的中無料公開中

※この記事は、2018/3/25 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1166-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

03/25(日)
中山9R
両国特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 7 ジョンブドール 1:49.6
2 8 8 ケルフロイデ 11/4
3 1 1 ロードリベラル アタマ
払戻金
単勝 7 210円 1番人気
複勝 7
8
1
120円
200円
320円
1番人気
4番人気
6番人気
枠連 0- 0円 0番人気
馬連 7-8 750円 4番人気
ワイド 7-8
1-7
1-8
350円
830円
1,560円
4番人気
11番人気
14番人気
馬単 7-8 1,140円 4番人気
3連複 1-7-8 3,050円 12番人気
3連単 7-8-1 6,230円 26番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 ロードリベラル 17.2 6 57.0 せん4 幸英明 美浦尾形和幸 414.0
4着 2 2 ラッシュアタック 3.5 2 57.0 牡6 石橋脩 美浦菊川正達 502.0
6着 6 6 エニグマバリエート 5.0 3 57.0 牡6 藤岡康太 美浦戸田博文 490.0
1着 7 7 ジョンブドール 2.1 1 55.0 牝6 C.ルメール 美浦高橋文雅 458.0
2着 8 8 ケルフロイデ 7.0 4 57.0 牡5 内田博幸 美浦加藤征弘 490.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
6点
600円
3,050円
+2,450円
508.3%
馬/組番:6組
馬連
ながし
馬番
4点
400円
750円
+350円
187.5%
馬/組番:7ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー8
合計購入金額:1,100円   払戻金:3,800円  
収支:+2,700円   回収率:345.5%
03/25(日)
阪神10R
淀屋橋ステークス
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 10 オールインワン 1:08.3
2 3 4 スマートグレイス
3 2 2 ナガラフラワー 3/4
払戻金
単勝 10 740円 5番人気
複勝 10
4
2
260円
330円
170円
5番人気
6番人気
2番人気
枠連 3-6 2,620円 13番人気
馬連 4-10 4,780円 16番人気
ワイド 4-10
2-10
2-4
1,260円
820円
930円
15番人気
8番人気
11番人気
馬単 10-4 7,930円 30番人気
3連複 2-4-10 6,730円 19番人気
3連単 10-4-2 47,490円 142番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 2 2 ナガラフラワー 4.3 2 55.0 牝6 藤岡佑介 栗東高橋亮 466.0
2着 3 4 スマートグレイス 13.4 6 55.0 牝6 浜中俊 栗東河内洋 480.0
13着 4 5 サザンライツ 50.3 11 57.0 牡7 川須栄彦 美浦池上昌和 500.0
8着 4 6 サダムリスペクト 5.8 3 57.0 牡6 戸崎圭太 栗東中尾秀正 474.0
9着 5 8 ニシオボヌール 6.5 4 57.0 せん6 古川吉洋 栗東高橋亮 490.0
1着 6 10 オールインワン 7.4 5 57.0 牡5 池添謙一 栗東浜田多実雄 490.0
4着 7 11 オーヴィレール 3.2 1 55.0 牝5 四位洋文 栗東今野貞一 478.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
6,730円
+4,830円
354.2%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
6点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:11ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:2ー8
合計購入金額:2,600円   払戻金:6,730円  
収支:+4,130円   回収率:258.8%
03/25(日)
阪神11R
六甲ステークス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 4 ロジクライ 1:32.9
2 8 10 グァンチャーレ 13/4
3 8 9 ボールライトニング ハナ
払戻金
単勝 4 310円 1番人気
複勝 4
10
9
130円
130円
190円
2番人気
1番人気
4番人気
枠連 4-8 350円 1番人気
馬連 4-10 550円 1番人気
ワイド 4-10
4-9
9-10
230円
520円
380円
1番人気
7番人気
4番人気
馬単 4-10 990円 1番人気
3連複 4-9-10 1,170円 2番人気
3連単 4-10-9 3,990円 7番人気
WIN5 111,520円 1番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
5着 1 1 トラスト 7.8 4 56.0 牡4 国分恭介 栗東中村均 476.0
× 6着 2 2 オールザゴー 22.1 7 56.0 牡4 小牧太 栗東矢作芳人 486.0
4着 3 3 ハクサンルドルフ 4.1 3 56.0 牡5 戸崎圭太 栗東西園正都 472.0
1着 4 4 ロジクライ 3.1 1 56.0 牡5 浜中俊 栗東須貝尚介 510.0
8着 5 5 タイムトリップ 10.3 6 56.0 牡4 加藤祥太 美浦菊川正達 502.0
3着 8 9 ボールライトニング 9.1 5 56.0 牡5 D.バルジュー 栗東宮本博 524.0
2着 8 10 グァンチャーレ 3.8 2 56.0 牡6 池添謙一 栗東北出成人 470.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
19点
1,900円
1,170円
-730円
61.6%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
5点
500円
550円
+50円
110.0%
馬/組番:10ー**
通常
馬番
1点
100円
0円
-100円
0.0%
馬/組番:3ー4
合計購入金額:2,500円   払戻金:1,720円  
収支:-780円   回収率:68.8%
中山 9R 両国特別
4歳上1000万下 芝1800m

金曜レポで取り上げたジョンブドールに期待

12~1月の中山で5.2.2着。珍しく3回も続けて使った後は一旦リフレッシュしてココ一本。
勝負のラストランに向けて鋭意調整されてきた6歳クラブ牝馬。
ようやく体質が強くなってレースぶりにも幅が出た。これで引退とはホントにもったいないと陣営関係者。
ルメールで有終の美を飾る予定とT氏。

◎7ジョンブドール

〇8ケルフロイデ
骨折による長期休養から戦列に復帰し、一戦ごとに内容が良くなっているという
前走を見てもやっと本来の姿に戻ってきた。中1週で使えるのも順調な証だし、
距離が1ハロン短くなるのもいい。好位から積極的に運べば勝てると
今回は陣営のトーンも最高潮と言っていいほどで、
諦めずに現役を続行した選択が報われる時は近そうだとT氏。
内田騎手としては土曜中京で失態しているだけにこれはやらないと拙い

▲2ラッシュアタック
ベストは1800で今回その十八番の条件。二戦前に◎に敗れているが
屋根が今回強化しているので番手ポツンなら十分勝負になるであろう

☆6エニグマバリエート

△1ロードリベラル


馬連
7-8 7-2 2-8

7-6 7-1

三連複◎〇フォーメーション


阪神10R 淀屋橋S
4歳上1600万下 芝1200m内

OPで2着があるオーヴィレール
降級してから勝ちきれていないが重賞でベストではない1400上に
悪馬場では仕方なし。今回ベストの1200で状態のいい馬場となれば
四位が出遅れなければ、上位に期待出来るレベルとN氏


◎11オーヴィレール

〇2ナガラフラワー
休み明けになる今回だが、気配はかなり良く以前より体調は良さそうと担当者は色気がある様子。
阪神コースが得意な馬ということもあり、前走後は早くからこのレースを目標にしてきたらしく、
イキナリからの態勢で勝負駆けムードが漂っているとN氏。
鞍上の藤岡佑も、この馬のことを気に入っており、短距離なら重賞でも楽しみがある馬と
以前から言い続けている。この中間、理想は内枠。ジッとして直線勝負に賭ければ
3走前以上に走れると話していたところ、まさに願ったり叶ったりの絶好枠。
当然、直前になってさらにトーンを上げている陣営と騎手。

▲8ニシオボヌール
〇と同じ厩舎であり3戦前には◎に先着。休養明けを使われて今回は負荷をかけて
上積十分と高橋師 オーナー地元だけに好勝負に期待

☆4スマートグレイス

△10オールインワン

△6サダムリスペクト

△5サザンライツ

三連複◎〇フォーメーション


馬連
11-2 11-8 2-8

11-4 11-10 11-6 11-5

阪神11R 六甲S
4歳上オープン 芝1600m外


この条件でならオープン大将のグァンチャーレに期待


右回りのワンターンはとにかく堅実。前走も重賞級の勝ち馬トリコロールブルー相手に
小差の競馬をしており、オープン特別なら威張れる成績を残している。
厩舎サイドももうその個性は完璧に把握しており、
今回もこのレースを目標に計算通りの調整を消化
デキは変わらずイイ。この条件なら崩れることはないでしょうと、
テン乗りの前走で手応えを掴んだ池添の継続騎乗も魅力的であり、
ここも軸馬としては最適の存在と言えそうだとR氏。

◎10グァンチャーレ

〇3ハクサンルドルフ
少し硬さがあるため、序盤でポジションを取りに行けない点はネック。
前走もそんな悪いところがモロに出てしまった印象。
馬自体の状態は悪くないが、レースプランは今回も同じく後方待機からの末脚比べ。
展開が勝敗を左右することになりそうだ。
しかし、今回は鞍上戸崎の意気込みが大きな武器になるとN氏。
G1を蹴り、重賞のない阪神に遠征してきた背景には、以前に乗って素質を感じた
この馬の存在があったとのこと。自身、思ったように成績が伸びてこない現状だけに、
この遠征で固め勝ちしてキッカケを掴みたいところ。その目玉であるこの馬への思いは強いようだ。

▲4ロジクライ
23ヶ月ぶりから7.2.1着とOPに帰り咲き。状態は前回以上のこの中間という須貝師
前受けできるタイプでこの頭数なら逆転十分といえる

☆9ボールライトニング

△5タイムトリップ

△1トラスト

三連複◎〇フォーメーション

馬連
10-3 10-4 3-4

10-9 10-5 10-1


中山12R 4歳上1000万 ダート1200

金曜レポで取り上げたダノンアイリスだが最悪の1枠
下手すると後方ポツンやりそうで◎は厳しいか


ならば◎は7マンカストラップ
二頭使いのミルファーム 東京戦では控えたことで馬群をついて差しの競馬が
出来たことは収穫と陣営。同僚ブロワがペースを上げてくれそうで
展開的には十分 3戦前には現OP馬と0.5の3着から期待の1頭とT氏

◎7マンカストラップ

〇14フクノグリュック

昨年の12月にはダート1800Mを走り、結果が出ていなかったが、
以前にこの馬に乗っていた横山和生騎手が距離を短縮した方が良いと進言した上で
自身が乗って、勝ててはいないがコンマ5秒差、コンマ1秒差に好走。
今週、横山和生騎手が乗って2着だった馬が中京に出走して、騎乗依頼があったそうなのですが、
それを断ったそうです。その理由となったのがこの馬だそうで、
前走惜しい4着もお父さんの横山典騎手にもっと前に行けば良かったのに、
何でジッとしていたんだと怒られたそうです。
自分が進言したように、ダート短距離における適性の高さは確かに感じているようで、
中京を断った以上、こちらを何とかしたいと話していましたと話しているとT氏。
このレース、父の横山典騎手も騎乗があり、息子を相手にどういった競馬をするのか
興味を持って見てみたい。

▲1ダノンアイリス
詰めて使って大敗してしまった前走の後は一旦リセットして仕切り直し。
3月に入って乗り出すと毎週のように中身の濃い併せ馬を消化。
とりわけここ2週は、レッドファルクスの先導役を務めて手応え優勢の互角の入線。
ヤル気に満ちた走りに好感が持てたとT氏
後はこの枠を騎手がどうするか

△2メガポリゴン

☆3タイセイラナキラ

△13ノーフィアー

△4ブランメジェール

△5シゲルヒラマサ

押さえ6

馬連
7-14 7-1 1-14

7-3 7-2 7-13 7-5 7-4

三連複◎〇フォーメーション



中京12R 鈴鹿特別
4歳上1000万下 ダ1400m

期待の矢は
ペイシャエヴァー
混戦ムードの前走で、一度使って東京狙いとの話をお伝えした
前走が余力十分で良い勝ち方でした。その後も順調だし、左回りの1400mという
ベストの条件ならば、昇級初戦でも通用するでしょう。
2走前にゲート再審査になったので、スタートで大きなロスさえなければ、ここでも楽しみですと陣営


◎2ペイシャエヴァー

〇6カネノイロ
左コースベストで二戦前にはこのコースで2着
放牧でここを視野に調整 乗り込んでいるのでいきなりから勝負トーンと陣営
強敵な関西馬が今回少ないことからここは期待大

▲8キンイロジャッカル
ハードなローテーションで使い込んで、前走はガタガタになりながらも勝利。
地力の高さを証明した。勝った後は一息入れて立て直して、今回は前走時よりも
歩様が良くなっての登場となると陣営。
レース後になると硬さが出るので、間隔を詰めるよりも久々の方が良いタイプ。
前走の勝ち方が良かったし、昇級して1000万でも能力的に見劣りはしないと、
ここも期待の陣営とT氏

☆10スズカフューラー

△15アストロノーティカ

△14アシャカセルクル

△13ブルームーン

△9シゲルゴホウサイ

★3タイセイプレゼンス

左右の回りで明らかにパフォーマンスが違うタイプ。厩舎もそのあたりはしっかりと把握しており、
基本的には左回り中心のローテーション。
今回は昨秋の東京戦以来の実戦となるが、勝ち鞍がある左回りの中京ダート1400mを目標に
キッチリと馬をつくってきたという。日曜の中京は20℃近くまで気温が上がる予報。
馬場が回復して時計の掛かるダートになれば、一発の期待は大きいとN氏。

馬連
2-6 2-8 6-8

2-10 2-15 2-14 2-13 2-9 2-3

三連複◎〇フォーメーション

本日は以上です。次週ドバイG1,大阪杯もありますのでご無理のない範囲で
ご自身の判断の上 お楽しみ下さい。

オムモ太郎

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2018/3/25 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP