的中無料公開中

※この記事は、2018/5/12 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1186-3

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

05/12(土)
京都11R
都大路ステークス
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 サンマルティン 1:44.6
2 1 1 エアアンセム 13/4
3 3 4 グァンチャーレ 11/4
払戻金
単勝 2 730円 5番人気
複勝 2
1
4
260円
340円
170円
5番人気
6番人気
2番人気
枠連 1-2 5,990円 24番人気
馬連 1-2 5,280円 21番人気
ワイド 1-2
2-4
1-4
1,610円
740円
800円
22番人気
7番人気
9番人気
馬単 2-1 9,520円 37番人気
3連複 1-2-4 5,890円 21番人気
3連単 2-1-4 44,710円 147番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 エアアンセム 11.6 6 56.0 牡7 藤岡佑介 栗東吉村圭司 506.0
1着 2 2 サンマルティン 7.3 5 57.0 せん6 池添謙一 美浦国枝栄 502.0
3着 3 4 グァンチャーレ 5.1 2 56.0 牡6 古川吉洋 栗東北出成人 472.0
10着 4 6 レトロロック 19.7 7 56.0 牡6 藤岡康太 栗東角居勝彦 482.0
14着 5 7 プラチナムバレット 3.3 1 57.0 牡4 浜中俊 栗東河内洋 484.0
7着 6 9 ヴォージュ 6.0 4 56.0 牡5 M.デムーロ 栗東西村真幸 514.0
5着 7 11 キョウヘイ 23.1 8 56.0 牡4 高倉稜 栗東宮本博 432.0
9着 8 14 ストロングタイタン 5.9 3 56.0 牡5 岩田康誠 栗東池江泰寿 522.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
5,890円
+3,490円
245.4%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:4ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:7ー14
合計購入金額:3,200円   払戻金:5,890円  
収支:+2,690円   回収率:184.1%
京都11R 都大路S
4歳上オープン 芝1800m外

オープン大将のグァンチャーレに期待


前走のマイラーズCは、G1級の豪華メンバーが揃っており、
さすがに家賃が高かった様子。ただ、自分の競馬はできたし、
やっぱりワンターンの競馬なら確実に力を出し切ってくれると、
この条件に対する高い適性を証明した点で収穫大の一戦だと陣営。
今回はメンバー大幅弱化のオープン特別とあって、厩舎サイドも
何とかして欲しいと、かなりヤル気になっているとN氏。
オーナー関係者に言わせれば重賞じゃ一枚落ちは明らか。その分、ココを獲っておきたいという
思いは強いようだとのこと。

◎4グァンチャーレ

〇7プラチナムバレット
河内厩舎にあって、看板馬級の活躍が期待されているこの馬。
デビュー時から調教師がその素質に惚れ込んでおり、まだまだ活躍してもらわないと困ると
近しいN氏に熱っぽく語っていたという。前走後はこの番組に照準を絞って意欲的な調整を消化。
休みが長かった分、使いつつの上積みは大きいと、担当も納得の好態勢で臨む今回。
ダービー候補とさえ言われた逸材。ソロソロ重賞挑戦に名乗りを挙げたいところ。
そのためにもココは落とせない一戦という位置づけ。
ただし先週サンライズソアが落としておりこの厩舎のクオリティから磐石の信頼は
危険。

▲14ストロングタイタン
一昨年の夏から秋にかけて3連勝。その際には現場担当も
来年は重賞の1つ、2つは勝てる馬と絶賛していたが、中山金杯、小倉大賞典では9、5着に敗れた。
冬場は代謝が落ちて厚ぼったくなり、冬毛もボウボウになるので向いていないと敗因を分析していたが
一度、クラスが下がった1600万条件を勝った後に、夏の小倉記念に出走。
その際は夏場は走るし、小倉も得意。負けようがないとまで現場担当は言っていたがまたもや8着。
その後はオープン特別ばかりを使うが、2、2、7着と勝てていない。
今回改めて現場担当に現時点の評価を聞いてみると
オクトーバーS、アンドロメダSは道悪でなければといったところで、
前走のディセンバーSは輸送で16キロ減ってしまったのが敗因。
冬場は良くないので放牧に出して、当初からボウマン騎手でここを目標にしてきました。
ボウマン騎手が乗れなくなった(身内の不幸があったようでアイルランドへ)のは残念ですが
暖かくなり体調も上向いてきた今回は期待との話をしているとN氏。
また以前に乗っていた川田騎手はG3なら2、3つ勝てる馬との評価をしているらしい。

☆2サンマルティン

爆1エアアンセム

昨年10月に屈腱炎から生還して4.2.1着。今回も大事に間隔をあけての臨戦となるが、
初時計がいきなり坂路53秒5を目一杯。以後も追い日ごと予定のメニューをこなして
直前が併せ馬で別掲の鋭さ。かつての弥生賞4着は古い話としても、
ここまで良くなればオープン特別なら通じていい感触があるとN氏。
オーナー馬エアスピネルが安田回避となればここは稼ぎが必要

△6レトロロック

△9ヴォージュ

△11キョウヘイ

馬連
4-7 4-14 14-7

4-2 4-1 4-6 4-9 4-11

三連複◎〇フォーメーション


京都12R 4歳上1000万
ダート1400

金曜レポで取り上げたのがテーオーソルジャー
7歳になっても掛かる気性は相変わらず。稽古でも油断するといくらでも時計が出てしまうが、
逆にこれだけコンスタントに使われていても一切ヘコタレた様子を見せぬタフネスぶりには
頭が下がるばかり。この日も馬場を考えれば出色の上がりで、
コズミのないスムーズな歩様にも好感が持てたとN氏。

◎10テーオーソルジャー

〇5ミカエルシチー
久しぶりの1400でハイペースを押し切る勢いで2着。時計も同週の1600万と変わりないことから
ハナさえ取れれば今回も好勝負になると陣営。

▲6シゲルゴホウサイ
3戦前には◎に先着。テンのスピードは劣るが持続力ある点から流れに乗れれば
ここで通用していいタイプ

☆11マイネルラック

△3グランティアラ

△1ジェアトゥー

△15スリーランディア

△13アグネッタ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
10-5 10-6 5-6

10-11 10-3 10-1 10-15 10-13

東京12R 4歳上1000万
ダート1600

金曜レポで取り上げたクリノヴィクトリアに白羽の矢

デビューから28戦。もっとも長いレース間隔が中5週(それも2回だけ)という、
いかにもこのオーナーらしい使い倒し馬。ただし、前走で待望の2勝目を挙げた勢いそのまま、
この日も格下をもてあそぶ形で素軽さ満点の併せ馬を消化。
とにかく馬は元気一杯で、デキの良さだけなら本当に胸を張れるというT氏

◎3クリノヴィクトリア

〇4オージャイト
サンデーRであり今週勝負の1頭。東京1600は2勝を挙げて喉鳴りの系があり
気温がやや低い今週はプラス。強敵相手のここ二戦は参考外
コース替りで好勝負とT氏

▲5セガールモチンモク
なかなか勝ち切れなくようやく14戦で500万勝利 ブリンカー効果で
前に行けるようになり勝てる術を見に付けた印象。
ただし4歳馬であり稼ぎ倒したいオーナーの傾向から降級する前提であれば
かたせたくないのが現実では?

☆7ゴールドブラット

△1メイショウエイコウ

△6ストロボスコープ

△16インザバブル

△9ポップアップスター

馬連
3-4 3-5 4-5

3-7 3-1 3-6 3-16 3-9

三連複◎〇フォーメーション

本日は以上です。明日のG1もありますので ご無理のない範囲で
御自身の判断の上 お楽しみ下さい。

オムモ太郎

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2018/5/12 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP