的中無料公開中

※この記事は、2018/6/9 11:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1198

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

06/09(土)
東京7R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 11 エストスペリオル 2:27.6
2 7 9 グリントオブライト 13/4
3 3 3 シゲルシイタケ 11/4
払戻金
単勝 11 300円 1番人気
複勝 11
9
3
120円
130円
190円
1番人気
2番人気
5番人気
枠連 7-8 450円 1番人気
馬連 9-11 500円 1番人気
ワイド 9-11
3-11
3-9
200円
570円
450円
1番人気
9番人気
5番人気
馬単 11-9 1,030円 1番人気
3連複 3-9-11 1,770円 6番人気
3連単 11-9-3 6,680円 12番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
8着 1 1 キャンディストーム 4.2 3 55.0 牝4 福永祐一 栗東千田輝彦 480.0
10着 2 2 ミッキーロイヤル 7.2 4 57.0 牡4 C.ルメール 栗東矢作芳人 488.0
3着 3 3 シゲルシイタケ 7.8 5 53.0 牡3 蛯名正義 美浦中野栄治 458.0
7着 4 4 プレゼンス 18.6 6 57.0 牡4 津村明秀 美浦田中博康 490.0
5着 6 7 ブルースカイハーツ 19.0 7 55.0 牡4 武藤雅 美浦手塚貴久 436.0
2着 7 9 グリントオブライト 3.6 2 55.0 牝5 三浦皇成 美浦戸田博文 448.0
1着 8 11 エストスペリオル 3.0 1 53.0 牡3 石橋脩 美浦堀宣行 446.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
13点
1,300円
1,770円
+470円
136.2%
馬/組番:13組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:1ー**
通常
馬番
1点
100円
500円
+400円
500.0%
馬/組番:9ー11
合計購入金額:2,000円   払戻金:2,270円  
収支:+270円   回収率:113.5%
06/09(土)
東京8R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 14 ダイワエトワール 1:37.7
2 4 7 フクサンローズ 11/4
3 8 15 アポロマーキュリー 1/2
払戻金
単勝 14 140円 1番人気
複勝 14
7
15
110円
140円
170円
1番人気
2番人気
4番人気
枠連 4-7 410円 1番人気
馬連 7-14 410円 1番人気
ワイド 7-14
14-15
7-15
180円
260円
650円
1番人気
3番人気
7番人気
馬単 14-7 520円 1番人気
3連複 7-14-15 900円 2番人気
3連単 14-7-15 2,410円 2番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
11着 1 2 クリノヴィクトリア 35.8 7 52.0 牝4 山田敬士 美浦高市圭二 440.0
13着 2 3 サンヘレナ 37.2 8 55.0 牝5 松岡正海 美浦天間昭一 510.0
4着 3 5 パイルーチェ 9.8 3 55.0 牝4 津村明秀 美浦鈴木伸尋 472.0
2着 4 7 フクサンローズ 6.1 2 55.0 牝4 田辺裕信 美浦小西一男 458.0
15着 5 9 ローザフェリーチェ 21.5 6 52.0 牝3 北村宏司 美浦木村哲也 478.0
7着 5 10 モリトシラユリ 17.6 5 55.0 牝4 蛯名正義 美浦堀井雅広 488.0
9着 6 12 プロディジャス 88.1 13 55.0 牝4 杉原誠人 美浦古賀慎明 484.0
1着 7 14 ダイワエトワール 1.4 1 55.0 牝4 三浦皇成 美浦鹿戸雄一 518.0
3着 8 15 アポロマーキュリー 12.9 4 55.0 牝4 石橋脩 美浦矢野英一 466.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
29点
2,900円
900円
-2,000円
31.0%
馬/組番:29組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
410円
-290円
58.6%
馬/組番:14ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:5ー7
合計購入金額:3,700円   払戻金:1,310円  
収支:-2,390円   回収率:35.4%
モレイラ騎手が香港のライセンス更新せず 今年の騎手免許試験を
受験するようであるが平成が終わるこの時期に敢えて通年免許取得へ動き出した
背景には、ゴドルフィンの今年の躍進ぶり、外国人馬主の台頭が少なからず
あるのであろう。
殆どの有力馬を社台Gサイドがルメール ミルコ中心に騎乗馬が決まる現状から
ゴドルフィンとて有能な騎手を確保出来れば更なる躍進が可能であれば
モレイラ騎手が通年免許取得への後押しとなろう 社台Gサイドとてこの騎手
が通年となれば専属騎手契約したい1人
生涯現役の豊や横山騎手に続くインパクトを残せる騎手がNARからの戸崎 内田 岩田
さらに平成最後のダービー制覇で、第二子が誕生の福永の調教師転身もささやかれており
その他大勢の騎手ではダメという思惑が関係各所から出たことが1つ要因であろう

新しい時代は外国人騎手に作られる競馬となりそうだ
★★★★★★★★★★★
本日の予想
★★★★★★★★★★★

阪神7R
3歳上500万下牝 ダ1400m

金曜レポで取り上げたデロングスター
先週は1頭のみの出走でお休みモードだった藤原英厩舎だが、
今週は土日で5頭の有力馬がスタンバイ。既にココまで35勝。
2位の角居厩舎に9勝差をつけて全国リーディングを独走している同厩舎。
栗東トレセンでは今週もまたいくつ勝つのか…という声が聞こえてきている。

得意の阪神開催、牝馬限定の降級戦でコレは星勘定していますと
確勝ムードが漂っているのがデロングスター。

前走も同じ阪神ダート1400m。1000万下への昇級戦でクビ差2着に好走している。
暖かくなってきて毛ヅヤもいいですし、馬体にも張りが出てきました。
ココに向けてキッチリと仕上がっていますとのことなら、自ずと結果はついてくることだろうとN氏。
最低2勝は堅いだろう

◎5デロングスター

〇3ベルエスメラルダ
もともと未勝利→500万を連勝したように、このクラスは一発でクリアした実績の持ち主。
要は自分の形に持ち込めるかどうかで、スピード自体は一枚上の存在だとN氏。
厩舎サイドもここ2戦は降級のココに向けた布石なので結果はまったく気にしなくていいという。
狙いすました叩き3戦目で一変しそうだ

▲7リヴァイバル
ゲート再審査明けとなる今回、陣営からは稽古では出遅れないので
大丈夫であると力説。スタート五分なら上のクラスで上位のレベルであり
減量起用で限定戦なら好勝負とN氏

☆9タガノウルフ

△6アミスターミノル

△12サンシャーロット

△15モンロー

△4ガウラミディ

押さえ2

馬連
5-3 5-7 3-7

5-9 5-6 5-12 5-15 5-4


三連複◎フォーメーション


東京7R
3歳上500万下 芝2400m

金曜レポで取り上げたグリントオブライト
中山以来で約3ヶ月ぶりの実戦となるが、牧場からしっかり逆算して乗り込んできただけあって
戻ってからの攻め気配は軽快そのもの。
とりわけ三浦Jが乗ったここ2週は、同厩の準OP馬を相手に非の打ち所のない内容だとT氏。
以前に3ヶ月ぶりで現級を勝った時を遥かに上回る仕上がり具合にある。

ただしこの馬の場合、不安は折り合い。流れが落ち着くと引っ掛かってしまうタイプだけに、
この頭数だと心配ですと陣営。後ろから行く馬だけにこの頭数は捌きやすくプラスに考えて
いるのかと思えばその逆であったとT氏。
逃げ馬はいるがそれほどペースがあがるとは思えないだけに

◎1キャンディストーム

休み明けの1000万特別を叩いての降級となるキャンディストーム。
前走については休み明けの分で息切れしたのもあるが、馬場が硬くて合わなかったというのが敗因。
福永騎手が能力は1000万でも十分通用と前走時から気に入っている素質馬で、
条件の好転する今回は有力。
距離に関しても急かすと良くない馬なので、却って2400mは向くはずというのが鞍上の感触。

〇9グリントオブライト

▲11エストスペリオール
好メンバー相手に善戦。再度同条件で古馬相手となるが
レースで集中出来るようになりレース慣れしており即通用していいと堀師

☆3シゲルシイタケ

△4プレゼンス

△2ミッキーロイヤル

△7ブルースカイハーツ


馬連
1-9 1-11 11-9

1-3 1-4 1-2 1-7

三連複◎〇フォーメーション


阪神8R
3歳上500万下 ダ1800m


金レポで取り上げたマイネルブロッケンに期待の矢


勝ち得戦だった前走が勝負掛かりで的中馬券をお届けしたが、
それに違わぬ素晴らしい走りを見せてくれた。
時計の速い馬場で地力が問われるようになったことも大きかったと、
やはりこのクラスなら力が違うということを改めて証明してみせたと陣営。
その後も特に疲れは見られないということで、ここ連戦で再び500万クラスに出走。
不安があるとすれば、前走が目一杯の勝負使いだったということ、
前走に比べて多少相手が強くなっていること。
前走ほど信頼できるか微妙なところもあるが、上位争いできる1頭であることは確かだとN氏。


◎3マイネルブロッケン

〇8エルデクラージュ
1000万で勝ち切れていないこの馬だが降級の今回はかなり楽
チーク装備で今回挑むという陣営。先行タイプで前受け出来れば
好勝負であろうとN氏

▲2アドラメレク
他の降級馬や活きのイイ3歳馬がいるおかげで人気の盲点になりそうな今回。
その世評とは裏腹に、厩舎サイドの楽しみは大きいようだ。
2走前2着の後、疲れが出て放牧へ。元より叩き良化型ということもあり、
前走は担当も少し太いんだと慎重なジャッジ。
相手に恵まれて勝ち切れたものの、まだ良くなる余地を残していたことは見逃せないとN氏。
前走を使って型通り良化、稽古の動きからして変わってきている今回。
勝って同条件ということもあり、厩舎サイドからコレは連勝だと一転して前向きな話が聞こえてきている。
ローカルでの勝ち上がりで派手さはないが、話的には狙う手も成立しそうなムード

☆12タガノアンビール
2月以来となると本数的には少なく映るが、この日の動きにはなかなかの素軽さと
覇気が見て取れた。通ったコースを考えれば時計面も及第で、
イメージ以上に仕上がりは進んでいる印象。
もともとが大柄で叩き良化型ではあるものの、体自体には緩んだ印象がなく、
動ける態勢は整っているとN氏。

爆7サンライズセナ
前走時まず勝てると大盛り上がりの陣営。結果、正攻法の競馬で勝ちに行って
勝ち馬の強襲を食らう形の2着も、一番強い競馬はしていると
評価が下がることはなかったという。
3歳馬同士だった前走で決めておきたかったというのが厩舎の本音だが、
ダートならもっと上に行けると期待も大きい馬だけに、デキは前走レベルを維持しており、
決める気で使ってきているとN氏。
なお、当初は3キロ減の富田を起用する話も持ち上がったが、
すったもんだの末、松若の継続騎乗になっているとのこと(当初はビップデヴィットを予定)。

△6フォレストタウン

△1ワンダーウマス

△15マッカートニー

馬連
3-8 3-2 2-8

3-12 3-7 3-6 3-1 3-15

三連複◎〇フォーメーション


東京8R
3歳上500万下牝 ダ1600m

金レポで取りあげた降級馬ダイワエトワールに期待の矢

1000万条件で2.2着。クラス編成前の勝ち得戦をパスして
降級のここでキッチリと決めに来たとT氏。他にも降級馬はいるが、
それらには前走で先着している。自分でペースを作れる強みもあり、ここも主役の座は譲れない。
ダートでは一度も連対を外しておらず先行力があって、枠もこのコースでは有利な外目の偶数。
崩れるシーンは想像し難い。


◎14ダイワエトワール

〇7フクサンローズ
1000万でも上位人気していた実力馬で、休み明けの前走で同じ舞台を叩きしての降級戦。
重めだった前走を使って馬体が絞れてくればこのクラスでは力上位。
前走と比べて反応がだいぶ良くなったと厩舎サイド。
外目の枠を引いて揉まれずに流れに乗れれば末脚一気で差し切り有望とT氏
先週の土曜を除外されて今回は限定戦に登録
ここ最近新興オーナーが入厩しておりセール前にやる必要があれば満を持しての参戦
前回の勝ち馬が混合1000万2着であれば警戒したい

▲5パイルーチェ
どちらかといえば、ベストは1800であるが能力的に◎や〇と大差なく
課題はスタート。横山父子では出遅れて後方という相性の悪さが出たが
津村騎手とは好相性。先行位で競馬が出きれば巻き返し期待

☆15アポロマーキュリー

△10モリトシラユリ

△3サンへレナ

△12プロディジャズ

△2クリノヴィクトリア

爆9ローザフェリーチェ
ローズバドの産駒としてクラシックへの期待が高く、初勝利後はレベルの高いレースに
挑戦してきたが結果は出なかった。クラス再編成を契機にダート戦へ矛先を向けた
今回は変わり身がありそうだとT氏。
前脚をかき込んで走るタイプなので、ダートで決め手不足を補えると関係者。
血統的な硬さも出てきており、この条件でこそしっかりと能力を発揮できるだろう。
口向きの悪さも改善してきたとのことで、その点も上昇への後押しに強調。

馬連
14-7 14-5 7-5

14-15 14-10 14-3 14-12 14-2 14-9

三連複◎〇フォーメーション


阪神9R 鶴橋特別
3歳上500万下 芝1400m内


期待の矢はキャッチミーアップ

3走前は東京への長距離輸送が想像以上に堪えたようで、
レース前にもう燃え尽きていたと担当者。
2走前は、その影響が残っていたようで、歩様からしてガタガタでともに参考外という事情があった。
立て直した前走は、それらの懸念が全て払拭されており、
厩舎サイドからも巻き返しますと熱っぽい話が聞こえてきていた。
結果2着も、内枠の利を全く活かせない明らかな乗りヘグリがありながらのものなら価値は大きいとN氏。
前走を使ってさらに良くなっていますという今回。
降級馬が相手でもまず好勝負でしょうと、厩舎サイドのトーンは高い。


◎11キャッチミーアップ

〇15プリュス
素軽い走りでスピード馬場向きのタイプ。今の阪神はかなり時計が出やすい馬場状態で、
この馬にはドンピシャの条件。関西圏での競馬なら輸送も短くなり、
前走より落ち着きが増すはず。折り合いつけばここでも弾けるだろう。
馬場が極端に悪くならない土曜なら克服可能であろうとN氏

▲17グロワールシチー
休み明けのここ2戦が案外だったが、今回は中3週でハードに攻めて
自身初の坂路50秒台をマーク。思えば昨秋の休み明けも6→13着ときて
3戦目に一変(1着)した経緯。
どうやら降級するタイミングを窺っていたのが透けて見える攻め過程で、
前走時とは明らかに本気度が違っている印象が強いとN氏。

☆5キラーコンテンツ

△2ラグナグ

△16フラガリア

△12グランドロア

爆13タイキサターン
初芝の2走前が内枠で捌き切れずに脚を余した一戦。
騎乗した北村宏も頭を下げながらこの馬は走りますと厩舎サイドに話しており、
2度目の芝でアッサリ巻き返した前走も当然の結果と陣営。
前走にしても少し大事に乗り過ぎた印象で、まだまだ伸び代はある様子。
古馬相手、距離延長となる今回だが心配していませんと、陣営サイドも楽しみにしている1頭とN氏

押さえ6

三連複◎〇フォーメーション

馬連
11-15 11-17 15-17

11-5 11-2 11-16 11-12 11-13


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2018/6/9 11:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP