的中無料公開中

※この記事は、2017/12/9 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1119-3

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

12/09(土)
阪神11R
リゲルステークス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 レッドアンシェル 1:33.2
2 6 8 サトノアーサー 1 1/2
3 5 7 ディバインコード アタマ
払戻金
単勝 1 560円 4番人気
複勝 1
8
7
160円
130円
160円
2番人気
1番人気
3番人気
枠連 1-6 550円 2番人気
馬連 1-8 770円 1番人気
ワイド 1-8
1-7
7-8
320円
580円
410円
1番人気
6番人気
4番人気
馬単 1-8 1,830円 6番人気
3連複 1-7-8 1,720円 4番人気
3連単 1-8-7 9,260円 19番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 レッドアンシェル 5.6 4 55.0 牡3 福永祐一 栗東庄野靖志 456.0
5着 3 3 グァンチャーレ 27.6 8 56.0 牡5 古川吉洋 栗東北出成人 478.0
4着 4 4 キョウヘイ 21.8 7 55.0 牡3 高倉稜 栗東宮本博 444.0
3着 5 7 ディバインコード 6.4 5 55.0 牡3 C.ルメール 美浦栗田博憲 496.0
2着 6 8 サトノアーサー 2.8 1 55.0 牡3 川田将雅 栗東池江泰寿 486.0
9着 6 9 ファンディーナ 5.3 3 53.0 牝3 岩田康誠 栗東高野友和 510.0
8着 8 12 ダノンリバティ 17.6 6 57.0 牡5 武豊 栗東音無秀孝 526.0
5着 8 13 ブラックムーン 5.1 2 58.0 牡5 M.デムーロ 栗東西浦勝一 506.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :1,720円
収支  :-680円
回収率 :71.7%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :0円
収支  :-700円
回収率 :0.0%
馬/組番:4ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :770円
収支  :+670円
回収率 :770.0%
馬/組番:1ー8
合計購入金額:3,200円   払戻金:2,490円  
収支:-710円   回収率:77.8%
12/09(土)
中京12R
犬山特別
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 9 ダイメイフジ 1:21.3
2 6 11 アーチキング 1 3/4
3 8 16 サンライズマジック 1/2
払戻金
単勝 9 360円 1番人気
複勝 9
11
16
180円
230円
190円
2番人気
5番人気
3番人気
枠連 5-6 1,380円 5番人気
馬連 9-11 1,420円 4番人気
ワイド 9-11
9-16
11-16
570円
520円
680円
4番人気
2番人気
8番人気
馬単 9-11 2,500円 4番人気
3連複 9-11-16 2,710円 4番人気
3連単 9-11-16 13,060円 17番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
13着 1 2 アトロポス 95.9 13 54.0 牝3 菱田裕二 美浦加藤征弘 452.0
6着 4 7 リナーテ 15.0 6 54.0 牝3 藤岡康太 栗東須貝尚介 476.0
1着 5 9 ダイメイフジ 3.6 1 56.0 牡3 松山弘平 栗東森田直行 510.0
2着 6 11 アーチキング 5.9 4 57.0 せん4 C.デムーロ 美浦木村哲也 516.0
11着 7 13 ケルベロス 4.7 2 57.0 牡4 吉田隼人 美浦大江原哲 440.0
4着 7 14 トーセンクリス 7.3 5 55.0 牝4 和田竜二 栗東大久保龍志 510.0
9着 7 15 ハッピーランラン 46.6 12 54.0 牝3 松若風馬 美浦手塚貴久 496.0
3着 8 16 サンライズマジック 5.7 3 56.0 牡3 浜中俊 栗東石坂正 480.0
5着 8 18 カープストリーマー 20.5 7 57.0 牡4 藤岡佑介 栗東清水久詞 522.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :2,710円
収支  :+310円
回収率 :112.9%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :0円
収支  :-700円
回収率 :0.0%
馬/組番:14ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:9ー18
合計購入金額:3,200円   払戻金:2,710円  
収支:-490円   回収率:84.7%
中山11R 師走S
3歳上オープン ダ1800m
ハンデ

殆どの馬が56キロから55キロの範囲でハンデが微妙
人気の3歳サンライズ2頭であるが前有利の競馬で前回は2着も55キロ
ラジオ日本賞では53キロで3着 重賞で上位のコスモとは当時3キロ差があり
全幅の信頼は置きにくい 行くタイプのショウナンが今回4キロ減であり
中山コースは重賞勝利がある舞台でありややどうか

アスカノロマンは1キロ増で近戦の内容からトーンは低く
1キロ減のディアデルレイは休養明けの競馬を使われて良化して前回好位からの
競馬で押し切りマーチSで2着の内容から高評価が必要

同じクラブのピオネロ
先週のチャンピオンズCを除外されたが、その中でも関係者のトーンが高かった1頭が
ピオネロ。チャンピオンズCは賞金的に厳しかったし、14日の名古屋グランプリも
補欠5番手だったのでと、OP特別のココへの出走は本意ではないものの、
元々どちらも厳しそうだという予測は付いていたので中山で使うことを念頭に調整してきたし、
それこそ今後除外に悩まされないためにも確実に勝って賞金を積みたいと意欲は十分の様子。
前走の武蔵野Sは久々のマイル戦でポジションが取れず、
しかもスローの前残り。条件や展開は間違いなく今回の方が向くはずで、反撃必至。
一連の重賞での競馬からここでは上位の評価が必定とN氏


◎11ピオネロ

〇3ディアデルレイ

▲12コスモカナディアン
パワータイプで良馬場がベストのタイプでここ二戦は
渋る馬場が影響した形であり放牧明けでリフレッシュ状態で巻き返しに期待

☆10ルールソヴァール
元々、相手なりに走るタイプではあったが、オープン初挑戦での重賞で2着は
力がないと無理。幸騎手の好騎乗もあるが本格化したとみていいだろうとN氏。
スタッフに聞いたところ、その前走でも直線はモタれてジョッキーがかなり苦労したそう。
それで、今回はハミをトライアビットに替えたそうだが、
今週乗ったジョッキーは全然平気とモタれなくなったことを報告しているという。
叩き2戦目だし、オープン特別なら勝ち負けとの報告があった。
前走で2馬身半差負けた相手は先週のG1で首差2着のテイエムジンソクだけに価値はあるし、
血統的にもサウンドトゥルーの下ということで、今後ダートでは注目の1頭になるかもしれない。

△16サンライズソア

△9アルタイル

△8シャイニービーム

△7フィールザスマート

押さえ2

馬連
11-3 11-12 3-12

11-10 11-16 11-9 11-8 11-7

三連複◎〇フォーメーション

阪神11R リゲルS
3歳上オープン 芝1600m外

人気確実のサトノアーサーは本質外コースの1800がベストであろうが
今回は初の1600である点は不安であれば〇
道悪はカラっ下手だけに、菊花賞は馬場状態が全て。あのレースに関しては参考外と見ていい。
いまだ、本当の距離適性を掴みかねているところもある厩舎サイドだが、
前走時に富士Sの方がいいのでは?と厩舎スタッフから出ていたように、
本質的にはこのくらいの距離で決め手を活かす形が合っているタイプだろうと。
極悪馬場を走った反動もなく、その後も順調に来ており
とにかく中間の動きが目立っていたという栗東筋の報告がある通り、デキ落ちもない。
勝って来年は再びG1戦線に乗りたいと、オープン特別で負けてはいられないといったムードの陣営。


◎4キョウヘイ

実績が示す通りの道悪巧者。その意味で馬場が渋るに越したことはないわけだが、
かなり力を付けているし、以前のように馬群に怯むこともなくなっていると、
ココに来て心身ともに成長していることは明らかだとN氏。
前走は直線の短い内回りにおいて、追い出しのタイミングで挟まれる痛恨のロスがあってのもの。
それでも終いはシッカリ伸びており、決して評価が下がる内容ではない。
今回は外回りのマイル戦。この馬の持ち味を目一杯活かせるでしょうと、楽しみが勝る様子の陣営。
高倉もこの馬はもうひと花咲かせないといけないと、オーナーサイドの深い思い入れも知るだけに、
その意気込みは並ではない。
今の阪神は時計が速いだけに、そこをこなせるかどうかに課題はあるが、
馬の状態、勝負度合いは文句ナシのレベル。

〇8サトノアーサー

▲1レッドアンシェル
初の古馬相手の富士Sでは馬場が悪い中でエアスピネルと0.6の4着なら収穫大
決め手勝負では〇や◎に劣るが長く脚が使えるのは大きいとN氏
ペルシアンナイトと好勝負のレベルであればここでも通用と言える

☆3グァンチャーレ

△13ブラックムーン

△7ディバインコード

△12ダノンリバティ

△9ファンディーナ


馬連
4-8 4-1 1-8

4-3 4-13 4-7 4-12 4-9

三連複◎〇フォーメーション


中京12R 犬山特別
3歳上500万下 芝1400m

二頭出しとなる島川氏 連闘となるトーセンクリスとすれば
外車ゆえに仕方なく1600を使われた様子とN氏
1200では展開に左右されるケースが多く オーナーの事情からここは勝負トーン


同じ様にダイメイフジも休養明けから勝負トーン
4ヶ月の休み明けになるが、坂路で十分に乗り込んで、太め感なく仕上がりは良好とN氏。
春はオープン特別で2着の実績があるし、同世代同士の500万条件でも、
かなり相手が揃っていました。のちにG1で好走した馬たちも多数いました。
そこで安定した成績を挙げていた様に、500万では能力が上。
ココは来年のためにも確実に勝っておきたいと自信に溢れていた陣営。

◎14トーセンクリス

〇9ダイメイフジ

▲18カープストリーマー
前走も、降級で1500mはこの馬にとって良い条件だし、力量差はないと思うと期待されたが、
今ひとつ流れに乗れずに7着に。その後再度放牧を挟んで4ヵ月半ぶりになるが、
前走時以上に買いの情報で盛り上がっているとN氏。
当日のテンション次第ですが、落ち着いていれば勝負になって不思議ない。
500万では力上位だし、左回りも心配ないと密かに狙っている陣営関係者。

☆16サンライズマジック

△2アトロポス

△13ケルペロス

△11アーチキング

△15ハッピーランラン


馬連
14-9 14-18 18-9

14-16 14-2 14-13 14-11 14-15

三連複◎〇フォーメーション

阪神12R
3歳上1000万下 芝1600m外

金曜レポで取り上げたソーグリッタリングに期待の矢

社台F担当が来年を期待している馬として名前があがった馬の中にこの馬。
母は桜花賞で3着であったソーマジック。繁殖牝馬としてもそれだけ期待が高かったのだが、
初仔は父ネオユニヴァースで気性が激しく未勝利を勝った後、地方へ出されてしまった。
2番目がこの馬になるが2勝目をあげたのが5月とクラシックに乗ることができなかったが
兄ほどうるさくなく、素質的にはオープンまで行っても不思議はないとのこと。
前走なんてまだ体が緩めで苦戦は免れないと思っていたところ、僅差の2着と走ったのですから
力は確かにあります。まだ1000万を勝っていないうちにオープンとまでは言えませんが、
来年はそうなっていても不思議じゃない。とにかく今回、キッチリと勝ちあがりたいですと
勝利宣言まで飛び出していた。いわゆる2走ボケさえなければ勝ち負けになるだろうという本音。


◎4ソーグリッタリング

〇7デリスモア
ココは何としても決めたいとは厩舎サイド。年末のこの時期、年内に何としてもあと1つという
話は多いが、この馬もそのクチ。
それを体現するかのように、1週前には自己ベスト、今週は超抜のラスト1ハロンと、
この中間の稽古内容が以前とは比べ物にならないくらい良くなっているとN氏。
元々稽古駆けする馬だが、この中間はとにかくビッシリ仕上げた。
これで負けたらイヤになっちゃうと助手も語る勝負仕上げを施した今回。
内ラチ沿い有利の馬場状態の分だけ負けた前走で勝てるメドは立っており、
今回は馬券的にも勝負処になりそうだ。

▲2ショウボート
これほど素質を持て余している馬も珍しい。とにかく乗り難しい馬で、
ミルコやルメールのみならず、世界的名手のムーアですら
この馬を勝たせるのは簡単ではないと言い切っている。
厩舎としても具合はイイんだけど、出すと掛かるし、控えすぎると走る気がなくなる。
本当に歯痒いと、デビュー時からオープン、重賞級の評価をしているだけに、
結果を出せない現状を何とかしたいという思いは強いという。
休み明けでもデキ自体は悪くない今回。一応、乗り慣れたルメールに戻る点も好材料。
今年は絶不調だった石坂厩舎。人気の有無と問わず次々と管理馬が圏外に飛んでおり、
さすがに厩舎のムードも悪かったようだが、ココに来て徐々に勝ち星が増えてきている。
来年に向けて、この流れを止めたくないという思いは、相当に強いようだとN氏

☆5エンヴァール

△12ロードプレミアム

△1ビナイーグル

△11クリノサンスーシ

押さえ9

馬連
4-7 4-2 2-7

4-5 4-12 4-1 4-11

三連複◎〇フォーメーション


本日は以上です。 明日も御座いますのでご無理のない範囲で
御自身の判断の上御楽しみください。

オムモ太郎


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2017/12/9 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ