だし、
距離も1400Mなら58キロでも何とかしてもらわないとと話しているとN氏。
ハンデ戦での58キロは問題ないだろうが、問題は他の馬との差。
ただ現場担当が言うようにこれまでの実績を思えば、
この相手なら捻じ伏せなければならないが…。


☆12テラノヴァ

爆13トラスト
今回は3ヵ月ぶりの休養明けとなるが、前走はダート出走で参考外だったし、
その前はフォームがバラバラだった。休ませてようやくいい頃のフォームが戻ってきた。
芝の1400m戦はベストの距離だし、まずはここを勝ってオープン入りしてから
いろいろと先のことを考えたいと中村師。 定年前の最後のG1へ向け、
条件がガラッと替わるここは一変が期待。

△4キアロスクーロ


馬連
2-1 2-11 1-11

2-12 2-13 2-4


三連複◎〇フォーメーション

阪神12R
3歳上500万下 ダ1200m

期待の矢はスターカットダイヤ

前走は勝ちにいった1000m戦だったけど、態勢が整わずの分だけ負けてしまった。
輸送すると体が減っちゃう馬なので少し大きめに造っていたのが影響したという。
今回は涼しくなっているので意図的に絞っている。
状態は間違いなく前走よりいいし、本来のウルサイ面もいい意味で顔を覗かせているという陣営
砂を被るとダメなタイプなので、今回はハナを奪えるかどうか。
そういう意味で今回は内枠はプラスに出そうだとN氏。

◎4スターカットダイヤ

〇8スマートアルタイル
それまで内田騎手、浜中騎手が乗って詰めの甘いところをみせて
歯痒いレースが続いていたところ、デムーロ騎手に乗り替わった途端に4馬身差の圧勝。
こういった結果になると、馬のことには触れられることなく、騎手のお手柄となりますが、
ところが、500万条件に上がるとそのデムーロ騎手で5、16着。
こうなると一変、前走などは出遅れて、あとは直線で早々と諦めた感じで、
全く競馬をしていない。ちょっとあれはひどいとデムーロ騎手が上手く乗れなかった事に加えて、
最後は無理をさせずに最下位に終わった結果に不満を抱いているようの陣営
今回は久々になりますが、前回は度外視してもらいたとキッパリでしたから、
福永騎手に替わり、勝ち負けに加わってくるかもしれませんとの報告が届いているとN氏

▲16エッシャー
ゲート内で待たされたことで、馬がうるさくなっていったということで、
前走は外枠発走になってしまった。これで完全にリズムを狂わされ力を発揮できずに終わった。
ただ、それだけに敗因は明確。
普段通りのテンションで臨めるかどうかだけど、あんなにうるさかったのは前走だけ。
待たされずにスタートを切れればもっとやれると陣営はここでの巻き返しに手応えを感じているとN氏。
最後入れのこの枠なら期待

☆1ファステンバーグ

△7メイショウジーク

△14トラストノブナガ

△2ミッキーマインド

△6タマモサザンクロス

馬連
4-8 4-16 16-8

4-1 4-7 4-14 4-2 4-6


三連複◎〇フォーメーション

本日は以上です。 ご無理のない範囲で御自身の判断の上
御楽しみください。

オムモ太郎



※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2018/9/17 13:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP