的中無料公開中

※この記事は、2018/3/10 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1159

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

03/10(土)
阪神6R
4歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 7 ハギノグランコート 2:06.2
2 8 9 サウスオブボーダー
3 5 5 ジョースターライト ハナ
払戻金
単勝 7 940円 5番人気
複勝 7
9
5
170円
110円
180円
4番人気
1番人気
5番人気
枠連 7-8 420円 2番人気
馬連 7-9 640円 2番人気
ワイド 7-9
5-7
5-9
260円
550円
280円
2番人気
7番人気
3番人気
馬単 7-9 1,670円 7番人気
3連複 5-7-9 1,080円 4番人気
3連単 7-9-5 6,690円 22番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
6着 2 2 ジューンアンカー 54.6 7 57.0 牡4 高田潤 栗東湯窪幸雄 466.0
4着 4 4 シェアザモーメント 3.4 2 57.0 牡4 岩田康誠 栗東石坂正 460.0
3着 5 5 ジョースターライト 8.4 4 57.0 牡5 幸英明 栗東松下武士 462.0
1着 7 7 ハギノグランコート 9.4 5 57.0 牡5 佐藤友則 栗東高野友和 526.0
8着 7 8 ナムラスパルタクス 25.2 6 56.0 牡4 荻野極 栗東清水久詞 470.0
2着 8 9 サウスオブボーダー 2.0 1 57.0 牡5 国分恭介 栗東五十嵐忠男 458.0
5着 8 10 ソニックアロー 6.4 3 57.0 牡4 松山弘平 栗東浜田多実雄 530.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:12点
購入金額:1,200円
払戻金 :1,080円
収支  :-120円
回収率 :90.0%
馬/組番:12組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :640円
収支  :+40円
回収率 :106.7%
馬/組番:9ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:5ー10
合計購入金額:1,900円   払戻金:1,720円  
収支:-180円   回収率:90.5%
03/10(土)
中山8R
4歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 15 アイアムキャツアイ 1:11.3
2 5 10 レアドロップ 31/2
3 3 5 ヤマイチジャスティ 1/2
払戻金
単勝 15 560円 3番人気
複勝 15
10
5
200円
140円
200円
3番人気
2番人気
4番人気
枠連 5-8 760円 2番人気
馬連 10-15 830円 2番人気
ワイド 10-15
5-15
5-10
370円
720円
440円
2番人気
6番人気
4番人気
馬単 15-10 1,900円 5番人気
3連複 5-10-15 1,940円 3番人気
3連単 15-10-5 9,500円 16番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 1 1 ダークプリンセス 24.5 7 55.0 牝4 三浦皇成 美浦萩原清 426.0
12着 1 2 ヒカリトップメモリ 3.4 2 55.0 牝5 田辺裕信 美浦池上昌和 472.0
3着 3 5 ヤマイチジャスティ 8.2 4 55.0 牝5 田中勝春 美浦高市圭二 478.0
5着 4 8 テンプルツリー 40.1 9 55.0 牝5 江田照男 美浦栗田博憲 458.0
6着 5 9 プラントアゲン 44.7 11 55.0 牝6 嘉藤貴行 美浦加藤和宏 472.0
2着 5 10 レアドロップ 2.9 1 53.0 牝5 武藤雅 美浦栗田徹 468.0
13着 6 12 ノボホウセイ 19.4 6 55.0 牝5 内田博幸 美浦尾関知人 494.0
× 14着 7 14 デルマオフクロサン 15.0 5 55.0 牝4 松岡正海 美浦蛯名利弘 438.0
1着 8 15 アイアムキャツアイ 5.6 3 55.0 牝4 蛯名正義 美浦奥平雅士 436.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:29点
購入金額:2,900円
払戻金 :1,940円
収支  :-960円
回収率 :66.9%
馬/組番:29組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :830円
収支  :+130円
回収率 :118.6%
馬/組番:10ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー15
合計購入金額:3,700円   払戻金:2,770円  
収支:-930円   回収率:74.9%
■近付く春の気配
先週からひと足早く年度替わりとなったJRA。
今年デビューの新人騎手は栗東で2人、美浦で1人しかいない。

無事に騎手デビューできる子が減っていることも確かだけど、
現状、騎手デビューできても幸せかどうかは別のような気もする。
今は20代の厩務員も競馬学校に入りにくい状況とは言え、以前ほど稼げる訳ではないから
敬遠されつつあるし、卒業してもスンナリ正規で入れない場合もある。
春で目新しい顔も増えたけど、覚えたときにはいなくなっているなんてこともあるんじゃないかとR氏

一見すると華やかな世界でも、厳しい世界でもあることは確かなようだ。

今年開業の新規調教師に目を向けてみると、既に武幸四郎調教師が2勝と派手なデビューを決め、
安田翔伍調教師もオメガパフュームで初勝利。安田隆厩舎からの開業祝いとして本命

この2人の期待度の高さは最初から分かっていたこと。スタッフも優秀な人材を引き継いでいるし、
馬主やベテラン調教師から開業祝いですぐに勝てそうな転厩馬も集まった。
今年は厩舎服がどこも地味過ぎてよく分からないけどとR氏

また、2月末からは馬場の閉鎖時間が1時間早まり、11時となっている。
超厳寒期の競馬は過ぎ去り、春のトライアルシーズンという雰囲気が出てきた。

日によっては調教時間帯に0℃を記録することもあるので、まだまだ寒いは寒いんだけど、
今週は池江寿厩舎にアルアインが戻って来るなど、どこの厩舎も大レースに向けてオープン馬が
続々と帰厩してきている状況

そんな中、京都記念を制した宮本厩舎のクリンチャーは次走の阪神大賞典で
藤岡佑→武豊の乗り替わりが発表された。

元々、前田幸治=ノースヒルズはレジェンド騎手が第一。
ここぞという勝負になる馬には乗って欲しいってわけ。
今迄騎乗していた騎手がどうこうという話ではない。コワモテで知られる馬主さんだけど、
自身が所有している外厩へ手伝いに行った騎手には必ずと言っていいほど
乗り馬を用意させる。現場に必ず騎手の来場を報告させて、義理には応えるタイプだ。

ただ、レジェンド騎手だけは別。今までも絶対に○○まで乗れよって声をかけているし、
騎乗馬が重なった際でもしっかりと報告をすればまた今度というタイプ。
他の馬主の所有馬でも外厩で預かることもあるくらいで、コワモテでも仁義には厚いとR氏

当然、挨拶や義理人情に関して厳しい面もあるようだが、巷で言われているような話ではなく、
ただ単にG1レースに向かうにあたってはレジェンド騎手を起用するというのが
馬主の元々の意向。

逆に騎手起用でシッカリとしているのはノーザンF系とマイネル軍団。
ここは主場開催では特に厳しい。攻め馬を手伝おうが、何をしようがなかなかOKが出ない。
ようやく乗れても優先出走権を取れば乗り替わりって例は少なくないからとT氏

春のG1シーズンが近付き、水面下でも様々な思惑が動いているのは間違いなさそうだ。
3歳クラシック戦線においても、M.デムーロやルメールらが自らの手綱で勝たせてきた
多くの馬の中からどれ選ぶかなど、注目すべき点は多い。
もちろん、それが自らの意向ではなく、オーナーサイド、生産者サイドの意向というケースも。

馬券に直結するこれら関係者のホンネは公開許可が下り次第、
随時お伝えしていく予定。情報公開含め、お見逃しないように。



本日の予想

中山6R 3歳500万 ダート1200

金曜レポで取り上げたプリームムロジンカ

昇級初戦の前走は13着と大敗したが、もともとが父サウスヴィグラスのパワータイプ。
芝でもハナを切れたというだけで収穫はあった。
陣営もあれなら中山千二の芝スタートも大丈夫。このクラスでも通用するスピードは見せた
今回は粘りが全然違うはずだと色気ありとT氏。

降雨の影響が残りそうな土曜日 亡くなった父サウスヴィグラスの後押しに期待


〇12プリームムロジンカ

◎10フェリーチェ
前回も◎で馬群で折り合いながら勝ち馬には、離されたが昇級緒戦で
目処のたつ競馬。ダートでは安定感のある大樹F 義兄弟コンビでここは期待の◎


▲13カミノコ
この厩舎らしく使い詰めているが特に調子落ちはないと陣営
中山では◎と0.3の3着。再度有利な外枠であり好勝負必須とN氏


☆9ツブラナヒトミ


△3ケイアイマリブ

△7エリーナハーラー

△5サニーダンサー


馬連
10-12 10-13 12-13

10-9 10-3 10-7 10-5



三連複◎〇フォーメーション



阪神6R 4歳上500万 ダート2000

地元オーナーで財界人である三田オーナーの
サウスオブボーダーに期待の矢

展開に左右される競馬が多いがかなり頭数が少なく力上位
ここ二戦勝ち切れないが先行有利の競馬で堅実に伸びての3着は評価とN氏
当該コースの2000で2着があり人気であるが期待大

◎9サウスオブボーダー

〇10ソニックアロー
530キロを超す巨漢の叩き3戦目。前回当事金レポで取り上げ上位に指定
連闘で使って急なエントリーで自厩舎のもう一頭をアシストする役目だったけど、
早めに捕まったわりには辛抱していたようにダートの長いトコはむしろ合っていたみたいと陣営

初ブリンカーで絶好の大外枠を引いたことで食指が動くとN氏。
並ばれたらハミを抜いてしまったと言われたので、稽古でブリンカーを着けたら
逆にハミを取って大差の先着。当然、状態面での上積みも大きいから、
この相手で同じ競馬をすれば面白いトコだと思うと厩舎関係者。
鞍上は行くと決めたら行く松山であるので穴で期待。



▲5ジョースターライト


☆7ハギノグランコート

△8ナムラスパルタクス

△4シェアザモーメント

△2ジューンアンカー

馬連
9-10 9-5 10-5

9-7 9-8 9-4 9-2


三連複◎〇フォーメーション


中京7R 4歳上500万 芝2000


金曜レポで取り上げたクリデュクールに期待の矢

出戻り初戦の前走2着を含めて中央(0-3-0-2)。2度の着外も0秒4と0秒3だから、
もともとの素質が500万レベルでも上だったということ。
陣営も時間があれば普通に勝ち上がっていた馬だし、前走もちゃんと捌いていれば
勝っていた競馬。まともなら今度こそだとキッパリ。
ホント、北村友がどう乗るかだけですと陣営


◎11クリデュクール

〇15ダノンスターズ
暮れの中京で勝負トーンでいたが0.1届かなく2着惜敗。
人気薄の大駆けにしてやられたが陣営も放牧に出してベストの中京に合わせて
の仕上げと豪語。◎との3キロ差は歓迎であるとN氏


▲1キャリアベスト
こちらも当該コースは得意。前回は敗因がわからないと陣営だが
詰めた競馬の影響が出たとN氏。その2。3戦前では現1600万馬と好勝負
間隔をあけた今回はまき返しの状態と陣営tのT氏

☆7タガノヤグラ

△6ブラックカード

△4ピースマインド

△10アイノカケハシ

△14モハー


馬連
11-15 11-1 1-15

11-7 11-6 11-4 11-10 11-14

三連複◎〇フォーメーション


中京8R
4歳上500万下 ダ1400m


金レポで取り上げたレイダーに期待の矢

追分F担当者によるとモレイラ騎手、ムーア騎手と超一流ジョッキーが乗って
3着と勝てなかったが、2走前は体調が今ひとつで体を10キロ減らしていたのが敗因。
前走はスタートで躓き、直線でも窮屈なところに入ってしまって力を発揮できていない。
少なくても500万を勝てない馬ではない。厩舎のスタッフに話を聞いたら、叩いて動きが素軽くなり、
良化は一目瞭然とのことで、スタートさえ五分なら勝ち負けと言っていたので、
まあ、大丈夫でしょうとV宣言。どうやら今週の堀厩舎で一番期待できるのがこの馬とT氏。


◎7レイダー


〇8グランティエラ
ラストチャンスのスーパー未勝利戦で初めて1200mを使って3着と好走。
しかし、残念ながらその後は未勝利の身では出走するレースが限られてしまうので、
一旦地方に出し、浦和で3連勝して戻って来た。
以前より体もシッカリして帰って来ました。短距離に適性の高さを見せたので、
中央場所でも通用すると思いますと陣営。以前は適性を見誤っていただけで、
最初から短い距離を使っていれば勝ち上がれた可能性は十分だとT氏。
浦和で見せたスピードを前面に押し出した勝ちっぷりから、出戻り初戦でもこれは侮れない。

▲16フィスキオ
このクラスでは上位のレベル。スタートが悪いのだが前回は五分に出れて
好走したことで今回も先行位で運べれば長くいい脚が使えるのでここも好勝負であろうとT氏

☆9シトラスクーラー

△14サンライズカラマ

△6クイーンズマラクータ

△15アースコレクション


馬連
7-8 7-16 8-16

7-9 7-14 7-6 7-15

三連複◎〇フォーメーション


中山8R
4歳上500万下 ダ1200m

池上親父厩舎のラストで勝負のヒカリトップメモリであるが
2-1-2-2と中山得意であるが今回は内枠で中1週となるので
取りこぼしも考えられる

期待の矢はレアドロップ


今回で5戦連続の中山ダート1200m戦出走
東京開催中に放牧に出して立て直す形を徹底しており、今回も一連の状態はキープ。
前走は出遅れが響いての3着だったが、差す形になっても崩れなかったという収穫はあり、
今回はブリンカー着用で惜敗脱出へ強い意欲を見せているとT氏。
混合戦であるが減量はこの馬と出戻り馬だけであれば中枠なら期待していい


◎10レアドロップ

〇2ヒカリトップメモリ

▲15アイアムキャッツアイ
昨年1月以来クラスで精彩をやや欠いているが2着の内容は評価出来るレベルとT氏
今回担当の厩務員が先週勝利したリキサンダイオーを手ばなして一時的にこの馬を
担当している事情。同時期に担当する馬の制限があるのでここで勝利させて
再度リキサンの担当に戻りたいという意向があるという
今回は好仕上がりと陣営も強気のトーン
外枠を引けた今回はさらに期待が膨らむ地元オーナー馬

☆12ノボホウセイ

爆9プラントアゲン
タフに使い込んで尻すぼみになった休養前は、弱小厩舎の典型的なダメパターン。
そこから珍しく一旦リセットしたのは英断で、この中間は攻めの動きひとつとっても
馬が活気に満ち溢れているとT氏。とりわけ今週は引っ張りきりの手応えで
自己ベストタイ。変わり身が著しい。

△1ダークプリンセス

△5ヤマイチジャスティ

△8テンプルツリー


馬連
10-2 10-15 2-15

10-12 10-9 10-1 10-5 10-8

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2018/3/10 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ