的中無料公開中

※この記事は、2018/2/24 10:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1153

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/24(土)
小倉6R
4歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 ヨシノザクラ 1:46.5
2 6 8 ルエヴェルロール 11/4
3 6 7 フライングレディ クビ
払戻金
単勝 1 450円 2番人気
複勝 1
8
7
130円
180円
110円
2番人気
3番人気
1番人気
枠連 1-6 420円 1番人気
馬連 1-8 1,570円 6番人気
ワイド 1-8
1-7
7-8
540円
230円
340円
7番人気
1番人気
2番人気
馬単 1-8 3,220円 10番人気
3連複 1-7-8 1,320円 2番人気
3連単 1-8-7 11,010円 25番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 ヨシノザクラ 4.5 2 55.0 牝5 柴山雄一 美浦萩原清 464.0
7着 4 4 アルケミスト 12.3 5 52.0 牝5 富田暁 栗東西浦勝一 438.0
6着 5 5 パラノーマル 13.0 6 55.0 牝5 丹内祐次 美浦水野貴広 438.0
3着 6 7 フライングレディ 2.2 1 55.0 牝5 北村友一 栗東須貝尚介 436.0
2着 6 8 ルエヴェルロール 6.5 3 54.0 牝4 中谷雄太 栗東大久保龍志 426.0
5着 7 9 メイショウミハル 15.7 7 53.0 牝4 城戸義政 栗東藤岡健一 450.0
7着 7 10 サンクボヌール 10.5 4 55.0 牝6 松若風馬 栗東石坂正 436.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :1,320円
収支  :-580円
回収率 :69.5%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :0円
収支  :-600円
回収率 :0.0%
馬/組番:7ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :1,570円
収支  :+1,470円
回収率 :1,570.0%
馬/組番:1ー8
合計購入金額:2,600円   払戻金:2,890円  
収支:+290円   回収率:111.2%
02/24(土)
阪神7R
4歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 5 デロングスター 1:25.2
2 6 12 タガノヴィアーレ 31/2
3 4 8 スズカモナミ 3/4
払戻金
単勝 5 330円 1番人気
複勝 5
12
8
140円
150円
150円
1番人気
3番人気
4番人気
枠連 3-6 1,090円 6番人気
馬連 5-12 1,050円 3番人気
ワイド 5-12
5-8
8-12
370円
260円
400円
3番人気
1番人気
4番人気
馬単 5-12 2,010円 6番人気
3連複 5-8-12 1,190円 2番人気
3連単 5-12-8 6,860円 8番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 3 5 デロングスター 3.3 1 55.0 牝4 川田将雅 栗東藤原英昭 460.0
13着 4 7 ヴィクトリアマンボ 26.5 8 55.0 牝5 松田大作 栗東小崎憲 454.0
3着 4 8 スズカモナミ 4.0 2 55.0 牝4 C.ルメール 栗東吉村圭司 418.0
2着 6 12 タガノヴィアーレ 4.6 3 55.0 牝5 和田竜二 栗東鈴木孝志 534.0
5着 7 13 トラストマヴィア 13.4 5 55.0 牝5 小牧太 栗東羽月友彦 492.0
6着 8 15 ピアレスピンク 18.0 6 55.0 牝6 武豊 栗東山内研二 502.0
8着 8 16 パンツァネッラ 4.9 4 55.0 牝4 福永祐一 栗東松田国英 474.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :1,190円
収支  :-710円
回収率 :62.6%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :0円
収支  :-600円
回収率 :0.0%
馬/組番:8ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:5ー16
合計購入金額:2,600円   払戻金:1,190円  
収支:-1,410円   回収率:45.8%
日中の寒暖差が出てきて春近しとは言え、栗東トレセンの朝は氷点下あたりで推移している。
水曜はまだマシだったが、木曜は車の窓がガチガチに凍っており、
まだまだ寒さは続きそうだとN氏。

低気温と適度な湿り気のためなのか、水曜の坂路はネロの48.6-36.4-24.7-12.8だけではなく、
古馬500万下のハリケーンバローズが49.5-36.0-23.6-11.9を計測。
ラスト1ハロン11秒台も頻繁に計測されており、相当に走りやすい馬場状態だったようだ。

矢作厩舎のスタッフが多く見守る中、開門直後に数頭が追い切られたが、
ナイトバナレット(日曜小倉11Rに出走)の担当者が
余力残しでこのタイム(53.3-37.9-24.2-12.0)はよう動いた。
でもモズアスコット(日曜阪神11R阪急杯に出走)のラスト1ハロン11秒7はスゴイ。
楽にこの数字が出るんやから、やっぱり化け物やと、
すぐ後ろの併せ馬で追い切られた自厩舎の馬を絶賛していたという。

モズアスコットのラスト1ハロン11秒7は、これまでの自己ベストを0.2秒更新するもの。
もちろん、厩舎関係者が化け物と評すだけの脚力があってこそだが、
それが余力残しでも出てしまう馬場状態ということはシッカリと把握しておきたいとN氏。

先週も速い時計が目立った栗東坂路だが、引き続き今週も追い切り時計だけを
鵜呑みにするのは危険。各馬それぞれのローテーションや攻め過程、
厩舎関係者の感触なども踏まえた上で、状態面をシッカリと見極める必要があるだろう。


本日の予想

小倉5R
4歳上500万下 ダ1000m

金曜レポで取り上げたグレートブレスに期待の矢

休み明けの前走時からココを使って小倉狙いと厩舎サイドから聞いていたこの馬。
結果10着凡走で優先出走権を得られなかったため、先週の小倉ダート1000mには使えず。
このまま時間切れかとも思われたが、今週は何とか出走可能
相手関係を見極め、土曜日小倉ダート1000mに出走。
この馬は使い倒している馬とは違って、シッカリ間隔を取ってやってます。
相手次第では一発、穴をあけてくれると厩舎関係者。
佐藤正厩舎の最終週で注目を集めるのはホーリーブレイズ、タマモコーラスになりそうだが、
コチラも馬券的な意味でも目が離せない1頭とN氏。

◎14グレートブレス

〇12ブランシュ
大外から流れに乗れて好位からの競馬で2着の前回は高評価とN氏
滞在でナナコ騎手が稽古を入念につけ好気配
師匠の管理馬で勝てればベストであろう

▲4スマートダフネ
小倉への輸送で体が絞れたのが好走の要因と陣営。
ベストの条件で改めて期待というトーン。

☆1ロードコメット

△9ホウロクダマ

△2メイショウバンダイ

△7フェリシアルチア

馬連
14-12 14-4 12-4

14-1 14-9 14-2 14-7

三連複◎〇フォーメーション



小倉6R
4歳上500万下牝 芝1800m

金曜レポの今週のオーナーで取り上げた
金子オーナー
先週2勝したものプロディカルサンが取りこぼすなどもう一息であるが
来週は弥生賞でワグネリアンが東上 その前に勢いを堅持したいところだろうとT氏
重賞には参戦がないが条件戦で2勝以上を目論んでいる布陣とのこと

ここフライングレディは今回、滞在で中1週の競馬
陣営いわく前回の競馬は直線で外に出すのが遅れたことでの2着
元来1000万で現重賞馬と好勝負していたレベル 平坦なら首位候補とN氏


◎7フライングレディ

〇1ヨシノザクラ
馬主の期待がとても大きく、前走の福島戦でも万全の状態で臨んだが、
2角過ぎから動き始めるという早仕掛け。4角先頭で押し切りを狙ったが、
人気を背負ってマークされる立場という事もあり、直線で早々に潰されてしまったとN氏。
その後は放牧に出してた立て直し。リフレッシュして戻って来ました。
先週末に小倉入りして、順調に調整。一瞬の鋭い脚は小回り向きなので、
巻き返したいですと陣営。

▲8ルエヴェルロール
前走、リフレッシュして体も増えて仕上がりは良かったが、直線内でドン詰まりしてしまい、
ゴール前は何もできずに12着と脚を余した格好に。
行き脚がついたところで、進路をなくしてしまい、何もできずに終わりました。
馬はフックラして良くなっていたので残念。幸いダメージはなかったし、
今回は頭数もそれ程多くないので、改めて期待しますと反撃態勢の陣営。
二頭出しのキャロットであり要注意

☆5パラノーマル

△10サンクボヌール

△9メイショウミハル

△4アルケミスト


馬連
7-1 7-8 1-8

7-5 7-10 7-9 7-4

三連複◎〇フォーメーション

阪神6R 4歳上500万 ダート1800

金レポで取りあげたマテラヴィクトリーに期待の矢

休み明けだった3走前に13番人気で突然2着。その後が7・11着ではフロックと思われても
仕方ないところだが、陣営はこれをキッパリと否定。
前々走は二走目のポカ、前走はスタートの躓きがすべてと。
今回また4ヶ月ぶりになるが、攻めどおりならやれそうなムードがあるとN氏。

〇13マテラヴィクトリー

◎10アドマイヤプリヴ
地元オーナーでありこの開催は稼ぎどころ。前回では2人気ながら
逃げて直線煽り失速 中京永井氏の大ヤリもあり遠慮した内容か
折り合いも欠いた様子とN氏。オーナー主戦騎手に変りここはまき返しに期待

▲2カフジナイサー
このクラス勝利があるレベルであるが、気性の難しいところがあり降級後
精彩を欠いているがやや上向き加減と陣営
このコース2勝と好相性で変わり身に期待とN氏

☆16イルフォーコン

△3シンゼンムサシ

△12グランセノーテ

△15ワンダーウマス

△8ナムラシンウチ

押さえ14

馬連
10-13 10-2 13-2

10-16 10-3 10-12 10-15 10-8

三連複◎〇フォーメーション

阪神7R
4歳上500万下牝 ダ1400m

金曜レポートで取り上げたスズカモナミに白羽の矢

芝の2戦と休み明けで出遅れた1戦を除けば1.1.2着と、ダートの短距離に限れば
底を見せていない馬。12月以来でひと息入った点についてもルメールが乗った
今週の動きを見る限りまったく問題ないと陣営関係者。
そもそも新馬勝ちしたのが阪神。手薄な牝馬限定戦ならまず勝ち負け。

◎8スズカモナミ

〇5デロングスター
ココに来て馬が成長しているようで、厩舎のトーンも着実に上昇とN氏。
以前は、控え目な話ばかりで、人気に見合う信頼度は皆無と言っていいほどだったのだが、
今回は、もう勝てると、自信満々の言葉が陣営から聞こえてきたという。
前走を使った疲れもなく、今回は中間の息遣いが抜群にイイ。
馬が明らかに良くなっていますとは担当。
川田サイドも前走で確かな手応えを掴んだようで、前走の再戦のようなメンバーで、
格上のタガノも1年ぶり。勝てると、星勘定しているそうだ。

▲16パンツァネッラ
先月末の500万戦にて、秘密兵器ですというマツクニ厩舎の報告を受けていたこの馬。
敗れはしたものの終いの伸び脚は中央でも十分通用すると思わせたものとN氏。
評判通りの秘密兵器と見てよさそうだ。
一度使ってさらに良くなっていますとはこの中間の担当。
前走でバレてしまった感はあるものの、取捨の難しい出戻り馬にあって、
コレは掘り出し物と考えておいて間違いない。

☆12タガノヴィアーレ

△15ピアレスピンク

△13トラストマヴィア

△7ヴィクトリアマンボ


馬連
8-5 8-16 5-16

8-12 8-15 8-13 8-7

三連複◎〇フォーメーション

中山7R
3歳500万下 ダ1800m

金曜レポで取り上げたアルクトスに期待の矢

デビューからダートを使って2戦目で勝ち上がり。どうも厩舎は芝でも問題ないと、
クラシックに向けて一時は芝を使うつもりでいたのですが、
もう一戦、大事をとってダートを使うことになりましたという。
デビュー戦で負けた馬は、その後にオキザリス賞を勝って、全日本2歳優駿で4着、
ヒヤシンスSで5着だったダークリパルサー。
それを思えば慌てて芝を使うよりもダートでしっかり2勝目を狙う方がいいでしょうとN氏。
それでも陣営はここを勝った後に、クラシック路線を使えるようなら、そっちに行きたいと
言っています。芝は走れるかどうか分かりませんが、
ダートの今回は勝ち負けを期待してもいいでしょうとの報告であった。
強力関西馬がいないなら期待大

◎1アルクトス

〇9バトルマイスター
前走は東京ダート千六をムーアで使う予定だったが、
除外されたら再投票するはずの京都に初めから投票してしまうという大ボーンヘッド。
しかもスタートで出遅れて競馬にならず。踏んだり蹴ったりだったけど、
逆にいい稽古代わりになったと陣営関係者。まともなら違うはずとT氏。

▲7マイネルアンファン
3頭使いのラフィアン北海道2歳優駿で4着に健闘
和田正道師引退前であり自己条件に戻れば実績が一枚上との評価。
前走から間隔が空いている点についても中山開幕週の今週復帰するのは予定通りとのことで
仕上がりに問題は無く、ゆったり休ませたことで指摘されていたトモの緩さが
解消したと良い成長を見せているという陣営。
中山は未勝利勝ちのコースでもあり、ラスト勝利へ有力候補の1頭とT氏

☆13クレディブル

△5レセディラローナ

△6ロードトレジャー

△14マイネルサリューエ


馬連
1-9 1-7 7-9

1-13 1-5 1-6 1-14

三連複◎〇フォーメーション

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2018/2/24 10:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ