的中無料公開中

※この記事は、2017/12/9 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1119-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

12/09(土)
中京9R
3歳以上500万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 4 ブルークランズ 2:00.6
2 8 18 エレクトロニカ
3 6 11 ナルハヤ 1 1/2
払戻金
単勝 4 370円 1番人気
複勝 4
18
11
180円
410円
1,170円
1番人気
7番人気
12番人気
枠連 2-8 2,250円 12番人気
馬連 4-18 2,820円 8番人気
ワイド 4-18
4-11
11-18
1,160円
2,710円
9,130円
10番人気
29番人気
72番人気
馬単 4-18 4,010円 9番人気
3連複 4-11-18 40,820円 125番人気
3連単 4-18-11 152,170円 518番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
9着 1 1 レッドコルディス 11.6 6 54.0 牝3 藤岡康太 栗東高橋義忠 482.0
4着 2 3 アルケミスト 49.3 12 52.0 牝4 菊沢一樹 栗東西浦勝一 442.0
1着 2 4 ブルークランズ 3.7 1 54.0 牝3 北村友一 栗東今野貞一 476.0
11着 3 6 アオイプリンセス 4.9 2 55.0 牝4 和田竜二 栗東大久保龍志 456.0
16着 4 7 リリックドラマ 14.0 8 54.0 牝3 菱田裕二 栗東岡田稲男 464.0
6着 5 9 スパイクナード 9.8 5 54.0 牝3 吉田隼人 栗東佐々木晶三 442.0
× 3着 6 11 ナルハヤ 48.3 11 54.0 牝3 柴田未崎 栗東梅田智之 492.0
7着 7 13 パーシーズベスト 6.8 3 55.0 牝4 浜中俊 栗東石坂正 468.0
2着 8 18 エレクトロニカ 13.2 7 54.0 牝3 石橋脩 栗東須貝尚介 426.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:29点
購入金額:2,900円
払戻金 :0円
収支  :-2,900円
回収率 :0.0%
馬/組番:29組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :2,820円
収支  :+2,120円
回収率 :402.9%
馬/組番:4ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:9ー13
合計購入金額:3,700円   払戻金:2,820円  
収支:-880円   回収率:76.2%
中京9R 3歳上500万 芝2000
牝馬

金曜レポで取り上げたブルークランズに白羽の矢

1週前の坂路で自身初の51秒台。上がりも24秒1→12秒1でまとめて絶好の動きを披露。
今週はもう強くやる必要もないという中で外ラチ沿いを唸る勢いで駆け抜けて何もしないまま
ラスト12秒2。久々をひと叩きしてどうやら走る気が沸点に達した様相とN氏。
サンデーR複数使いの今週 勝巳オーナーズ馬であり勝負トーン

◎4ブルークランズ

〇9スパイクナード
休養明けの前回は3着。この馬とて脚は使えているが
勝負ところで力んだことが痛恨でしたと騎手サイド。
自分から中々動くことができない上向こう流しで動けなくなるのが弱点であるが
輸送を経ても落着き十分で体が減らない点は収穫と陣営
稽古から左回りはスムーズであり叩き二戦目で上積み十分 ここは力の入るところという

▲13パーシーズベスト
弟は早くも3歳ダービー候補に挙げられている馬でありこの馬の活躍
次第でも飛躍的にシルクRとすれば1歳募集馬のPRに繋がる上ここでの激走は
十分ありえる。展開次第の面は否めないが混合戦の内容からも限定戦なら
十分上位のレベルであろうとN氏

★3アルケミスト
先行すると味がなく、タメるだけタメてという競馬が合うタイプ。
そんな脚質だから展開はカギだけど、福島の前走で差のないトコまで来たように
デキは確実に上向き。広いコースに替わって末脚勝負になれば出番があってもいいとN氏
叩き3戦目で一発十分。

△18エレクトロニカ

△6アオイプリンセス

△1レッドコルディス

△7リリックドラマ

押さえ11

馬連
4-9 4-13 13-9
4-3 4-18 4-6 4-1 4-7

三連複◎〇フォーメーション


中山9R 霞ヶ浦特別
3歳上1000万下 芝1800m

展開的に単騎逃げが濃厚のクラウンディバイダに期待したいところだが

1600万で上位のハナズレジェンドと好勝負のテスタメントに白羽の矢
小島茂之厩舎が今週一番期待しているのはこの馬と密かに闘志を燃やしているとT氏

良い状態で放牧先から戻ってきたので順調に仕上がったとのことで、
近走相性の良さを見せている小回りの1800m戦で一発を狙っている。
厩舎はあとは鞍上が上手く乗ってくれるかだけと締め括っていたそうだが、
杉原誠人騎手は先週のステイヤーズSで同厩舎同オーナーのプロレタリアトに乗って、
人気薄を覆す4着に好走。この馬とも1年以上コンビを組み続け、癖も長所も全て把握している。
鞍上の名前で人気を落とすなら、むしろ狙い目。


◎4テスタメント

〇12クラウンディバイダ
逃げてナンボの馬であり東京コースの前回も番手で競馬になり坂上までは
見せ場あり。同型のタイプが少ない今回叩き二戦目で逃げ粘りに期待とT氏

▲10ゴールドスミス
東京コースよりベストは瞬発力の活きる中山タイプのこの馬
中山や福島1800は得意の舞台であり逆転も十分あり得るとT氏

☆8シャインアロー

△1スマートエレメンツ

△7ジョンブドール

△6ラッシュアタック

馬連
4-12 4-10 12-10

4-8 4-1 4-7 4-6

三連複◎〇フォーメーション



阪神9R 樅の木賞
2歳500万下 ダ1800m


金曜レポで取り上げた サクラアリュールに期待の矢
モノ見をしたり、道中でフワフワする面を見せたりと全体的に若さが残るのは
2歳馬ということを考えれば仕方のないところであるが
まだまだ良くなってきますとは、担当も常々話していることであるとN氏。
それで昇級緒戦で詰まる場面がありながらの3着は力があればこそ。
乗り難しい馬だけに福永への乗り替わりも歓迎材料であり、
ここ厩舎サイドは勝負けしますと自信を持っているというN氏。
中間の動きも良く、状態面はここ3戦で最もイイという話。
これも陣営の自信を裏付ける要素になっているようだ。

◎7サクラアリュール


〇2ディライトプロミス
そこまでの人気にはならないでしょうが、妙に周辺が色気を持っている。
そんな気になる報告が入ってきたこの中間。どうやらかなり気があるようだとN氏。
その前走はスタート直後に寄られる不利があって想定より位置取りを下げる誤算
道中も砂を嫌がり追っ付け通しの追走になったわけだが、
外に出してからは伸びが違いましたと陣営、
スムーズさを取り戻すとケタ違いの脚を使って終わってみれば5馬身差の圧勝。
引き上げてきた鞍上もコレは次もイケると、自信を深めていたそうだ。
この距離延長も番組の都合ではなく、馬の適性を見極めた上での選択という話。
人気割れの中、実はこの馬の話が一番イイという報告も入ってきている。


▲4サージュミノル
札幌でレコード勝利があり距離延長で大きく変り身を前回で見せた1頭。
本来であれば荻野が騎乗の予定も騎乗停止で陣営に取ればルメール騎乗で
棚からぼた餅という嬉しい誤算。逃げの手であれば再度好勝負十分であろう

☆1サトノプライド

△5テイエムディラン

馬連
7-2 7-4 2-4

7-1 7-5


三連複◎フォーメーション

中京10R 浜名湖特別
3歳上1000万下 ダ1800m


地元オーナー馬であるアスターゴルド 先週はカフジテイクがスローに泣いたが
この馬のトーンは期待大
勝負話で盛り上がっていた前走、好位のインで流れに乗るも、向正面で外からマクって来た
馬に被されたり、ぶつけられたりして後退。直線で立て直して3着に来ていただけに、
実にもったいないレースとN氏
スムーズだったら、2着は十分ありのケース。
厳しい競馬で馬にも少しダメージがありました。不利を受けないレースができれば、
今回も勝負になりますと反撃ムードの陣営。

◎1アスターゴールド

〇12バニーテール
土曜に複数使いの金レポで取り上げた金子オーナー
オーナーランキングで里見氏と僅差の争いをしており高額賞金の1000万のここも
好勝負必定とN氏
軽ハンデに恵まれて、期待していた2走前に札幌戦で10着。
その後、立て直した前走の京都戦で3着と巻き返して、力のあるところを見せてくれたと陣営。
スムーズに運べて、メドの立つ良い内容の競馬。中2週ですが疲れはないし、
3歳馬でまだ伸びシロもあり、時計も詰まるので、前走以上も十分期待できると陣営。

▲4コティニャック
中々500万で勝ち切れない競馬が多く二戦前にようやく勝てたが
昇級の前回ですぐに2着となるなど実力は上位。
相手形のタイプであるが1800は着外1と安定度抜群 ここも好勝負とT氏

☆16サウスザスナイパー

△8デモニオ

△11オクラホマ

△14ケイツートール

△10サノサマー


馬連
1-12 1-4 4-12

1-16 1-8 1-11 1-14 1-10

三連複◎〇フォーメーション

中山10R アクアラインS
3歳上1600万下 ダ1200m

金曜レポで取り上げたアシャカダイキ チュラカーギーに期待の矢

中山1200の適性は高く、前回2着に3馬身の快勝のアシャカダイキ
負かした馬が関西でクラスを勝ち上がることから価値が増したと言えるとT氏
東京開催をパスしてのベストのこの開催に待機させており
オーナー地元の開催であり騎手も昇級とは言え即通用のレベルですと強気のトーン
まだ3歳馬なので今後の伸びシロも期待できますし、早めにOP入りして
来年はカペラSの方に出たいですと、関係者は今後の展望も前向きに語っていたとT氏



◎15アシャカダイキ

〇11チュラカーギー
前走9月に1000万条件に勝利して今回1600万条件に臨む形だが、
現場担当は以前に1600万は2着しているので昇級は形だけ。
テキは負けられないと相当に強気とのこと
以前に1600万条件で2着だった際は、飼葉食いが良くなく状態が本物でなく
テキに言わせるとその時に比べると今回は断然デキが良いといった理由。
スピードは楽に1600万でも通用すると言っていたので、
中山の1200Mならそのスピードを十分に生かせるはず。
出遅れて極端に揉まれるようなことがなければテキの話を信頼しても良いとT氏。


▲3ヒカリブランデー
春の同じ条件でOPで活躍のショコラブランと好勝負があり
冬の時期のほうが走る傾向と陣営。末脚勝負のタイプで中山は歓迎
流れ次第であるがここ要警戒であるとT氏

☆5サーティグランド

△6ウィッシュハピネス

△8サザンボルケーノ

△7ヨウライフク

△14チェリーサマー

押さえ2


三連複◎〇フォーメーション

馬連
15-11 15-3 11-3

15-5 15-6 15-8 15-7 15-14


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2017/12/9 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ