的中無料公開中

※この記事は、2018/2/11 13:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1147-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/11(日)
東京10R
バレンタインS
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 5 レッドゲルニカ 1:23.5
2 2 4 ルグランフリソン 3/4
3 4 8 サトノファンタシー
払戻金
単勝 5 970円 5番人気
複勝 5
4
8
410円
310円
730円
7番人気
4番人気
9番人気
枠連 2-3 840円 3番人気
馬連 4-5 4,770円 16番人気
ワイド 4-5
5-8
4-8
1,780円
3,570円
3,530円
22番人気
42番人気
41番人気
馬単 5-4 9,280円 35番人気
3連複 4-5-8 34,000円 107番人気
3連単 5-4-8 178,280円 536番人気
WIN5 4,393,240円 5番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 2 4 ルグランフリソン 7.2 4 56.0 牡5 戸崎圭太 栗東中竹和也 486.0
1着 3 5 レッドゲルニカ 9.7 5 56.0 牡5 北村宏司 美浦藤沢和雄 564.0
4着 3 6 ベストマッチョ 2.9 1 57.0 せん5 内田博幸 美浦手塚貴久 492.0
8着 4 7 スピーディクール 5.5 2 56.0 牡4 横山典弘 美浦石栗龍彦 498.0
3着 4 8 サトノファンタシー 25.4 9 56.0 牡5 津村明秀 栗東松田国英 478.0
7着 5 9 ブラゾンドゥリス 11.9 6 58.0 牡6 吉原寛人 美浦尾形和幸 520.0
5着 6 12 ラインシュナイダー 6.8 3 57.0 牡6 武豊 栗東沖芳夫 480.0
6着 7 14 ラストダンサー 18.9 8 57.0 牡7 田辺裕信 美浦久保田貴士 452.0
9着 8 15 ヒデノインペリアル 12.3 7 56.0 牡6 川須栄彦 栗東梅田智之 512.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:29点
購入金額:2,900円
払戻金 :0円
収支  :-2,900円
回収率 :0.0%
馬/組番:29組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:8点
購入金額:800円
払戻金 :4,770円
収支  :+3,970円
回収率 :596.3%
馬/組番:5ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:6ー7
合計購入金額:3,800円   払戻金:4,770円  
収支:+970円   回収率:125.5%
東京10R バレンタインS
4歳上オープン ダ1400m


脚抜きのいい馬場が想定の東京ダート
レッドゲルニカの巻き返しに期待


前走のギャラクシーSは暴走としか表現しようのない内容。
ダートの経験が浅いシュミノー騎手が、スピードを活かして前々で運んでという
厩舎サイドの指示を忠実に守った結果であり、阪神1400mで前半3ハロンが34秒0という
超ハイペースを仕掛けて3角先頭では、惨敗も当然。
ちなみに、この暴走に巻き込まれて10着に敗れた当時の1番人気馬コウエイエンブレムは、
続くすばるSで普通のレースをして2着に巻き返している。
水曜日までは補欠2番手で除外対象だったが、直前になってドライヴナイトと
ドリームドルチェが回避したことで出走枠ギリギリに滑り込めたのは幸運。
東京の1400mはベスト条件で狙っていたレースなので、出走できて良かった。
前走は度外視して改めて期待したいと陣営も気合いが入っている。
騎乗経験のある騎手であり1分22秒台の時計もあり
出遅れがなければ好勝負


◎5レッドゲルニカ

〇6ベストマッチョ
前走でOP初勝利を飾ったが、厩舎サイドが1200mは不安だったが、
何とか結果が出て良かったと振り返るように、決して中山は自信のある舞台では無かったという。
今回は陣営がベストと見込む東京の1400m。
去勢の効果もそうだが、今は爪の状態が安定しているのが一番。
動きは前走からさらに上向いているし、ベストの舞台の今回は今後重賞を使っていくためにも
落とせないと勝ち負けを強く意識している陣営。


▲7スピーディークール
3連勝で1600万を快勝。距離不安がある中で堂々スピードで押し切りの勝利
コース相性もよく昨秋の1300mでの上がりが34.6 35.5と重賞の武蔵野Sとほぼ同格
相手は強化されるがこの騎手だけに通用していい

☆12ラインシュナイダー

△14ラストダンサー

△4ルグランフリソン

△9ブラゾントゥリス

△8サトノファンタシー

爆15ヒデノインペリアル
川須騎手であると好走するこの馬。1400はベストの条件で
前回負かしたタイセイ二騎が東京1400で3.4着ならハイレベル
時計が早い点は些か不安だが当初は回避したドライブナイト予定の
ムーアサイドから打診があり梅田師が断る経緯があり川須騎手との相性を
重視したという話があったというN氏
ゲートをすんなり出れば要注意の1頭

馬連
5-6 5-7 6-7

5-12 5-14 5-4 5-9 5-15 5-8

三連複◎〇フォーメーション


京都12R
4歳上1000万下 ダ1400m


降雨の影響が残るとすれば前有利の展開
メイショウが2頭使いであるが、ハナをどちらかが取れば片方は壁役に

となれば中1週のラケーテ以上にメイショウジークに白羽の矢


前走はスタートで躓く痛恨のロス。これで組み立てが完全に狂ってしまったようで、
馬も戦意喪失。直線に向いたところで早々に鞍上もヤメており、
着順は全くの参考外と見ていいとN氏。
その後は放牧に出されてリフレッシュ。帰厩してからも乗り込みを消化しており、
巻き返しに燃える陣営に意気込みは相当なものだという。
イキナリからの仕上がりです。まともならこのクラスでも楽勝できる馬と、
大敗からの一変を狙っている陣営。

◎8メイショウジーク

〇10トウカイシュテルン
昇級してからは、5.3.3着と安定した末脚を披露。
渋る馬場で2着があり今回も上位に必定のレベル

▲9メイショウラケーテ
中1週になるが好調キープと陣営。好位で競馬が出来るタイプで早い時計も
得意のタイプでありワンツーにも期待とN氏

☆3ファームフェイス

△13トロピカルスパート

△15テイエムグッドマン

△11セネッティ

△1ワンダーサジェス

馬連
8-10 8-9 9-10

8-3 8-13 8-15 8-11 8-1


三連複◎〇フォーメーション

本日は以上です。 明日も御座いますのでご無理のない範囲で
ご自身の判断の上お楽しみ下さい。

オムモ太郎

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2018/2/11 13:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ