的中無料公開中

※この記事は、2017/9/30 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1087-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

09/30(土)
中山9R
カンナステークス
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 ペイシャルアス 1:09.2
2 3 6 リンシャンカイホウ 1/2
3 6 11 オジョーノキセキ クビ
払戻金
単勝 1 820円 3番人気
複勝 1
6
11
280円
390円
460円
3番人気
5番人気
6番人気
枠連 1-3 4,340円 14番人気
馬連 1-6 5,430円 15番人気
ワイド 1-6
1-11
6-11
1,560円
1,440円
2,080円
14番人気
13番人気
22番人気
馬単 1-6 10,930円 31番人気
3連複 1-6-11 17,650円 44番人気
3連単 1-6-11 95,850円 250番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 ペイシャルアス 8.2 3 54.0 牝2 石橋脩 栗東坂口正則 480.0
2着 3 6 リンシャンカイホウ 18.3 6 54.0 牡2 松田大作 美浦田中剛 434.0
6着 4 7 ヴァイザー 1.7 1 54.0 牡2 戸崎圭太 栗東高橋亮 430.0
10着 5 9 パッセ 14.9 4 54.0 牝2 大野拓弥 美浦蛯名利弘 496.0
16着 5 10 ビリーバー 101.3 12 54.0 牝2 杉原誠人 美浦石毛善彦 430.0
3着 6 11 オジョーノキセキ 17.6 5 54.0 牝2 吉田隼人 美浦伊藤大士 498.0
15着 7 14 ニシノコデマリ 25.6 7 54.0 牝2 武藤雅 美浦松山将樹 420.0
8着 8 15 セイウンリリシイ 26.2 8 54.0 牝2 内田博幸 美浦水野貴広 462.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :17,650円
収支  :+15,250円
回収率 :735.4%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :0円
収支  :-700円
回収率 :0.0%
馬/組番:7ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:1ー11
合計購入金額:3,200円   払戻金:17,650円  
収支:+14,450円   回収率:551.6%
09/30(土)
阪神10R
芦屋川特別
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 15 グレイトチャーター 1:08.9
2 5 9 エンゲルヘン ハナ
3 3 5 ウォーターラボ 3/4
払戻金
単勝 15 250円 1番人気
複勝 15
9
5
140円
360円
460円
1番人気
6番人気
8番人気
枠連 5-8 1,840円 7番人気
馬連 9-15 2,060円 5番人気
ワイド 9-15
5-15
5-9
880円
970円
2,550円
5番人気
8番人気
35番人気
馬単 15-9 2,880円 8番人気
3連複 5-9-15 8,190円 29番人気
3連単 15-9-5 32,430円 94番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
5着 1 1 ダイトウキョウ 7.9 4 57.0 牡5 武豊 美浦戸田博文 460.0
10着 1 2 ニシノラディアント 6.0 3 57.0 牡4 北村友一 栗東北出成人 492.0
4着 2 4 ブラッククローバー 11.6 6 57.0 牡5 松山弘平 栗東川村禎彦 494.0
12着 4 8 セレッソブランコ 101.8 12 55.0 牝5 荻野極 栗東奥村豊 488.0
2着 5 9 エンゲルヘン 11.4 5 53.0 牝3 松若風馬 栗東五十嵐忠男 458.0
13着 6 12 ベリースコール 22.0 9 57.0 せん4 菱田裕二 栗東岩元市三 486.0
8着 7 14 ポップオーヴァー 5.7 2 55.0 牝5 福永祐一 栗東吉村圭司 486.0
1着 8 15 グレイトチャーター 2.5 1 57.0 牡5 M.デムーロ 栗東鮫島一歩 494.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :0円
収支  :-2,400円
回収率 :0.0%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :2,060円
収支  :+1,360円
回収率 :294.3%
馬/組番:15ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー14
合計購入金額:3,200円   払戻金:2,060円  
収支:-1,140円   回収率:64.4%
09/30(土)
中山11R
秋風ステークス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 ジュールポレール 1:34.8
2 3 3 フロンテアクイーン クビ
3 4 5 ヴェネト 1 1/4
払戻金
単勝 2 170円 1番人気
複勝 2
3
5
110円
150円
170円
1番人気
2番人気
3番人気
枠連 2-3 370円 1番人気
馬連 2-3 570円 1番人気
ワイド 2-3
2-5
3-5
230円
260円
660円
1番人気
2番人気
7番人気
馬単 2-3 720円 1番人気
3連複 2-3-5 1,050円 1番人気
3連単 2-3-5 2,770円 1番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 2 2 ジュールポレール 1.7 1 55.0 牝4 幸英明 栗東西園正都 466.0
2着 3 3 フロンテアクイーン 6.9 3 55.0 牝4 田中勝春 美浦国枝栄 466.0
6着 3 4 ルグランフリソン 11.3 6 57.0 牡4 三浦皇成 栗東中竹和也 466.0
3着 4 5 ヴェネト 6.4 2 57.0 牡5 戸崎圭太 栗東藤原英昭 448.0
4着 5 7 デアレガーロ 31.5 8 53.0 牝3 蛯名正義 美浦大竹正博 464.0
11着 5 8 ストレンジクォーク 10.5 4 57.0 牡5 田辺裕信 美浦小島太 494.0
5着 6 10 ストーミーシー 11.2 5 57.0 牡4 大野拓弥 美浦斎藤誠 528.0
8着 7 12 ルグランパントル 24.2 7 57.0 せん5 柴田善臣 美浦栗田博憲 476.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:15点
購入金額:1,500円
払戻金 :1,050円
収支  :-450円
回収率 :70.0%
馬/組番:15組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :570円
収支  :-130円
回収率 :81.4%
馬/組番:2ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:3ー4
合計購入金額:2,300円   払戻金:1,620円  
収支:-680円   回収率:70.4%
中山9R カンナS
2歳オープン 芝1200


さて2歳から賞金稼ぎに使い倒すのがミルファーム
この時期で4頭出しで全て1勝を挙げての参戦であれば出資者冥利のオーナー体である
その中では函館2歳で5着のパッセが実力上位であろうが
1200にしては前半から緩い流れであり 注目オーナーで取り上げた西山オーナーが
ここ二頭出しで共に先行タイプとなれば展開的にスローは考えにくいところ

期待の矢は関西馬ヴァイザー

前走、小倉2歳Sでは◎に指定2番人気も4着まで。現場担当はレース後、
4角と直線で不利があり、競馬にならなかったので度外視とのことだったが、
ノーザンF担当者は北村友一騎手の乗り方が気にいらなかったようで、
出遅れるどころか、むしろ好スタートを切ったのに、何であんなに消極的に乗るのか、
全く意味が分からない2度の不利もあんな位置にいなければなかっただろうし、
最後は4着まできているのだから、本当に勿体な競馬をした。
あれじゃ、キャロットの会員さんも納得いかないだろうし、
せめて乗り替わりを実施しないと怒られるよといった話をしていたとT氏。
そういったことを踏んで中山へ遠征するにあたり、今回は戸崎騎手にスイッチ。
16頭のフルゲートで、脚質も定まらない2歳馬同士だけに過信はできないが、
オープンとは言っても地方のリュウノユキナ以外は全頭が1勝馬のレース。
素質上位は間違いないと思うので戸崎騎手にはキッチリと答えを出してもらいたいと生産サイド。

◎7ヴァイザー

〇11オジョーノキセキ
すずらん賞は4着だったが、展開を考えれば立派な内容というのが関係者の評価。
当日は向正面→追い風、直線→向かい風、という強風が吹いていたためハイペースになり、
先行勢はこの馬を除いて壊滅という結果。
前走は風の影響を受けたが、能力とレースセンスの高さは改めて感じた。
新馬勝ち後に一息入れていた前走時と比べて仕上がりも良いと陣営は巻き返しに向けて自信十分
改めて期待したいところ。

▲1ペイシャルアス
これも小倉2歳で上位の評価を与えた1頭 滞在で連闘で挑んだが
スタートで後手。後方からの競馬でジリジリ伸びた形であり本来の先行策が
出来れば2回1位入線がある馬であり オーナーの馬は中山1200で走る傾向が多く
巻き返しは必須であるとN氏

☆14ニシノコデマリ

△9パッセ

△15セイウンリリシイ

△6リンシャンカイホウ

△10ビリーバー

馬連
7-11 7-1 1-11

7-14 7-9 7-15 7-6 7-10

三連複◎〇フォーメーション

阪神10R 芦屋川特別
3歳上1000万下 芝1200m内

本来であればG1に参戦していい期待をかけれられていたのがNH
グレイトチャーター
前走で勝ちに行っていただけに、陣営としては残念な結果だったようだが、
これは相手が悪かったと割り切っていいだろう。2走前はデキの良さに色気を持って使った
1400m戦であり、やはりこの馬は1200mでこそのタイプとR氏。
中山のハンデ戦と両睨みから、慎重にメンバーを吟味して定量戦のコチラを選択したという今回。
前走後も順調に来ています。阪神コースも走っているし、今度こそ決めたいと、
ミルコが続けて乗れるのも好材料で、ココは勝機到来の感。


◎15グレイトチャーター

〇14ポップオーヴァー
理想は平坦コースだけに、勝負話のあった前走で決めておきたかったというのが厩舎の本音だが、
幸い、使った後の反動は見られず馬自体のデキはイイという。
2走前は休み明けの影響もあったと思うし、今のデキなら坂も克服してくれると思っていると、
厩舎サイドのトーンも意外に前向きだという報告が入ってきているとR氏。
鞍上に福永を手配できたこともプラス材料。前走と同等かそれ以上のパフォーマンスを
見せても驚けない。

▲2ニシノラディアント
今週のオーナーで取り上げた西山オーナー
元々稽古駆けする馬で、今回の好時計もこの馬にとっては当然と言えるが、
動きや気配が本当に良い。前走とは違うと、乗っている助手は高い評価を与えているという。
その前走と言えば、大幅馬体減が示す通り調整失敗の結果。
本当に悔しい結果になったと、陣営も二度は同じミスを犯せないとこの中間は念入りに
調整しているという話とN氏。現級勝ちの実績馬でもあり、
ココは一変を警戒すべきムードが漂っている。忘れたころの西山牧場であり警戒

☆4ブラッククローバー

△9エンゲルヘン

△1ダイトウキョウ

△12ベリースコール

△8セレッソブランコ

馬連
15-14 15-2 2-14

15-4 15-9 15-1 15-12 15-8

三連複◎〇フォーメーション


中山10R 習志野特別
3歳上1000万下 芝2000m

人気の上位となるのがRローゼス 今週のオーナーで取り上げた東京HRの
星勘定の1頭であり場合によればここ勝てば菊の参戦も期待される
休養明けの札幌戦はやや早い仕掛けでラスト差しきられたケース
使われたことと帰厩してから気配もよく改めて期待したいと國枝師

◎9レッドローゼス

〇6ジョンブドール
21日から時計を3本。4月以来とすれば明らかに追い不足だが、
最初からウッドで半マイル51秒台を出すなど、なかなか動きの良さが目立っているとT氏。
そもそも稽古をやりすぎるとキリキリして体を減らしてしまうタイプ。
陣営はこのパターンでも力を出し切れると踏んでいる
3走前にタイム差なしの勝負をしたイチダイはその後1000万を勝っているし、
今回も人気はないと思うけど、人気ほど差はないと思うとのテキの返答だった

▲15ミッシングリンク
秋華賞まで中1週、菊花賞まで中2週となる今週の1000万条件戦は、
さながらクラシック3冠目への最終便といった様相。
このレースには3歳牡馬が2頭、牝馬が1頭エントリー。
ミッシングリンクは紫苑Sで7着に敗れ、秋華賞へ泣きの一回という雰囲気の参戦だが、
陣営のトーンは決して低くないとT氏。
前走は道中引き付け過ぎてキレのある馬に負けてしまった感じ。
今回は古馬、牡馬相手になるが、その分52キロで走れるのは有利。
自己条件だし積極的に運べばチャンスはあると勝ち負けを見据えて送り込んでいるいう様相。

☆11イチダイ

△2エフティスパークル

△8ユニゾンデライト

△13ワンスインアライフ

△7ベストリゾート


馬連
9-6 9-15 6-15

9-11 9-2 9-8 9-13 9-7

三連複◎〇フォーメーション

中山11R 秋風S
3歳上1600万下 芝1600m

かなり期待が大きいメンバーが揃う印象のここ
ジュールポレールが実績から1番人気必至。
この後、スワンSからマイルCSというローテーションを組んでいるようで、
それで言えば降級のここは賞金の上積みが絶対となるが、
休み明け、初の中山と死角がない訳ではない。

G1で好走の実力馬がある程度の位置で運ぶとなると穴は先行だろう

◎2ジュールポレール
ヴィクトリアマイル3着からの準OP降級とあって、実績的には断然の存在と言って
差し支えないであろう。当然ながら陣営は負けられんやろと超強気という話で、
しっかり乗り込んで今週は抜群の時計は出たし、仕上がりは完璧
春の重賞2戦は緩い馬場が堪えていた。良馬場ならもっと走れたなど、
前向きな話しか出てこないという状況だとN氏。
唯一の懸念といえば中山コースが初めてという点だが、
立ち回りの上手いタイプなのでその点も大きな減点とはならないのだろう。


〇4ルグランフリソン
前走は3コーナー過ぎからスパートして先頭に立ち、そのまま押し切る競馬。
かなり強引な形だったけど、それで勝つんだから力があるということと、
関係者は改めてこの馬の能力を評価していたという。
今回は準OPに返り咲いての一戦となるが、降級前に2、3着の実績があり、
昇級は形だけと陣営はココでも勝負になるという手応えとN氏。
一時期成績が落ちていたのは、使い込んで完全にバテていただけとのことで、
状態の整っている今回は好勝負になるだろうと陣営


▲3フロンテアクイーン
中山牝馬で0.3差、福島牝馬で2着と牝馬限定ではG3レベルの馬であり
今回降級して二戦目であるが前回はハイレベルの相手に3着
直線で寄られた不利もありきの中での好走であり前進期待という陣営
ただしG1のように出遅れる点は気性的な部分があり乗り替りでその辺りが
出なければいいが


☆12ルグランパントル

△5ヴェネト

△7デアレガ-ロ

△10ストーミーシー

△8ストレンジクォーク

馬連
2-4 2-3 3-4

2-12 2-5 2-7 2-10 2-8

三連複◎〇フォーメーション


阪神12R 3歳上500万
芝1400

金曜レポで取り上げた二頭が中心視

◎17ダノンブライト
前走は3着でしたが、レース後に騎乗していた川田騎手が大久保先生と
パトロールビデオを一緒に見ていたので、何を話していたのか気になって、
厩舎のスタッフに何か聞いてない?と質問したところ、3コーナーで他の馬にぶつけられて
ハミを噛んでしまったらしく、それがなければ2馬身ぐらいは突き放して勝っていたと
川田騎手が話していたようです。
誰にぶつけられたの?と聞いたところ、荻野琢騎手だったらしく、
元所属騎手だけに先生も怒るに怒れなかった。
今回川田騎手は凱旋門賞で不在なので浜中騎手に乗り替わりますが、
爪が良くない馬で使い込めないどころか、1戦1戦が勝負の馬。だから常にその心配はあるけど、
今のところ使う以上は問題ないと考えていいだろうとのこと


〇18フナウタ
前走時、逃げても掛かり気味になってしまうとのことで、マイル戦を使っていたのを一気に
1200Mに距離を短縮する旨お伝えしていたが、それが正解だったのか、
初戦からコンマ1秒差の3着に好走。
現場担当も思ったとおり、上手に走ってくれた。あの走りが続けてできれば500万どころか、
1000万でも通用して不思議じゃない。馬場が悪くなるとまずいけど、1400Mは長くもなく、
短くもなく丁度いいと思うと1400Mにはなるが、距離短縮2戦目での勝利を期待していた陣営。
姉にはヴィクトリアマイルを勝つなど、重賞で活躍したコイウタがおり、
あるテキなどは、その馬っぷりをみて、あの馬を条件馬で終わらしてはダメだと言っていました
距離短縮を機に出世を期待したいという陣営の本音とN氏

▲1ズアー
外国産馬の吉田ファミリーであり要警戒。ダービー4着馬相手に4着
当時はこの馬が1人気でありスピードは上位のレベル ただしムーアが騎乗して
折り合いを欠いて操舵が難しい点は難儀。ただし内コースに変り
逃げの手でいければ粘りこんでいいレベル

☆6コパノピエール

△3ラグナグ

△9サンライズマジック

△10エスカラード

△14ピュアコンチェルト


爆7ヴィーナスフローラ
今年は2月に1つ勝っただけの小林徹J。恒例の北の大ヤリもないまま終わり、
今では完全に仕上げ屋として生計を立てている状態。
そんな彼が乗ってスプリンターズS出走のシュウジと併せ、馬なりのまま互角に動いたのがこの馬。
鞍上も完璧に仕上げたとドヤ顔満開だったとN氏。



馬連
17-18 17-1 1-18

17-6 17-7 17-3 17-9 17-10 17-14

三連複◎〇フォーメーション


本日は以上です。 明日はG1スプリンターズSと凱旋門賞も御座いますので
ご無理の内範囲でご自身の判断の上 御楽しみください。

オムモ太郎

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。
omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2017/9/30 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ