的中無料公開中

※この記事は、2018/1/7 11:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1131

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

01/07(日)
京都10R
寿ステークス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 7 トリオンフ 1:59.1
2 3 3 エアウィンザー
3 1 1 ナイトオブナイツ 13/4
払戻金
単勝 7 410円 3番人気
複勝 7
3
1
150円
110円
200円
3番人気
1番人気
4番人気
枠連 3-7 440円 2番人気
馬連 3-7 460円 2番人気
ワイド 3-7
1-7
1-3
220円
560円
470円
2番人気
6番人気
5番人気
馬単 7-3 1,020円 4番人気
3連複 1-3-7 1,150円 2番人気
3連単 7-3-1 4,700円 12番人気
WIN5 2,974,900円 3番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 ナイトオブナイツ 10.5 4 57.0 牡5 池添謙一 栗東池添兼雄 458.0
2着 3 3 エアウィンザー 2.5 1 56.0 牡4 岩田康誠 栗東角居勝彦 496.0
8着 4 4 クリノヤマトノオー 3.7 2 56.0 牡4 幸英明 栗東高橋義忠 456.0
7着 5 5 ジャズファンク 13.4 6 57.0 牡6 武豊 栗東角田晃一 504.0
4着 6 6 レトロロック 10.9 5 57.0 牡6 浜中俊 栗東角居勝彦 486.0
1着 7 7 トリオンフ 4.1 3 56.0 せん4 川田将雅 栗東須貝尚介 540.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:10点
購入金額:1,000円
払戻金 :1,150円
収支  :+150円
回収率 :115.0%
馬/組番:10組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:5点
購入金額:500円
払戻金 :0円
収支  :-500円
回収率 :0.0%
馬/組番:4ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :460円
収支  :+360円
回収率 :460.0%
馬/組番:3ー7
合計購入金額:1,600円   払戻金:1,610円  
収支:+10円   回収率:100.6%
【【皆様!速報です】】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\\\\\/////
 
    2018新春
 ~馬主プレミアム福袋~
/////\\\\\

お得が一杯詰まった福袋をご用意致しました!

明日の続報をお待ち下さい!!

中山金杯は◎ウインブライトから
◎▲△一撃的中おめでとうございました。

10人気のストレンジクォーク△が入り

◎▲△一撃的中5270円 

まだまだこんなモンじゃありません!!


明日以降の正月競馬もオフレコ情報を有効に活用し大きく儲けてください!!



本日の予想

中山7R
4歳上500万下 ダ1200m


期待の矢は中山巧者レアドロップ


秋の中山ダート1200mで連続2着し、その後は冬の中山に備えて放牧に出ていたが
このレースで復帰となる。前走後はやや前脚の中筋が張っていたそうだが、
牧場でのケアが上手くいったようで万全の態勢で帰厩したと陣営。
牧場のスタッフも良い状態で送り出せたのでレースが楽しみと厩舎に伝えていたとT氏。
鞍上は中山初日から絶好調でこの馬とも手が合っている武藤雅騎手。
秋と同様の期待を掛けて良いだろう。

◎13レアドロップ

〇3ジェットコルサ
現級勝利があり当該舞台も2勝している実力馬であるがこの乗り替りがプラスとは
言い難い。追える騎手で勝ち切れていない近走。インで捌き損ねもこの騎手では有り得る
ところで信頼感は高くない

▲14シーエーパイロット
ベストは現状では1200でしょうと陣営。メンバー的に流れそうなメンバー構成で
タフなダートであり前が潰れるケースなら台頭十分とT氏

☆15ブレイジングサン

△4スリラーインマニラ

△2デザートフリップ

△7アンチャーテッド

爆1ギンゴー
降級後の3戦が一息で、そろそろ注意も離れてきているようだが、
今回はちょっとデキが変わってきたという報告が厩舎から入ってきたとT氏。
この馬は寒い時期に調子を上げるタイプなので近走は動きが物足りませんでしたが、
一息入れて戻ってきた今回は硬さが取れて良い状態だと陣営。
現級を勝ったのも1月の中山だしココは変わり身がありますと関係者のトーンは高く、
ひそかに一発狙っている雰囲気だとT氏。この鞍上が勝負気配の表れであろう


押さえ12

馬連
13-3 13-14 14-3

13-15 13-4 13-2 13-7 13-1

三連複◎〇フォーメーション


京都7R
4歳上500万下 ダ1800m


期待の矢はダート1800で崩れのないエイシンミサイル
1年4ヶ月ぶりの実戦で3着と実力を示したがやや気負いが見られたと陣営
使われたことで落着き十分の中間とN氏
追える騎手に変る今回は勝負トーン

◎14エイシンミサイル

〇13アンナペレンナ

先月頭に長期休養から復帰し、今回が叩き3戦目。
何よりどこも不安がなく使えることが大きいとは担当。
着実に上積みもあるようで、状態はまさに右肩上がり。
今回は現級勝ち馬の力を見せられますと、陣営もかなり色気があるようだとN氏。
その現級勝ちといえば、昨年のこの時期。しかも、負かした相手といえば、
現在はオープンまで勝っているオウケンワールド。
その比較から、ココでは力が二枚は違う存在と見ることができるが騎手が不安。


▲16タガノジーニアス
地元オーナー馬でベストの京都開催まで待機させた陣営。
状態に不安はなくパワータイプの馬でパサパサのダートもプラスとN氏
ブリンカー効果が期待という

☆4デフィ

△8スズカブルグ

△7カレンカカ

△5マッカートニー

爆9キクノフェリックス
これは侮れない出戻り馬。スーパー未勝利を勝ちあぐねた後、
厩舎がすぐに地方に出さず格上挑戦させたところからも、その期待度が分かるというもので、
今回も園田で連勝は既定路線。今回は前回の500万出走時とは違って、
シッカリ造りました。好勝負になるはずと、何やら色気がある様子だとN氏。
連闘で臨んだ3走前は、格下ゆえに使える番組を逃せないという事情がゆえの無理な連闘。
あの一戦で力不足と見るのは早計。
騎乗する小牧も中京で乗った時に500万でもヤレる馬だと感じたと、
今回の騎乗を楽しみにしている様子。転入一発目で馬券を嵌めようとオーナー筋の間でも
密かに盛り上がっているようだ。

馬連
14-13 14-16 13-16

14-4 14-8 14-7 14-5 14-9

三連複◎〇フォーメーション

京都8R 4歳上500万 芝2200


人参2頭 サンデー 社台RH 吉田Tオーナーズ シルクRとクラブ馬が
6頭使い。オフレコ的に逃げの手を講じる予定が
ハイドロフォイル

気の悪い部分がありデビュー当時からブリンカーを付けている
それゆえ陣営いわく単騎で行けれれば大きく変りそうだという
500万勝利当時が離れ逃げで快勝 それ故に今回減量起用と外コースが
好転の材料とN氏
三角の上りと下りがあることで後続も動きだしが遅れることが多い
それらを見込んでの参戦経緯から白羽の矢をたてたいとN氏


◎6ハイドロフォイル

〇10アンセム
1人気の中京では窮屈な位置に入り抜け出せない誤算が生じたと陣営
長くいい脚が使えるのでコース替りはプラスであるとN氏
ばらける京都の4角なら捌けるだろう

▲1アインザッツ
長い距離で活路を見出すタイプであり新潟戦の内容から今回の相手なら通用のレベル
であるとN氏

☆7ウインカートゥーン

△13ナルハヤ

△14ザクイーン

△4フォーラウェイ

△15マイネルプレッジ

爆9ムイトオブリガード
元々、調教師がこの馬は断然、芝の方がイイと言い続けていたという経緯。
一見すればダートで頭打ち気味なところ、刺激を与えようという使い方にも見えるが、
実際は脚元がようやくパンとしたからと、待望の芝戻しというのが、厩舎の本音とN氏
ゲートが不安定なだけに、まずはスタートを決めることが条件になるが、
これまで以上のパフォーマンスを見せる下地はある。
混戦を断つ存在になっても不思議はないという。

馬連
6-10 6-1 10-1

6-7 6-13 6-14 6-4 6-15 6-9

三連複◎〇フォーメーション


☆京都10R 寿S
4歳上1600万下 芝2000m内


ようやく軌道に乗る競馬が昇級のエアウインザーであるが
人気ほどの競馬が出来るかは少々不安

逆に菊の疲れもケアして1600万で2着のクリノヤマトノオーに期待

菊花賞、サンタクロースSとともに、オーナーの都合で無理やり使ったという陣営。
厩舎サイドとしては仕上がりに納得が行っていなかったらしく、
そう高い勝負度合いではなかったという。
それに対して、中1週で使える今回はそのムードが一変しているらしいとN氏。
太目だった前走を叩いて確実に良くなったとのこと。万全の態勢ではなかった前走でも強い2着。
その能力は和田も今年は重賞を獲れると認めるほどだけに、
本領発揮が期待できる今回、強敵相手でも楽しみが勝るという。


◎4クリノヤマトノオー

〇7トリオンフ
昨秋の走りから完全に本格化しているこの馬。厩舎サイドとしても
まさかココまで良くなる馬だとは思っていなかったというのが正直なところらしい
特にここ2戦の内容にはかなり満足しているようで、色気を持ち始めている様子の須貝師。
前走後は無理せずに休養を挟んで年明けのココまで待機。
この厩舎らしく、これでもかと攻め馬を積んでイキナリからの態勢は整っている
勝ってオープン入りを狙う一戦であり人気のエアに勝利しており逆転もあり。


▲3エアウインザー
競馬をやめる面があるので安心は出来ないが真面目に走れば前回同様の
走りが出来ると陣営。外国人騎手専用機であり今回岩田に乗り替りがどうでるか


☆6レトロロック

△1ナイトオブナイツ

△5ジャズファンク

馬連
4-7 4-3 3-7

4-6 4-1 4-5

三連複◎〇フォーメーション

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2018/1/7 11:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ