的中無料公開中

※この記事は、2018/8/25 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1231

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

08/25(土)
小倉8R
3歳以上500万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 3 トワイライトタイム 1:44.7
2 1 1 リテラルフォース 13/4
3 5 9 キクノウェスター アタマ
払戻金
単勝 3 360円 2番人気
複勝 3
1
9
160円
170円
560円
1番人気
2番人気
7番人気
枠連 1-2 600円 1番人気
馬連 1-3 600円 1番人気
ワイド 1-3
3-9
1-9
290円
1,560円
1,860円
1番人気
14番人気
16番人気
馬単 3-1 1,170円 1番人気
3連複 1-3-9 7,640円 18番人気
3連単 3-1-9 28,390円 69番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 リテラルフォース 3.4 1 57.0 牡4 B.アヴドゥラ 栗東高柳大輔 512.0
1着 2 3 トワイライトタイム 3.6 2 54.0 牡3 和田竜二 栗東五十嵐忠男 470.0
10着 3 6 メイショウマトイ 5.3 3 57.0 牡4 国分優作 栗東本田優 484.0
5着 4 7 マルクデラポム 53.6 11 55.0 牝5 鮫島克駿 栗東松下武士 494.0
9着 5 10 アシャカリアン 8.4 5 57.0 牡4 幸英明 栗東大根田裕之 486.0
12着 6 12 イージーマネー 78.9 14 55.0 牡4 川又賢治 栗東吉村圭司 490.0
11着 7 13 ヒルノケープタウン 32.0 8 57.0 牡4 太宰啓介 栗東昆貢 518.0
4着 8 16 マルカノカガヤキ 7.3 4 57.0 牡4 鮫島良太 栗東松永昌博 504.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
0円
-2,400円
0.0%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:16ー**
通常
馬番
1点
100円
600円
+500円
600.0%
馬/組番:1ー3
合計購入金額:3,200円   払戻金:600円  
収支:-2,600円   回収率:18.8%
08/25(土)
札幌8R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 3 タンタラスノオカ 0:57.9
2 1 1 ウイナーズロード クビ
3 5 6 セイウンストリーム 11/4
払戻金
単勝 3 420円 3番人気
複勝 3
1
6
160円
190円
130円
3番人気
5番人気
1番人気
枠連 1-3 1,360円 6番人気
馬連 1-3 1,190円 5番人気
ワイド 1-3
3-6
1-6
460円
330円
390円
5番人気
2番人気
3番人気
馬単 3-1 1,890円 6番人気
3連複 1-3-6 1,460円 3番人気
3連単 3-1-6 7,330円 13番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 ウイナーズロード 5.9 4 53.0 牝4 横山武史 栗東寺島良 418.0
11着 2 2 ホウロクダマ 23.2 8 57.0 牡4 I.メンディザバル 栗東中竹和也 558.0
1着 3 3 タンタラスノオカ 4.2 2 57.0 牡5 岩田康誠 美浦田中清隆 516.0
× 6着 4 4 アドマイヤホルン 20.7 7 55.0 牝4 丸山元気 美浦上原博之 398.0
3着 5 6 セイウンストリーム 3.4 1 57.0 牡4 勝浦正樹 美浦水野貴広 470.0
4着 6 7 サノノショウグン 4.2 2 56.0 せん4 木幡初也 美浦清水英克 460.0
7着 8 11 タイキラメール 9.5 5 57.0 牡5 福永祐一 栗東大久保龍志 474.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
13点
1,300円
1,460円
+160円
112.3%
馬/組番:13組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
1,190円
+590円
198.3%
馬/組番:3ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:6ー7
合計購入金額:2,000円   払戻金:2,650円  
収支:+650円   回収率:132.5%
08/25(土)
札幌9R
積丹特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 10 バリングラ 2:45.5
2 1 1 トロピカルストーム
3 3 3 ウォルビスベイ
払戻金
単勝 10 280円 1番人気
複勝 10
1
3
130円
130円
150円
2番人気
1番人気
3番人気
枠連 1-7 520円 1番人気
馬連 1-10 550円 1番人気
ワイド 1-10
3-10
1-3
240円
310円
260円
1番人気
5番人気
2番人気
馬単 10-1 1,080円 1番人気
3連複 1-3-10 940円 2番人気
3連単 10-1-3 3,940円 3番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 トロピカルストーム 3.4 2 57.0 せん5 M.デムーロ 栗東西村真幸 452.0
3着 3 3 ウォルビスベイ 4.6 3 54.0 牡3 四位洋文 栗東松永幹夫 448.0
6着 4 4 シャイニーロケット 35.2 8 54.0 牡3 古川吉洋 美浦佐藤吉勝 456.0
4着 5 6 ピッツィカート 16.7 6 57.0 せん5 丸山元気 栗東音無秀孝 472.0
8着 6 7 ヴァンクールシルク 5.5 4 57.0 牡4 C.ルメール 美浦木村哲也 582.0
7着 6 8 ドルフィンマーク 32.4 7 57.0 せん5 S.フォーリー 栗東渡辺薫彦 500.0
1着 7 10 バリングラ 2.8 1 57.0 牡4 J.モレイラ 美浦堀宣行 536.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
940円
-960円
49.5%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:7ー**
通常
馬番
1点
100円
550円
+450円
550.0%
馬/組番:1ー10
合計購入金額:2,600円   払戻金:1,490円  
収支:-1,110円   回収率:57.3%
AH氏のルメール&デムーロ騎手の見解

先週は2勝止まりだったルメール騎手。
それまでの5週が5、4、7、6、9勝であったことを思えば物足りない数字ですが、
それ以上に悔しかったのは札幌記念のマカヒキの2着だったのではないでしょうか?
G2の札幌記念でハナ差の2着というだけで騎手としては悔しい気持ちでしょうが、
その馬が皆様も良く存じの2016年のダービー馬マカヒキで
多くの競馬ファンがその復帰を待っている馬だけにルメール騎手としても勝ちたかったはずです。

さて、今週ですが、ご存じのとおり、札幌競馬場では土曜日、日曜日に渡り、
ワールドオールスタージョキーズ」が行われ、ルメール騎手も出場します。
その対象レースにおいては騎乗馬が抽選となることから、基本的には勝負し辛いレースとなる反面、
鞍上が変更となる事で思わぬ好走をする馬もいて高配当が狙えるレースでもありますが、
ルメール騎手の土曜日の騎乗は1戦目が寺島厩舎のヴァッフシュテルケ、
2戦目が小島厩舎のレッドヘノヴァです。

共にルメール騎手が過去に乗った事のない馬がレッドは前走同じ札幌で
勝っているだけにチャンスはあるでしょう。
その他では複勝率で4位の木村厩舎の管理馬、ヴァンクールシルクが注目。
前走はルメール騎手から田辺騎手に乗り替わっての出走でしたが8着。
どうやら出遅れてレースの流れに乗れなかったようです。

ルメール騎手はこの馬に2回乗って、1着、2着1回と好走していますので、ここは見直しが必要。
このクラスを勝っている馬だけにアッサリがあってもいいでしょう。

デムーロ騎手も先週は2勝。6月9、10日に9勝といった固め撃ちをしたデムーロ騎手ですが、
その後はそういった固め撃ちはないものの、毎週着実に勝ち星を積み上げています。
そしてデムーロ騎手もそんなことよりも、札幌記念で勝てなかった事を悔しがっているはずです。

デムーロ騎手が乗ったモズカッチャンは最後に追い込むもハナ、アタマ差の3着。
先週もお伝えしたように、アイビスサマーダッシュ、小倉記念、関屋記念と重賞戦では
3回連続で2着していただけに、今回は1着が欲しかったはず。
その上、ユニコーンSで勝利した後、8回連続で勝ててないのは今年では最長期間での
重賞の勝ち星なし。ハナ、アタマ差であったことを思えば何とかしたかったと思っているでしょう。

そんなデムーロ騎手もワールドオールスタージョキーズに出場。
土曜日は杉浦厩舎のイキオイと、和田勇厩舎のショウナンマルシェ。
杉浦厩舎には2016年以来の騎乗で、和田勇厩舎の馬丹は初めての騎乗となります。
イキオイは成績的にどうか?ですが、少々注目してみたいのがショウナンマルシェの方。

昨年もこのワールドオールスタージョキーズ対象レースに出走して、
10番人気で3着に好走している馬なのです。これまで道悪では好走できていないので
台風による馬場状態が微妙ですが、良馬場なら面白い存在と言えます。

もう1頭あげるとすれば、トロピカルストームでしょう。デムーロ騎手、
実は今週それほど騎乗馬が多くなく、ワールドオールスタージョキーズ対象レースの4本を除けば、
土曜日は3鞍にしか騎乗がありません。その内の1頭は新馬戦ですし、
もう1頭のブライトロージーは厩舎的に初騎乗の林厩舎。

全体の騎乗が少ない中、初の林厩舎のブライトロージーはある意味、不気味ですが、
成績からすればトロピカルの方でしょう。ここ2戦3着ですので、デムーロ騎手への
乗り替わりならばVを狙えると思います。ちなみに新馬戦のオリオンパッチですが、
厩舎サイドはかなりの期待を持っており、だからこそのデムーロ騎手への
依頼であるということを聞いています。

★★★★★★★★★★★
本日の予想
★★★★★★★★★★★

台風の影響が懸念されるのが札幌 降雨がかなり予想されるので
ご注意ください。


新潟7R 3歳上500万 ダート1800


金曜レポで取り上げたプレシャスリーフに期待の矢


NF天栄で充電しての復帰戦。まだ美浦に戻る前の7月末の時点で
8月25日のダート1800m戦を復帰戦、ジョッキーは三浦騎手を予定と定めており、
主戦のルメールが乗れないことをわかって手配されてきた経緯。
帰厩後は中間の調教にも三浦を乗せて感触を掴ませており、臨戦過程はほぼ万全。
力通りなら結果を出せるだろうとT氏。

◎9プレシャスリーフ

〇7マイネルストラトス
今春に現級勝ち。休み明けとはいえ降級のここ2戦が物足りないが、
叩き3戦目の今回はじっくり中4週あけて容赦ない攻めを連発。
とりわけこの日外めを単走で目一杯、自身初となる5F66秒台をマークした。
余裕のあった馬体にも見るからに締まりが出て、文字どおりガラリ一変の様相を呈しているとT氏。
楽天オークションで購入された旧ラフィアン馬であるが1800で要警戒


▲4ペイシャエリート
2走前に未勝利を勝ち上がったばかりだが、中1週で臨んだ昇級戦でも3着と、
一発で古馬相手の500万でも通用する姿を見せた。
ここ2戦の共通点は石川騎手に乗り替わって逃げていることで、関係者曰く
今は馬が自信を持っているとのこと。引き続き好調なことから今回も中1週での参戦となるが、
騎乗する石川騎手も厩舎サイドも前走以上の結果を出せる手応えはあるようだとT氏。


☆14グラスブルース

△5マイネルツァイト

△8ムルシェラゴ

△10ナポレオンズワード

△6アークカンパネラ


馬連
9-7 9-4 4-7

9-14 9-5 9-8 9-10 9-6


三連複◎〇フォーメーション


札幌8R
3歳上500万下 ダ1000m


金レポで取り上げたタンタラスノオカに白羽の矢

5歳でキャリアがまだ9戦。体質の弱さもあるが、難しい気性で体調を整えるのに
時間がかかるタイプでもある。今回は1月以来のブランク明けになるが、牧場から札幌に入厩。
仕上りを見極めながら乗り込まれて態勢は整ったと。
気持ちのムラが大きい馬でアテにしづらいけど、2年前に札幌の現級で圧勝。
滞在競馬はピッタリ。今回もマトモなら好勝負になるはずと陣営。
クセを知り尽くす鞍上と示し合わせたかのような戦列復帰となるが、
地力上位を見せ付ける可能性は十分とAH氏

オーナーサイドは札幌11Rに二頭使いであるが勝負はここだろう

◎3タンタラスノオカ

▲7サノノショウグン
降級戦だった前走、去勢明けで本来の動きには少し物足りなかったが、
好位につけて勝ち馬から0.2秒差の6着。さすがに力のあるところは見せたとAH氏。
6着と権利を外してしまったので、なかなか入らず使えなかったが、
体調は上向きでデキは前走以上との事。前走は久々で最後に息切れしてしまいました。
今回は一度使っているので、大丈夫と厩舎サイド。


〇6セイウンストリーム
休み明けの前走はスタート失敗もあって4着だったが、強すぎたコパノキッキングを除けば0秒4。
コパノキッキングは1000万で完勝である。
降級すれば力が上だというところは十分に見せていた。
もともとひと叩きでガラッと変わるタイプ。今度はイイと陣営が言うとおり、
ここ2週の攻め気配が文句なしの素軽さ。ここは順当に勝機到来とAH氏


☆1ウイナーズロード

△11タイキラメール

△2ホウロクダマ

馬連
3-7 3-6 6-7

3-1 3-11 3-2

三連複◎〇フォーメーション


小倉8R
3歳上500万下 ダ1700m


期待の矢はマルカノカガヤキ


前走は10人気ながらメンバー最速タイとなる上がりをマークして3着
これまでも終いは脚を使っていたが、バラける形では追い上げるのに一杯という感じだった。
小倉は比較的、馬群が密集しやすいし、前走は集団に取り付いて競馬ができたのが大きかった。
テンに出して行ってもバッタリと止まるタイプではないから、
あのポジションで流れに乗れたのは良かったというテキ。
運動量を増やしてきた効果がレースに表れてくれた。引き続き状態はいいし、
ジョッキーも癖を掴んでくれている。今回も楽しみにしていますと厩舎サイドというN氏。


◎16マルカノカガヤキ

〇1リテラルフォース
中央で未勝利で南関にい移籍後、出戻り緒戦でいきなり2着
その後も僅差の競馬でクラスに目処という内容。
放牧で鋭気を養い外厩で乗り込んでおりいきなりやれていいと陣営。
初の1700も船橋の1600の経験があり不安はないだろうとN氏

▲3トワイライトタイム
休養前にはレベルの高い相手と好勝負。古馬対戦が初だが
このレベルであれば足りるレベルだろうとN氏

☆6メイショウマトイ

△10アシャカリアン

△7マルクデラポム

△13ヒルノケープタウン

△12イージーマネー

三連複◎〇フォーメーション

馬連
16-1 16-3 1-3

16-6 16-10 16-7 16-13 16-12


札幌9R 積丹特別
3歳上500万下 芝2600m

冒頭で取り上げたルメール騎手の期待馬

ヴァンクールシルク

2走前に順当勝ちし、降級した前走も期待していたが、スタート直後に
前をカットされて流れに乗れずに最後方からの追走。
直線は大外に出して追い込むも、スローで前残りの流れでは伸び切れずに惨敗を喫した。
その後は放牧に出して、牧場から直接函館に入り調整。
先週末に札幌に移動して来たとAH氏。
前走は太めだったのも影響した様。中間は乗り込んで仕上がりも良いので、
力通りなら巻き返しますと反撃ムードの陣営。


◎7ヴァンクールシルク

〇10バリングラ
休み明けでも500万に降級すれば、と思われた前走が案外の4着。
終始行きっぷりが悪く、本来の走りが披露できずに不完全燃焼の一戦。
馬体増よりスタートからフワフワして集中力が散漫。力負けではなく気持ちの問題なので、
連闘でピリッとしてくれば違うと陣営は反撃モード。
この開催、モレイラ&堀厩舎で3勝を挙げているが、この馬の前走や札幌記念のネオリアリズムなど
取りこぼしも目につく。ここは厩舎、鞍上にとって汚名返上の譲れない戦いだろうとAH氏。

▲1トロピカルストーム
3歳時から夏は北海道に遠征して、芝の2600mにマトを絞って好走を繰り返しているが、
未勝利勝ちの後は善戦止まりで着拾いのキャラ。今回も同様のスタンスかと思ったが、
この夏4戦目にして、ようやく絶好調になりました。ココは勝って締め括りたいと
陣営から予想もしなかった強気な発言が聞こえて来たとAH氏。
流れ・馬場不問なのは強みです。他の馬が苦にする分、
道悪になればこの馬に有利かもしれませんと陣営。
鞍上もミルコと、今回はちょっと違う雰囲気を匂わせていたとのこと

☆3ウォルビスベイ

△8ドルフィンマーク

△6ピッツィカート

△4シャイニーロケット

馬連
7-10 7-1 1-10

7-3 7-8 7-6 7-4

三連複◎〇フォーメーション

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2018/8/25 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP