的中無料公開中

※この記事は、2018/6/23 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1204-3

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

06/23(土)
東京11R
夏至ステークス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 11 ナムラミラクル 1:35.2
2 5 9 レッドオルバース 11/4
3 8 16 スマートダンディー 11/2
払戻金
単勝 11 640円 4番人気
複勝 11
9
16
180円
160円
130円
4番人気
3番人気
1番人気
枠連 5-6 1,320円 6番人気
馬連 9-11 1,630円 7番人気
ワイド 9-11
11-16
9-16
500円
390円
340円
6番人気
3番人気
2番人気
馬単 11-9 3,670円 14番人気
3連複 9-11-16 1,400円 3番人気
3連単 11-9-16 13,270円 34番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
13着 1 1 ジュンスパーヒカル 11.4 5 55.0 牡6 大野拓弥 栗東友道康夫 468.0
5着 2 4 スピーディクール 4.0 2 57.0 牡4 横山典弘 美浦石栗龍彦 494.0
2着 5 9 レッドオルバース 5.3 3 55.0 牡6 内田博幸 美浦国枝栄 506.0
1着 6 11 ナムラミラクル 6.4 4 55.0 牡5 藤懸貴志 栗東杉山晴紀 480.0
7着 6 12 メガオパールカフェ 40.3 9 52.0 牡7 武藤雅 美浦和田勇介 538.0
12着 8 15 クロフネビームス 24.8 6 52.0 牝6 丸田恭介 美浦加藤和宏 482.0
3着 8 16 スマートダンディー 2.7 1 57.0 牡4 戸崎圭太 栗東石橋守 496.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
1,400円
-500円
73.7%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
1,630円
+1,030円
271.7%
馬/組番:9ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー16
合計購入金額:2,600円   払戻金:3,030円  
収支:+430円   回収率:116.5%
06/23(土)
阪神12R
3歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 4 ヨドノビクトリー 1:23.9
2 4 7 キセキノツヅキ ハナ
3 4 6 タガノプレトリア クビ
払戻金
単勝 4 370円 1番人気
複勝 4
7
6
140円
180円
180円
1番人気
4番人気
3番人気
枠連 3-4 590円 1番人気
馬連 4-7 1,000円 2番人気
ワイド 4-7
4-6
6-7
420円
360円
720円
4番人気
2番人気
9番人気
馬単 4-7 1,810円 3番人気
3連複 4-6-7 2,070円 4番人気
3連単 4-7-6 7,590円 10番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 3 4 ヨドノビクトリー 3.7 1 57.0 牡4 松山弘平 栗東北出成人 484.0
3着 4 6 タガノプレトリア 6.4 5 52.0 牡3 富田暁 栗東宮徹 438.0
2着 4 7 キセキノツヅキ 5.6 3 57.0 牡5 秋山真一郎 栗東飯田祐史 474.0
12着 5 8 クリノイダテン 24.4 8 54.0 牡3 酒井学 栗東谷潔 430.0
8着 7 12 コスモス 18.7 7 56.0 牡4 荻野極 栗東中村均 470.0
6着 7 13 ゲキリン 4.5 2 57.0 牡4 C.ルメール 栗東吉村圭司 468.0
10着 8 14 フィールブリーズ 5.9 4 57.0 牡5 M.デムーロ 栗東高柳大輔 524.0
9着 8 15 ララベスラーナ 59.8 12 55.0 牝4 鮫島克駿 栗東高橋義忠 472.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
2,070円
-330円
86.3%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:8ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:4ー6
合計購入金額:3,200円   払戻金:2,070円  
収支:-1,130円   回収率:64.7%
東京11R 夏至S
3歳上1600万下 ダ1600m
ハンデ

東京専用機のレッドオルバースに期待


薫風Sは4着に敗れたものの、完全な追い込み決着を1頭先に抜け出して粘った
内容は評価に値する。左回りにこだわっているが、2走前の中京で大敗した際に
コーナー4つの1800mだと長いという話が関係者から出ており、
現状でベストのパフォーマンスを発揮できるのは東京のワンターン1600mだけ。
春の東京最終週となるココは、より一層気合を入れてのメイチ仕上げで臨んでいるという。


◎9レッドオルバース

〇16スマートダンディー
OP初挑戦だった欅Sは11着と強い相手に跳ね返されてしまったが、
降級すれば能力は上。前走も狙ってきたレースではあったが、元々叩いて
降級となる2戦目までセットで考えていたとのことで、今回は巻き返しを期待していいだろうとN氏。
デビューから全て1400mのレースを走ってきたので1ハロンの延長が課題も、
陣営は立ち回りの上手さがあるので距離は気にならないと思うと前向き。
渋るのは歓迎であると報告

▲4スピーディークール
前回降級戦で敗れたが、勝利の相手は重賞で好走のレベル
1600は初だが1800で1600万を勝利しており距離の融通性はあるとT氏
使われた強みから上位に期待の陣営


☆11ナムラミラクル

△1ジュンスパーヒカル

△12メガオパールカフェ

△15クロフネビームス


馬連
9-16 9-4 4-16

9-11 9-1 9-12 9-15

三連複◎〇フォーメーション


函館12R 長万部特別
3歳上500万下 芝1200m

降級馬ではあるサレンティーナだが
今年に入っての2戦が共に1秒以上の敗戦。現場担当いわく
前走は初ダートでキックバックを嫌がっていたので度外視できるが、
それ以前に気性的におかしくなってきており、走る気がなくなっている感じ。
降級戦だけどアテにはできないと話している。
某TMからも騎乗していた戸崎騎手も手を焼いていた馬なので、乗り替わりはどうでしょうか?
まともに走れば500万なら足りる馬ですが、逆に惨敗しても不思議ではないですと
こちらも降級馬にしてはアテにならないといった話に終始していたとAH氏。

◎16ペイシャゲラン
昨年の函館開催で大ブレイクしたので、今年も期待していたが、
先週は8着と案外な結果に終わった。直線競馬の後で戸惑ったのか、
スタート直後から何度も何度も手前を替えて流れに乗れませんでした。
しかも直線は外を回るというロスの多い競馬。連闘の疲れはないし、
今回は同じ距離になるので、前走の様な事はないと思いますと陣営。
オーナー地元の北海道であればここはヤリ

〇4タイセイソニック
久々で古馬と初対戦、しかも開幕週でどうかと思った前走でも、
メンバー中最速の上がりを駆使して2着に突っ込んできた。
流れていたこともありますが、終いはシッカリ伸びました。連闘ですが、回復が早かったし、
今回もフルゲートで逃げる馬もいるだけに、同じような流れになり、
突き抜けるシーンまであるかもしれませんと前走の好走で自信を深めた陣営。


▲13サレンティーナ

☆7ポップシンガー

△2ザベストエバー

△15スリーランディア

△9デルマキセキ

△6ワカコマタイヨウ

三連複◎〇フォーメーション


馬連
16-4 4-13 13-16

16-7 16-2 16-15 16-9 16-6

阪神12R 3歳上500万下 ダ1400m


金曜レポで取り上げたクリノイダテンに白羽の矢

1週前にCWで6F80秒台を出しており、直前はジョッキー騎乗で極めて軽い内容。
後半はほぼ馬任せで流しただけだったが、それでいて全体時計は自己ベストに0秒3と迫るもの。
もともとが牡馬にしては華奢な体で気の勝ったタイプ。
久々でもいきなり力を出せるデキにあるとみてよさそうだとN氏。

◎8クリノイダテン

〇4ヨドノビクトリー
降級して2戦目となる今回、前走は49キロの馬に掬われた1戦であり
同週の1000万と互角の時計で走れておりコース、渋馬場とプラスであり期待大

▲6タガノプレトリア
デビューから大敗したのは4月の京都戦だけ。古馬相手の前回で
降級馬タテヤマに小差の2着は高評価 渋る馬場も不安なく52キロの今回は
展開次第では逆転まで

☆13ゲキリン

△14フィールブリーズ

△15ララベスラーナ

△7キセキノツヅキ


爆12コスモス
1000万条件時代はクラスの壁にはね返されたが、今回は降級戦。
なかなかオーナーサイドの許可が出なかったけど、ようやく短距離のダートへ使えるという。
地方時代の調教師に聞いたら1600mを越えるとピタッと止まっていたって言ってたからと
今回は待望の条件替わりのようだとN氏。
これまで一度も中央の500万下で走ったことがないので何とも言えないが、
今までのようなことはないはずと、陣営はこの舞台でのガラリ一変に期待している。


三連複◎〇フォーメーション

馬連
8-4 8-6 4-6

8-13 8-14 8-15 8-7 8-12


本日は以上です。 降雨の予報ですのでご自身の判断の上
ご無理のない範囲でお楽しみ下さい。

オムモ太郎
※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2018/6/23 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP