的中無料公開中

※この記事は、2017/11/11 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1107

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

11/11(土)
福島7R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 10 ジャポニカーラ 2:41.2
2 2 2 メゾンリー 1/2
3 8 12 マーヴェルズ クビ
払戻金
単勝 10 790円 3番人気
複勝 10
2
12
230円
160円
670円
4番人気
1番人気
9番人気
枠連 2-7 420円 1番人気
馬連 2-10 1,060円 2番人気
ワイド 2-10
10-12
2-12
490円
2,140円
1,420円
2番人気
30番人気
24番人気
馬単 10-2 2,970円 8番人気
3連複 2-10-12 7,450円 31番人気
3連単 10-2-12 46,430円 183番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 2 2 メゾンリー 2.2 1 57.0 牡4 秋山真一郎 美浦大竹正博 486.0
11着 5 7 プリンスオブペスカ 9.8 5 52.0 牡3 富田暁 栗東松永昌博 460.0
5着 6 9 マイブルーヘブン 7.3 2 55.0 牡3 勝浦正樹 栗東高橋義忠 468.0
1着 7 10 ジャポニカーラ 7.9 3 55.0 牝5 石橋脩 美浦勢司和浩 408.0
10着 7 11 マイネルプレッジ 10.7 6 57.0 牡6 丹内祐次 栗東宮本博 446.0
3着 8 12 マーヴェルズ 31.9 9 54.0 牡3 鮫島克駿 栗東牧田和弥 440.0
9着 8 13 ウインカートゥーン 8.7 4 57.0 牡4 津村明秀 栗東西園正都 488.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :7,450円
収支  :+5,550円
回収率 :392.1%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :1,060円
収支  :+460円
回収率 :176.7%
馬/組番:2ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:7ー11
合計購入金額:2,600円   払戻金:8,510円  
収支:+5,910円   回収率:327.3%
11/11(土)
京都7R
3歳以上1000万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 5 アドマイヤロブソン 2:16.6
2 2 2 ショパン 1 1/2
3 6 6 エスティーム 3 1/2
払戻金
単勝 5 150円 1番人気
複勝 5
2
6
110円
110円
180円
1番人気
2番人気
5番人気
枠連
馬連 2-5 130円 1番人気
ワイド 2-5
5-6
2-6
110円
320円
320円
1番人気
7番人気
6番人気
馬単 5-2 200円 1番人気
3連複 2-5-6 500円 3番人気
3連単 5-2-6 1,110円 4番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
7着 1 1 サウンドバーニング 22.3 4 57.0 牡5 国分恭介 栗東安達昭夫 418.0
2着 2 2 ショパン 2.2 2 57.0 牡4 M.デムーロ 栗東角居勝彦 466.0
1着 5 5 アドマイヤロブソン 1.5 1 55.0 牡3 川田将雅 栗東友道康夫 510.0
3着 6 6 エスティーム 25.7 5 55.0 牡3 A.シュタルケ 美浦金成貴史 524.0
4着 7 7 ウインクルサルーテ 15.9 3 55.0 牝4 四位洋文 栗東高橋亮 434.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:5点
購入金額:500円
払戻金 :500円
収支  :0円
回収率 :100.0%
馬/組番:5組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:4点
購入金額:400円
払戻金 :130円
収支  :-270円
回収率 :32.5%
馬/組番:5ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー7
合計購入金額:1,000円   払戻金:630円  
収支:-370円   回収率:63.0%
11/11(土)
東京8R
3歳以上1000万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 7 ハナレイムーン 2:01.6
2 5 5 カービングパス
3 1 1 イストワールファム クビ
払戻金
単勝 7 370円 2番人気
複勝 7
5
1
180円
1,280円
200円
2番人気
10番人気
3番人気
枠連 5-6 8,670円 21番人気
馬連 5-7 10,500円 27番人気
ワイド 5-7
1-7
1-5
3,060円
420円
3,820円
28番人気
3番人気
32番人気
馬単 7-5 14,690円 46番人気
3連複 1-5-7 12,390円 41番人気
3連単 7-5-1 69,620円 219番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 イストワールファム 5.5 3 53.0 牝3 戸崎圭太 美浦古賀慎明 444.0
4着 3 3 ホウオウパフューム 6.2 4 53.0 牝3 C.デムーロ 美浦奥村武 484.0
× 5着 4 4 ブレイクマイハート 32.7 7 55.0 牝4 松岡正海 美浦国枝栄 450.0
2着 5 5 カービングパス 64.5 9 55.0 牝5 V.シュミノー 美浦藤沢和雄 488.0
1着 6 7 ハナレイムーン 3.7 2 53.0 牝3 福永祐一 美浦堀宣行 424.0
6着 7 8 ピンクブーケ 2.8 1 55.0 牝5 R.ムーア 美浦小西一男 492.0
10着 8 10 ベアインマインド 11.5 6 55.0 牝4 C.ルメール 美浦加藤征弘 430.0
11着 8 11 ダイワドレッサー 9.9 5 55.0 牝4 北村宏司 美浦鹿戸雄一 466.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :12,390円
収支  :+9,990円
回収率 :516.3%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :0円
収支  :-600円
回収率 :0.0%
馬/組番:8ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:7ー10
合計購入金額:3,100円   払戻金:12,390円  
収支:+9,290円   回収率:399.7%
競馬業界ではよく言われていることだが、高額条件馬を抱えると逆に勝ち星が伸びなくなってくる。

メリット制(成績優秀厩舎の馬房数を増やす制度)の導入や、
外厩との馬の入れ替えが頻繁に行われる昨今、一部の馬房数の多いリーディング
上位勢はどこ吹く風で稼ぎまくっている。
しかし、中堅で20馬房あたりの厩舎は、高額条件馬のローテーションや調整に気を配り、
どうしても下級条件馬がおろそかになりがち。
その分、厩舎全体の勝ち星が伸び悩むことが多い。
例えば宮本厩舎。ココまで毎年コンスタントに20勝前後の勝ち星を挙げてきたが、
今年は先週終了時点で10勝にとどまっている。
開業してからこんなに勝てないのは初めて。あかんときはあかんね、と諦めてはいるけど。
でもダービーは2頭出しやったし、菊花賞ではクリンチャーが2着に頑張ってくれた。
来年はキョウヘイやクリンチャーで重賞をたくさん取りたいと宮本師。
元々ポジティブな性格の師だけにこの状況下でも前向きだが、
高額条件馬を抱えると逆に勝ち星が伸びなくなってくる典型的なパターンと言えるだろう。


一方、キタサンブラックを輩出した清水久厩舎。09年6月に開業し、初年度は2勝。
そこから、11→18→22→23→23→26→27と毎年勝ち星を増やし続け、
9年目の今年は先週終了時点で24勝。キャリアハイだった昨年の27勝を更新する勢いだ。
現在はキタサンブラック以外にも、ジョーストリクトリなどオープン馬が5頭。
これだけ高額条件馬を抱えながらも、それをプラスに転じさせているのは高く評価していいだろう。

この辺りは担当の腕が大きく出て来るようだと考えるのが常であるとN氏。
腕のいい担当が揃うところは隔たりがないからという。
今後も厩舎のオフレコには担当の声は大事であり参考にしてほしい。


本日の予想


福島7R
3歳上500万下 芝2600m



1000万で上位の成績のメゾンリー 芝ダート問わないスタミナタイプに白羽の矢

放牧明けで6ヶ月半ぶりになるが、十分に乗り込んでいるし、
今週はルージュバックとの併せ馬で上々の動きを披露したとT氏。
先週までは少し余裕残しでしたが、今週のひと追いで仕上がりました。
少し甘いところがありますが、降級して500万となれば力は上で、
イキナリでも楽しみと陣営。

◎2メゾンリー

〇7プリンスオブペスカ
未勝利馬の身でありながら、ここ2戦が格上挑戦で4、2着と掲示板を確保。
芝・ダートは不問だし、ズブいので距離は長ければ長いほど良いタイプとN氏。
前半追走するのに苦労するので、本来は広いコースが良いですが、
能力的には500万でも遜色ないですから。とにかく一つ勝って、できれば中央場所でも
出走できるようになりたいと陣営。能力を評価して残しているだけに、
厩舎としては何とか初勝利を挙げたいところで屋根の新人富田騎手も乗れており
斤量差でなんとかなりそう

▲11マイネルプレッジ
休養明けで余裕残しの状態で使われたがソコソコの競馬。
小回りコースも新潟の内回りが得意で先行出来る点は強みであろう
勝ち切れないがこのクラスでは大きくこぼしていないタイプ
叩き二戦目で期待とN氏


☆10ジャポニカーラ

△9マイブルーへブン

△13ウインカートゥーン

△12マーヴェルズ


馬連
2-7 2-11 11-7

2-10 2-9 2-13 2-12


三連複◎〇フォーメーション


東京7R 3歳上500万 芝1600

フルゲートの1600で東京オーナーが多く交通整理が如実
期待の矢は東京協会重役員の馬 ローズクランス

前回の新潟は休養明けと想定外の重馬場でスタートで遅れて
のめり追えない状況で度外視の1戦と陣営
中間の稽古も上昇急の時計で上がりの競馬になりそうであり且つルメール騎乗となれば
勝負トーン

◎12ローズクランス


〇13アドマイヤシナイ
前走は勝負トーンで上位の評価をしたが僅差の3着に敗れた
陣営によると前回は初めての長距離輸送でイレ込んでしまっていたという。
あの状態で3着なら十分だし、今回は叩き3走目で直線の長い東京に戻る。
ココならテンションの心配もないし、馬場は今週は大丈夫であろうから
好勝負確実でしょうと、陣営は巻き返しに向けてかなりの自信を見せているとT氏。
素質的には上のクラスでも互角以上のレースが出来るはずで、
500万クラスはいい加減卒業しておきたいところの様子。


▲14ドウディ
ベストは1400であるが前回不良馬場の中で1600を克服できたことは、収穫と陣営
コース相性もよくこちらも屋根強化であり勝負トーンであるとT氏


☆11クラークキー
先月は週末の大雨と道悪に苦労した東京開催だが、
このクラークキーも極悪馬場に泣かされて取りこぼした1頭。
前走はマイルで勝ち時計が1分41秒、レースの上がりも40秒近く掛かるような常識外れの道悪。
追い込み馬には厳しい状況で、後ろから来たのはウチの馬だけだったが、
それでも4着が精一杯と陣営は豪雨に恨み節だったが、
全然力を出してないので反動はないし、使って状態は更に良くなった。
まともな馬場で走れそうな今回は今度こその気持ちとココは改めて気合を入れ直していたとT氏。
能力通りなら当然勝ち負けに。

△3クインズサン

△10マンハイム

△6アムネスティ

△4プレシャスメイト

押さえ9

馬連
12-13 12-14 13-14

12-11 12-3 12-6 12-4

三連複◎〇フォーメーション

京都7R
3歳上1000万下 芝2200m外

休養明けで仕上がり勝負の東京遠征でありきのアドマイヤロブソン
であったが、豪雨にみまわれて僅差勝利を逃した
少しエンジンの掛かりが遅いところはネックだが、直線の長いコースなら確実に伸びてくれるし、
まだまだ伸び代がある馬と、厩舎としては狙い通りの成長を遂げているという見立て。

不良馬場を激走した反動が気になるところだが、先週からスッキリして疲れは完全に取れていますと
担当者。最終追い切りに乗った川田もデキの良さを確認しているとのこと。
敵は角居先生のショパンですが、良馬場でやれればこちらの方が上。
何とか勝ち切ってもらいたいとメンバーを見て、より自信を深めているようだとN氏の報告。


◎5アドマイヤロブソン

〇2ショパン
前回勝負に出たことで前受けした形が逆に捲くりの馬に負けたが京都コースでは
崩れなし。既に勝利している条件であり現状でこの二頭の一騎打ちの様相

☆7ウインクルサル-テ

△6エスティーム

△1サウンドバーニング

馬連
5-2 5-7 2-7

5-6 5-1

三連複◎フォーメーション


東京8R
3歳上1000万下牝 芝2000m

本来であれば堀厩舎であればライアンムーア騎手を騎乗が本筋であるが
3歳牝馬の53キロだと彼は乗れないというだけのことで、
乗れる斤量なら当然ムーアを乗せる馬と陣営関係者
立て直された秋初戦で走りが一変。紫苑S除外で2勝目をサトノキングダム相手に挙げ、
上昇ムードで今回は東京での1000万条件に挑むハナレイムーン


ただしピンクブーケにムーア騎手を配した点からピンクブーケを上位に。
前回も降雨の中の馬場で前有利の展開で100%の状態でないことでの2着なら
及第点 相手はオープンからの降級馬であり
今回広いコースの内に勝利しておきたいということで詰めて使える状況だけに
勝負トーンであり限定戦のここはメイチであるとT氏


◎8ピンクブーケ

〇7ハナレイムーン

▲10ベアインマインド
一度はこのクラスを勝っているものの降級してからのここ2戦は思ったほど走れず。
ノーザンF担当は気になるのはゲートが出なくなってきている点という。
現場担当に話をきいてみるとゲートも出なくなっているのは確か、
元々乗りやすい馬ではないですから。ここは実際に1000万勝っている東京の2000Mで牝馬限定戦。
鞍上もルメール騎手に戻るし、これで走らなければ、時間がかかりそうとのこと。
道中リズムよく後ろで脚をためて末に賭ける競馬が理想で、そのように指示を出すのですが、
ルメール騎手ぐらいになると、状況に応じてアレンジするんです。
それがいい時もあれば、駄目な時もあって…。今回は特に牝馬限定ならがらメンバーが揃っており、
本来の形でない先行策では押し切れないと思うので脚を空溜める競馬をしてもらいたいとの話であった。
過信は禁物かもしれないが。負かしたヴァフラームその後1600万であり力はあるとT氏

☆1イストワールファム

△3ホウオウパフューム

△5カービングパス

△11ダイワドレッサー

押さえ4

馬連
8-7 8-10 10-7

8-1 8-3 8-5 8-11

三連複◎〇フォーメーション

東京9R オキザリス賞
2歳500万下 ダ1400m


京都での新馬戦を6馬身差で圧勝し、今回は東京遠征で2勝目を狙う
アントーニオに期待の矢。
番手に控える形から直線上がり最速で突き放していったように、
スピードだけでなく追ってからの味もあるタイプ
中2週での遠征のため調教は時計こそ若干手控えたが、相変わらず動きは豪快で絶好だとR氏。
先に繋がる出世レースだけに、良い勝ち方をしてこのレースに臨んでいる馬は多いが、
中でもこの馬のパフォーマンスは期待を抱かせるものだったという。

期待の矢はこの馬。ハードスパン産駒として期待を寄せている形。
やはり、今後のこともありますからといった話が牧場サイドから入っているとT氏。
ダーレージャパンは来年からアメリカの芝のG1実績を持つアメリカンペイトリオットを
供用するとのことだが、それを前に、ハードスパン産駒の活躍を当然、期待している。


◎1アントーニオ

〇6シャインカメリア
1番人気に推されたエーデルワイス賞は11着という結果に終わってしまったが、
この敗戦は出遅れが全て。ダート短距離戦で3馬身以上の出遅れ、
過去3戦は全てハナを切っていた馬が16頭立ての16番手では為す術がなかった。
まともに競馬に参加していないので疲れは全く残らなかった、中央の1勝馬同士でも
普通に走れば牡馬にもヒケは取らないと、陣営は汚名返上へ気合十分。
見直す余地はあるとT氏。デビュー2戦目の勝利は1.2差であり人気下落なら狙いどころ

▲4ダークリパルサー
新馬戦の時計が時計の出やすい馬場の影響があるが同開催の3歳上1000万の時計
と遜色のないレベル パワー勝負でどうかという懸念はあるが兄エスポワールSから
その辺りも克服出来そうだとT氏

☆3クレヴァーパンチ

△7タマスカイブルー

△12ハーモニーライズ

△5イエローブレイブ

馬連
1-6 1-4 4-6

1-3 1-7 1-12 1-5

三連複◎〇フォーメーション

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2017/11/11 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、ご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ