的中無料公開中

※この記事は、2018/7/7 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1210

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

07/07(土)
中京8R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 11 ディメンシオン 1:34.4
2 7 13 ルナステラ 1/2
3 2 3 スターリーステージ アタマ
払戻金
単勝 11 240円 1番人気
複勝 11
13
3
120円
260円
200円
1番人気
4番人気
3番人気
枠連 6-7 1,070円 3番人気
馬連 11-13 1,590円 5番人気
ワイド 11-13
3-11
3-13
580円
390円
930円
5番人気
2番人気
10番人気
馬単 11-13 1,970円 4番人気
3連複 3-11-13 2,950円 7番人気
3連単 11-13-3 12,730円 28番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 2 3 スターリーステージ 6.5 3 52.0 牝3 浜中俊 栗東音無秀孝 446.0
15着 3 6 ナイトスプライト 116.8 12 52.0 牝3 田中健 栗東浅見秀一 458.0
4着 4 8 フラガリア 47.6 9 55.0 牝4 幸英明 栗東高橋義忠 418.0
13着 5 9 ラノカウ 16.6 6 52.0 牝3 松若風馬 栗東寺島良 412.0
8着 5 10 ファミーユボヌール 3.4 2 55.0 牝4 M.デムーロ 栗東松永幹夫 452.0
1着 6 11 ディメンシオン 2.4 1 55.0 牝4 福永祐一 栗東藤原英昭 448.0
6着 6 12 プロキシマ 19.7 7 54.0 牝4 荻野極 栗東池江泰寿 460.0
× 7着 8 15 バルベーラ 39.0 8 55.0 牝4 国分優作 栗東渡辺薫彦 432.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
29点
2,900円
2,950円
+50円
101.7%
馬/組番:29組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
1,590円
+890円
227.1%
馬/組番:11ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:10ー12
合計購入金額:3,700円   払戻金:4,540円  
収支:+840円   回収率:122.7%
07/07(土)
中京9R
茶臼山高原特別
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 メルヴィンカズマ 2:01.7
2 6 6 アシュリン 1/2
3 7 7 ミスディレクション 3/4
払戻金
単勝 2 400円 3番人気
複勝 2
6
7
140円
110円
130円
3番人気
1番人気
2番人気
枠連 2-6 560円 2番人気
馬連 2-6 540円 2番人気
ワイド 2-6
2-7
6-7
220円
290円
180円
2番人気
3番人気
1番人気
馬単 2-6 1,300円 4番人気
3連複 2-6-7 550円 1番人気
3連単 2-6-7 3,810円 10番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 1 1 ドラゴンマジック 20.6 6 57.0 せん6 高倉稜 栗東高橋亮 504.0
1着 2 2 メルヴィンカズマ 4.0 3 57.0 牡4 M.デムーロ 栗東西浦勝一 490.0
9着 3 3 エスピリトゥオーゾ 129.6 8 57.0 牡4 富田暁 栗東木原一良 456.0
7着 5 5 ジャーミネイト 8.2 5 57.0 牡4 和田竜二 栗東中尾秀正 464.0
2着 6 6 アシュリン 2.4 1 52.0 牝3 福永祐一 栗東松永幹夫 450.0
3着 7 7 ミスディレクション 3.9 2 57.0 せん4 太宰啓介 栗東武幸四郎 482.0
6着 8 9 マナローラ 7.0 4 55.0 牝4 松山弘平 栗東鮫島一歩 462.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
12点
1,200円
550円
-650円
45.8%
馬/組番:12組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:7ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:6ー9
合計購入金額:1,900円   払戻金:550円  
収支:-1,350円   回収率:28.9%
さて、オウム真理教死刑囚が死刑執行された

というニュースが報じられてから、1時間後

ミスタースミイが酒気帯び運転で逮捕の報


出馬投票後の報で、情報統制がされているようで夕方に胴元から調教停止につき

中竹厩舎へ管理馬全てが転厩となること

が発表 正式に処分が出たら解散で移籍となるでしょうけど


正直田原以来の逮捕でのトレーナー 河野氏は黒い交際であれば
社会的モラルの問題だろうけど TOPのトレーナーの不祥事は驚きであり
今後に波紋を生じそうだ


さて来週には

「いくら儲かるかだけ
考えてお待ちください」

そう断言できる

\\\\ //// 
超目玉の重賞勝負が
スタンバイしています
//// \\\\

それがこの厳選重賞

↓↓↓↓↓

■■■■■■■■■■■

━┛━┛━┛━┛
予┃告┃重┃賞┃
━┛━┛━┛━┛
~函館記念・G3~
7/15(日)函館11R

■■■■■■■■■■■


これらの重賞勝負が含まれる
『真夏の厳選重賞~ジュライP』は参加しておいて損はないでしょう!

ここで参加可能です。
http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4555.html

本日の予想


函館8R
3歳上500万 芝1200
牝馬

降雨の予報の函館であり前回函館でこの条件で好走の
トワイライトライフ ルーズベルトゲーム辺りは良馬場がいいタイプ

ならば地元函館のオーナーの杉沢氏のイイゾに白羽の矢

1年ぶりの休養明けで前回勝利。能力の高さを示したと陣営
使われたことで気配は良化 1200で限定戦なら昇級で通用とAH氏

◎8イイゾ

〇2グリエルマ
初の1200で追走に骨を折る形での前回であるが末脚は上がり最速を駆使
3歳春のG1戦線に参戦したいた馬と好勝負していただけはあるとAH氏
距離の慣れの見込める今回前残りの馬場ではないので
好勝負を期待と陣営


▲5コーラルリーフ
休養明けを使われてこちらも上積みが見込めるであろうと陣営
ダートの経験もあり渋る馬場は歓迎であろうとAH氏

☆1トワイライトライフ
4ヶ月ぶりで降級だった前走、正攻法の競馬で最後僅かに勝ち馬に差されるも2着は確保
休み明けの分、最後は交わされてしまいましたが、滞在だと安定して走れます。
中間も順調なので、あとは馬場が極端に悪くならなければ、今回も大きく崩れる事はないでしょうと陣営
牝馬限定だが、ココを狙い済ました馬も多く、メンバーは揃うが、
滞在競馬でのこの馬の堅実さは信用できる。


△12メジャータイフーン

△11ルーズベルトゲーム

△16スリーランディア

△9ブレシッングテレサ

馬連
8-2 8-5 2-5

8-1 8-12 8-11 8-16 8-9

三連複◎〇フォーメーション


中京8R 3歳上500万 芝1600
牝馬

セレクトセール上場兄弟馬がここはアオイサンライズ
ビップキャッツアイ プロキシマと3頭いるが

期待の矢は渋馬場歓迎のディメシオン
当該条件で昨秋の新潟で重馬場で勝利
休養明けの前回は1000万で2着 陣営いわくここ目標に調整
この相手なら好勝負必定とN氏

◎11ディメシオン

〇12プロキシマ
高速時計の阪神では決め手勝負で脚が足りなく5着。
2戦前には長くいい脚を使えておりタフな馬場の方がいいタイプであろうとN氏
コース替りも不安なしと池江師


▲10ファミューボヌール
降級となる今回 上のクラスではハイレベルな相手に好勝負
ルメールが前回時に1400はやや短いと評しており距離が伸びるはプラスとN氏
陣営いわく渋馬場も問題ないとジャッジ


☆3スターリーステージ

△13ルナステラ

△9ラノカウ

爆8フラガリア
2月までは小島太厩舎にいたが、その解散に伴い、栗東の高橋義厩舎に転厩。
前走、転厩初戦であったが、13着。
転厩初戦で手探りのところがあったから。負けはしたけど、上がりは2番目に速かったし、
悪くなかったと思うよ。1400Mはちょっと忙しい感があった。
元々、500万を勝った事がある降級馬だし
500万を勝った時が不良馬場だったことを思えば、道悪必至の今回はガラリ一変しても
不思議じゃないとの報告があった。
過去に未勝利戦、重馬場でクビ、アタマ差の3着、500万条件を勝った際が不良馬場と
道悪巧者であるのは確かなだけに要注目の存在になるだろうとN氏。


△6ナイトスプライト

押さえ15

馬連
11-12 11-10 1210

11-3 11-13 11-8 11-6 11-9

三連複◎〇フォーメーション

福島8R
3歳上500万下 ダ1150m

期待の矢は今週の◎得オーナーで取り上げた大攻勢のノルマンディーR

◎4グランティエラ
前走は新潟ダート1200mに入れず京都に遠征する羽目になった。
関西馬相手でレベルが高かったことに加え、距離もベストより1ハロン長かった。
結果に関してはノーカウントでいいだろうとT氏。
今回は降級して、関東圏の競馬で距離短縮。鞍上も2走前に勝利に導いた三浦騎手に戻り、
何もかも条件は好転。オーナーサイドも上のクラスでの活躍を期待する馬で、
このクラスは一発で勝ち抜けておきたいところ。


〇9タイセイシュラーク
初戦もどちらの距離を使うか迷ったくらいなので、行けると思ったとは前走後の陣営のコメント。
中山ダート1200mで新馬勝ちして、昇級の2戦目に1800mに距離延長。
本質的には距離が持つ馬だとしても、短距離の競馬をした直後に1800mで
飛ばして行っては最後に大バテしたのも仕方無いだろう。
今回は放牧で成長を促し、再び短距離戦へ。仕上がりは十分で、
このクラスなら全く力が違ったというシーンも十分あり得るとT氏。
新馬で負かした2着馬が先週500万快勝のレベルからスピード勝負なら侮れない


▲15ソングオブファイア
ダート専用厩舎の高柳師。極端に揉まれ弱いタイプなので内枠はダメな馬
勝利当時が外枠でのものでスムーズに先行出来れば能力的に通用とT氏

☆14バンケットスクエア

△1テンプルツリー

△8ポンテファブリチオ

△5カンタベリーマイン

△10トロピカルスパート

押さえ11

馬連
4-9 4-15 9-15

4-14 4-1 4-8 4-5 4-10

三連複◎〇フォーメーション

函館9R
3歳上500万下 ダ1700m

金曜レポで取り上げたユノディエールはセレクトセールで兄弟が上場
ただしベストはパワー勝負のダート
脚抜きのいい馬場となりそうなダート

ドゥラリュールに期待


11ヶ月の長期休養明けの前走、引っ掛かり気味で先行して行ってしまったが、
終いパッタリと止まらずに4着と底力のあるところは見せたとAH氏。
あれだけ掛かったら、普通惨敗するところですが、よく頑張っています。
あの一戦でガス抜きができましたし、今回は折り合いがついて、前半脚がタマれば、
500万では決め手が違いますと、厩舎一番の腕利きも今回は自信を持っているとのこと。

◎3ドゥラリュール

〇7ツクバクロオー
函館に来るとダートは1000mが1700m。単なる短距離馬にはしたくなく、
前走はお試しの意味もありつ1700mに出走したというが、4着と掲示板は確保。
勝った馬に離されましたが、横の馬を差し返す様な闘志を見せて、
合格点の内容と言えるでしょうと陣営。
まだまだ上積みがあるし、この条件2回目で前進はありそうと手応えを掴んだ厩舎サイド。

▲9メイショウヴォルガ
出入りの激しい競馬の前回 逃げれなく番手で我慢しての4着
すんなり行けそうな今回ならば前回以上はやれるとAH氏

☆5ユノディール

△10メンターモード

△6フランドル

△4チビノヴァルタン

爆11カフェアトラス
デビューから一歩づつ着順を上げて未勝利を脱出。走る度に時計を詰めて内容が良くなったと陣営
今回は昇級戦だけに楽観はできないが、斤量53キロは魅力。
好位で立ち回れる馬だけに函館の小回りも歓迎とAH氏


馬連
3-7 3-9 9-7

3-5 3-10 3-6 3-4 3-11

三連複◎〇フォーメーション

中京9R 茶臼山高原特別
3歳上500万下 芝2000m

金曜レポで取り上げたミスディレクション
3番人気で惜しくもアタマ差2着だった前走時にも◎のこの馬だが、この中間の気配も文句なし。

馬格以上にパワーがあって、腹袋のあるタイプ。力の要るタフな舞台は歓迎だろうとN氏。
同じレースに出走を予定している松永幹厩舎のアシュリンは、水曜の坂路で出色の
54.4-37.9-24.2-11.9を馬なりでマーク、抜群の切れ味を発揮した。
しかしながら、マンハッタンカフェ産駒らしくトモ腰にやや甘さがあり、
つなぎが柔らかくクッション性に秀でたタイプ。本領発揮の舞台は、恐らく軽い芝だろう。

ともに前走2着で人気を集めることになりそうだが、今週土曜に想定される中京芝の状態を
踏まえると、実戦と直結する動きを見せたのはミスディレクションの方と判断とN氏。
馬場を味方に先手必勝。


◎7ミスディレクション

〇9マナローラ
今回は3カ月の休み明けとなるが、ウッドコースを併用して乗り込みは入念。
実際に稽古を見た身としても仕上がりは良さそうだとN氏。
だいぶ大人びてきました。馬体もパワーアップしているし、気性的にもお姉さんになりました。
現級勝ちが中山の雨降り馬場だったように、馬場悪化もむしろ歓迎と厩舎サイド。
乗り役が目まぐるしく変わる馬だが、今回は前々走で跨っている松山を
確保できたのはプラスだろう。二頭使いのオーナーサイド ワンツーもありえる

▲6アシュリン
普段は53キロまでしか乗らない福永騎手が52キロで騎乗するのは今年これまで僅かに2回
ミカリーニョ(2着)、ミッドサマーコモン(6着))共通するのはハンデ重賞などに出走する馬ではなく
単なる3歳牝馬の条件戦であること。
この3頭共に52キロで乗るのは、その該当レースのみならず、先々の期待も込みでの騎乗とN氏。
現場担当は前走は牝馬同士のレースも、かなり厳しい展開を先行しての2着と中々強い内容。
福永騎手も52キロで乗ってくれると言う事は色気を持ってくれているのだろう。
降級馬もいるけど、5キロの斤量差があれば喧嘩になっていいと思うとかなりの期待を寄せていた。

☆2メルヴィンカズマ

△1ドラゴンマジック

△3エスピリトゥオーゾ

△5ジャーミネイト
状態に関しては問題ないけど、まだ全体的に非力だから。
雨馬場で力のいる芝はあまり得意ではないので強気にはと最後まで慎重だったとN氏。


馬連
7-9 7-6 6-9

7-2 7-1 7-3 7-5

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2018/7/7 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP